« 二千八百四十四: 北九州市について_No.3 | メイン | 二千八百四十六: 私の見かけたニュース_No.75 »

2016年2月25日 (木)

二千八百四十五: 遠い星へ向かう時

           遠い星へ向かう時


   遠い星へ向かっている時、
   その星から 一つのやわらかい声が聞こえてくる。
   慈雨のように 上から降り注いでくるよう。
   その星が僕を迷わぬようにしてくれたのだ。

   僕の両腕は二つの音か。

   星に向かっている時の
   凄いスピードが 遅いスピードのようだ。

   僕は一つの音楽。
   音楽が音楽の上に乗っている。

 

_5 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

                                      『ノヴァ with HATSUNE MIKU』

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム