« 二千六百九十一: 遺伝子組み換え食品について_No.40 | メイン | 二千六百九十三: 宇宙人の目から見た地球を考える »

2015年10月 6日 (火)

二千六百九十二: News_No.588

こんにちわ。
私の気になりました幾つかのニュースをご紹介させてください。
最近は私の気になるニュースが多いようです。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

(以下、『朝日新聞GLOBE』、2015/10/1記事より文章と写真を引用)
------------------------------------------
●からだ+機械=電子制御の義手を自作

[Part1]電子制御の義手を自作

Photo

 

両手で物事をこなす──。
多くの人にとっては当たり前のことだろうが、先天的に右手の手首から先がない私にとっては夢のような話だ。
例えばひもを結ぶこと、雨の時に傘を持って電車のつり革につかまること。
いずれも私には大変難しい。

(、、、中略、、、)

義手は使っているうちに亀裂が入って表面が破れてしまい、少なくとも数年に一度は作り替えか修理が必要だ。
自己負担額が10万円を超すこともざらだ。

今年の初め、友人が「3Dプリンターを使って自分で作ればすごく安くできる。
しかも、残っている腕の筋肉の動きを読み取って手を動かせるらしい」と教えてくれた。
実は、「筋電義手」の存在をこのとき初めて知った。

障害者問題を技術革新の観点で考えることに新しさを感じた。(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、『Gigazine』、2015/10/5記事より引用)
------------------------------------------
●たった66円で1Wの電力を生み出す低コスト・高効率のソーラーパネルが発表される

決済サービスのPayPalやテスラモーターズ、SpaceXなどの創業者イーロン・マスクが2006年に設立した太陽光発電会社ソーラーシティが、高い発電効率を誇りながら0.55ドル(約66円)で1Wの電力を生成できる低コスト・高効率の新しいソーラーパネルを発表しました。

SolarCity Unveils World’s Most Efficient Rooftop Solar Panel
http://www.solarcity.com/newsroom/press/solarcity-unveils-world%E2%80%99s-most-efficient-rooftop-solar-panel-be-made-america

$0.55 per watt from SolarCity’s record-breaking new solar panel | ExtremeTech
http://www.extremetech.com/extreme/215555-0-55-per-watt-from-solarcitys-record-breaking-new-solar-panel

これまでアメリカではSunPowerのソーラーパネルが業界最大の21.5%という発電効率で知られていましたが、ソーラーシティが新たに発表したソーラーパネルの発電効率はそれを上回る22.5%。
2社のソーラーパネルの発電効率の差は1%となっていますが、ソーラーシティの新型ソーラーパネルにおいて特筆すべきは、むしろコストの点。
1Wあたり66円と、既存のソーラーパネルが発電を行うためのコストよりも格段に安いものとなっています。

京セラや三菱電機のソーラーパネルのワット単価を比較した図は以下から確認できますが、いずれも1ワットあたり400~700円となっているので、ソーラーシティの「66円」は破格の値段となっていることが分かります。(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からの上記記事に関すると思われる過去記事、関連記事、及び、参考文献)
****************************************************
****************************************************
『二千六百七十三:私の見かけた新商品』
●ミニレーザーで毛髪を刈り取る未来のカミソリ「The Skarp Laser Razor」
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/09/post-6756.html
http://gigazine.net/news/20150928-skarp-laser-razor/
Skarp Technologies
http://www.skarptechnologies.com/
The Skarp Laser Razor: 21st Century Shaving by Skarp Technologies — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/skarp/the-skarp-laser-razor-21st-century-shaving

Photo_2

(上記記事より抜粋引用)
-----------------------------
何度も使っているとブレードの切れ味が悪くなってヘッドを交換しなければいけないなど、カミソリには何かと手間がかかってしまうものですが、なんとブレードの代わりに世界で初めてミニレーザーを搭載し、刃のないカミソリのヘッドを滑らせるだけで毛髪のみを認識してカットしていくという、21世紀の新型カミソリが「The Skarp Laser Razor」です。

単4電池1本で約1か月間駆動し、レーザーの寿命は5万時間とのこと。
低出力のレーザーなので目を痛める心配もナシ。
水は不要ですが、防水処理が施されているため、シャワー中に使っても問題ないとのことです。(、、、以下、省略)
-----------------------------

『二千四百八十七:News_No.564』
●テスラがエネルギー革新企業へと飛躍する家庭用バッテリー「Powerwall」はどこがどうすごいのか?
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/05/news_no564-3945.html
http://gigazine.net/news/20150516-tesla-powerwall/

(上記記事より抜粋引用)
-----------------------------


電気自動車「モデルS」で世界のEV市場を牽引するテスラが、家庭用バッテリー「Powerwall」を発表。
テスラ自身が「単なる電気自動車メーカーではなくエネルギー革新企業である」と述べるとおり、エネルギー革新に向けて大きな一歩を踏み出しました。

Powerwall | Tesla Home Battery
http://www.teslamotors.com/powerwall

-----------------------------

『二千五百五十八:News_No.572』
●オランダの女性たちが発見した奇跡のエネルギー生成 : 生きた植物と生きた微生物と水のコラボレーションが生み出した驚異の発電法 - Plant-MFC
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/07/news_no572-d91b.html
http://oka-jp.seesaa.net/article/421789219.html

(上記記事より抜粋引用)
-----------------------------
植物を育てる過程の中で発電をおこなうという完全な再生可能なエネルギー生成

10plantguzmania1

(、、、中略、、、)

しかも、この発電法は、植物も微生物も「生きたまま」でおこなうもので、あるいは「自然の状態のまま」での発電方法でもあります。
というか、植物も微生物も生きていないと発電できないのです。

完全自給自足への道すじも見えてくるような
-----------------------------

『二千五百五十八:News_No.572』
●消費電力99%以上減の新型液晶 ジャパンディスプレイ
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/07/news_no572-d91b.html
http://www.asahi.com/articles/ASH6H558HH6HULFA01J.html?iref=comtop_rnavi_arank_nr01

(上記記事より抜粋引用)
-----------------------------
液晶大手のジャパンディスプレイは、背後からライトで照らさず、周りの光を反射させる「反射型カラー液晶」の新型を開発した。
消費電力は通常の液晶の100分の1以下で、明るい場所ならはっきりとカラー映像が見える。(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

『七百十三:フリー・エネルギーについて_No.4』
●ブラジルでフリーエネルギー装置が造られました
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/_no4-087e.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51881618.html
http://beforeitsnews.com/science-and-technology/2013/05/free-energy-machine-created-in-brazil-coming-to-illinois-in-the-fall-of-2013-2584452.html

(上記記事より抜粋引用)
-----------------------------
5月5日付け:
ブラジルで非常にユニークな世界発のフリーエネルギー装置が開発されました。

RAR Energia Gravity Motor -- Intro by Sterling Allan of PESN
http://www.youtube.com/watch?v=3OoSQ3ZDGPQ


YouTube: RAR Energia Gravity Motor -- Intro by Sterling Allan of PESN

Brazil・RAR Energy company's HP ⇒ Welcome to PESWiki
http://peswiki.com/index.php/Directory:RAR_Energia_Ltda_Gravity_Motor

-----------------------------

『七百三十二:フライング・カーについて_No.2』
●Keshe Flying Cars
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/_no2-7338.html
http://www.youtube.com/watch?v=oBAcRbOkS6M


YouTube: Keshe Flying Cars

(上記記事より抜粋)
---------------
私は、原発の代わりのエネルギー、フリー・エネルギーの以下のビデオを見かける機会がありました。
マグラブ・発生器を使った浮遊しているケッシュ財団のフライング・カーだそうです。
---------------

『二千三百二:フリー・エネルギー装置について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2012/07/post-b67b.html
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-222.html

-----------
『フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は大激変する 永久機関の原理がすでに見つかっていた(超☆わくわく) 』
出版社: ヒカルランド (2011/10/24)
言語 日本語
ISBN-10: 4905027608
井出 治 (著), 船井 幸雄 (監修)
¥1,890
-----------

****************************************************
****************************************************

(以下、『Gigazine』、2015/10/1記事より引用)
------------------------------------------
●「6時間労働」にすれば仕事の生産力が上がり家族や自分のための時間も作れる

労働時間のスタンダードである「8時間労働」は、日本だけではなくほとんどの先進国で共通しています。 しかし「実際には考えられているほど有効なわけではないのでは?」と、スウェーデンで「6時間労働」にシフトする企業が出てきていて、弊害がないどころか、効率的かもしれないという実例が挙がってきています。

Why Sweden Is Shifting To A 6-Hour Workday | Co.Exist | ideas + impact
http://www.fastcoexist.com/3051448/why-sweden-is-shifting-to-a-6-hour-work-day

Efficiency up, turnover down: Sweden experiments with six-hour working day | World news | The Guardian
http://www.theguardian.com/world/2015/sep/17/efficiency-up-turnover-down-sweden-experiments-with-six-hour-working-day

8時間労働は自動車メーカー「フォード」のヘンリー・フォードが「最良の労働者を雇い続ける」という目的のために生み出した方策の1つで、それ以前は労働時間はもっと長いものでした。
しかし現代、アメリカ人の労働時間は平均して1日あたり8.7時間と、以前より長くなっており、その内訳も実務よりメールや会議、Facebookといったことに割かれています。

この常識に挑んだのが、スウェーデンの首都ストックホルムに本拠を置くアプリケーション開発会社・Filimundusで、昨年から1日の労働時間を6時間に短縮しました。
今のところ、仕事において労働時間を短縮した弊害は出ておらず、(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』から上記記事に関すると思われる過去記事、関連記事、及び、参考文献)
****************************************************
****************************************************
『二千五百二十六:銀行制度についての種々の話題』
●スライヴ (THRIVE Japanese)
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/06/post-bdfa.html
http://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI

ビデオの57分06秒辺りからです。
以下、57分06秒等の時間表記を「57:06」と書きます。

(上記記事より抜粋)
-------------------------------

_ford

  国民が我が国の銀行制度、通貨制度のことを理解していないのは良いことだ。
  もし理解しているなら、きっと明日の朝までに革命が起こるはずだから。
     --- ヘンリー・フォード(1922年)
-------------------------------

『二千六百四十一:学生時代の時間割を見て』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/09/_no2-8d8f.html

****************************************************
****************************************************

(以下、『NHK News WEB』、2015/9/30より引用)
------------------------------
●米長者番付 ビル・ゲイツ氏が22年連続トップ

アメリカの経済誌、フォーブスは、アメリカの長者番付を発表し、IT企業、マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツ氏が、資産総額9兆1000億円余りで、22年連続で首位の座を維持しました。
アメリカの経済誌、フォーブスは29日、アメリカの資産家400人の長者番付を発表しました。
それによりますと、マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツ氏が、資産総額760億ドル(日本円で9兆1000億円余り)と、22年連続で首位の座を維持し(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』から上記記事に関すると思われる過去記事、関連記事、及び、参考文献)
****************************************************
****************************************************
『三百二十四: イルミナティについて_No.2』
●ジェイ・パーカーインタビュー②
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/09/_no2-299b.html
http://www.youtube.com/watch?v=b-MG_sojSz4


YouTube: ジェイ・パーカーインタビュー②

_76_jey_2

(上記記事より抜粋)
---------------
「ロックフェラー、ロスチャイルド、モーガンといった銀行一家は非常に大きいです。」
英国女王は70兆ドルの資産があると言われています。」
「そしてロスチャイルドは300兆ドル以上あるのです。」
「それだけのお金があると、基本的にはどんな政府でもあなたの旋律に合わせて踊らす事ができるんですよ。」
---------------

『五百十六:ワクチンについて_No.4』
●ビル・ゲイツ 「ワクチンで人口削減が可能」
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no4-ec01.html
http://www.youtube.com/watch?v=b4vE8AdSPGc


YouTube: ビル・ゲイツ 「ワクチンで人口削減が可能」

_75

『八百六十九:ワクチンについて_No.8』
●白衣・薬を信じるかは己が決めよ!ポリオワクチン暴露!人口削減計画
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no8-22df.html
http://www.youtube.com/watch?v=rkpwW2o-e3A


YouTube: 白衣・薬を信じるかは己が決めよ!ポリオワクチン暴露!人口削減計画

(上記ビデオより抜粋して引用)
------------------
とてもショッキングです。

_77


なぜならGAVIは、ここに書いてあるように、ビルとメリンダ・ゲイツ・子供達のワクチンプログラム、ロックフェラー財団、ユニセフ、WHO、世界銀行などのパートナーを誇る高い筈の組織だからです。
それらの全ての評判の高い組織が関与しているのに、どうしたらそのような事が起こりえるのでしょうか?

では、評判のいい組織のリストに戻りましょう。
まず最初に、ビルとメリンダ・ゲイツ、ゲイツ・子供達のワクチンプログラム。
ビル・ゲイツは一度会見で、もしワクチンと生殖に関係する健康分野でもし本当に良い仕事をしたのなら、人口増加を15%減らす事が出来ると発言した人物だです。

そして、ロックフェラー財団がありますね。
慈善団体ですね。
コロンビアで約4万人の女性達を不妊化するプログラムをかつて実行していました。
------------------

『三千三百三十: ワクチンについて』
●ワクチンについての衝撃的な証言
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/post-c2fc.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11481417244.html
http://jessica71.blog.fc2.com/blog-entry-683.html
http://www.youtube.com/watch?v=_poi0Mz84YY


YouTube: ワクチンについての衝撃的な証言

(上記ビデオより抜粋して引用)
------------------

_78


「彼が予防接種を受ける度に、彼は熱を出し、段々悪くなっていきました。」
「私が自分の居住区にいた時に、赤ん坊が乳幼児突然死症候群で死ぬのを見ました。」
「ワクチン接種の一時間後にです。」
「その内の1/3は最初の24時間以内に亡くなっているのです。」
------------------

****************************************************
****************************************************

(以下、『Iran Japanese Radio』、2015/10/1記事より引用)
------------------------------------------
●ドイツ人10万人が、米の新たな戦術核爆弾の配備に反対

ドイツ人10万人が同国のインターネットサイトに掲載された文書に署名し、アメリカの新型戦略核爆弾のドイツへの配備に反対しました。

IRIBによりますと、アメリカが、ドイツ・ラインラント=ブファルツ州のブリューヘル近郊にある空軍基地に新型核爆弾を配備しようとしているとする報道を受け、ドイツ社会でこれに抗議する運動が発生しており、現在まで、10万人以上のドイツ人がChange.orgに掲載された抗議文書に署名を行って(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、ドイツに関する参考ビデオ)
****************************************************
****************************************************
FRB連邦準備銀行を廃止せよ!ベルリンは目覚めた!"End US Fed" In Berlin
https://www.youtube.com/watch?v=56fT2UEyhwg


YouTube: FRB連邦準備銀行を廃止せよ!ベルリンは目覚めた!"End US Fed" In Berlin

_74

****************************************************
****************************************************

(以下、『YAHOO! JAPAN NEWS』、2015/10/5記事より引用)
------------------------------------------
●米衣料品メーカーのアメリカンアパレル、破産保護を申請

AFP=時事 10月5日(月)19時22分配信

【AFP=時事】
経営が危ぶまれていた米衣料品メーカー「アメリカンアパレル(American Apparel)」が5日、米当局に破産保護を申請(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム