« 二千二百十六: 休日の日のショッピング・センター(独白) | メイン | 二千二百十八: 吉田調書を考える_No.4 »

2014年9月25日 (木)

二千二百十七: News_No.524

こんばんわ。
久しぶりですが、私の気になった幾つかのニュースをご紹介させて下さい。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

(以下、『ロシアの声』、2014/9/23記事より引用)
------------------------------
●「イスラム国」指導者の一人は米国人
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_09_23/beikou-isuramukoku/

「イスラム国」指導者の一人は米国人である可能性がある。
CNNが報じた。

米国の諜報局がシリア市民の処刑の映像を分析した。
今後、使用言語の解析を行うことで、確証が得られる見込みという。

その人物は同組織指導部の要職を占めている最初の米国人である可能性があるという。

「イスラム国」戦士は映像とともに、指導者の一人が録音した音声資料を公開している。
その中で、その人物は、西側諸国に潜伏している「イスラム国」のシンパに対し、米国および米国の支持国の軍事基地および家屋を襲撃するよう呼びかけ(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『Gigazine』、2014/9/13記事より引用)
------------------------------
●アスピリンのガン予防薬としての効果と副作用
http://gigazine.net/news/20140913-aspirin-cancer-risk/

炎症をしずめて腫れや痛みなどの症状をおさえる効果があるアスピリン(正式名称:アセチルサリチル酸)は関節炎や痛風、片頭痛のほか、生理痛・歯痛・腰痛さらには手術後の鎮痛目的で使用される解熱鎮痛薬です。
そのアスピリンを1日1錠継続して服用すると、ガン発症リスクを減らせられることが判明しているのですが、アスピリンを継続摂取することで発生する副作用とガン発症リスクの軽減効果を比較して、アスピリンをガン予防薬として使用できるのかどうか、医療業界が注目しています。

Estimates of benefits and harms of prophylactic use of aspirin in the general population
http://annonc.oxfordjournals.org/content/early/2014/07/30/annonc.mdu225.abstract

HEALTH: Study finds daily Aspirin could 'cut cancer risk'
http://www.itnsource.com/en/shotlist//ITN/2014/08/06/T06081442/

Aspirin a day could dramatically cut cancer risk, says biggest study yet | Science | The Guardian
http://www.theguardian.com/science/2014/aug/06/aspirin-could-dramtically-cut-cancer-risk-say-scientists-biggest-study-yet

心臓発作や脳卒中の予防に加え、ガンの発症リスクを軽減する作用がアスピリンにあることは、数多くの研究で発表されていましたが、焦点はアスピリン摂取によるメリットが副作用を上回るほどのものか、ということでした。
アスピリン摂取による副作用の代表的なものには胃障害があり、出血性胃潰瘍を引き起こすと死に至る可能性も(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『Gigazine』、2014/9/22記事より引用)
------------------------------
●Googleの広告サーバ「DoubleClick」がマルウェアを配信していた
http://gigazine.net/news/20140922-google-doubleclick-malware/

セキュリティリサーチ会社のMalwarebytesが有名サイトの広告に不穏な動きがあることを確認し調査したところ、Googleの広告配信サービス「DoubleClick」とアド・テクノロジー企業「Zedo」の広告サーバからマルウェアが配信されていたことが判明しました。

Large malvertising campaign under way involving DoubleClick and Zedo | Malwarebytes Unpacked
https://blog.malwarebytes.org/malvertising-2/2014/09/large-malvertising-campaign-under-way-involving-doubleclick-and-zedo/

Malwarebytesが不審な行動を検知したのは(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『Iran Japanese Radio』、2014/9/23記事より引用)
------------------------------
●政府の原発再稼動に抗議、東京で1万6000人デモ
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/48658-%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%81%AE%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%86%8D%E7%A8%BC%E5%8B%95%E3%81%AB%E6%8A%97%E8%AD%B0%E3%80%81%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%81%A71%E4%B8%876000%E4%BA%BA%E3%83%87%E3%83%A2

日本で、およそ1万6000人が、政府による原発の再稼動計画に抗議し、東京でデモを行い(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『ロシアの声』、2014/9/24記事より引用)
------------------------------
●日本政治は米国の独裁下にあり?
http://japanese.ruvr.ru/2014_09_24/277706962/

(前略)

安倍氏は、首相に就任してからこれまで5回、すでにプーチン大統領と会談している。
ロシア科学アカデミー東洋学研究所付属日本調査センターの責任者、ワレーリイ・キスタノフ氏は「両首脳がAPECという新たな対話の場を利用するチャンスを逃す事は、恐らくないだろう」と見ている―


この会合は、ウクライナ危機に関連してロ日がショックを経験した後の両国関係の現状を反映したものだ。
日本政府は、自国の国益と自分達の戦略的同盟国である米国の利益の間でバランスを取る事を余儀なくされてしまった。
米政府は、日本に対し、文字通り絶えず圧力を加えながら、日本政府に自分達のロシアに対する強硬な立場を押し付けている。
米国は、グローバルな反ロシア連合作りを目指しているのだ。

日本政府は、ロ日関係の中ですでに積み上げられてきたポジティヴなもの失いたくないと考えている。
ロ日協力は、日本が己にとって大変重要なものと捉えている平和条約調印の時を近づけたからだ。(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム