« 二千六百五十六: 私の見かけたビデオ_No.60 | メイン | 二千六百五十八: お知らせ »

2015年9月22日 (火)

二千六百五十七: お知らせ

この段落は、ちょっとしたお知らせです。

************************
************************
■1:

以前より、ビデオ『ファラカ-ン 銀行家の悪徳を告発する』をご紹介する際に、ビデオが削除されていましたので、「なぜかビデオが削除されています」という説明をしていました。

しかし、同ビデオの和訳付きを再び、見つけましたので、改めて、ここで紹介しておきます。

ビデオ『ファラカ-ン 銀行家の悪徳を告発する』のURLは、

http://www.youtube.com/watch?v=EpwW1KdKlOs

でしたが、新しいビデオでは、URLが、

https://www.youtube.com/watch?v=EpwW1KdKlOs

となっています。

「http」 ---> 「https」

の「s」が付いただけですが、同ビデオの和訳版が復活していました。
ここにお知らせしておきます。

『二百五十二:FRBについて_No.4』
●ファラカ-ン 銀行家の悪徳を告発する
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/frb_no4-87f6.html
https://www.youtube.com/watch?v=EpwW1KdKlOs


YouTube: ファラカ-ン 銀行家の悪徳を告発する

(上記ビデオより写真と文章を抜粋引用)
---------------------------
「ロスチャイルド家はあまりにも強くなったので、アメリカが確立したとき、彼等はアメリカ内部の彼等の代理人を介して、中央銀行を支配し続けようとしました。、、、」

_2_3

「、、、ロスチャイルド家は、彼等のアメリカの代理人を介して北軍にも南軍にも融資しました。」
「しかし彼等はあなた方の血、あなた方の子供達の血、あなた方の孫達の血を犠牲にして金を儲けているのです。」

「、、、1912年12月22日に、アメリカの中央銀行は幾つかの一族の手に握られました。」
「通貨を発行する連邦準備銀行は政府に属してはいないのです。、、、」

「なぜなら、通貨を支配する人々は、国の負債を増加させることを知っていました。」

_3

「しかし黒幕がドアの後ろに隠れていて、その人々は、負債を増やす唯一の方法は、アメリカを1914年に始まった戦争に何らかの形で関わらせることだと知っていました。」
「それでルシタニアという船の火事の裏工作を行い、アメリカはドイツに宣戦布告しました。」

「ユダヤ人のウォーバーグ家とロスチャイルド家です。」
「アメリカに、ヒットラーに融資した人がいるのです。」
---------------------------
(引用終わり)

************************
************************
■2:

過去記事の方で、『二千二百七十二:クローンについての検証エッセイ』から始まった、レプティリアン・シリーズでご紹介していたブログがありました。

最近では、URLを変更して、最新のレプティリアン記事を掲載しているようです。
レプティリアン記事を読まれ、研究・調査されたい方は、以下のURLへどうぞ。

  New

http://reptilianbuster.blogspot.jp/

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム