« 二千九百九十九: 私の見かけたニュース_No.83 | メイン | 三千一: 私の省エネ・ライフ(電化製品編)_No.2 »

2016年9月30日 (金)

三千: 私の聞いた音楽_No.17

こんばんわ。
私の聞いた音楽をご紹介させてください。

前段『二千九百九十八:私の聞いた音楽_No.16』では、「80年代ミュージック」の一つである「Cyndi Lauper - Time After Time」を紹介しました。
この段も、「80年代ミュージック」を紹介します。

ブリティッシュ・ロック・グループ『Depeche Mode(デペッシュ・モード)』の『New Life』です。
私は、当時、この英国グループの『Depeche Mode』の音楽が好きになり、右の写真のようにLPも買いました。

P9280167

 

日本のYMO(Yellow Magic Orchestra)の影響を受けて、テクノポップの音楽を作りました。
イギリスでは、「ダンス・ミュージック」とも言われたでしょうか。

とても、ノリの良い、軽快な音楽です。
このLPジャケットのデザインも独特です。

///////////////////////

当時は、まだ、音楽の配布に、多くのLP盤(直径30センチ程の真っ黒いプラスチックで作られている)が使用されていました。
ですから、街でLPを買うと、誰もが、「あの人はLPを買ったな」と気がついたものです。
現代のようなCDやDVDだと、カバンの中に入れる人も多いのですが、LP盤のほとんどは、カバンに入らないので、そのレコードが入れられるだけの大きなビニール袋に下げて、街の中を移動したものです。

また、このようにジャケット・サイズも大きいため、そのジャケットの表紙には、争って、美しい絵や写真が掲載されたものでした。
ですから、数多くのLP盤を装飾するためのデザイナーの方々も、数多くいたことでしょう。

しかし、時が経ち、音楽配布の際に、CDやDVDが流行り始めました。
このCDやDVDは携帯に便利なように、LP盤と比較して、小型なものとなりました。

そのように、音楽配布の媒体が小さくなったからかもしれませんが、次第次第に、CDやDVDの表紙を飾るジャケット・デザインには、簡素のものが多くなりました。
つまり、残念なことですが、音楽配布の媒体物には、美しい芸術が、あまり見られなくなりました。

しかし、この「80年代ミュージック」には、まだ、数多くのLP盤が出回っていたので、その当時の美しいジャケット・デザインを施されたLP盤を見る人も多いことでしょう。

LP盤での、音楽の配布は、絵画芸術をも含めた、総合芸術と言えたでしょう。

///////////////////////

この『Depeche Mode』のファースト・アルバム『Speak & Spell』のジャケット・デザインも変わっています。
真っ赤な夕焼けがイメージされているのでしょうか。
そして、真っ赤な湖でしょうか。

その赤い背景の中に、あたかも、巨大な鳥のように、白鳥の剥製(はくせい)が鎮座しています。
手前の小枝が湖に浮かぶ流木のイメージでしょうか。
そして、巨大な剥製の白鳥は、剥製保存のためなのか、ビニール袋がかけられています。
そして、その白鳥が赤の背景の中で、どこか、未来を見つめるような感じで、佇んで、遠くを見つめています。
これは、何の謎を意味しているのでしょうか。

当時の美しい数多くのジャケット・デザインには、このように謎めいたものも多くあります。

ですから、「80年代ミュージック」の素晴らしさもありますが、当時、LP盤を購入される人々は、このような美しいジャケット・デザインに誘われて、購入する方々も多かったと思います。

///////////////////////

では、読者である、あなたも、『 New Life 』へ、ようこそ。


------------------------------------------
          Depeche Mode New Life
       https://www.youtube.com/watch?v=9NSOSO3Fv3k

       



       New Life

(**)
  I stand still stepping on the shady streets
  And I watched that man to a stranger
  You think you only know me when you turn on the light
  Now the room is lit, red danger

(*)
  Complicating, circulating
  New life, new life
  Operating, generating
  New life, new life

  Transitions to another place
  So the time will pass more slowly
  Features fuse and your shadow's red
  Like a film I've seen now show me

(* Repeat)

  Your face is hidden and were out of sight
  And the road just leads to nowhere
  The stranger in the door is the same as before
  So the question answers nowhere

(* Repeat)
(** Repeat)
(* Repeat)

Song/Composition
  VINCE CLARKE
-------------

       New Life

(**)
  日陰の通りを歩んで、僕は佇(たた)ずんだ
  そして、僕は見知らぬ、その男を見ていた
  君は考えている、「あなただけが私を知っている」とね
  君がその光を点けるとき、今、部屋が照らされて、赤く、危険なものとなる

(*)
  複雑になりながら、回っている
  新しい人生、新しい人生
  操作しながら、生じてゆく
  新しい人生、新しい人生

  もう一つの空間への移行
  そう、時がもっとゆっくりと過ぎ去ってゆく
  導火線と君の影の赤が際立って
  かつて見たことのある映画のように、今、僕に示される

(* Repeat)

  君の顔は隠されて、見えなかった
  その方向は何処にも通じていない
  ドアの内の見知らぬ人は、以前と同じように、そのまま佇んでいる
  そう、その疑問の答えは何処にも無いんだ

(* Repeat)
(** Repeat)
(* Repeat)

  ヴィンス・クラーク(VINCE CLARKE)
------------------------------------------


(以下、過去記事、関連記事、及び、参考文献)
***************************************
***************************************
『二千九百九十八:私の聞いた音楽_No.16』
●Cyndi Lauper - Time After Time
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/09/_no16-fbd2.html
https://www.youtube.com/watch?v=VdQY7BusJNU



『二千九百九十一:私の聞いた音楽_No.15』
●【初音ミクAppend DARK】Lost Memories【MMD-PV HD】
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/09/_no15-0b44.html
https://www5.atwiki.jp/hmiku/pages/14894.html
https://www.youtube.com/watch?v=F2n1zJXG8GU



『二千九百八十四:私の聞いた音楽_No.14』
●galaxias!
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/09/_no14-feb5.html
http://www.uta-net.com/song/122518/
https://www.youtube.com/watch?v=y4fPpaxU9y4



『二千九百七十九:私の聞いた音楽_No.13』
●【初音ミクPV】アゲアゲアゲイン"Ageage Again" 【Hatsune Miku PV】HD1080p
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/08/_no13-40a3.html
https://www.youtube.com/watch?v=yQ5UjNbcM4c



『二千九百七十六:私の聞いた音楽_No.12』
●【MMD】 ODDS&ENDS Tda式 初音ミク 【HD】
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/08/_no12-0bd6.html
https://www.youtube.com/watch?v=Dg6ySYa6c18




(、、、以下、省略、、、)

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム