« 三千八十七: 近い旅と遠い旅を考えて(独白) | メイン | 三千八十九: News_No.613 »

2017年3月 3日 (金)

三千八十八: ピラミッドについて_No.30

二千九百二:ピラミッドについて_No.29』の続きです。

新しい電気シェーバーを買ったのが、2014年10月15日でした。
それから、約2年半経ちました。
掲載した写真は、最近、撮影したものです。

P2230183

 

「ケオプス型カミソリ刃再生装置」の実験は、まだ続いています。
気長い実験です。

ただし、この実験中に、電気シェーバーの充電池の方が、寿命で使えなくなりました。
『二千九百二:ピラミッドについて_No.29』の2016年5月5日の段階で、充電池(バッテリー)が使えなくなりました。
その時に、同形の電気シェーバーを購入して、カミソリの刃だけを2014年10月15日付のものと交換して、使用しています。
ですから、電気シェーバーの外刃と内刃は、2014年10月15日付のものを、そのままずっと使用しています。

しかし、『二千九百二:ピラミッドについて_No.29』の段階で気が付いたのですが、「この実験では、電気シェーバーの外刃と内刃よりも、充電池の方が、先にダメになる」ということでした。

ですから、2016年5月5日の段階で気が付いたのですが、「この『ケオプス型カミソリ刃再生装置』の実験を続けるためには、電気シェーバーの充電池部分をどうにかしないといけない」ということでした。

1年に一回ぐらいに、電気シェーバーの本体を買い換え続けるのも、なんとなく、芸がありません。

(※追加:2017年2月の後半に、現在使用中の電気シェーバーの充電池がダメになりました。)

------------------------------------

ですので、電気シェーバーを分解してみました。

すると、充電式の単3電池があれば、それと交換することにより、電気シェーバーの充電部分は半永久的に使用できることがわかりました。

ですので、100円ショップで売られていた充電式の単3電池と充電器を使用して、右の写真のように電気シェーバーを作り直してみました。

P3010188

 

充電式の単3電池と電池ホルダーと簡単なスイッチをハンダで取り付けています。

------------------------------------

これによって、「ケオプス型カミソリ刃再生装置」の実験を引き続き行っています。

100円ショップで購入した充電式の単3電池も、いつかは寿命を迎えると思います。
しかし、この充電式の単3電池を交換し続ければ、事実上、私の電気シェーバーの電動部分は半永久的に使用できると見て良いでしょう。

後は、「ケオプス型カミソリ刃再生装置」の実験によって、どれだけ、電気シェーバーの外刃と内刃が長持ちするか、にかかっています。

この原稿を書いている段階だと、電気シェーバーの外刃と内刃は約2年半、問題無く使用できています。

一応、私は、朝と夜の2回に髭を剃る男性です。

P3010189


また、実験の条件である、竹ひごで作った「ケオプス型カミソリ刃再生装置」に、電気シェーバーの外刃と内刃を入れるのは、電気シェーバー内部の掃除をする一週間に一回です。

------------------------------------

結局、電気シェーバーを分解して、中身の仕組みを見て、改造したのですが、もし、同様の事を実行したいと願う方がいれば、自己責任で実行されてください。

その際に、かなり必要とされることは、電気シェーバーに内蔵されている充電池(バッテリー)の電圧とか充電容量になると思います。

電気シェーバーに内蔵されている充電池(バッテリー)の表面に書かれている文字をよく見て下さいね。

------------------------------------

私がやってみてわかったことです。
小学生の男子達の中には、戦車とか戦艦とか潜水艦等のプラモデルを作った経験のある方も多いかと思います。
そのプラモデルの戦車とか戦艦とか潜水艦に、モーターとスクリューを取り付けて、そのプラモデルを電池で動かした方も多いと思います。

他の電気シェーバーの構造まではわかりませんが、私の電気シェーバーの構造も、ほとんど、その構造と似ていました。

ですから、このような電子工作や電気工作を行う場合には、子供の頃にたくさん作ったプラモデル作りの経験が非常に活きてくると思います。


(以下、上記記事に関すると思われる過去記事、関連記事、及び、参考文献)
******************************************
******************************************
●真似をするなら自己責任で。電解コンデンサを交換して壊れたパソコンの電源を修理する。 | ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2011/10/20/%E7%9C%9F%E4%BC%BC%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AA%E3%82%89%E8%87%AA%E5%B7%B1%E8%B2%AC%E4%BB%BB%E3%81%A7%E3%80%82%E9%9B%BB%E8%A7%A3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%92%E4%BA%A4/

●電解コンデンサの故障
http://www.pasokondokoro.com/memo/capacitor/

『三千一:私の省エネ・ライフ(電化製品編)_No.2』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/10/_no2-c1f9.html

『二千九百九十五:私の省エネ・ライフ(電化製品編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/09/post-01c4.html

『二千六百七十三:私の見かけた新商品』
●ミニレーザーで毛髪を刈り取る未来のカミソリ「The Skarp Laser Razor」
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/09/post-6756.html
http://gigazine.net/news/20150928-skarp-laser-razor/
Skarp Technologies
http://www.skarptechnologies.com/
The Skarp Laser Razor: 21st Century Shaving by Skarp Technologies - Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/skarp/the-skarp-laser-razor-21st-century-shaving

(上記記事より抜粋引用)
-----------------------------

The_skarp_laser_razor


何度も使っているとブレードの切れ味が悪くなってヘッドを交換しなければいけないなど、カミソリには何かと手間がかかってしまうものですが、なんとブレードの代わりに世界で初めてミニレーザーを搭載し、刃のないカミソリのヘッドを滑らせるだけで毛髪のみを認識してカットしていくという、21世紀の新型カミソリが「The Skarp Laser Razor」です。

単4電池1本で約1か月間駆動し、レーザーの寿命は5万時間とのこと。
低出力のレーザーなので目を痛める心配もナシ。
水は不要ですが、防水処理が施されているため、シャワー中に使っても問題ないとのことです。(、、、以下、省略)
-----------------------------

『二千九百二:ピラミッドについて_No.29』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/05/_no29-1a47.html

『二千七百十五:ピラミッドについて_No.28』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/10/_no28-1c68.html

『二千六百九:ピラミッドについて_No.27』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/08/_no27-a2e7.html

『七百五十七:古代文明について_No.2』
●世界各地で見つかる「失われた大陸」:大西洋のポルトガル領海沖でピラミッド状の建造物が確認される
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no2-7f17.html
http://oka-jp.seesaa.net/article/376015556.html
■アゾレス諸島の水面下でピラミッド形の構造物が発見された
Terceira: Subaquatic pyramidal shaped structure found - Azores
Portuguese American Journal 2013.09.19
http://portuguese-american-journal.com/terceira-subaquatic-pyramidal-shaped-structure-found-azores/

Atlantica1



                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム