« 二千三百十三: News_No.541 | メイン | 二千三百十五: 冬の満月 »

2014年11月26日 (水)

二千三百十四: 菜食主義と肉食主義を考える

こんにちわ。

今日は菜食主義について書きたいと思います。
私が菜食主義者になってから、はや、2年か3年です。
これも一つの実験と言えるし、また、変化の一つでもあると思われるので、ここに記録を残しておきたいと思います。
気付いた事とか感想を書いていきます。

私は他の人に「肉食をしてはいけない」と主張する者ではありません。
なぜならば、誰にでも食材を選ぶ自由がありますので。
-------------------------------
まず、私が肉食をやめる際には、そんなに苦痛を感じませんでした。
私の周囲の人が私に言うには、

  「肉を食べていないから、あなたはよほどストレスがたまっているに違いない」

という人がいました。
しかし、私の方では肉を食べないというストレスは溜まっていません。
極自然に肉を止めれました。

最初の頃は、段々、肉食を少なくしました。
次に、ある日を境に一気に肉を止めました。
-------------------------------
そして、次に気がついた点があります。
私の方は肉をやめたのですが、肉をそのまま食べている人の心情とかです。

例えば、「肉を食べるとちからがつく」とか「肉は歯ざわりがあるので美味しい」とか「肉を食べると筋肉が付いて、勇猛果敢になる」という感じです。
結局、習慣の問題とか、歯ざわりとか、味の点で、肉を食べている人はそのまま肉を食べている事に気が付きました。

私の方は、肉のハンバーグを止めて、豆腐ハンバーグを作るようになりました。
この豆腐ハンバーグは、ほとんど肉の歯ざわりと同じ事に気が付きました。
ですから、味も歯ざわりや歯ごたえも、ほとんど肉のハンバーグと変わらない豆腐ハンバーグを食べています。

なので、私から見ると、「肉を食べる理由」である歯ざわりとか美味しさとかをそのまま維持して食しているので、肉を止めても問題はありませんでした。
-------------------------------
次に気が付いた事は病気にならない点です。

現代人はカロリーの取り過ぎが指摘されており、その結果、肥満とかそれから発生する数多くの病気が指摘されています。
そして、肉の方が野菜よりも圧倒的にカロリーが高い事が知られています。
その結果、肥満になったりします。

私の場合は菜食なので、太りません。
ですから、肥満にならないので、成人病からは程遠い状態となりました。

何よりも身体の内部の血管に老廃物が付かない事に気が付きます。
ですから、血も綺麗だと感じています。

また、他の病気もしなくなりました。
-------------------------------
次に気が付いた事は上と似ていますが、虫歯にならない点です。

以前の肉食していた私は、1年に1回ぐらいのペースで歯医者に行きました。
しかし、これも完全になくなりました。
以下は私の予想する事柄です。

現代の肉を使った料理には、様々な調味料が使われています。
その多くの調味料は人体に良くない事が指摘されているのは知られているでしょう。
たくさんの砂糖が使用された調味料が肉料理に使用されています。
その肉料理を食べなくなったので、当然、砂糖の量も減り、結果、口の内部の清潔さが保たれているように思えます。

また、肉料理だと当然、動物の脂肪を食べます。
その脂肪が歯に付着するでしょう。
歯に付いた脂肪が虫歯になるとも思います。
つまり、そのような脂肪も取りませんので、当然、歯に余計な付着物も付かず、虫歯にならなくなったと予想しています。
-------------------------------
経済的な面を書いて見ます。

私の家では家庭菜園があります。
ですから、ある程度、野菜を自給できます。
当然、スーパー・マーケットで野菜を買うよりも安く野菜を手に入れられます。

ですから、食費も安上がりです。
-------------------------------
今、肉食を好む人を見て、気が付く点は、

  「肉食とタバコは似ている」

という点です。

タバコを止めるに止められない人が多いと思います。
それと同じような、感じで肉食をしている人も多いと思います。
なぜならば、

  「肉は美味しい」

とか、

  「肉を食べれば、元気になり、ちからが付く」

という思いが人々の間で、定着しているからだと思います。
-------------------------------
上に書いた私の経験から言えば、肉を食べれば肉を食べるほど病気になると思います。
ですから、

  「肉を食べれば、ちからが付き、元気になり、病気をしなくなる」 <---●

というのは、これは誤りだと思います。
現に、「肉をたくさん食べれば、病気になる」と、よく医療を報じたテレビ番組でも言われます。
ですから、肉を食すれば不健康になるので、これから、上の●の文章を考えるに、これは世間に誤った思い込みが流されていると感じます。
-------------------------------
しかし、もっとも、誰にでも食材を選ぶ自由がありますので、私が他の人に「肉食を止めた方がいい」とは言いません。
ただ、淡々と、自分の菜食と肉食に関係した今までの経験と気付いた事、感じた事を書き残してみました。

ただ、鶏卵だけは使用しています。
鶏卵は肉とは言えないかと思います。
また、料理にも「つなぎ」として利用している箇所も多いので。

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム