« 二千六百五十八: お知らせ | メイン | 二千六百六十: 私の見かけたビデオ_No.61 »

2015年9月24日 (木)

二千六百五十九: News_No.584

こんにちわ。
私の気になりました幾つかのニュースをご紹介させてください。
最近は私の気になるニュースが多いようです。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

(以下、『Iran Japanese Radio』、2015/9/22記事より引用)
------------------------------------------
●中国外務省が日本課を廃止
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/58258-%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%A4%96%E5%8B%99%E7%9C%81%E3%81%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%B2%E3%82%92%E5%BB%83%E6%AD%A2

中国が、外務省のアジア局で対日関係を専門とする「日本課」を廃止しました。

イルナー通信によりますと、中国外務省のコウライ報道官は、22日火曜、北京で記者会見し、「日本課が廃止され、アジア局は別の形で活動する」と認めました。
コウライ報道官は、中国の対日政策に変更はないと強調しましたが、専門家は、日本課の廃止は、日本の安全保障関連法成立後の日中の緊張と無関係ではないとしています。
中国の外務省の国防省は、声明を発表し、この法の成立を強く批判すると共に、日本はこれにより、国民を欺き、近隣諸国に懸念を抱かせたとしました。
対日関係を担当してきた日本課の廃止は、日本との関係の縮小と見なすことができ(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、『スプートニク』、2015/9/23記事より引用)
------------------------------------------
●阿部知子衆議院議員「民主主義とは似て非なるもの。今後の選挙に国民の注目が集まる」
http://jp.sputniknews.com/japan/20150923/939810.html

今月19日未明に参院本会議で安全保障関連法が可決・成立したが、その後も抗議の声はやまず、日本各地で反対集会などが続いている。
この法の問題点の整理、そして今後の行動指針について、民主党の阿部知子衆議院議員にお話を伺った。

スプートニク:安全保障関連法の成立過程において、振り返って最も問題だったのはどのような点ですか。


昨年7月1日に閣議決定で、憲法上それまでは「できない」とされていた集団的自衛権の行使も含んだ武力行使ができる、という方向に安倍政権が大きく舵を切りました。
その時点から、憲法違反であるという声が上がって、、、

(、、、中略、、、)

最高裁判所でこの法律の違憲性を問うということを指摘する向きもありますが、果たしてそういう形を取れるかどうかは、実際に憲法に違反している実態が起きないとなかなか裁判所にはもっていけないので、むしろそれ以前に国民の民意を、民主主義を保証するための選挙・近くは参議院選挙等に国民の注目も集まり、野党の力もそこに注がれていくと思います。

------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からの上記記事に関すると思われる過去記事、関連記事、及び、参考文献)
****************************************************
****************************************************
『二千四百五十二:News_No.562』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/04/news_no562-32a2.html
(以下、『新・ほんとうがいちばん』様、2015/3/15記事より引用)
------------------------------------------
●【不正選挙】3月13日東京高等裁判所にて行なわれた裁判のもよう~429号法廷前の廊下で「もしもし杉原裁判長」大合唱!~リチャードコシミズ氏ブログより
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-521.html

2015/03/15
09:43

142864805071836208180_vv_2015041015

転載元:richardkoshimizu's blogより
東京高等犯罪所 429号法廷前の廊下で「もしもし杉原裁判長」大合唱!

東京高等犯罪所 429号法廷前の廊下で「もしもし杉原裁判長」大合唱!
岳史 内田さんが新しい動画をアップロードしました
3月13日 11:09 · リアル裁判所←これをクリックで再生。
0https://www.facebook.com/takefumi.uhida?fref=ts

東京高裁不正選挙不正裁判犯行チームの犯罪者のみなさんが、どうしてもとってほしくなかった裁判音声ですが

2015031509191492d1

↑みんなで楽しく、警備員さんを記念撮影中です。

東京高裁不正選挙不正裁判チームの犯罪者のみなさんが、どうしてもとってほしくなかった裁判音声ですが、こんなに集まってしまいました。

これがある限り、嘘の裁判記録を捏造することができませんね。
大阪高裁のインチキ裁判もすでに音声があるし、ほかはどうなんでしょうかね?w

中身を吟味する時間がないので、有志の方、整理をお願いします。
よろしく。

(1)2015/3/14 15:23
不正選挙裁判 2015年3月13日 の暫定音声ファイルをアップしました。
ご視聴ください。後日音質等変更したものをアップロードします。
http://bit.ly/1MwYcUz

不正選挙裁判 2013年3月13日 東京高裁 廊下側のレポート は 字数の関係上以下リンクに掲載しました。
御覧ください。 http://shlonger.com/044fd0de6f37f7b7039a6de19028d716

shi

(2)2015/3/14 12:04
音声動画UPしました https://youtu.be/GQFbMh1rPcs
そろそろ裁判

(3)2015/3/14 12:03
先日はめちゃくちゃ裁判お疲れ様でしたww 音声動画UPしました
https://www.youtube.com/watch?v=mFQdorr54gU

東京カルト犯罪者高裁の不正選挙不正裁判の傍聴報告です。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201503/article_85.html

転載元:richardkoshimizu's blogさんより
東京高等犯罪所の不正選挙不正裁判顛末記

大阪、福岡に次いで東京でも同じ手口のトンデモ裁判でした。
原告数名に準備書面を読み上げさせておいて、突如、全くの唐突に「結審します」。

後は怒号の嵐。

3月13日一日にほとんどすべての不正選挙裁判を集中させて、いちにちで終わらせようと企ん(、、、以下、省略)
---------------------------
(引用終わり)

『二千三百四十九:News_No.548』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/12/news_no548-ac37.html
(以下、『ほんとうがいちばん』様、2014/12/17記事より引用)
------------------------------------------
●【不正選挙】次世代の党の票が「不正に隠される瞬間」が激写されている動画/動画の要点=やろうと思えば不正やり放題、太田、田母神と書かれた紙の上に池内さおりと書かれた紙を載せてそのまま束ねてる⇒1束500票で棚に入れられる。
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-257.html

2014/12/17 15:37 転載元:News USさんより
http://www.news-us.jp/article/410759480.html

【緊急拡散】
次世代の党の票が不正に 隠 さ れ る 瞬間が激写される!!!

2c17accc81_21

◆動画の要点。
・やろうと思えば、不正やり放題
・太田あきひろ、田母神と書かれた紙の上に
「池内さおり」
と書かれた紙を載せてそのまま束ねてる

1束500票で、棚に入れられる。↓

3chu0tlt8ru411

棚に入れらたら、もう1束は確定する。

・票の束を乗っける棚に貼られた名札の位置が固定=最初から得票数が決まってる?
・開票作業は足立区役所の職員、ちゃんとやってんの?
・次世代の党の立会人がいない(なぜ?)
・立会人以外には開票の様子がチェックできない
・票の束を乗っける棚に貼られた名札の位置が固定=最初から得票数が決まってる?

手品?トランプ??いいえ、開票所の「開票スタッフの手元」です!


YouTube: 手品?トランプ??いいえ、開票所の「開票スタッフの手元」です!

http://youtu.be/VTUPS7FDM1Q

(転載終了)
---------------------------
(引用終わり)

****************************************************
****************************************************

(以下、『InDeep』様、2015/9/21記事より引用)
------------------------------------------
●スノーデン氏かくも語りき:「エイリアンは人類とコンタクトを取りたがっているが、地球の通信は暗号化されていて、人類がエイリアンと接触する手段は閉ざされている」
http://oka-jp.seesaa.net/article/426465403.html

Snowdenalientop21

▲ 2015年09月19日の英国ガーディアンより。

2015年9月18日のスノーデン氏のインタビューの内容

英国のガーディアンで冒頭のタイトルの記事を見かけました。
このブログでも、過去何度か登場していただいたことのあるスノーデン氏の話題のようです。

(、、、中略、、、)

とか、まあ面白いわけですが、今回の冒頭の報道も、タイトルだけではよくわからないと思いますので、先に翻訳を載せておきたいと思います。

これはニール・ドグラース・タイソン博士という著名な天体物理学者とのインタビューの内容を記事にしたもので、スノーデンさんは、下のようにモニター出演という形で 9月18日に行われました。

(、、、中略、、、)

------------------------
Edward Snowden: we may never spot space aliens thanks to encryption
guardian 2015.09.19
http://www.theguardian.com/us-news/2015/sep/19/edward-snowden-aliens-encryption-neil-degrasse-tyson-podcast

エドワード・スノーデン「暗号化のせいで、私たち人類が宇宙の異星人からの信号をキャッチすることは決してないかもしれない」

そして、私たちの暗号化技術が高度になればなるほど、いかなる地球外生命体も、私たち地球の人類の存在に気づかないかもしれないと内部告発者スノーデン氏は、天体物理学者ニール・ドグラース・タイソン博士に語った。

アメリカ政府の内部告発者エドワード・スノーデン氏は、暗号化は、宇宙背景放射の電波と、宇宙の異星人たちからの信号とを区別することを困難にさせるか、あるいは、区別することが不可能になると確信している。

スノーデン氏は、9月18日の夜、ニール・ドグラース・タイソン博士が運営するスタートレック・ポッドキャスト上に、「ビーム・リモート・プレゼンス・システム」と呼ばれるロボットビデオリンクを経由して、モスクワから登場した。

(、、、中略、、、)

タイソン博士との会話は、途中から「データの暗号化」によって、異星人からの通信を傍受することが困難になるかもしれない可能性についての話題となった。

「あなたがたが暗号化された通信を見ている場合、それらが適切に暗号化されているのなら、あなたがたは、それが暗号化されているということさえ知ることはできないのです」とスノーデン氏は言った。

「あなたがたが、ランダムな挙動から暗号化された通信を区別することは不可能です」
(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からの上記記事に関すると思われる過去記事、関連記事、及び、参考文献)
****************************************************
****************************************************
『七百七十五:ディスクロージャーについて_No.45』
●PAUL HELLYERカナダ元国防相がET/UFOを証言~「ETは人類を手助けしたい」(抄訳)
http://mizu888.at.webry.info/201401/article_17.html
●632 カナダ前国防大臣ヘルヤー氏の証言「エイリアンはそこにいる!」Hiroshi Hayashi
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no45-6761.html
http://www.youtube.com/watch?v=lHaZeiwy5RY


YouTube: 632 カナダ前国防大臣ヘルヤー氏の証言「エイリアンはそこにいる!」Hiroshi Hayashi

(上記ビデオより抜粋)
---------------
「何千年もETは地球を訪れている。」
「面白いのは冷戦時代の1961年に50機のUFOがロシアからヨーロッパに飛んでいった。」
「その後3年間調査した結果4種のETがいたことが判明。」
「彼らは人間が地球に害を与えないか心配している。」
「森や湖、海など、彼らは私たちに注意をしている。」
「軍事費への多額投資や地球の大気、水質汚染、原子爆弾で宇宙に影響をあたえることを心配している。」
---------------

『六百七十八:レプティリアンについて_No.6』
●久しぶりに。。。ティラ・テキーラさんからの情報です。
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/_no6-e6b1.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51910289.html
http://beforeitsnews.com/strange/2013/12/tila-tequila-paul-walker-was-murdered-and-i-battled-reptilians-2453256.html
Tila Talks Ep. 9: Parallel Worlds, Nazis, Zionists, the Matrix & Illuminati
http://www.youtube.com/watch?v=TD5I2BEpakE

Image1

●ティラ・テキーラさん
-----------------
「私1人と3体のレプティリアンとの戦いは壮絶でした。」
「最終的に私は3体のレプティリアンを倒しました。」
-----------------

『九百十二:レプティリアンについて_No.10』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no10-9d34.html
●再掲 MSNBCの爬虫類人レプタリアンのニュースキャスターの鼻がねじれ、そしてなくなり、また現れた
http://reptilianisreal.blogspot.jp/2014/02/msnbc.html
MSNBC Reptilian News Caster for Boston Hoax
http://www.youtube.com/watch?v=Rif7cwMmh9w


YouTube: MSNBC Reptilian News Caster for Boston Hoax

****************************************************
****************************************************

(以下、『Iran Japanese Radio』、2015/9/21記事より引用)
------------------------------------------
●ヒラリー氏、シリアでのアメリカの失敗を認める
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/58254-%E3%83%92%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E6%B0%8F%E3%80%81%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E5%A4%B1%E6%95%97%E3%82%92%E8%AA%8D%E3%82%81%E3%82%8B

アメリカのクリントン前国務長官が、「シリアの反体制派を政府と戦わせるために訓練し装備させるための国防総省の計画は失敗した」としました。

プレスTVによりますと、次期アメリカ大統領選挙の民主党候補者であるクリントン前国務長官は、20下日曜、CBSニュースのインタビューで、「シリアにおけるアメリカのすべての努力が失敗した」と述べ、、、

(、、、中略、、、)

シリアは2011年3月から、テロリストの派遣により、情勢不安となりました。
これらのテロリストは世界80カ国の出身者で、サウジアラビア、カタール、ヨルダン、トルコ、アメリカ、シオニスト政権イスラエル、その他のアラブ・西側諸国の資金、武器、訓練、政治面での支援を受けています。
------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からの上記記事に関すると思われる過去記事、関連記事、及び、参考文献)
****************************************************
****************************************************
『二百六十一:私の見かけたビデオについて_No.28』
●ヒラリー・クリントン-私達がアルカイダを作った
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/_no28-8f79.html
http://www.youtube.com/watch?v=CWK9j41BY6c


YouTube: ヒラリー・クリントン-私達がアルカイダを作った

公開日: 2012/05/24
==========================
(以下、上記ビデオ概要)
==========================
「私達はパキスタンに出入りしているような歴史もまたあるのです。」
「そしてここで思い出してみて下さい。」
「今日私達が戦っている人々は、私達が資金援助したのです。」
「20年前にです。」
「私達はそうしました。なぜならソ連とのこの闘争で身動きが取れなくなったからです。」

「彼等はアフガニスタンを侵略しましたし、そして我々は彼等が中央アジアを支配するのを見たくはありませんでしたし、そして私達は取り掛かったのです。」

「そしてそれは民主党に主導された議会とのパートナーシップでレーガン大統領でした。」

「彼は『何だかわかるかい? 非常に良いアイデアのようだ』と言いました。」
「パキスタン軍統合情報局やパキスタン軍と契約しましょう。」
「ムジャーヒディーンをリクルートに行きましょう。』だとか『素晴らしい、サウジアラビアやその他の場所からも何人かリクルートしてイスラム協会へ連れ込み、そうしたら我々はソ連を倒す事ができるんです。』とね。」
「そして何だと思いますか?」
「彼等は撤退し、数十億ドルを失い、ソ連崩壊に繋がったのです。」
「ですからここには非常に強い論争もありますが、それはソ連を終わらせるのには悪い投資ではなかったというものです。」

「ですが我々が見たものには注意深くなりましょう。」
「なぜなら我々は収穫されるのですから。」

「ですから我々はその時にパキスタンを去ったのです。」
「私達は言いました。『OK。いいでしょう。あなたの国中に残したスティンガー対空ミサイルはあなたが扱ってください。国境沿いの地雷はあなたが扱って下さい。』そして、ところで、我々は実際にはあなた方を制裁するような事は何もしません。」

「ですから私達はパキスタン軍と組むのは止めているのです。」
「そしてパキスタン軍統合情報局もです。」
「そして今、我々は失った時間の埋め合わせをしているのです。」
==========================

****************************************************
****************************************************

(以下、『Iran Japanese Radio』、2015/9/24記事より引用)
------------------------------------------
●NSAがイランの使節団を盗聴
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/58318-%EF%BD%8E%EF%BD%93%EF%BD%81%E3%81%8C%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%AE%E4%BD%BF%E7%AF%80%E5%9B%A3%E3%82%92%E7%9B%97%E8%81%B4

NSAアメリカ国家安全保障局に関する機密文書によれば、NSAは2007年、国連総会に派遣されたイランの使節団の電話での会話を盗聴していたということです。

アメリカのNBCテレビがNSAの機密活動に報告として、アメリカ政府は2007年、国連に派遣されたイランの使節団を盗聴していたと主張しました。
NBCテレビは、「NSAはおそらく今週のニューヨークでの国連総会で、イランのローハーニー大統領など一部の国の首脳の会話を盗聴する可能性がある」と伝えました。

(、、、中略、、、)

この文書に基づき、アメリカの情報機関は2007年、当時のアフマディネジャード大統領と143人の使節団の数千にも及ぶ電話での会話のすべてを盗聴していたということです。
この文書では、イランの使節団が滞在していたホテルについては明らかにされていませんが、(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』からの盗聴に関する過去記事、関連記事、及び、参考文献)
************************************************
************************************************
『二千八百八十七:お知らせ_No.84』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/02/_no84-0ed9.html

以下、(『二人だけが知っている超アンダーグラウンドのしくみ』(第1刷:2011年8月31日) ベンジャミン・フルフォード & 飛鳥昭雄 共著 ヒカルランド)からの引用。
-------------------------------------
●フルフォード:
これ(携帯電話)で、盗聴、GPS、すべての会話モニタリング、どこにいるかもわかる。

■飛鳥:
この部屋では通じないと言ったじゃない。
大事なことなんだ。

●フルフォード:
ここはね、前は電波が入らなかったけど、今は入るようになった。
(携帯電話を分解して)これも教えられたんだけど、ここにちょっと色の線があるじゃないですか。
これでも盗聴できるんだと聞いた。

■飛鳥:
まず、我々が持っている携帯電話、1秒間に最低200回、基地局と交信をやっているんですよ。
GPS機能がない携帯ですら、やっています。
ですから、どこにいるか大体わかる。
GPS機能がついているやつは、携帯でも2タイプあったじゃない。
PHSなんかもろにいる場所が筒抜け!
        :
       (中略)
        :
■飛鳥:
そうだよ。
一般の企業でも言うよ。
おれ、ちょっと電話かけたら、「今、東京におられますね」と。

●フルフォード:
(携帯電話を指さして)これをこうして、これはこうして、全部抜かないとだめ。
それでも、これをぶっ壊さないと、本当はだめなの。

■飛鳥:
そうだね。
わかるよ。

●フルフォード:
僕はどうしてもプライベートで話したいとき、カードも携帯も残して、噴水か滝の隣に座って、雑音が多いところで話す。

■飛鳥:
本当はそれぐらいしないといけないんだよ。
皆さん方が使っている携帯電話だったら、アメリカのNSA(国家安全保障局)が簡単に盗聴できるんです。
パソコンも全部そうです。
ウィンドウズを使っている限りは、自由に侵入されるんです。
バックドアからね、、、。
-------------------------------------
(引用終わり)

************************************************
************************************************

(以下、『InDeep』様、2015/9/23記事より引用)
------------------------------------------
●何となく憂鬱なカオス化を見せる世界 : シリア難民に紛れ込んでISのメンバーがヨーロッパに侵入していることが確認され、そして楽園コスタリカで起きていること
http://oka-jp.seesaa.net/article/426581657.html

Isisrecrutertop1

(、、、前略、、、)

ISIS Recruiter Arrested in Germany
Breaking Israel News 2015.09.22
http://www.breakingisraelnews.com/49492/isis-recruiter-arrested-in-germany-terror-watch/

ISIS のリクルーターがドイツで逮捕される

ドイツで逮捕された ISIS のリクルーターは、難民たちの中に紛れ込んでやって来ていたことかがわかり、難民保護の声が広がる中で、ヨーロッパにイスラム過激派が入り込み勢力を拡大させる懸念が起きている。

8月4日に、スペインで ISIS が攻撃計画を立てていたとして、シュトゥッガルトの難民センターで男が逮捕された。
男は入国するための偽造文書を持っていた。
男は、スペインの裁判所から発行された逮捕令状に基づき、スペイン警察に引き渡された。
スペイン内務省は「男は ISIS の名の下に、必要なコンタクトを始めていた」と声明で述べた。

現在までに 100人以上が ISIS とのコンタクトを取った疑いで、ヨーロッパで逮捕されている。
ここには、8月22日にスペインとモロッコで、ISIS の兵士を募集していた 14人が含まれる。(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からの盗聴に関すると思われる過去記事、関連記事、及び、参考文献)
************************************************
************************************************
『二千三百十:小さな疑問』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/11/post-a1bd.html

(以下、上記記事より抜粋して引用)
----------------------
つい、先ほど、NHKの『海外ネット』を見ていたら、以下のサブタイトルに沿った海外情報が流れていました。

  「『イスラム国』の横暴、人身売買された少女は」

テレビを眺めていたら、イスラム国の兵士に奴隷として人身売買された少女達は、ドル札で売買されたそうです。
ここで、疑問を抱きました。

イスラム国の兵士達がどうして、人身売買のためのお金としてドル札を持っているのでしょうか?
また、人身売買にもドル札が使用されるぐらいだから、当然、イスラム国の兵士達の日常生活でドル札が使用されているのでしょう。
イスラム国の兵士達の軍資金である、そのドル札はどこから、もたらされているのでしょうか?
----------------------

『二千二百三十一:News_No.526』
●ISIS(イスラム国)テロ集団の指揮官は・・・元米陸軍大将
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/10/news_no526-143e.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51940247.html
http://the-tap.blogspot.jp/2014/10/senior-commander-of-isis-is-retired-us.html

(以下、上記記事より抜粋引用)
----------------------

Vallely1

Generalvallely1

(↑ ポール・E・バレー氏)

ベテランズ・トゥデーのゴードン・ダフ氏によると:
ISISの指揮官は、元米陸軍大将のポール・E・バレー氏(Paul E. Vallely)であることが分かり(、、、以下、省略)
----------------------
(引用終わり)

『二千六百四十五:News_No.582』
●「アメリカ人はISISの創設者を知らない」
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/09/news_no582-efdc.html
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/57974-「アメリカ人はisisの創設者を知らない」

(以下、上記記事より抜粋引用)
----------------------
アメリカの政治問題の専門家が、「今もアメリカ人の多くがテロ組織ISISの創設者がどの国なのかを知らない」と語りました。

この専門家はアメリカ・ケンタッキー州からプレスTVのインタビューに応じ、「アメリカ人はCIAがISISを結成し、アメリカとイギリスもテロリストに資金援助を行っていることを知るべきだ」と語りました。
さらに、「ISISは世界で最も危険なテログループだ」とし、「イラクやシリアでのこのグループの活動は多くの民間人の死に繋がっている」としました。
また、「実際、CIAはISISを創設し、アメリカとイギリスは巨額の資金を支払うことでこのグループを支援している」と語り(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム