« 三千五十: 街の中でホット・コーヒーを飲みながら | メイン | 三千五十二:私の見かけたニュース_No.92 »

2017年1月 8日 (日)

三千五十一: 私の省エネ・ライフ(こし湯を行う際に)

久しぶりの省エネ・ライフのコーナーです。

ガスと水道関係で実現できた私の省エネ方法をご紹介させてください。

家庭でお風呂を使う際に、「新湯」と「こし湯」の2つの風呂を沸かすパターンがあると思います。

「新湯」というのは、お風呂を洗った後で、新しい湯を使ったお風呂です。
「こし湯」というのは、例えば、昨日に「新湯」で入ったお風呂の水の残りをそのまま再利用して、今日のお風呂に入る、というものです。

この「こし湯」をする際には、昨日、使用した残り物の水を使うわけですが、湯船の中にたまった水を、ガスで沸かすのに、かなり多くの時間を使用することに気がつきました。
冬場で、こし湯をするならば、湯船の中にたまった水の温度を沸かすのに、我が家だと、30分か40分程、かかっていたでしょうか。
当然、ガス代がかかります。

しかし、「新湯」のケースだと、風呂の給水栓から、温水が直接出てくるので、ガスを使う時間が短いのに気がつきました。

---------------------------------

ですから、改善の方法として、以下のようになりました。

お風呂のこし湯の際に、出来るだけ、湯船の水を減らして、こし湯をするようにしました。
当然、湯船の水を少なくして、ガスを入れると、新湯のように早く焚きあがります。
早く焚きあがる分だけ、ガスを使用しませんから、その分だけ、ガスの省エネが出来るとわかります。

湯船の水を減らして、新湯のように、こし湯をするのですが、湯船の水を減らすために、洗濯機に使用したり、あるいは、掃除用に水を再利用しました。

---------------------------------

過去から、様々な方法で、ガスの省エネを実施しているのですが、先月(2016/12月)のガス代と、省エネを実施していなかった頃(2014/12月)のガス代を比較すると、-6,205円の実績でした。

この額は、ちょっと大きいと言えるのではないでしょうか。

ちなみに、我が家で行っているガス関係の省エネ方法は、以下の通りです。

/////////////
●節水型シャワーヘッドに交換した(シャワー時の水量が減ったことにより、その分だけガス代も減る)


●冬場では、ガスコンロだけでなく、ストーブをも多用して、お湯を作ったり、鍋物を煮る


●ガスコンロで鍋物を煮る際には、途中で火を消したりして、鍋物の中の温まったお湯の余熱を利用して、野菜を煮る
/////////////

上記の3つの方法と今回、ご紹介した省エネ方法の4つの合計により、上記のガス代の省エネ費用となりました。

(水道代の省エネ率については、私の住む地域では、2ヶ月に一回の集金ですので、今月は、請求書が届いていないので、省エネ実績が出ていません。今回、ご紹介した省エネ方法を実行すれば、単純に考えると、ガス代と水道代の省エネで、一石二鳥と言えるでしょうね。)
---------------------------------

ですから、この記事を読まれている読者のあなたも、上記の省エネ方法を実施すれば、我が家と同じ金額とは言えないかもしれませんが、若干の省エネ代が、あなたのお財布の中に温かく、たまることでしょう。

そのような、あなたの余ったお金は、何か他のもっと有意義な事のために使った方が良いと思います。


(以下、過去記事、関連記事、及び、参考文献)
***************************************
***************************************
『三千一:私の省エネ・ライフ(電化製品編)_No.2』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/10/_no2-c1f9.html

『二千九百九十五:私の省エネ・ライフ(電化製品編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/09/post-01c4.html

●真似をするなら自己責任で。電解コンデンサを交換して壊れたパソコンの電源を修理する。 | ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2011/10/20/%E7%9C%9F%E4%BC%BC%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AA%E3%82%89%E8%87%AA%E5%B7%B1%E8%B2%AC%E4%BB%BB%E3%81%A7%E3%80%82%E9%9B%BB%E8%A7%A3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%92%E4%BA%A4/

●電解コンデンサの故障
http://www.pasokondokoro.com/memo/capacitor/

『二千九百八十六:私の省エネ・ライフ(交通編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/09/post-e2ca.html

『二千九百二十:私の省エネ・ライフ(料理編&PC編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/05/pc-3e08.html

『二千八百七十二:私の省エネ・ライフ(換気扇&調味料編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/03/post-76dd.html

『二千八百六十八:私の省エネ・ライフ(ヘア・アクセサリー編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/03/post-1bec.html

『二千八百六十一:私の省エネ・ライフ(暖房編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/03/post-a9e2.html

『二千八百五十五:私の省エネ・ライフ(ペット編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/03/post-5da9.html

『二千八百四十九:私の省エネ・ライフ(お菓子編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/02/post-d4f2.html

『二千八百四十一:私の省エネ・ライフ(ストーブ編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/02/post-61a1.html

『二千八百二十九:私の省エネ・ライフ(メモ用紙&お風呂の水)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/01/post-006b.html

(、、、以下、省略)


                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム