« 二千六百二十八: 許しについて | メイン | 二千六百三十: 未来の物価額を考える »

2015年9月 1日 (火)

二千六百二十九: News_No.579

こんばんわ。
私の気になった幾つかのニュースをご紹介させて下さい。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

(以下、『スプートニク』、2015/8/28記事より引用)
------------------------------------------
●Fitch、ウクライナ格下げ、「デフォルト必至」に
http://jp.sputniknews.com/business/20150828/819281.html

格付け機関Fitch はウクライナの信用格付けをCレベルに格下げした。
「デフォルトは避けられない」ということを示すもの。

今回の決定は、ウクライナが主要なユーロ債の20%(3.8億ドル)を帳消しにする合意を債権者団と結んだとの発表を受けてとられた。
Fitch はこのニュースを、(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、『朝日新聞デジタル』、2015/8/31記事より引用)
------------------------------------------
●FX資金2億円を私的流用か 脱税容疑で社長を逮捕へ
http://www.asahi.com/articles/ASH80365JH80OIPE00M.html?iref=comtop_list_nat_n05

海外へのFX(外国為替証拠金取引)をうたって投資家から集めた100億円を超える資金のうち約2億円を私的に使い、申告せずに脱税したとして、名古屋地検特捜部は31日、インターネット関連会社「シンフォニー」(名古屋市東区)の伊藤正明社長(47)=愛知県春日井市=から所得税法違反容疑で事情聴取を始めた。
容疑が固まり次第、逮捕する方針。

特捜部は同日朝、名古屋国税局と合同で、伊藤社長の自宅など関係先の家宅捜索を始め(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、『YAHOO! JAPAN NEWS』、2015/8/30記事より引用)
------------------------------------------
●<インフルワクチン>乳児、中学生に予防効果なし
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150830-00000006-mai-sctch

毎日新聞 8月30日(日)9時0分配信

インフルエンザのワクチンを接種しても、6~11カ月の乳児と13~15歳の中学生には、発症防止効果がないとの研究成果を、慶応大などの研究チームが米科学誌プロスワンに発表した。
4727人の小児を対象にした世界的に例がない大規模調査で明らかになった(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、『Gigazine』、2015/8/31記事より引用)
------------------------------------------
●Windows 10は子どものネット閲覧履歴を親に自動で送信する機能があると判明
http://gigazine.net/news/20150831-windows-10-send-child-net-report/

Windows 10はさまざまな情報をMicrosoftサーバーとやりとりしていることが知られており、プライバシーの観点から問題があるとの指摘も出されています。
そんな中、Windows 10には、子どものネット閲覧履歴を自動で収集して、親にレポートとして内容を報告する機能が搭載されているという報告が出されています。

Windows 10 automatically sends parents detailed dossier of their children's internet history and computer use - News - Gadgets and Tech - The Independent
http://www.independent.co.uk/life-style/gadgets-and-tech/news/windows-10-automatically-sends-parents-detailed-dossier-of-their-childrens-internet-history-and-computer-use-10472226.html

これはThe Independentに寄せられた、Windows 10ユーザーからの報告です。
このWindows 10ユーザーは、14歳になる息子のPCをWindows 8からWindows 10にアップグレードしたところ、Microsoftから「Weekly activity report」という報告がメールで送られてきたとのこと。
その報告の中には、子どものウェブサイト閲覧履歴や閲覧時間、お気に入りのアプリをどれだけの時間プレイしているかなどの情報が記載されていたそうです。

このようなユーザーの個人情報について収集・報告する機能自体について、Microsoftはユーザーに通知を怠っており、さらにユーザーが特に情報の提供を求めるという選択を自らの意思で行うことなくデフォルト状態で機能が有効になっていることについて、Weekly activity reportで息子の個人情報を明かされたこのユーザーは憤っています。

未成年保護の観点から、子どものインターネットやアプリ利用について一定の制限をかけたり利用情報を収集する機能自体が有用であることは間違いありませんが、ユーザーの要望を待つことなく、デフォルト状態で子どものプライバシーに関する情報を収集しているWindows 10の挙動については、非常に憂慮する声がTwitterであげられています。

「子どものプライバシーに配慮しないWindows 10を使うことで子どもが傷ついてしまう。子どもをネットワークから切り離すWindows 10に感謝」という痛烈な皮肉を述べるユーザー(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からの上記記事に関すると思われる過去記事、関連記事、及び、参考文献)
*********************************
*********************************
『百九十二:News_No.275』
●NSAがSkype・HotmailなどへアクセスするのをMicrosoftが支援していたことが判明
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/news_no275-f4b4.html
http://gigazine.net/news/20130716-microsoft-helped-with-nsa-to-access-service/

『六百十七:私の見かけたニュース_No.24』
●間違った言語のためにユーザーを締め出した後、マイクロソフトは、Skype・コールの監視を否定しています
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/test-4.html
http://www.infowars.com/microsoft-denies-monitoring-skype-calls-after-banning-users-for-bad-language/

(上記記事より抜粋して引用)
-----------------
「『マイクロソフトが、私達のプライベートな会話を監視していた』と恐れながら。」
「その主張とは、ビデオ場面が出てきた後に、新しい『Xbox One』のKinect・カメラは、ゲーマー達の生殖器を見ることが出来ました。」
「そして、また、「装置のIRカメラは、ユーザーのペニスの輪郭を捕えることが出来るぐらいに、とても精巧だった」という主張です。」
「テレビから離れており、誰かが見ているならば、その装置は、伝える事が出来ます。」
-----------------

『五百十六:ワクチンについて_No.4』
●ビル・ゲイツ 「ワクチンで人口削減が可能」
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no4-ec01.html
http://www.youtube.com/watch?v=b4vE8AdSPGc


YouTube: ビル・ゲイツ 「ワクチンで人口削減が可能」

『七百三:ワクチンについて_No.6』
●ビル&メリンダ・ゲイツ財団のワクチン接種後に麻痺したアフリカの子供達
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/_no6-0f13.html
http://www.youtube.com/watch?v=UnGimRJdGRM


YouTube: ビル&メリンダ・ゲイツ財団のワクチン接種後に麻痺したアフリカの子供達

(上記ビデオより抜粋して引用)
------------------
「そして最近アフリカの小さな村で、小さな村があって、そこで50人の子供達が麻痺したのです。」
「この時間内の時点で、実質的にどのメディアもこの重要な話を拾い上げてはいません。」
------------------

『八百六十九:ワクチンについて_No.8』
●白衣・薬を信じるかは己が決めよ!ポリオワクチン暴露!人口削減計画
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no8-22df.html
http://www.youtube.com/watch?v=rkpwW2o-e3A


YouTube: 白衣・薬を信じるかは己が決めよ!ポリオワクチン暴露!人口削減計画

(上記ビデオより抜粋して引用)
------------------
とてもショッキングです。
なぜならGAVIは、ここに書いてあるように、ビルとメリンダ・ゲイツ・子供達のワクチンプログラム、ロックフェラー財団、ユニセフ、WHO、世界銀行などのパートナーを誇る高い筈の組織だからです。
それらの全ての評判の高い組織が関与しているのに、どうしたらそのような事が起こりえるのでしょうか?

では、評判のいい組織のリストに戻りましょう。
まず最初に、ビルとメリンダ・ゲイツ、ゲイツ・子供達のワクチンプログラム。
ビル・ゲイツは一度会見で、もしワクチンと生殖に関係する健康分野でもし本当に良い仕事をしたのなら、人口増加を15%減らす事が出来ると発言した人物です。

そして、ロックフェラー財団がありますね。
慈善団体ですね。
コロンビアで約4万人の女性達を不妊化するプログラムをかつて実行していました。
------------------

『二千二百三十六:News_No.527』
●ビル・ゲイツのワクチン犯罪がインドで大問題になっています!
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/10/news_no527-07e2.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51940423.html
http://beforeitsnews.com/terrorism/2014/10/india-holds-bill-gates-accountable-for-his-vaccine-crimes-2450852.html

『五百八十二:遺伝子組換え食品について_No.23』
●モンサントの失敗したGMOトウモコロシは、ビル・ゲイツの援助で、アフリカ諸国に押しつけられます
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no23-c9f7.html
http://www.infowars.com/failed-monsanto-gmo-corn-pushed-on-african-countries-with-help-of-bill-gates/

*********************************
*********************************

(以下、『スプートニク』、2015/8/31記事より引用)
------------------------------------------
●英国の人気作家、MI6で20年間働いたことを告白
http://jp.sputniknews.com/culture/20150831/828268.html

英国の人気作家フレデリック・フォーサイス氏は、20年間MI6で働いていたことを認めた。
自伝「アウトサイダー:マイライフ」で明らかにされた。

ファンの間では昔から、フォーサイス氏はあまりにリアリスティックにスパイ小説を描いており、もしかしたら彼は自身英国​​の諜報機関に属していたのではないか、と疑われていた。

作家としてBBCニュースの取材に答えた中で、氏は、諜報機関との提携を始めたのはジャーナリストとしてナイジェリアの武力紛争を担当したときのことだ、と語った。
1967年から1970年、氏はビアフラの独立のための戦争を取材した。
なお、この戦いは、ビアフラの敗北に終わった。

「外務省は子供たちが死んでいたことを否定し、熱心にラゴスの独裁を支持した。奇妙に思われるかもしれないが、MI6はそれとは別の観点を持っていた」と作家。(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、『スプートニク』、2015/8/31記事より引用)
------------------------------------------
●新華社:日本の国会議員は国民に耳を傾ける必要がある
http://jp.sputniknews.com/asia/20150831/831354.html

12万もの人々が安保法制関連法に反対するデモに出ていることは、連立与党の自民党と公明党にとっては、「国民の声に耳を貸すべきだ」とのシグナルである。
こうした見解が新華社通信の社説で発表された。

この抗議行動は過去50年間で最大のものである。
しかし連立与党はこれを意に介することなく、自衛隊の海外派遣、さらには米国の核兵器の運搬をも可能にする法案の採択を推し進めている。

東京での安保法反対の抗議行動に12万人が参加
© AP Photo/ Shizuo Kambayashi
東京での安保法反対の抗議行動に12万人が参加(写真)

「議会下院(衆院)で法案の強硬採決がなされると、安倍晋三内閣支持率は記録的低水準になった。同じシナリオが議会上院(参院)で繰り返された場合には、支持率は下がる一方である」と新華社。

支持率がこのまま低下すれば次の選挙で自民党は(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からの上記記事に関すると思われる過去記事、関連記事、及び、参考文献)
*********************************
*********************************
『二千六百二十一:私の見かけたニュース_No.65』
●【8/19参院特別委-山本太郎議員の質疑】 政府が根拠とする砂川判決は米国の指示による“売国判決”・安倍政権が推し進めているものは“アーミテージレポート”の完全コピー
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/08/_no65-793c.html
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-917.html
●山本太郎8/19午前 「いつ植民地をやめるんだ今でしょ 戦争法案 廃案以外ありえない」【全】
https://www.youtube.com/watch?v=ZG3RAtAgBUM
●山本太郎8/19午後【全】「砂川判決」も「戦争法制」もアメリカのリクエスト
https://www.youtube.com/watch?v=EYPJQSR2Gv0


YouTube: 山本太郎8/19 「いつ植民地をやめるんだ今でしょ 戦争法案 廃案以外ありえない」【全】

(抜粋引用)
------------------------------------------

_2

 2枚目のパネルは、その第三次アーミテージ・ナイレポートの中の日本への提言9項目、そしてその他、注目すべき記述を抜粋したものです。
 
 提言の①。ここではなんと原発の再稼働を求めている。安倍総理は、これも安全性無視で実行しましたよね。

 提言の②。TPPの交渉参加。安倍政権は2012年の衆議院選挙での自民党の選挙の公約を堂々破って、これを忠実に実行している真っ最中でございます。

 提言の⑧。日米間の、あるいは日本が保有する国家機密の保全。これ、特定秘密保護法そんまんまじゃないかよって。これもクリアしてしまっています。

 『その他』の⑫。日本の防衛産業に技術の輸出を行うよう働きかける。これ、防衛装備移転三原則で実現してますもんね。  
 

Photo

------------------------------------------
(引用終わり)

『二千五百三十四:News_No.570』
●日本国首相への指令書―安倍政権は「第3次アーミテージレポート」通りに動いている
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/06/news_no570-deb5.html
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-736.html

Cg5to7huaaexv7m1

安倍晋三、CSISでの政策スピーチ(字幕つき) I am back
http://www.youtube.com/watch?v=LdzaQPDIUzA


YouTube: 安倍晋三、CSISでの政策スピーチ(字幕つき) I am back

『五百十三:News_No.371』
●【公然の秘密】自民党がCIAにコントロールされてきたことは米国務省の外交資料に明記されている
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/news_no371-b0bc.html
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-1987.html

1297513491312161229801

(上記記事より)
---------------
米CIAが自民党に秘密資金を提供していたことを認めた
安倍晋三と自民党はCFR→CSISの書いた計画に沿って日本の売国政策を進めている

自民党がCIAにコントロールされてきたことは、すでに日本中の多くの人たちが知っている「公然の秘密」ですが、それが米国務省の外交資料に明記されたことは、自民党の正体を明白にする上で重要なことです。
自民党という政党は、政党とはいうものの、ワシントンのグローバル・エリートたちによって遠隔操作されている完全なロボット政党です。
---------------

*********************************
*********************************

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム