« 二千三百九十六: 宇宙の霧 | メイン | 二千三百九十八: News_No.552 »

2015年2月 6日 (金)

二千三百九十七: 食べ物を科学する

二千三百九十五:「祈り」を科学する』の姉妹編です。

今回は、『二千三百九十五:「祈り」を科学する』と同様に、食べ物を科学します。
一緒に科学しましょう。
参考文献は、以前にも紹介した『水は答えを知っている(江本勝 著、サンマーク出版)』です。
写真は、同書から引用しています。

P2060148

 

水には情報を転写する事が可能であり、そして、その水がその転写された情報を記憶する事が、以前から紹介している本に書かれてあります。
その水に転写された情報により、氷の結晶の形の違いが報告されています。
私達、人間の身体の90%以上は水で出来ています。
そして、当然、私達の食べ物も、そのほとんどが水で構成されている事が知られています。

私達が食べている食べ物の、その製造工程に何らかのネガティブな行為やある出来事があったとします。
すると、当然、その食べ物の中にある水分にそれらの情報が転写される事になるでしょう。

P2060150


そして、そのような悪の想念というかマイナスの想念を持った食べ物を人間が食べると、後は、読者の方も想像しやすいと思います。
ですから、日頃、私達が食べている食べ物の製造工程をよく確認しましょう。
---------------------------------------
昔から言われていたような言葉があると思います。
例えば、

  「この食べ物はあまり食べない方が良いでしょう」

と言われ続けた食べ物もあると思います。

今までは、科学技術が発展しておらず、「どうして、この食べ物を食べてはいけないのかわからない」と言う人々も多かったと思います。
しかし、現代では、このように科学技術が発展したので、事実のデータを元にして、私達はそれらの食べ物に対して科学的な目を使い、考察する事が可能となったと思います。

ですので、この氷の結晶を元として、昔から「食べない方が良いよ」と言われ続けた食べ物を、再度、見直してみましょう。
それが迷信だったかどうかを、読者の方が、ここに紹介した新たな科学データを使って、考え直す事が出来ると思います。
---------------------------------------
もっとも、今回の記事では、「その食べ物は何か?」とまでは私は書きません。
読者の方がご自身で探される事を願います。

なぜならば、お店に様々な食品が陳列されています。
そして、全ての人がそれらの食品の一つ一つを購入しても良いからです。
ある食品が禁止されているのならば、その食べ物は最初からお店の棚に並んでいないでしょう。

ですから、「この食べ物をあまり食べない方が良いでしょう」と誰かが薦めても、その食品を手に入れる人は「私は食べる自由があるんです」と言えば、それで終わりだからです。
何を食べるかは、本人の自由だからです。
食べたければ何を食べても良いのですが、「昔から言われ続けた事を現代の科学データに基づいて考えると、食べない方が良いと思います。なぜならば、あなたの身体が、、、」と提案の程度で、私は書いているだけですので。

この点はタバコに似ていると思います。
大人はタバコを吸う自由があるので、一般に「(タバコは)健康に良くない」と言われても、「(大人は)タバコを吸う自由があります」と、人は言えますので。
---------------------------------------
しかし、ここで言える事は、新たな科学データが出てくると、それまでは人の間で常識だった価値観とか物の見方が変わる事が多いです。
これは今に始まった事ではありません。

このような価値観とか物の見方が変わった時に、時代の変わり目が起きているようです。
産業革命の「石炭から石油へ」とか、道具だったら、「青銅器から鉄器の時代へ」とか、歴史の上で探せば幾らでも出てきます。
今回は、水の結晶、氷から食べ物を科学してみました。

(以下、新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『二千三百九十五:「祈り」を科学する』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/02/post-8f5e.html

『二千三百九十:飲料水を考える』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/01/post-6df4.html

『二千三百九十一:電磁波対策を考える_No.12』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2015/01/_no12-c84b.html

『二千百七十四:電磁波対策を考える_No.11』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/09/_no11-1517.html

『二千百五十九:電磁波を考える_No.10』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/08/_no10-482f.html

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム