« 二千八百三十九: 北九州市について | メイン | 二千八百四十一: 私の省エネ・ライフ(ストーブ編) »

2016年2月20日 (土)

二千八百四十: 速度

      速度


   真っ暗な 宇宙空間の中
   太陽を目指して
   突き進んでゆく。
   日食のような光景の中で
   視線に翼が生えて。
   やわらかな音楽が流れ続ける。

   視線が太陽の中に入り
   核融合の起きている さなかを
   星の中心 目がけて
   飛んで行く。

   太陽の中心を 一気に抜けると
   銀河の中心へと
   視線が飛んで行く。

   様々な星々が
   音も無く 後ろへ 飛び去って行く。
   星同士が 核融合しているかのようだ。

   視線が 銀河の中心 目指して
   速度を 上げ続けてゆく。


                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム