« 二千六百五十九: News_No.584 | メイン | 二千六百六十一: 私の聞いた音楽 »

2015年9月24日 (木)

二千六百六十: 私の見かけたビデオ_No.61

私は、以下のビデオを見かける機会がありました。
紹介させてください。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

*************************
*************************
ジェイコブ・ロスチャイルド卿と対決 ビルダーバーグ Rothschild Bilderberg
https://www.youtube.com/watch?v=kZRMYlDvg4A


YouTube: ジェイコブ・ロスチャイルド卿と対決 ビルダーバーグ Rothschild Bilderberg

●リポーター:
ロスチャイルド閣下、お元気ですか?
2011年のビルダーバーグ会議について何か話す事ができますか?

■ジェイコブ・ロスチャイルド:
何でしょうか?

_7

 

●リポーター:
2011年のビルダーバーグ会議について何か話す事ができますか?

■ジェイコブ・ロスチャイルド:
ご存じのように、私は参加しませんでした。

●リポーター:
ビルダーバーグに参加しませんでしたか?

■ジェイコブ・ロスチャイルド:
参加しませんでした。

●リポーター:
今年は参加せず、昨年はどうですか?

■ジェイコブ・ロスチャイルド:

_8


いいえ、私はオーストラリアにいました。
私のいとこをご存じでしょう。

●リポーター:
あなたのいとこが参加しましたか?

■ジェイコブ・ロスチャイルド:
はい、そう思います。
オーケー、おやすみなさい。

●リポーター:
もう少し時間はありませんか?
ロスチャイルドさん、あなたに幾つかの追加の質問があります。
多くの人々が、連邦準備銀行という一つの組織は世界中での非人道的な所産の源であると言います。
なぜなら、それは私立銀行であるからです。
連邦準備銀行はロスチャイルド家によって始められました。

■ジェイコブ・ロスチャイルド:
いいえ、まったく正確ではありません。
私はオーストラリアにいました。
全く本当ではありません。
おやすみなさい。

●リポーター:
1913年にジキル島で、閣下。
ただ一つだけ、人々はロスチャイルド家がどのように反社会的な行動を犯したかを話します。
新世界秩序は正当性を持っていないことをあなたにお伝えします。
私達、人民は恐れません。
私達は、連邦準備銀行による経済支配を通じた大銀行の泥棒男爵に気付いています。

■ジェイコブ・ロスチャイルド:
えっと、、、

----------------------
(※筆者注:ビデオの中断あり)
----------------------
●リポーター:
新世界秩序は正当性を持っていないことをあなたにお伝えします。
私達、人民は恐れません。
私達は、連邦準備銀行による経済支配を通じた大銀行の泥棒男爵に気付いています。

■ジェイコブ・ロスチャイルド:

_9


えっと、、、

●リポーター:
つまり、ロスチャイルド家が連邦準備銀行を始め、、、まずヨーロッパを分割して乗っ取って、ナポレオンは、、、

■ジェイコブ・ロスチャイルド:
いいえ、それらは誇張されています。
-----------------------------

*************************
*************************
私は、ビデオ「ジェイコブ・ロスチャイルド卿と対決 ビルダーバーグ Rothschild Bilderberg」の文字起こしをさせて頂きました。

(以下、新ブログ『光と輝き』からの上記記事に関すると思われる過去記事、関連記事、及び、参考文献)
****************************************************
****************************************************
『二千六百五十六:私の見かけたビデオ_No.60』
●デイヴィッド・ロックフェラーと対決 新世界秩序 Confronting David Rockefeller NWO
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/09/_no60-4330.html
https://www.youtube.com/watch?v=WgwzyNIwc7U&list=PLC99173E87CB20271&index=2


YouTube: デイヴィッド・ロックフェラーと対決 新世界秩序 Confronting David Rockefeller NWO

(上記ビデオより抜粋引用)
-------------------------
私は独立したフリーの市民ジャーナリストです。
私は20歳で、デイヴィッド・ロックフェラーと対決した時は17歳でした。
それから私は、今日やっていることを始めました。
ドキュメンタリーや他の国からのニュース記事を翻訳しています。
軍産複合体に関連して、本当にどのように部分が動くのか、本当にどのように経済が動くのか、私達が毎日見る政府の背後で、誰が対象や多国籍企業を操作しているのかを。

デイヴィッド・ロックフェラーに対面した時、私は17歳でした。


ここから出て行け!

_5


チリから出て行け!
チリから出て行け!
チリから出て行け!
俺たちには、お前の新世界秩序は要らねぇんだ!
チリから今すぐ出て行け!
チリから出て行け!
わかったか?
チリから出て行け!
お前の一家が、、、、お前の一家が、世界で一番ムカつくんだよ!

デイヴィッドは、ここチリで私達が見た大きな恐怖の背後にいて、コンドル作戦に伴って、ヘンリー・キッシンジャーと一緒に中南米の多くの人々や政治活動家を殺しました。
-------------------------

『二千百二十三:私の見かけたビデオについて_No.57』
●デイヴィッド・ロックフェラーと対決 9/11を犯した罪? Confronting David Rockefeller
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/_no57-5a23.html
http://www.youtube.com/watch?v=UfS3tZHJb4g&list=PLC99173E87CB20271


YouTube: デイヴィッド・ロックフェラーと対決 9/11を犯した罪? Confronting David Rockefeller

(上記ビデオより抜粋引用)
-------------------------
真実の部隊。
ウィアーチェンジがデイヴィッド・ロックフェラーと対決。

外交問題評議会、ビルダーバーグ・グループ、三極委員会、ゴミ。

私達はここ、大物デイヴィッド・ロックフェラーの家の前にいます。
出入り口に場所を決めて、彼に会って幾つか質問しようとしています。

デイヴィッド・ロックフェラー閣下!
デイヴィッド・ロックフェラー!
市民の大陪審は、閣下、市民の大陪審は、あなたを起訴するよう求めて、閣下、市民の大陪審は、9/11の犯罪であなたを起訴するよう求めています、閣下!

私達はあなた達の新世界秩序について知っていますよ。

私達は今日ここに、デイビッド・ロックフェラーと話すために来ました。
なぜなら日曜日の市民の大陪審は、ちょうどデイビッド・ロックフェラーによって引き起こされた問題を、9/11の犯罪で大量殺人を犯した事を捜査するという結論を下したからです。

その405ページ(日本語版517ページ)で、彼はアメリカの国家主権に対抗して、秘密の陰謀団の一員であり、アメリカ政府に対抗して、一つの世界秩序、一つの新世界秩序に向けて働いていることを認めています。

私達はデイビッド・ロックフェラーが事件を触発して、それが9/11だったことを知っています。
-------------------------

『九百六十四:私の見かけたビデオについて_No.53』
●エレン・グリーン・ヒックスインタビュー①
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/03/_no53-e3bb.html
http://www.youtube.com/watch?v=vWh96CTxKJM


YouTube: エレン・グリーン・ヒックスインタビュー①

(※筆者注:エレン・グリーン・ヒックスさんは、ロスチャイルド家の娘さん)

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------------------
私の出生証明書の名前はエレン・グリーン・ヒックスになっています。
ですが、本当の苗字はロスチャイルドです。
そして私の父は陰の政府軍のトップでした。
陰の政府の軍部門です。
彼はタイム・トラベルを取り扱わねばなりませんでした。
MKだとか、1940年代から70年代当時の全ブラックオペレーションプログラムを取り扱っていました。
私達、私と父親ははここに他の次元から来たんです。
ですから、私が来たロスチャイルドの血脈は他の次元にあるんです。
そうです。ここと全く同じ様なパラレルユニバースです。
----------------------

『千六十三:イルミナティについて_No.21』
●ドルイド 元イルミナティ ジョン・トッド氏の証言5/11 #druid #illuminati
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/04/_no21-7fda.html
http://www.youtube.com/watch?v=MQRyThSfSOM


YouTube: ドルイド 元イルミナティ ジョン・トッド氏の証言5/11 #druid #illuminati

 

_10

(※筆者注:上記の写真の赤い楕円で印をした部分が、翻訳ボタンです。この翻訳ボタンを押すと日本語訳が読めます。)

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------------------
今それはキリスト教徒の大統領について考えていた数人を黙らせました。
しかしそれはとにかく事実です。
大ドルイドはちょうど私のように普通の人々に過ぎないように見えますが、あなた達は今このように私を見ていますが、私は魔女妖術でした。
そして私の権限の一部は、私が代わりに考えるのではなく、ただ単純にロンドン、ロスチャイルド家から受けた命令を知事、上院議員、あるいは私の地域を担当している私から直接政治的な命令を受けている政治家に、ただ単純に解釈して伝える事でした
それが13人評議会です。
----------------------

『三百二十八:イルミナティについて_No.3』
●ジェイ・パーカーインタビュー③
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/09/_no3-d233.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11577925625.html
http://www.youtube.com/watch?v=9RJHhwVbeiw


YouTube: ジェイ・パーカーインタビュー③

●ジェイ・パーカー
------------------
「多数世代に渡って続く悪魔崇拝一族に生まれた時に、イルミナティが世界を支配しているのだと教えられます。」
「多数世代に渡るイルミナティ家系に生まれた子供は、拷問にかけられ、レイプされ、麻薬を与えられ、マインドコントロールされます。」
「人生最初の6年間にです。」
「その理由は、人間の潜在意識は人生最初の6年で形成されるからです。」
「ですから、イルミナティは自分達の子供達を幼い年齢で得て、恐ろしく性的で物理的な拷問のプログラムを経験させるのです。」
「イルミナティは9600BCの大変動にまで遡って存在しているのです。」
「膨大な量の悪魔崇拝儀式虐待やカルト活動がロングビーチにはあるのです。」
「それから・・・牛付き棒や車のバッテリーによる沢山の電気ショック、それから沢山の強制性行為、男性女性両方を口と肛門で喜ばせたり、、、、」
「アジェンダ21という計画は、少なくとも80%の人類の除去をする為のものです。」
「フッ素というソフト殺人方法やポリオワクチンの中にある癌ウィルス・・・汚染レベルの増加や、致命的なインフルエンザ、そして栄養を得る事ができないのです。」
「地球を救うシステムではなく、生態学的な良さを復元するのでもありません。」
「ある意味そうですが、もちろん、あなたやあなたの家族はそこにいないんですよ。」
「ロスチャイルドや女王だけです。」
------------------

『二百八:News_No.281』
●イルミナティの計画&ブッシュ一族とロスチャイルドの戦い。
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/news_no281-3617.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51891464.html
http://the-tap.blogspot.jp/2013/07/how-bilderberg-fringe-was-controlled.html

●ケリー・キャシディさんによる
------------------
エリート組織(イルミナティ)は、我々から隠れ続けるのを止めました。
我々は彼等から直接攻撃を受けています。
エリート組織は、自分達を第4帝国であると呼んでいます。
そして彼等は誇り高く世界の人口の3分の2を消滅させると言いました。
------------------

『百二十五: News_No.250』
●ロスチャイルド家のスーパーソルジャーが明かす驚愕の情報!
●PROJECT CAMELOT: SUPERSOLDIERS - MICHAEL PRINCE AND MAX SPEARS
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/news_no250-38ca.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51889045.html
https://www.youtube.com/watch?v=adE3SE6Sa-k


YouTube: PROJECT CAMELOT: SUPERSOLDIERS - MICHAEL PRINCE AND MAX SPEARS

(上記記事より)
-----------------
「ロスチャイルド家の人たちのDNAはみな、レプティリアンの血が濃いとされています。」
「ロスチャイルドの子孫にはレプティリアンと人のハイブリッドが多く存在するようです。」
「現在、ロスチャイルド家に内部分裂が起きているようです。」
「西海岸はサイボーグタイプのヒューマノイドで、東海岸は人間の姿をしたレプティリアンで、時々、シェイプシフトをするそうです。」
-----------------


『二百五十四:私の見かけたビデオについて_No.26』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/_no26-bba3.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51895076.html
<ロスチャイルド一族のエリン・ヒックスさんのインタビュー> Super Soldier Talk - Erin Hicks - Mind Control and Reptilians - June 16, 2013
http://www.youtube.com/watch?v=OxUgSnkGA2w

(※筆者注:現在、なぜか上記ビデオは削除されています。)

(上記記事より抜粋引用)
---------------
(彼女はインタビューの後半で、ロスチャイルド家やロックフェラー家が行ってきたことについての感想を述べています。)

「彼らは人類に対し様々な悪行を繰り返してきたため、彼らの魂は壊れてきています。
彼らの魂を救う必要があるのです。
そのためには、彼らに思いやりを見せるのではなく、彼らを刑務所に入れることなのです。。
彼らが人類に行ってきた代償を払うときが来ています。
これはバランスを保つために必要なことなのです。。。。
---------------

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム