« 二千九百四十一: 私の聞いた音楽_No.10(フルートの音色) | メイン | 二千九百四十三: 浄化の時代を考える »

2016年6月30日 (木)

二千九百四十二:   コンタクト

      コンタクト


   星空を見上げていると
   一羽の鳥が降下していた。
   私に向かって。

   音楽で出来た
   薄紫の翼を ゆるやかに広げながら
   私を迎えにやって来た。

   その 透けた翼から
   数多(あまた)の星の光が 静かに降り注ぎ
   ゆっくりと 私を清めていく。

   宇宙の神秘に手を触れる その一時。

                                        坂本  誠

Yakei

Powered by Six Apart
フォトアルバム