« 二千五百三十九: 洗脳を考える | メイン | 二千五百四十一: 銀行制度についての種々の話題_No.4 »

2015年6月26日 (金)

二千五百四十: 家庭冷蔵庫の省エネについて_No.2

二千五百二十三:家庭冷蔵庫の省エネについて』の二段目です。

前段では、発泡スチロールやクーラーボックスの中に、保冷剤を入れて、一日の内、半分だけ、その手製の冷蔵庫を使用しようという省エネ方法を書きました。
バージョン・アップした省エネ方法を思い付けました。

まず、保冷剤は変わりません。
氷点下の温度をキープできる冷凍用の保冷剤と、冷蔵庫用の保冷剤です。
そして、保冷時間も約12時間の保冷剤です。

しかし、手製の冷蔵庫である発泡スチロールやクーラーボックスは必要ありません。

実例を書きながら、行きます。

1.冷凍用の保冷剤と、冷蔵庫用の保冷剤を冷やしておきます。
2.夜の7時ぐらいになったら、冷蔵庫用の保冷剤を冷凍室から出して、そのまま、冷蔵庫の中に入れます。
3.その状態で、冷蔵庫のコンセントを抜きます。
4.夜間は、電気冷蔵庫の冷蔵室と冷凍庫を保冷剤使用で冷やします。
5.朝の7時ぐらいになったら、電気冷蔵庫のコンセントを入れて、電源を入れます。
6.冷蔵室で使用した保冷剤を、冷凍室に入れます。

以降は、上の1から6の手順を繰り返します。

こうすれば、発泡スチロールやクーラーボックスの中へ食品を移動させる手間が省けます。
また、手製の冷蔵庫である発泡スチロールやクーラーボックスのための場所を確保する必要も無いです。
そして、何よりも手軽です。
また、保冷剤のみを手に入れれば良いだけなので、バージョン1の省エネ方法よりも現実的だと思います。

ケータイやスマホは、通常、バッテリーで駆動します。
ですから、私がこの段で書いた省エネ方法は、ケータイやスマホの感じで喩えるならば、保冷剤が電気冷蔵庫のバッテリーのような感じになります。

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『二千五百二十三:家庭冷蔵庫の省エネについて』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/06/post-cbc5.html

『二千四百十三:ガスの省エネを考える』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/02/post-6550.html

『二千三百八十七:洗濯機の省エネを考える_No.2』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/01/_no2-d32f.html

『二千三百八十二:洗濯機の省エネを考える』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/01/post-351b.html

『二千三百七十六:節約話の続き』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/01/post-46c5.html

『二千三百:電話のモールス信号的な使い方を考える』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/11/post-d4cd.html

『二千百三十三:網戸の治し方』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/08/post-d98a.html

『二千百三十:水の活かし方_No.2』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/_no2-04f5.html

『二千百二十八:水の活かし方』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-1e00.html

『二千百二十六: 冷蔵庫の活かし方』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-9aaf.html

『二千百二十四:ハンダ付けを使った節約方法』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-02e7.html

『二千百二十一:蚊(か)の減らし方』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-0637.html

『二千百十六:物資の活かし方を考える』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-c79f.html

『二千百八:無農薬野菜を使った節約方法』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-e6e0.html

『二千百四: タッパについて』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-fa56.html

『二千九百二十九:節約について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/02/post-83e0.html

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム