« 三千三百五:電磁波について_No.20 | メイン | 三千三百七:四国の思い出_その四(四万十の流れに触れて) »

2018年11月17日 (土)

三千三百六:短文掲載

こんばんわ。

現在、ちょっとバタバタしていますので、ブログ更新が遅れています。
ですので、今日は、以下のような短文を掲載します。

---------------------------------

「差別用語を撤廃しよう」という文章を見かける時があります。

この理由としては「差別というのは世の悪だから、その差別と思われる単語を含む文章を世から撤廃しよう」というものでしょうか。

しかし、ここでちょっとおかしなことに気が付いてしまいます。

それは「差別用語を撤廃しよう」という文章自体に、「世の何らかの単語に対して、それらの単語は差別的だ」という差別的なレッテルを貼っていることでしょう。

そのような視点から見ると、冒頭に掲げた文章自体に、少しばかり奇妙なものを感じてしまいます。


                                       坂本 誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム