« 三千二百六十七: 私の見かけたニュース_No.109 | メイン | 三千二百六十九: News_No.624 »

2018年6月24日 (日)

三千二百六十八: 湖の水滴

       湖の水滴


  湖の上に
   一つの水が 浮かんでいる。
   湖の上で 物思いに沈む人のように。

  その水が震えているのは
   大気の流れゆえにか。
   あるいは 大気の精妙さゆえにか。

  湖の上の人が
   大気の風に そよいでいるように
   あるいは 大気の清冽さに感極まっているかのように。

  一つの音が 木霊しているかのような
   きりりと 引き締まった
   空間の中で。


                                       坂本 誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム