« 二千八百六十:波紋 | メイン | 二千八百六十二:虹 »

2016年3月14日 (月)

二千八百六十一: 私の省エネ・ライフ(暖房編)

こんにちわ。
二千八百五十五:私の省エネ・ライフ(ペット編)』の続きです。

今回は、暖房です。
3月の半ばですが、なんだか寒い日が続いています。
我が家も暖房をまだ使っています。

///////////////////
///////////////////
■ロウソク:

多くの人も記憶があるかと思うのですが、真夏に誕生日のある人は、よく知っていると思います。
真夏の自分の誕生日に、誕生ケーキにロウソクを立てて祝った事でしょう。
すると、ロウソクの火によって室内が意外に熱くなるのに気が付いたと思います。
ですから、意外と早めに、息を吹きかけてケーキの上のロウソクを消す人々も多い事でしょう。

つまり、このロウソクの熱を利用するわけです。
確かに、冬場だとメインの暖房にはならないでしょうが、サブの暖房として、何本かのロウソクを使ってみるとか。

どうして、ロウソクで暖かくなるかというと、一つは火が付いているからですが、ロウから二酸化炭素が出されるからです。
二酸化炭素には温室効果があります。
このロウから出る二酸化炭素の温室効果とロウソクの火によって、部屋が暖まるのです。
ロウソクを立てる数にもよりますが、サブの暖房として、使えると思います。
そして、メインの暖房器具の出力を抑えておくとか。

ストーブからならば、温室効果のある二酸化炭素が出ていますが、エアコンの暖房器具からは、もちろん、二酸化炭素が出ていません。
ですから、二酸化炭素の出ない暖房器具を使っている場合などは、サブの暖房器具として使えるのではないでしょうか。

また、インテリア用のロウソクとして、100円ショップにも、可愛くて綺麗なキャンドルが売られています。
ですから、インテリア感覚を使いながら、ロウソクを使ってみるのも面白いかもしれませんね。
ロウソクを立てる数が多ければ、あまり、省エネにはならないでしょうが、ここまで来ると組み合わせの問題となります。

当然、火を使うのですから、注意が必要なことはもちろんですね。

///////////////////
///////////////////
■ネコの湯たんぽ:

最近は、ネコの暖房カーペットも売られています。
電気コードをさす奴です。

しかし、ネコだったら、そこまでせずとも、湯たんぽでも良いかもしれません。
この辺りは、ケース・バイ・ケースですが。

湯たんぽだったら、中身のお湯を変えれば良いだけです。
また、そのお湯もストーブの上で作れば、ガス代も省エネ出来ますので。

Img7d93ef59d699

(以下、過去記事、関連記事、及び、参考文献)
***************************************
***************************************
『二千八百五十五:私の省エネ・ライフ(ペット編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/03/post-5da9.html

『二千八百四十九:私の省エネ・ライフ(お菓子編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/02/post-d4f2.html

『二千八百四十一:私の省エネ・ライフ(ストーブ編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/02/post-61a1.html

『二千八百二十九:私の省エネ・ライフ(メモ用紙&お風呂の水)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/01/post-006b.html

『二千八百二十三:私の省エネ・ライフ(ノート編) 』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/01/post-8f2e.html

『二千八百七:私の省エネ・ライフ(家電編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/01/post-0007.html

『二千八百五: 私の省エネ・ライフ(ティッシュ・ペーパー編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2016/01/post-91cb.html

『二千七百八十五:私の省エネ・ライフ(家電編&学習編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/12/post-4432.html

『二千七百六十九:私の省エネ・ライフ(年末編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/11/post-340e.html

『二千七百六十四:私の省エネ・ライフ(ショッピング編、旅行編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/11/post-4ce9.html

『二千七百五十三:私の省エネ・ライフ(作り方や手に入りにくい品物について)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/11/post-961c.html

『二千七百五十一:私の省エネ・ライフ(偶然編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/11/post-ba94.html

『二千七百四十八:私の省エネ・ライフ』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/11/post-1ed4.html

『二千七百四十七:私の省エネ・ライフ(娯楽編)_No.2』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/11/_no2-cd7f.html

『二千七百四十二:私の省エネ・ライフ(補足編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/11/post-547b.html

『二千七百四十:私の省エネ・ライフ(娯楽編) 』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/11/post-a6fb.html

『二千七百三十一:私の節水方法_No.2』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/11/_no2-73c8.html

『二千六百四十八:標語「限りある資源を大切に」を考えて』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/09/post-9065.html

『二千七百二十四:私の節水方法』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/10/post-96f0.html

『二千七百二十二:省エネの結果_No.4』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/10/_no4-225e.html

『二千三百八十七:洗濯機の省エネを考える_No.2』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/01/_no2-d32f.html

『二千三百八十二:洗濯機の省エネを考える』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/01/post-351b.html

『二千百三十:水の活かし方_No.2』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/_no2-04f5.html

『二千百二十八:水の活かし方』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-1e00.html


                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム