« 二千二百八十二: 船出 | メイン | 二千二百八十四: UFOとレプティリアン・クローンに関する検証 »

2014年11月 5日 (水)

二千二百八十三: News_No.535

こんばんわ。
私の気になった幾つかのニュースをご紹介させて下さい。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

(以下、『YAHOO! JAPAN News』、2014/11/4記事より引用)
------------------------------------------
●首相「犯罪者扱い」に激高 社民・吉田氏の脱税疑惑質問に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141104-00000554-san-pol

産経新聞 11月4日(火)17時34分配信

安倍晋三首相は4日の参院予算委員会で、過去の週刊誌の記事を元に首相に対し「脱税疑惑」を尋ねた社民党の吉田忠智党首に対し「重大な名誉棄損(きそん)だ。議員として恥ずかしくないのか。全くの捏造(ねつぞう)だ」と激しく反論した。

吉田氏は「政治とカネ」の問題を追及する中で、首相に関して平成19年に週刊誌が報じた「相続税3億円脱税」疑惑について事実かどうか尋ねた。

ところが、「もう時効だが…」と述べた吉田氏に首相は激しく反応。
「まるで犯罪者扱いではないか。失礼だ。答弁できない」と発言の撤回を求め、審議が中断した。

結局、吉田氏は「断定的に申し上げたことは申し訳ない」と陳謝。
これに対し首相は「こんなことに時間を使うことに国民もうんざりしていると思う。いくら質問とはいえ、慎んでほしい」と不満そうだった。
------------------------------------------
(引用終わり)

上記記事を読んでの私の疑問です。
「もう時効だが…」とありますから、平成26年度の今は、平成19年から見て、その脱税があったにせよ、無かったにせよ、現在、時効なのかもしれません。
しかし、読者の方も以下の疑問を感じるかと思います。

時効とは言え、過去に首相が脱税したのでしょうか。
それとも、過去に首相は脱税しなかったのでしょうか。

しかし、週刊誌が報じたのは平成19年とあります。
それならば、「なぜ、平成19年に検察は首相を調べなかったのだろうか?」という疑問も読者の方々は持つと思います。
私の感想を書かせていただきました。

(以下、新ブログ『光と輝き』から上記記事に関係するかと思われる過去記事、関連記事、及び、参考文献)
************************************************
『五百五十八:日本の秘密保護法案など』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/post-e88e.html
『二人だけが知っている超アンダーグラウンドのしくみ』 ベンジャミン・フルフォード&飛鳥昭雄

(上記本より)
--------------------------
●フルフォード:「(前略)、、、検察のバックはどこかと調べたら、結局、ロックフェラー一族なんですよ。」
◆飛鳥:「アメリカだ。」
●フルフォード:「アメリカの中のロックフェラーとか、あっちのグループの手先なんですよ。」
◆飛鳥:「だって、今の検察機構を作ったのはGHQだもの。僕も調べたけど、あれは基本的に今の霞が関の官僚体制を守るための組織だ。要は、国策に対して不平を言ったりすると捕まえる。国策というのはアメリカの国策なんだけどね。、、、(中略)」

●フルフォード:「結局、あの人たちは、日本人の貯金を手渡す作業をしていたわけです。、、、(中略)、、、りそな銀行(大和銀行)が、竹中平蔵が財務大臣だったときに、銀行の株の支配権、要するに実際にボスになる33.4%を外資に手渡された。その外資の裏を調べると、ロックフェラー、ロスチャイルドなんですよ。りそなは『あんな連中にうちの銀行を渡すものか』と言ってそれに猛反対した。それで、監査法人の人が変な死に方をして、いきなり決算書が悪いことになって、だめな銀行になったんですけれども、それを調べていたのが植草さん。」
◆飛鳥:「だから、アメリカにとって一番邪魔だったのが植草。」
●フルフォード:「、、、(前略)、、、りそなのケースを調べていた税務署の人間が、植草さんと同じく、女の人のパンツを鏡で見て逮捕された。、、、(中略)、、、あと、鈴木啓一という朝日新聞の論説委員がりそなの連載を始めようとしたら、連載の第一回が出た次の朝に、その人の遺体が東京湾で見つかった。、、、(後略)」
--------------------------
(引用終わり)
************************************************

(以下、『産経デジタルニュース』、2014/11/4記事より引用)
------------------------------------------
●五輪招致の外遊「必要だったのか」 民主指摘に首相は反論
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/141104/plt14110417010023-n1.html

安倍晋三首相は4日の参院予算委員会で、積極的に行っている外遊について「好きだから海外に出張しているのではない。好きとか嫌いとかではなくて、首相として出張すべきところに出張している。『嫌いだから行かない』という首相が出てきたら本当に困る」と述べた。

日本教職員組合(日教組)出身の水岡俊一氏(民主)が
「国際舞台が大変お好きなようで、五輪招致の時も南米までお出かけになって各国にアピールをなさった。首相としてその行動が本当に必要だったのか正直疑問に思う」
と指摘したのに対し答えた。
------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/11/4記事より引用)
------------------------------------------
●民主・海江田代表が皮肉「官邸に『誹謗の木』掲げたら」
http://www.asahi.com/articles/ASGC461ZKGC4UTFK00P.html?iref=comtop_6_04

民主党の海江田万里代表は4日、安倍晋三首相がフェイスブック(FB)で、枝野幸男幹事長がJR総連などから献金を受けたことを「反社会的な組織活動家と関わりがある団体から資金供与を受けるのは問題」などと指摘したことについて、「誹謗(ひぼう)中傷はやめてもらいたい」と反論した。

海江田氏は記者会見で、中国の名君が民衆に「自らの政治に間違いがあれば、この『誹謗の木』に批判を書いて欲しい」と意見を求めた故事を引き合いに、「首相は官邸に『誹謗の木』を掲げたらどうか」と皮肉った。
民主党の川端達夫国対委員長は4日の会見で「(JR総連は)連合傘下の合法的な組織だ。与党幹部も付き合いのある方はたくさんおられると思う。『うちわ』が問題になった国会だったが、いまや(首相の)『器(うつわ)』が問題になった」と批判し(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

(以下、『YAHOO! JAPAN News』、2014/11/4記事より引用)
------------------------------------------
●<TPP>北京での閣僚、首脳会合での大筋合意困難
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141104-00000096-mai-bus_all

毎日新聞 11月4日(火)20時26分配信

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉の参加12カ国による大筋合意が、8日に北京で開催予定の閣僚会合と、その後に開催が検討されている首脳会合でも見送られる公算が大きくなった。
交渉は一定の進展が見られるものの、難航する関税や知的財産権などの分野が、すべて合意に至るのは困難なため。
12カ国は年内を視野に合意を急ぐ姿勢は維持する方針だ。

甘利明TPP担当相は4日の閣議後会見で「(関税などの)市場アクセスと、ルール双方の面で、政治的な部分の決着がつくのは、北京では難しい」と述べ、大筋合意は困難との見方を示し(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

************************************************
(以下、新ブログ『光と輝き』からTPPに関係する過去記事、関連記事、及び、参考文献)
-------------------------------------
『五百八十六:TPPについて_No.5』
●TPP交渉内容を見たアメリカ議員がその特徴を明かす
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/tpp_no5-ed1b.html http://www.youtube.com/watch?v=_3awqh6_9b0

TPP交渉内容を見たアメリカ議員がその特徴を明かす。
YouTube: TPP交渉内容を見たアメリカ議員がその特徴を明かす。

(上記ビデオより抜粋して引用)
■男性キャスター:
-----------------
これ(※筆者注:「これとはTPPの事」)こそがNWOの主なプロジェクトなのです。
そしてこれがNWOを作り上げるのです。
-----------------
◆アラン・グレイソン議員:
-----------------
自分自身の安全や、健康を維持するのに行う必要な事柄の決定から私達を遠ざけ続ける大規模な取り組み。
実際には私達が持ちたいと思っているような事から遠ざける取り組みです。
もはや適切に貿易協定とも呼ばれる事は無いでしょう。
これを正す唯一の方法は人々が立ち上がり反対するしかないのです。
-----------------
************************************************

(以下、『YAHOO! JAPAN News』、2014/11/2記事より引用)
------------------------------------------
●客足が戻らないマクドナルド 戦略が次々と裏目に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141102-00000071-economic-bus_all

エコノミックニュース 11月2日(日)14時31分配信

日本マクドナルドホールディングス <2702> の2014年12月期の連結営業損益は94億円の赤字、連結最終損益は170億円の赤字に膨らむ見通しであることが分かった。
ファストフードの代名詞とも言えるマクドナルドだが、最近では客離れが止まらず、低迷状態からなかなか脱することができない。

今年7月に発覚した中国の食品加工会社による「期限切れ鶏肉使用問題」は大きな要因のひとつだろう。
青く変色した期限切れ鶏肉を食肉処理する工場の様子に、驚愕を覚えた人は多いだろう。
期限切れ鶏肉は「チキンマックナゲット」に使用されていたことが分かり、大きな問題に発展し(、、、以下、省略)
------------------------------------------
(引用終わり)

************************************************
(以下、新ブログ『光と輝き』からマクドナルドに関係する過去記事、関連記事、及び、参考文献)
-------------------------------------
『五百三十五:私の見かけたビデオについて_No.50』
●チキンナゲットは何からできているの?
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no50-80c8.html
http://www.youtube.com/watch?v=NdxVX6q-vlo

チキンナゲットは何からできているの?
YouTube: チキンナゲットは何からできているの?

(上記ビデオより抜粋して引用)
---------------
「腱や、骨に付着した肉だとか、目玉だとか、筋肉組織だとかの今までは捨てていたこういう全ての鶏の部分ね。」
「それでこの機械が何をするかというと、ここに全部の部分を入れて、全部まとめてすりつぶすの。」
「OK。まず最初にバクテリアがうようよしているので、アンモニアと一緒に洗います。」
「そしてアンモニアの味が本当に酷いので、彼等はそこへ人工フレバーを入れて、そして変なピンク色になるので、彼等は人口着色料を使っているの。」
「それでどうするって?」
「アンモニアを入れるって?」
---------------

『四百十六:News_No.338』
●米国人がハンバーガーを14年間保存 カビも生えなかった! (ビデオ)
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/news_no338-c8b9.html
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_24/111676980/

(上記記事より)
---------------
その後、紙に包まれたハンバーガーは、レシートと一緒に紙袋に入ったままウィップルさんのコートに入れられたが、コートは物置に置き忘れられた。
ハンバーガーは数年後に発見されたが、状態は変わっていなかった(、、、以下、省略)
---------------
************************************************

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム