« 三千百九十八: 私の見かけたニュース_No.104 | メイン | 三千二百: 私の見かけたニュース_No.105 »

2017年12月 2日 (土)

三千百九十九: 競争に対する疑問(独白)

私達は、常日頃、集団活動の訓練ばかりを奨励されていることに気が付く。
なぜ、集団活動が推奨されているかと考えてみると、それは、成人して、競争社会の中で、他企業とか、他国との競争における業績アップを求められていることに気が付く。

その業績というのが、個々の人の給与に換算されているから、その競争に負けると、給与が出なくなる可能性もあるため、つまり、その競争自体が死活問題にされていることに気が付く。

だから、「なぜ、私達は他者と競争させられているのか?」。
あるいは、「なぜ、私達は周囲の人々との競争を煽(あお)られているのか?」という、疑問を持った方が良いかと考えてしまう。

あるいは、その、競争を煽っている人々に対しての、疑問の目を持った方が良いかと考えてしまう。

                     坂本 誠

Img7d94c76145bf

Powered by Six Apart
フォトアルバム