« 三千三百十三:『小さな疑問_No.8』の続き | メイン | 三千三百十五:私の省エネ・ライフ(バス・ポンプ) »

2018年12月17日 (月)

三千三百十四:小さな疑問_No.9

こんばんわ。

最近、疑問を感じることの多くなった私です。

巨大公共工事を見ていて、疑問を感じることがあります。

そのような巨大公共工事が開始される時には、たいていの場合、決まって、工事の責任者が顔を見せ、地域住民に対して、以下のようなセリフを言うのを、しばしば見かけます。

---------------------------------
▼:工事責任者

  「これは国の行う工事です。だから断行します」

---------------------------------

というものに近いでしょうか。

ここで私はいつも疑問を感じるのですが、そのような工事責任者クラスの発言内容中に、「これは『国』の行う工事です」の「国」という言葉が入れられていることです。

で、多くの人々が考えるところでは、以下のようなものでしょうか。

---------------------------------
●ある国民

  「『国』というと、つまり、それは私達、国民全体のことだ。だから、『国の行う工事』を決めるとなると、私達、国民全体が決めることではないだろうか?


---------------------------------

続けて、その疑問を感じた人は、更なる次の疑問を抱かないでしょうか。

---------------------------------
●ある国民

  「『国』というと、つまり、それは、日本で言うならば、約1億1千万人を指している筈だが、私達の目の前にいる工事責任者の口から出ている『国』という言葉が指しているのは、せいぜい、政府ピラミッド構造上部に存在している40人か50人ぐらいの人数の団体のことを『国』と言っているように感じる

---------------------------------

と。
続けて、

---------------------------------
●ある国民

  「だから、これは『国の行う工事』ではなく、せいぜい、国内に存在する40人か50人ぐらいの人数の所望している工事ではないだろうか

---------------------------------

と。

つまり、上の例で挙げたような「●ある国民」と「▼:工事責任者」の間に見られるような、「国」という言葉の解釈の違いが大いに生じているように感じるのです。

「▼:工事責任者」の側ならば、「国」という言葉を、「国という団体は、例えば、日本で言うのならば約1億1千万人を指している筈だ」と解釈している状況が多いように見えます。

 
しかし、上の例で挙げたような「●ある国民」の側から見れば、目の前にいる工事責任者の使用している「国という団体の意味するものは、「政府ピラミッド構造上部に存在している40人か50人ぐらいの人数の団体のことだ」と、現代では、解釈している人の方が多いのではないでしょうか。

そこで、このような疑問を聞いた工事責任者が、もしいると仮定するのならば、以下のような回答を出すかもしれません。

---------------------------------
▼:工事責任者

  「私達は選挙で選ばれた代議士達によって構成されている組織におり、あるいは、憲法の認めるところにより選出された公務員です。ですから、(たとえ、日本内部の日本人の約1億1千万人の大多数が私達に反対しようとも)私達は国民全体の団体を意味するところの『国』としての行動を実行することが出来るのです。つまり、日本人の約1億1千万人の同意ある行動として、その行動を断行することが出来るのです。もし不服があるのならば、選挙で政治を変えたら良いのではないでしょうか?」

---------------------------------

と。

/////////////////////////
/////////////////////////

というわけで、私なぞは、選挙そのものに疑問を感じているものですが、以下の幾つかの文献を紹介します。

『百九十:選挙について』
●政見放送 NHK 2013参院選 東京都選挙区 犬丸 勝子
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/post-e5cd.html
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/d/20130716
2013年7月16日に、不正選挙について語った犬丸 勝子さん。

政見放送 NHK 2013参院選 東京都選挙区 犬丸 勝子
http://www.youtube.com/watch?v=x_TZdjqHYvQ

(※筆者注:上記ビデオは埋め込み不可となっていますので、ビデオのURLをお手持ちのブラウザのURLボックスに直接入力してご覧ください。)

(以下、上記ビデオより抜粋引用)
------------------------------
いきなりですが、

Cae17348ac1a23f8f23d3a96ec7ee3fd11


私が今回東京から参院選に立候補した理由は、
12月16日、昨年の衆院選後、
不正選挙の存在を知ったからです。
東京で不正を訴えようと思ってやって来ました。
          ・
          ・
          ・
この選挙で、自民圧勝に終われば、
すぐに憲法改正が頭をもたげるでしょう。
さらに、不正選挙があります。

福岡選管の場合、
投票箱を投票所から開票所へ運んだ記録がほとんどありません。
マイカーで運んだとも言ってます。信じられません。

投票箱がいくつかなくなっていても、
当落に関係ないからといって問題にもなりません。

このような不正選挙をなくし、正しい選挙にすることこそ、
私たちの日本の未来があると考えていいでしょう。
          ・
          ・
東京都選挙区
無所属
犬丸勝子さんの政見放送でした。
-------------------------------
(引用終わり)

(筆者である、私が気になった部分には、アンダーラインを引いたり、太字にさせて頂きました。)

『二千三百四十九:News_No.548』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/12/news_no548-ac37.html
(以下、『News US』、2014/12/17記事より引用)
------------------------------------------
●次世代の党の票が不正に 隠 さ れ る 瞬間が激写される!!!
http://www.news-us.jp/article/410759480.html

【緊急拡散】
次世代の党の票が不正に 隠 さ れ る 瞬間が激写される!!!


YouTube: 手品?トランプ??いいえ、開票所の「開票スタッフの手元」です!

◆動画の要点。
・やろうと思えば、不正やり放題
・太田あきひろ、田母神と書かれた紙の上に
「池内さおり」
と書かれた紙を載せてそのまま束ねてる

1束500票で、棚に入れられる。↓

2c17accc81_21

棚に入れらたら、もう1束は確定する。

13b34188as11

3chu0tlt8ru411

・票の束を乗っける棚に貼られた名札の位置が固定=最初から得票数が決まってる?
・開票作業は足立区役所の職員、ちゃんとやってんの?
・次世代の党の立会人がいない(なぜ?)
・立会人以外には開票の様子がチェックできない
・票の束を乗っける棚に貼られた名札の位置が固定=最初から得票数が決まってる?

手品?トランプ??いいえ、開票所の「開票スタッフの手元」です!

http://youtu.be/VTUPS7FDM1Q

(転載終了)
---------------------------
(引用終わり)

『二百九:選挙について_No.2』
●新潟選挙区で生活の党の12万票が消えた!
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no2-481e.html
http://reptilianisreal.blogspot.jp/2013/07/blog-post_4019.html

(以下、上記記事より抜粋引用)
------------------------------
リチャード輿水先生のサイトのコメントから

マッシーさん

新潟選挙区です。(選管発表:開票率100%)

【選挙区】
塚田一郎(自民)456,542 当選
風間直樹(民主)204,834 当選
森ゆうこ(生活)165,308
米沢隆一(維新)107,591
西沢博(共産)  60,317
渡辺英明(社民) 46,101
安久美代子(無) 15,612
生越寛明(幸福) 5,188

【比例代表】
自民  409,001
民主  174,264
維新  106,823
公明  94,639
共産  77,964
みんな 66,785
生活  45,182
社民  42,850
大地  7,386
みどり  6,685
緑の党  7,072
幸福  3,754 

1.なんで、「森ゆう子」さんの得票が16万票以上なのに、「生活」の得票が45,000票しかないの?
その差、10万票以上はどこへ行ったの?
7割の票がどこかに消えた計算です。

当然、選挙区の票も怪しいのですが…。

2.「みんな」は候補も出していないのになんで66,000票もとってるの?なんで「生活」の票より多いの?

普通、「生活の党」の森ゆうこさんに投票したら、比例代表の方も「生活の党」に投票する人々がほとんどだよね。
では、12万票、どこに消えてしまったのでしょうかね?

みんなの党は新潟選挙区から誰も立候補していないのに、普通は、比例代表の方に票はそんなに入らないはずだよね?
-------------------------------
(引用終わり)

まだまだ選挙に関する類似の情報はありますが、ここからは私の文章です。

というわけで、選挙そのものも信頼できなくなって久しいので、長らく投票には出向いていません。
このような状況を見たら、「選挙が日本政治を変えるだろう」という期待を持てないからです。

/////////////////////////
/////////////////////////

また、ここから新たな疑問が生じます。

最近では、マスメディアが、選挙の開票会場に行って、開票状況をテレビカメラで撮影したり、あるいは、写真に撮影している機会が無いように見えるのです。
以前は、選挙の開票会場の開票状況が報道されていたと記憶しています。
ですから、選挙の終わった、その日のニュースの内に開票速報だけが流れるのですが、その開票光景が一つも映し出されていないとあるのならば、上記のような引用文献に見られる選挙の汚職とも言えるような状況を、防ぐことは難しくなるのではないでしょうか?

「選挙」というものも、政治の一つです。
政治とあるならば、私達の政治スタイルは民主主義政治なので、開かれた透明性のある政治状況が望まれています。
ですから、「開かれた政治スタイル」の一つとして、「選挙の公正を明かす」という意味合いで、マスメディアによる、選挙開票場の撮影・公開があっても、それは、「開かれた政治」あるいは「透明性ある政治」の実践の一つとなるので、大いに、世の国民に喜ばれる筈だと思うのですが、、、

最近の選挙投票後に、開票会場の公開が無いことを疑問に感じてしまいます。

ですから、一つの提案なのですが、選挙の開票会場の開票状況が、常に報道されれば良いと思います。


(以下、過去記事、関連記事、及び、参考文献)
***************************************
***************************************
(引用資料中で、私が気になった部分には、アンダーラインを引いたり、太字にさせてもらっています。)

『三千三百十三:『小さな疑問_No.8』の続き』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2018/12/_no8-d014.html

『三千三百十二:小さな疑問_No.8』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2018/12/_no8-58cc.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2018/12/11(火)記事より引用)
------------------------------------------
●「女子はコミュ力高い」根拠ある?性差重視の順大に批判
https://www.asahi.com/articles/ASLDC4FCWLDCUTIL01N.html?iref=comtop_favorite_02

「女子の方がコミュニケーション能力が高く、男子を救う必要がある」。
医学部入試で女子に不利な扱いをしたことについて、順天堂大がした説明に、批判が起きている。
そもそも「女子の方がコミュニケーション能力は高い」という説に、根拠はあるのか。(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

『三千三百九:小さな疑問_No.7』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2018/11/_no7-e607.html
(上記記事より抜粋)
---------------------------------
「あれほど、日産関係の情報(※注:日産前会長カルロス・ゴーン氏逮捕のこと)は公開されているのに、森友問題とか加計問題と言われている方の、情報が、ほとんど公開されないのは、なぜだろうか」
という、素朴な疑問が私の方で生じました。
---------------------------------
(引用終わり)

『二千三百十:小さな疑問』(2014年11月23日記事)
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/11/post-a1bd.html
(上記記事より抜粋)
--------------------------
小さな疑問を持つ機会がありました。

つい、先ほど、NHKの『海外ネット』を見ていたら、以下のサブタイトルに沿った海外情報が流れていました。

  「『イスラム国』の横暴、人身売買された少女は」

テレビを眺めていたら、イスラム国の兵士に奴隷として人身売買された少女達は、ドル札で売買されたそうです。
ここで、疑問を抱きました。

イスラム国の兵士達がどうして、人身売買のためのお金としてドル札を持っているのでしょうか?
また、人身売買にもドル札が使用されるぐらいだから、当然、イスラム国の兵士達の日常生活でドル札が使用されているのでしょう。
イスラム国の兵士達の軍資金である、そのドル札はどこから、もたらされているのでしょうか?

小さな疑問を書かせていただきました。

(以下、新ブログ『光と輝き』からのイスラム国に関する過去記事、関連記事、及び、参考文献)
--------------------------------------------------
『二千二百三十一:News_No.526』
●ISIS(イスラム国)テロ集団の指揮官は・・・元米陸軍大将
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/10/news_no526-143e.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51940247.html
http://the-tap.blogspot.jp/2014/10/senior-commander-of-isis-is-retired-us.html

(以下、上記記事より抜粋して引用)
----------------------

Vallely1

(↑ ポール・E・バレー氏)

ベテランズ・トゥデーのゴードン・ダフ氏によると:
ISISの指揮官は、元米陸軍大将のポール・E・バレー氏(Paul E. Vallely)であることが分かり(、、、以下、省略)
----------------------
(引用終わり)

--------------------------
(引用終わり)

『二千百十:私の見かけたニュース_No.60』
●ベテランズトゥデーのインタビューで重要な情報が伝えられました。
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/_no60-ccd4.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51933323.html
http://beforeitsnews.com/alternative/2014/07/edward-snowden-reveals-isis-leader-abu-bakr-al-baghdadi-trained-by-israeli-mossad-video-2993768.html
http://beforeitsnews.com/alternative/2014/07/plan-to-overthrow-us-government-exposed-by-us-intel-2993594.html

(上記記事より抜粋して引用)
----------------------

Photo


7月16日付け:
最近、スノーデンが暴露した情報によると。。。
テロリストグループのISISは英・米諜報機関とイスラエルのモサドが作り上げた組織だと言っています。
英・米・イスラエルは世界中のイスラム過激派を1箇所に集めることです。

その理由は、シオニスト集団を守るためであり、そのために宗教やイスラムのスローガンを作り出したのです。
ユダヤ国家を守る唯一の方法は、国境周辺に敵国を創ることだそうです。
ISISのリーダーや指導者は話術を教わり、1年間の集中的な軍事訓練を受けました。
この情報はイランが3週間前に伝えた情報と同じです。


主要メディアやオルターナティブメディアの多くがシオニストから脅迫されており、情報が監視されている。


米当局は、9.11のテロ攻撃は核攻撃であったことを示す証拠がいくつも提出されたにもかかわらず、それを認めようとはしない。
米連邦議会も真実を知っていながら全て隠蔽している。
CNNもデータを受け取り、真実を報道しようとしたが、のちにそれを破棄してしまった。


イルミナティの13評議委員会は毎年、夏至と冬至に子供を1人ずつ殺害している。
ベテランズトゥデーはこのことをビデオで暴露したが、アレックス・ジョーンズやグレン・ベックなどの監視員によって常に情報が検閲されている。


ISISはイスラエルの組織であるため、イスラエルの敵にのみ攻撃している。
ガザの戦争では、イスラエルの諜報機関が、3人の10代の少年を拉致し殺害した。
そのうちの1人は逃げだし警察に通報したが、警察は全てを隠蔽した。
----------------------
(引用終わり)


                                       坂本 誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム