« 二千八百四: 資本主義社会とその先の未来社会を考える | メイン | 二千八百六: 日の入り »

2016年1月 5日 (火)

二千八百五: 私の省エネ・ライフ(ティッシュ・ペーパー編)

こんにちわ。

久しぶりの省エネ・ライフ編です。
ティッシュ・ペーパーの省エネについて思いつく事がありました。

家庭の部屋の中で使用が推奨されているティッシュ・ペーパーの、そのほとんどは四角い箱に入ったティッシュ・ペーパーです。
しかし、これは箱に書かれてある説明にもあるとおり、トイレの水で流す事は出来ません。
ティッシュ・ペーパーをトイレで流すとトイレが詰まってしまうからです。

ですが、ティッシュ・ペーパーではなく、トイレット・ペーパーならば、トイレの水に流しても良い事がわかります。
この記事を書いている今は、真冬です。
ですから、寒いので、鼻水を拭く方も多い事でしょう。
ですから、四角い箱に入ったティッシュ・ペーパーで鼻を拭くのではなく、この際、思い込みを捨てて、トイレット・ペーパーで鼻を拭く方法もあります。
そして、溜まったトイレット・ペーパーで鼻を拭いた後のちり紙が、ゴミ箱の中に幾分溜まった時に、まとめてトイレで流す、という方法もあります。
ただし、この場合、トイレに入れるのは、あくまでトイレット・ペーパーのみであることは言うまでも無い事です。

実は、こうすれば、私達の家庭から出るゴミの容量も少なくさせる事が出来る事がわかります。
これで、あなたはゴミ袋代も省エネできることでしょう。
つまり、あなたも市の推奨するエコ活動が出来るようになるでしょう。

ここで、いつも気になってしまうのは、やはり、見栄えの問題でしょうか。
「四角い箱に入ったティッシュ・ペーパーを使った方が上品な生き方である」であると、私達は一つの思い込みを作らされている事がわかります。
ですから、どうしてもプライドと言う見栄えを気にされる方は、お客さんが家にやってきた時だけに、四角い箱に入ったティッシュ・ペーパーを使えば良いと思います。
家族だけに見られるならば、家の中で鼻を拭くのに、トイレット・ペーパーを使用しても良いので。

私がここに書いてあるのは、一つの省エネ方法ですから、もちろん、鼻を拭くのにトイレット・ペーパーを使用せずに、四角い箱に入ったティッシュ・ペーパーを使っても良いわけです。

一つの省エネ方法と思えたものでも、使う人、使わない人がいるのは、当然だからです。
ケース・バイ・ケースで行きましょうね。

(以下、過去記事、関連記事、及び、参考文献)
***************************************
***************************************
『二千七百八十五:私の省エネ・ライフ(家電編&学習編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/12/post-4432.html

『二千七百六十九:私の省エネ・ライフ(年末編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/11/post-340e.html

『二千七百六十四:私の省エネ・ライフ(ショッピング編、旅行編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/11/post-4ce9.html

『二千七百五十三:私の省エネ・ライフ(作り方や手に入りにくい品物について)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/11/post-961c.html

『二千七百五十一:私の省エネ・ライフ(偶然編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/11/post-ba94.html

『二千七百四十八:私の省エネ・ライフ』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/11/post-1ed4.html

『二千七百四十七:私の省エネ・ライフ(娯楽編)_No.2』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/11/_no2-cd7f.html

『二千七百四十二:私の省エネ・ライフ(補足編)』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/11/post-547b.html

『二千七百四十:私の省エネ・ライフ(娯楽編) 』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/11/post-a6fb.html

『二千七百三十一:私の節水方法_No.2』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/11/_no2-73c8.html

『二千六百四十八:標語「限りある資源を大切に」を考えて』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/09/post-9065.html

『二千七百二十四:私の節水方法』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/10/post-96f0.html

『二千七百二十二:省エネの結果_No.4』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/10/_no4-225e.html

『二千三百八十七:洗濯機の省エネを考える_No.2』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/01/_no2-d32f.html

『二千三百八十二:洗濯機の省エネを考える』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/01/post-351b.html

『二千百三十:水の活かし方_No.2』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/_no2-04f5.html

『二千百二十八:水の活かし方』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-1e00.html


                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム