« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

二千百三十一: News_No.517

こんばんわ。
私の気になった幾つかのニュースをご紹介させて下さい。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

(以下、『朝日新聞』朝刊、2014/7/30、4面より引用)
------------------------------
●献金 秘書に「領収書を書いて」

原発利権を追う 「関電の裏面史」独白③

P7310151


 
<関西電力元会長の芦原義重とともに政治献金を配った内藤千百里の重要な任務は、政治秘書から領収書をもらうことだった>
 
角さん(田中角栄)の秘書の昭さん(佐藤昭子)に「領収書を書いてくれよ」と言うと、「そう?」と書いてくれた。
中曽根さん(中曽根康弘)にもしっかりした秘書がいて、彼の部下が領収書をくれた。
 
どの政治家からも必ず領収書は頂いた。
後に会社に送ってもらった。
会社から着服を疑われないためにね。
向こうの都合で領収書は3枚~5枚(の政治団体名)に分けて届くことが多い。
私の秘書数人が経理と処理した。
社内で保管して税務署には見せなかった。
 
<関電は当時、税務申告ではお金の支払先を明らかにせず、使途不明金として処理した疑いがある>
 
芦原さんと部屋にいた時、木川田(一隆元東京電力会長)さんから「政治献金をやめざるを得ない。協力してくれ」と電話があった。
芦原さんが「内藤君、東電が献金を廃止すると取締役会で決めた。どうするかな」と言うので、「表向きは賛成した方がよいけど、取締役会で決めると約束を破った時に法的問題になりうる。常務会決定にしましょう」とアドバイスした。
 
<1974年に「政治献金分まで払いたくない」として電気料金不払い運動が起き、東電は政治献金廃止を決定。関電を含む8電力が追随したが、内藤に献金をやめる考えはなかった> 
関電は木川田さんの考えに反対だった。
政治家を敵にしたら何も動きはしません。
その後も盆暮れの献金はひそかに続けました。
 
<中部電力元幹部も1980年代から90年代にかけ自民党有力議員に100万円~300万円を渡したと証言した。電力業界の政治献金廃止宣言は骨抜きだった>
 
(敬称略)
 
      ◇
 
関電広報室は領収書を保管し、税務署に見せなかったとの証言について「承知していない」としている。
------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からの自民党に関する過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『二千百十三: News_No.507』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no507-ef38.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/20より引用、写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/20の1面記事と29面記事より)
------------------------------
●中部電力、政界に裏金2.5億円 元役員が証言
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7KRGG7GULZU00M.html?iref=comtop_6_01
------------------------------
●(原発利権を追う)知事選は建設会社、便利な裏金だった
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7HPDG7GULZU00G.html?iref=comtop_6_01

P7200144

P7200145

『二千百十五:News_No.509』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no509-e42b.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/21より引用。写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/21の1面記事より)
------------------------------
●中部電、4県の知事候補に裏金 愛知前知事認める
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7HWWG7GULZU00H.html?iref=comtop_6_01

P7210144

(以下、『朝日新聞』朝刊、2014/7/23の36面より引用)
------------------------------
●原発利権を追う 国会議員側へ1.4億円

P7250144

『二千百二十七: News_No.515』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no515-debd.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/28より引用。写真は朝日新聞、2014/7/28朝刊、1面より)
------------------------------
●関電、歴代首相7人に年2千万円献金 元副社長が証言
http://www.asahi.com/articles/ASG7N029QG7MUUPI00B.html?iref=comtop_6_02

P7280148

(※筆者注:該当ページに埋め込み動画あり)

『二千百二十九:News_No.516』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no516-b41b.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/28より引用)
------------------------------
●(原発利権を追う)三木さんは「足りない」と言った
http://www.asahi.com/articles/ASG7N5GTQG7NUUPI002.html?iref=comtop_6_01

『二千百二十二: News_No.513』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no513-cd2e.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/25より引用。写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/25の第1面より)
------------------------------
●毒ガス移送経費、極秘の日米合意 71年、沖縄側に隠し
http://www.asahi.com/articles/ASG7R73TPG7RULZU007.html?iref=comtop_list_pol_n03

P7250148

『十三:News_No.225』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/news_no225-c6fc.html
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/224.html
(以下、「Yahoo! ニュース」、2012/5/31記事)
---------------------------------
●元自衛官が「内部文書」元に証言、「私は自衛隊で毒ガスサリンの製造に関わっていた」(1/5)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130531-00010002-kinyobi-soci

『二千百二:News_No.504』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no504-51a5.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/15記事より引用)
------------------------------
●沖縄密約文書、「開示せず」確定 最高裁判決
http://www.asahi.com/articles/ASG7G5HRNG7GUTIL03K.html

『四百七十六:秘密保護法案について_No.2』
(『しんぶん赤旗』2013/10/27記事より写真と文章を引用)
●(写真)核持ち込み密約「討論記録」(左)と朝鮮半島への自由出撃密約文書
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no2-fe7a.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-10-27/2013102701_01_1.html

2013102701_01_11

==========================

(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/31より引用)
------------------------------
●大阪府警、犯罪8万件ごまかし 「ワースト返上」うそ
http://www.asahi.com/articles/ASG7Z41TJG7ZPTIL00V.html?iref=com_rnavi_srank

大阪府警の全65署が過去5年間の街頭犯罪などの認知件数約8万1千件を計上せず、過少報告していたことがわかった。
府警が30日に発表した。
街頭犯罪ワースト1の返上に取り組むなか、件数を不正に操作していた。
2010年にワースト1を返上したと発表していたが、実態は違った。
処分対象は97人に(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『ロシアの声』、2014/7/17より引用)
------------------------------
●英国で小児性愛の容疑者少なくとも660人が拘束される
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_17/274734224/

英国で数カ月に及ぶ特別捜査の結果、小児性愛の容疑者少なくとも660人が拘束された。
英国家犯罪対策庁が17日、明らかにした。

捜査は半年前にイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドで開始された。
警察は半年間で400人の子供を性奴隷の身分から解放した。

英国家犯罪対策庁によると、容疑者情報はインターネット上での「覆面捜査」によって入手したという。
容疑者には、医師、教師、弁護士などが含まれ(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/29より引用)
------------------------------
●コメ施設工事で談合か 北海道の農協発注、公取委が検査
http://www.asahi.com/articles/ASG7X5GRDG7XUTIL045.html?iref=comtop_6_04

北海道の農協や自治体が発注した麦やコメの乾燥・貯蔵施設「カントリーエレベーター(CE)」の建設工事の入札で談合を繰り返したとして、公正取引委員会は29日、独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで、道内の農業設備業者などに立ち入り検査に入った。

検査を受けたのは、ナラサキ産業、北斗工機、エム・エス・ケー農業機械、ヰセキ北海道(いずれも北海道)、サタケ(広島)、ヤンマーグリーンシステム(大阪)など(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

2014年7月29日 (火)

二千百三十: 水の活かし方_No.2

二千百二十八:水の活かし方』で、書き忘れていた事がありました。
「手を洗う時の水」とか「顔を洗う時の水」とか「歯を磨く時の水」などをご紹介しました。
しかし、まだ、注意してみれば、私達はかなり多くの水を再利用できることがわかります。

夏場に、私達はそうめんやそばなどをよく食べます。
そのそうめんやそばをゆがいたお湯も冷やして、打ち水に使える事に気が付きます。
また、そうめんやそばを冷やした水もありますが、これも捨てずに、打ち水に使える事に気が付きます。

また、この季節ですから、豆腐をよく食べると思います。
この豆腐のパッケージの中に入っている水も再利用できることに気が付きます。
注意深く探してみれば、まだ見つけられると思います。

また、打ち水と言っても、結構、重要な事に気が付きます。

P4160159


それは樹木に与える打ち水です。
樹木に与える打ち水は、道路などに撒く打ち水と違っている事に気が付きます。
なぜならば、樹木に与える打ち水は、当然、樹木がその水を吸います。
ですから、普通の私達の家庭に植えてある樹木は、一種の水のタンクである事に気が付きます。
ですから、私達の生活空間の中に樹木があれば、それは水を保存している事ですから、日本に住んでいる私達の生活空間は、砂漠のように、極端な暑さになっていない事がわかります。
樹木が植えられているからこそ、それだけ暑さが控えられている事がわかります。
樹木の中に大量の水が保存されているのですから。
ですから、打ち水も道路に撒くのも良いと思われますが、樹木に打ち水を与えて、生活空間の涼しさを保つ事も良いことだと考えられます。

また、学校のプールや、市営プールの中の水も、そのまま捨てるのではなく、打ち水や、その他の再利用に多く、活用できると思います。

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』と新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『二千百二十八:水の活かし方』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-1e00.html

『二千百二十六: 冷蔵庫の活かし方』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-9aaf.html

『二千百二十四:ハンダ付けを使った節約方法』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-02e7.html

『二千百二十一:蚊(か)の減らし方』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-0637.html

『二千百十六:物資の活かし方を考える』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-c79f.html

『二千百八:無農薬野菜を使った節約方法』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-e6e0.html

『二千百四: タッパについて』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-fa56.html

『二千九十七:節約について_No.5』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/_no5-f913.html

『二千六十七:節約について_No.4』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/_no4-f4a9.html

『二千五十八: 節約と新しい発見』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/post-3c7f.html

『二千五十五:節約について_No.3』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/_no3-c5d4.html

『八百二十四:節約について_No.2』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no2-1753.html

『二千九百二十九:節約について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/02/post-83e0.html

『二千八百六:食器洗いの水の節約について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/01/post-1403.html

『二千八百十九:経済的な事(改訂版)』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/01/post-6668.html

(上記記事より)
================================
先日、出版された本に以下のものがあります。
---------------------------------------------
『SHARE<共有>からビジネスを生みだす新戦略』
  
    レイチェル・ボッツマン 著
    ルー・ロジャース 著
  
    小林弘人 監修・解説
    関美和 訳
    NHK出版
---------------------------------------------
その中に、以下の例があります。
---------------------------------------------
  
  アメリカの半分の世帯(約5000万世帯)が電気ドリルを持っている。
  しかし、それらは、人間の一生の間に、一つの世帯で、合計して6分か13分しか使用されていない。
  
---------------------------------------------
だいたい、以上の例が紹介されてありました。
================================

 

                                        坂本  誠

二千百二十九: News_No.516

こんにちわ。
私の気になった幾つかのニュースをご紹介させて下さい。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/28より引用)
------------------------------
●(原発利権を追う)三木さんは「足りない」と言った
http://www.asahi.com/articles/ASG7N5GTQG7NUUPI002.html?iref=comtop_6_01

(※筆者注:該当ページに埋め込み動画あり)
【動画】歴代首相の現金授受について語る内藤千百里氏=竹花徹朗撮影

■関電の裏面史、内藤千百里・元副社長の独白

盆暮れに現金を渡した総理大臣は、角さん、三木、福田、大平、鈴木、中曽根、竹さんまで。
選挙のあるなしは関係なく、1回1千万円で年2回。

  関電、歴代首相7人に年2千万円献金 元副社長が証言
  金を渡すと角さんは「頂いたよ」

  《関西電力元副社長の内藤千百里(ちもり)は、元会長の芦原(あしはら)義重が現職首相に現金を渡す場面に立ち会ってきた。
  明確に記憶しているのは田中角栄、三木武夫、福田赳夫、大平正芳、鈴木善幸、中曽根康弘、竹下登。
  1974年に電力業界が政治献金の廃止を宣言した後も続いたという》

関電の中でやめようという話は出なかったね。
具体的な目的で渡す汚いカネではないという意識だった。
天下国家のためのカネ。
一に電力の安泰、二に国家の繁栄。

三木さんは事務所で私のひざを触りながら「足りない」と言ってきたことがあった。
芦原さんが現金を渡すとニコニコして「お元気で何より」。
福田さんは東京の自宅が多かった。
何十羽のごっつい大きな鳥が飛んでくる家だ。
天下国家の話をして帰り際にあうんの呼吸で置いて帰る。
福田さんは玄関まで見送り「ありがとうー」と言っていた。
------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からの自民党に関する過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『二千百十三: News_No.507』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no507-ef38.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/20より引用、写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/20の1面記事と29面記事より)
------------------------------
●中部電力、政界に裏金2.5億円 元役員が証言
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7KRGG7GULZU00M.html?iref=comtop_6_01
------------------------------
●(原発利権を追う)知事選は建設会社、便利な裏金だった
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7HPDG7GULZU00G.html?iref=comtop_6_01

P7200144

P7200145

『二千百十五:News_No.509』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no509-e42b.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/21より引用。写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/21の1面記事より)
------------------------------
●中部電、4県の知事候補に裏金 愛知前知事認める
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7HWWG7GULZU00H.html?iref=comtop_6_01

P7210144

(以下、『朝日新聞』朝刊、2014/7/23の36面より引用)
------------------------------
●原発利権を追う 国会議員側へ1.4億円

P7250144

『二千百二十七: News_No.515』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no515-debd.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/28より引用。写真は朝日新聞、2014/7/28朝刊、1面より)
------------------------------
●関電、歴代首相7人に年2千万円献金 元副社長が証言
http://www.asahi.com/articles/ASG7N029QG7MUUPI00B.html?iref=comtop_6_02

P7280148

(※筆者注:該当ページに埋め込み動画あり)

『二千百二十二: News_No.513』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no513-cd2e.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/25より引用。写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/25の第1面より)
------------------------------
●毒ガス移送経費、極秘の日米合意 71年、沖縄側に隠し
http://www.asahi.com/articles/ASG7R73TPG7RULZU007.html?iref=comtop_list_pol_n03

P7250148

『十三:News_No.225』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/news_no225-c6fc.html
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/224.html
(以下、「Yahoo! ニュース」、2012/5/31記事)
---------------------------------
●元自衛官が「内部文書」元に証言、「私は自衛隊で毒ガスサリンの製造に関わっていた」(1/5)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130531-00010002-kinyobi-soci

『二千百二:News_No.504』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no504-51a5.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/15記事より引用)
------------------------------
●沖縄密約文書、「開示せず」確定 最高裁判決
http://www.asahi.com/articles/ASG7G5HRNG7GUTIL03K.html

『四百七十六:秘密保護法案について_No.2』
(『しんぶん赤旗』2013/10/27記事より写真と文章を引用)
●(写真)核持ち込み密約「討論記録」(左)と朝鮮半島への自由出撃密約文書
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no2-fe7a.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-10-27/2013102701_01_1.html

2013102701_01_11

==========================

(以下、『YAHOO! JAPAN News』、2014/7/29より引用)
------------------------------
●議会不信?無効票4.2% 平川市議補選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00000003-khks-l02

河北新報 7月29日(火)6時10分配信

平川市長選の選挙違反事件をめぐり、27日に投開票された市議8人の辞職・失職に伴う補欠選挙の投票率は39.87%にとどまった。
投票総数1万965票のうち約4.2%に当たる469票が無効票で、多くが白票だった。
度重なる市議の逮捕で議会に対する不信感が市民の間に広がったことが、(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『東京新聞』、2014/7/28より引用)
------------------------------
●選挙権ない人に入場券送付 仙台市、通知事務怠る
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014072801001997.html

仙台市は28日、有権者の選挙権に関する事務処理の一部を怠ったため、選挙権が停止中の人に投票所の入場券が届いたり、選挙権が回復しているのに入場券が届かなかったりするミスがあったと発表した。

泉区戸籍住民課の50代の男性職員が2013年度、地方検察庁や刑務所からの通知計26件を受理していたにもかかわらず、該当者が住む地域の選挙管理委員会に送付していなかったのが原因。
市は今後、職員の処分を検討、(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

2014年7月28日 (月)

二千百二十八: 水の活かし方

最近のシリーズものになっている物資の活かし方です。

私達の台所で、大きめのボウルを置いて、外出先から家に帰った時に手を洗ったり、顔を洗ったりすると、意外にかなりの水の量を使っているのに気が付きます。

P7280147


手を洗って、顔を洗うだけで、1.5リットルか2リットルぐらい使うでしょうか。
歯を磨いている時に、使う水の量を見てもかなりの量である事に気が付きます。
手を洗ったり、顔を洗ったり、歯を磨いたりする時でも、流れ落ちる水から、少しだけ手を放したり、顔を放している時でも、水道の蛇口から水が出ています。
その量の水が多い事に気が付きます。
野菜を洗った時の水量も多いのに気が付きます。

ですから、一日の内にそれらの水を集めても、かなりの量になる事がわかります。
私の場合は、歯を磨いた後の水や、洗剤が入っている水や、油の入った水は使いませんが、それでも、かなりの量の水があるので、打ち水に使っています。
打ち水に使うと、幾分でも、家の周囲の気温が下がると思っています。

さらに多くの人々が打ち水をすると、面白い事が予想出来ます。
今は暑い夏ですので、多くの人が打ち水をすると、その水は蒸発して、大気に昇り、雲となって、その雲の量が多くなると雨が降りますので、雨が降ったら気温が低くなると思われます。

ですから、打ち水と言っても、雨を作る原理がありますので、多くの人が大量の打ち水を実施すると、周辺の気温は下がると予想されます。
----------------------------
あと、余談ですが、猫の爪とぎをさらに改良して、壁掛けタイプにしてみました。
これなども、物資の有効活用につなげることが出来たと思っています。

P7280146_2

 

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』と新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『二千百二十六: 冷蔵庫の活かし方』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-9aaf.html

『二千百二十四:ハンダ付けを使った節約方法』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-02e7.html

『二千百二十一:蚊(か)の減らし方』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-0637.html

『二千百十六:物資の活かし方を考える』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-c79f.html

『二千百八:無農薬野菜を使った節約方法』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-e6e0.html

『二千百四: タッパについて』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-fa56.html

『二千九十七:節約について_No.5』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/_no5-f913.html

『二千六十七:節約について_No.4』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/_no4-f4a9.html

『二千五十八: 節約と新しい発見』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/post-3c7f.html

『二千五十五:節約について_No.3』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/_no3-c5d4.html

『八百二十四:節約について_No.2』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no2-1753.html

『二千九百二十九:節約について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/02/post-83e0.html

『二千八百六:食器洗いの水の節約について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/01/post-1403.html

『二千八百十九:経済的な事(改訂版)』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/01/post-6668.html

(上記記事より)
================================
先日、出版された本に以下のものがあります。
---------------------------------------------
『SHARE<共有>からビジネスを生みだす新戦略』
  
    レイチェル・ボッツマン 著
    ルー・ロジャース 著
  
    小林弘人 監修・解説
    関美和 訳
    NHK出版
---------------------------------------------
その中に、以下の例があります。
---------------------------------------------
  
  アメリカの半分の世帯(約5000万世帯)が電気ドリルを持っている。
  しかし、それらは、人間の一生の間に、一つの世帯で、合計して6分か13分しか使用されていない。
  
---------------------------------------------
だいたい、以上の例が紹介されてありました。
================================

 

                                        坂本  誠

二千百二十七: News_No.515

こんにちわ。
私の気になった幾つかのニュースをご紹介させて下さい。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/28より引用。写真は朝日新聞、2014/7/28朝刊、1面より)
------------------------------
●関電、歴代首相7人に年2千万円献金 元副社長が証言
http://www.asahi.com/articles/ASG7N029QG7MUUPI00B.html?iref=comtop_6_02

(※筆者注:該当ページに埋め込み動画あり)

P7280148


【動画】関西電力の政界工作について話す内藤千百里・元副社長=竹花徹朗撮影

関西電力で政界工作を長年担った内藤千百里(ちもり)・元副社長(91)が朝日新聞の取材に応じ、少なくとも1972年から18年間、在任中の歴代首相7人に「盆暮れに1千万円ずつ献金してきた」と証言した。
政界全体に配った資金は年間数億円に上ったという。
原発政策の推進や電力会社の発展が目的で、「原資はすべて電気料金だった」と語った。
多額の電力マネーを政権中枢に流し込んできた歴史を当事者が実名で明らかにした。

  金を渡すと角さんは「頂いたよ」
  関電からの2千万円 元首相側「初耳」「わからない」

内藤氏が献金したと証言した7人は、田中角栄、三木武夫、福田赳夫、大平正芳、鈴木善幸、中曽根康弘、竹下登の各元首相(中曽根氏以外は故人)。

内藤氏は47年に京大経済学部を卒業し、関電前身の関西配電に入社。
62年に芦原(あしはら)義重社長(故人)の秘書になり、政財界とのパイプ役を約30年間務めた。
関電の原発依存度は震災前は5割を超え業界でも高く、原発導入を円滑に進めるには政界工作が重要だったという。

内藤氏は2013年12月から今年7月にかけて69時間取材に応じ、11年3月の東京電力福島第一原発の事故について「政府の対応はけしからん」「長年築いてきた政・官・電力の関係に問題があった」と指摘した上、多額の政治献金を電気料金で賄ってきた関電の歴史を詳細に(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からの自民党に関する過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『二千百十三: News_No.507』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no507-ef38.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/20より引用、写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/20の1面記事と29面記事より)
------------------------------
●中部電力、政界に裏金2.5億円 元役員が証言
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7KRGG7GULZU00M.html?iref=comtop_6_01
------------------------------
●(原発利権を追う)知事選は建設会社、便利な裏金だった
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7HPDG7GULZU00G.html?iref=comtop_6_01

P7200144

P7200145

『二千百十五:News_No.509』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no509-e42b.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/21より引用。写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/21の1面記事より)
------------------------------
●中部電、4県の知事候補に裏金 愛知前知事認める
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7HWWG7GULZU00H.html?iref=comtop_6_01

P7210144

(以下、『朝日新聞』朝刊、2014/7/23の36面より引用)
------------------------------
●原発利権を追う 国会議員側へ1.4億円

P7250144

『二千百二十二: News_No.513』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no513-cd2e.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/25より引用。写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/25の第1面より)
------------------------------
●毒ガス移送経費、極秘の日米合意 71年、沖縄側に隠し
http://www.asahi.com/articles/ASG7R73TPG7RULZU007.html?iref=comtop_list_pol_n03

P7250148

『十三:News_No.225』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/news_no225-c6fc.html
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/224.html
(以下、「Yahoo! ニュース」、2012/5/31記事)
---------------------------------
●元自衛官が「内部文書」元に証言、「私は自衛隊で毒ガスサリンの製造に関わっていた」(1/5)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130531-00010002-kinyobi-soci

『二千百二:News_No.504』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no504-51a5.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/15記事より引用)
------------------------------
●沖縄密約文書、「開示せず」確定 最高裁判決
http://www.asahi.com/articles/ASG7G5HRNG7GUTIL03K.html

『四百七十六:秘密保護法案について_No.2』
(『しんぶん赤旗』2013/10/27記事より写真と文章を引用)
●(写真)核持ち込み密約「討論記録」(左)と朝鮮半島への自由出撃密約文書
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no2-fe7a.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-10-27/2013102701_01_1.html

2013102701_01_11

==========================

(以下、『YAHOO! JAPAN News』、2014/7/28より引用)
------------------------------
●平川市議補選「もう選挙違反するな」1票に思い託す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140728-28102629-webtoo-l02

Web東奥 7月28日(月)10時26分配信

1月の平川市長選をめぐる選挙違反事件に端を発し、27日に行われた市議補欠選挙。
「市が良くなってほしい」「二度と選挙違反を起こさないで」-。
市民たちは、全国的に広まった汚名を返上する第一歩にしようと、1票に自らの思いを託した。
一方で約6割の人が投票所に行かなかった。
棄権した市民からは「もう誰も信じられない」などと憤りの声が上がった。

今回の市議補選は、告示直前の16日に新たに市議6人が逮捕され、欠員数がぎりぎりまで定まらないなど混乱の中で行われ(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『MEDIA KOKUSYO』、2014/7/24より引用)
------------------------------
●読売の部数減とまらず、5月から6月で6万8000部、昨年11月から72万部減、東京新聞と神奈川新聞の2社分に相当
http://www.kokusyo.jp/%E8%AA%AD%E5%A3%B2%E3%81%AE%E9%83%A8%E6%95%B0%E6%B8%9B%E3%81%A8%E3%81%BE%E3%82%89%E3%81%9A%E3%80%81%EF%BC%95%E6%9C%88%E3%81%8B%E3%82%89%EF%BC%96%E6%9C%88%E3%81%A7%EF%BC%96%E4%B8%87%EF%BC%98%EF%BC%90/

日本ABC協会が公表した新聞発行部数の6月データで、読売新聞が5月から6月にかけて、6万8394部を減らしていることが分かった。
6月の実数は927万9755部だった。

これにより昨年11月の1000万7440部から、7か月で72万7685万部を減らしたことになる。

読売新聞のここ数カ月の部数の変遷は次の通り(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『Iran Japanese Radio』、2014/7/27より引用)
------------------------------
●カナダの主要都市で、反イスラエルデモが実施
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/47076-%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%E3%81%AE%E4%B8%BB%E8%A6%81%E9%83%BD%E5%B8%82%E3%81%A7%E3%80%81%E5%8F%8D%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%A2%E3%81%8C%E5%AE%9F%E6%96%BD

カナダの2つの主要都市で、市民による反イスラエルデモが行われました。

プレスTVによりますと、カナダ・オタワで人々がデモを行い、ガザ地区でのシオニスト政権イスラエルの犯罪行為を非難し(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『Iran Japanese Radio』、2014/7/27より引用)
------------------------------
●オーストラリアでガザを支持するデモ
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/47085-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%A7%E3%82%AC%E3%82%B6%E3%82%92%E6%94%AF%E6%8C%81%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%87%E3%83%A2

オーストラリアの人々が、ガザの人々に対するシオニスト政権イスラエルの犯罪を非難し、デモを行いました。

プレスTVによりますと、オーストラリア・シドニーの街頭で、27日日曜、人々がプラカードを掲げ、イスラエルによるパレスチナ人の大量殺戮を非難し(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

2014年7月27日 (日)

二千百二十六: 冷蔵庫の活かし方

夏になると、どうしても、電気料金が気になるものです。
ですから、誰でも、電気料金の節約を願っているかと思います。

前段の『二千百二十四:ハンダ付けを使った節約方法』では、工具を使わないと出来ない方法でした。
しかし、今、私の手元にある本の紹介では、誰でも出来る方法だと思います。
お役にたつと思われるので、引用させて下さい。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

(以下、『誰にもわかる やさしい電気の一般知識』 古川修文 著 新星出版社より引用)
------------------------------
●冷蔵庫の上手な使い方

■①:置き場所
陽の当たる所やガスコンロ、オーブンなどの発熱体から離す。
温度が20℃と30℃の所では、後者の消費電力量は2倍近くも違ってきます。

■②:壁との間隔
冷蔵庫の背面にある黒いパイプの放熱器は壁から10センチ以上離して風通しをよくしてやること。
放熱器を壁いっぱいに付けた場合は放熱効果が悪くなり、10センチ以上離したときよりも消費電力が15%も増えます。

■③:放熱器の掃除
放熱器にゴミやほこりがついていると熱が放熱しづらくなり、約15%も消費電力が増えてしまいます。
ときどき、掃除をしてやりましょう。

■④:ドアの手入れ
ドアの周辺についているゴムパッキングは、汚れたりいたんだりしやすいところです。
パッキングが変形したり破れたりして冷気が漏れると、消費電力が増えます。
こまめに手入れして、いたんだらすぐ取り換えましょう。

■⑤:ドアの開閉は短時間に
ドアを開閉するたびに冷気はすべて流れ出て、元の状態にするまで圧縮機が駆動し続けます。
たとえば、夏の頃で庫内の温度が3℃の時、ドアを1分間開放すると、庫内の温度は18℃くらいに上がってしまいます。
これが元の3℃に戻るまで約40分も時間がかかります。
これに要する電力量は、60Wの電球を1時間点灯したものに匹敵するものです。
ドアの開閉回数と消費電力量増加の関係は下図に示したように、冷蔵庫の方が大きな影響を受けます。
(※筆者注:図は省略)

■⑥:熱いものは冷やしてから
麦茶を冷やして飲もうという時などよくありますが、冷蔵庫に入れる前に水でよく冷やしてから冷蔵庫に入れないと余分な電力を消費する事になります。
また、せっかく冷えた他の食品を温めてから入れたのでは、それぞれ5℃まで冷やすのに要する電力量は約2倍も違ってきます。

■⑦:食品は上手に入れる
冷蔵庫は物入れではありません。
化粧品まで入れている人もいますが、物を入れれば入れる程、消費電力は大きくなることを忘れないで下さい。
冷蔵庫内の冷気の流れをよくするために食品はすき間をあけて入れるようにし、また、普段よく使うものは入口近くにおいて、ドアの開閉時間を少なくしましょう。
水気のあるものはラップやアルミ箔で包むか、密閉容器に入れて貯蔵する事も大切です。
------------------------------
(引用終わり)

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』と新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『二千百二十四:ハンダ付けを使った節約方法』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-02e7.html

『二千百二十一:蚊(か)の減らし方』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-0637.html

『二千百十六:物資の活かし方を考える』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-c79f.html

『二千百八:無農薬野菜を使った節約方法』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-e6e0.html

『二千百四: タッパについて』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-fa56.html

『二千九十七:節約について_No.5』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/_no5-f913.html

『二千六十七:節約について_No.4』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/_no4-f4a9.html

『二千五十八: 節約と新しい発見』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/post-3c7f.html

『二千五十五:節約について_No.3』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/_no3-c5d4.html

『八百二十四:節約について_No.2』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no2-1753.html

『二千九百二十九:節約について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/02/post-83e0.html

『二千八百六:食器洗いの水の節約について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/01/post-1403.html

『二千八百十九:経済的な事(改訂版)』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/01/post-6668.html

 

                                        坂本  誠

二千百二十五: News_No.514

おはようございます。
私の気になりました幾つかのニュースをご紹介させて下さい。

(以下、『NHK News WEB』、2014/7/23より引用)
------------------------------
●青い光が目に悪影響仕組み解明
http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20140723/3190031.html

岐阜薬科大学の研究グループが、スマートフォンなどの画面から出る青い光=ブルーライトが、目の細胞を死滅させる仕組みを、マウスを使った実験で解明したと発表し、ブルーライトの影響を防ぐ今後の対策に役立つことが期待されています。
岐阜薬科大学の原英彰教授などの研究グループが発表しました。

研究では、スマートフォンの画面などに使われるLED=発光ダイオードから出る青・緑・白の3色の光を6時間ずつマウスの目の細胞にあてたところ、緑の光をあてた細胞はあまり変化がなかった一方、白は約70%、青は約80%の細胞が死滅したということです。
また、これらの細胞を詳しく調べると、老化を進める活性酸素が、緑の光を当てた細胞で、通常の、1.5倍に増加したほか、白が2倍、青が3倍に増えたということです。

ブルーライトは、これまでも目の機能を低下させると指摘されていましたが、研究グループはブルーライトが活性酸素を急激に増やして、細胞を死滅させるという仕組みが解明されたと(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『Iran Japanese Radio』、2014/7/25より引用)
------------------------------
●ロサンゼルスで、パレスチナを支持するデモ
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/47014-%E3%83%AD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%81%A7%E3%80%81%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%8A%E3%82%92%E6%94%AF%E6%8C%81%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%87%E3%83%A2

アメリカ・カリフォルニア州のロサンゼルスで、パレスチナ人を支持する数百人規模のデモが行われました。
プレスTVによりますと、ロサンゼルスのデモ参加者は、オバマ大統領が講演していた大学の前で、デモを行い、アメリカ政府のイスラエルへの支持を非難しました。

デモ参加者は「アメリカ政府と大統領は、ただ民主党の選挙資金を集めようとしている」と語り(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『ロシアの声』、2014/7/25より引用)
------------------------------
●米議会、オバマ提訴へ動く
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_25/275091746/

米議会下院はバラク・オバマ大統領を提訴するための投票の実施を決めた。
「Politico」より。

投票は来週にも行われる見込み。

下院で多数議席を占める野党・共和党は、オバマ大統領の権力濫用を非難している。
議会の抵抗にあった大統領は大統領令に頼った政治を行っている、との主張だ。

リア・ノーボスチ
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/25より引用)
------------------------------
●野々村元兵庫県議、出張日に議会登庁か 記録照合で疑い
http://www.asahi.com/articles/ASG7S571ZG7SPIHB01T.html?iref=comtop_6_02

野々村竜太郎・元兵庫県議(47)=辞職=の政務活動費をめぐる問題で、丸尾牧県議=無所属=が24日、野々村氏が遠方に日帰り出張したとして交通費の支出を受けた日に、県議会にも登庁した記録が3年間で8件あると発表した。
丸尾県議は県議会議長と県警本部長に調査結果を提出した。

丸尾氏によると、議員控室の入室記録と野々村氏の収支報告書と照合すると、2011年以降に福岡、東京、名古屋、城崎温泉に日帰り出張したとした日に、入室の記録もある日が8日あった。
いずれも登庁費は請求せず、西宮と目的地の往復旅費を請求(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『中日新聞』、2014/7/24より引用)
------------------------------
●岐阜県警、個人情報漏えい 風力発電めぐり
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014072490121912.html

岐阜県大垣市上石津町と関ケ原町の山林で中部電力子会社のシーテック(名古屋市)が計画している風力発電事業をめぐり、大垣署が、事業に反対する地元住民や市民運動家、法律事務所関係者の学歴、病歴などの個人情報をシーテックに漏らしていたことが、同社への取材で分かった。
県警は、妥当な情報伝達だったかどうかを(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『Iran Japanese Radio』、2014/7/25より引用)
------------------------------
●ユダヤ系アメリカ人が反シオニストデモ
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/47008-%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E7%B3%BB%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E4%BA%BA%E3%81%8C%E5%8F%8D%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%87%E3%83%A2

ユダヤ系のアメリカ人が、アメリカ・ニューヨークで、シオニスト政権イスラエルのガザ住民に対する犯罪と殺害に抗議し、デモを行いました。

レバノンのアルマヤディンテレビによりますと、このデモを実施した「平和を求めるユダヤ人の声」のメンバーは、24日木曜、イスラエルの犯罪への抗議と、パレスチナ人や彼らの合法的な闘争への支援、連帯を表し、街頭でデモを行い(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

2014年7月26日 (土)

二千百二十四: ハンダ付けを使った節約方法

今日は、理科好きの人向けと思われる経済方法をご紹介させて下さい。

P7250147

 

最近、私の方で、必要の上でハンダを学ぶ機会がありました。
ハンダごてとハンダを使って、電気基盤(以下、マザー・ボード)の上の抵抗とかコンデンサとかコイルを簡単な溶接でくっつける方法です。
昔、色々な家庭でも、ハンダごてがあり、特に男性が中心となって、マザーボード上の抵抗やコンデンサを取り付けたり、外したりしていました。
また、電子工作として、自分の手製ラジオを作った人もいるかも知れません。

私の生活上で、ハンダ付けが必要となり、ハンダゴテやハンダを買って、それらをくっつけていました。
そして、気が付いたのですが、これだと自分で電化製品を修理できる事に気が付きます。
今時の電化製品の説明書には、「この電化製品の蓋を開けないで下さい」と書かれてあります。
ハンダ付けのために電化製品を分解して、その電化製品を壊してくれたらいけないからでしょう。

しかし、電化製品の蓋を開けても、そのまま修理できて、何事も無かったように扱えれば、消費者にとっては、それで良いことに気が付きます。
要は、修理が出来て、以前のようにしっかりと動けばそれで良いのですから。
-----------------------------
例として、パソコンの修理を考えます。
私の読んだ本にも書いてあったのですが、パソコンの中のコンデンサと呼ばれる10円か20円ぐらいの小さな部品が壊れたと仮定します。
そうすると、パソコンの中身を開けないで修理に出す場合では、何万円かかかります。

しかし、ハンダ付けを覚えていたと仮定します。

■①:
自分で、そのパソコンをドライバーなどで開ける。

■②:
マザーボードなどの配線を外す。
この際に、写真などを撮って、配線の具合を写真に記憶させていたら、組み立てる時に写真を見ながら組み立てられます。

■③:
マザーボードを取り出します。

■④:
テスターを使って、様々な抵抗とかコンデンサとかコイルとかヒューズが通電しているかどうかを確認します。
その状態では、マザーボードに電気は来ていませんが、テスターだとそれらの部品が通電しているかどうかを確認出来ます。

■⑤:
コンデンサが通電しなかったと仮定します。
電設資材店に行って、その通電しなかったコンデンサと全く同じ性能のものを買います。
パソコンの内部のコンデンサだったら、大体、10円だったり20円だったり、高くても、100円ぐらいで購入できると思います。

■⑥:
ハンダゴテで、その通電していないコンデンサを取り外します。

■⑦:
新しく買ってきたコンデンサを、マザーボードにハンダ付けします。

■⑧:
②で行った時の写真を見ながらでも、マザーボードの配線を行い、元通りにします。

■⑨:
パソコンの蓋を取り付けて、終了。
-----------------------------
こうすれば、新しいパソコンを買わず、また、高い修理費を出さずに済みます。

「電化製品の中は、高い電圧や高い電流が来ているから危ないのではないですか?」
と言われる人もいるかもしれません。

しかし、ほとんどの電化製品の中のマザーボードは5ボルトぐらいの低い電圧で作動しています。
それだけ電流も小さいです。

現在のほとんどの電化製品には、ACアダプターと呼ばれるものが付いています。
これは交流を直流に変える変電機です。
このACアダプターによって、交流が直流に変えられた後、以上のような低い電圧に変えられています。
ですから、ACアダプターを使用している電化製品の中のマザーボードは、非常に低い電気が来ているので、これも一つ覚えていた方が良いと思われます。
また、分解する時には、当然、コンセントを外しているので安全です。

要は、電化製品を自分で分解して、テスターで幾つもの部品を通電しているかどうかを調べて、不良の製品を見つけたら、電設資材店に売られている安い部品と交換する、という事です。
-----------------------------
ただ、私もある電化製品を開けて、チャレンジしたのですが、普通の電設資材店に置いてないような、メーカーが独自に作ったような部品があります。
これについては、交換は難しいようです。
この場合は、電化製品の蓋を上手に閉じて、それをメーカーに出す事になると思います。
-----------------------------
また、電気を使ったハンダゴテを使いますので、人によれば、手をやけどする事があるかもしれません。
ですから、少し電気に興味のある人が、この方面にチャレンジすれば良いかと思われます。
図書館とかで電気関係の本を借りながら、電気の知識を学びつつ、一人一人が修理の技術を所有して行けば良いかと思います。

インターネット上にも電設資材店があるので、それらの店を使って通販出来ます。
ですから、ネットで探せば、多種多様な電設資材が見つかると思いますので、私の探せなかったような部品でも手に入れられるかも知れないと考えています。

私の子供の頃は、もっともっと数多くの家庭にハンダゴテがあり、多くの男性が自分自身で様々な電化製品を扱っていました。
そのような記憶があります。
しかし、今では、そのような光景も少ないようです。

このような経済方法もあるかと思われるので、ご紹介させて頂きました。

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』と新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『二千百二十一:蚊(か)の減らし方』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-0637.html

『二千百十六:物資の活かし方を考える』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-c79f.html

『二千百八:無農薬野菜を使った節約方法』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-e6e0.html

『二千百四: タッパについて』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-fa56.html

『二千九十七:節約について_No.5』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/_no5-f913.html

『二千六十七:節約について_No.4』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/_no4-f4a9.html

『二千五十八: 節約と新しい発見』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/post-3c7f.html

『二千五十五:節約について_No.3』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/_no3-c5d4.html

『八百二十四:節約について_No.2』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no2-1753.html

『二千九百二十九:節約について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/02/post-83e0.html

『二千八百六:食器洗いの水の節約について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/01/post-1403.html

『二千八百十九:経済的な事(改訂版)』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/01/post-6668.html

(上記記事より)
================================
先日、出版された本に以下のものがあります。
---------------------------------------------
『SHARE<共有>からビジネスを生みだす新戦略』
  
    レイチェル・ボッツマン 著
    ルー・ロジャース 著
  
    小林弘人 監修・解説
    関美和 訳
    NHK出版
---------------------------------------------
その中に、以下の例があります。
---------------------------------------------
  
  アメリカの半分の世帯(約5000万世帯)が電気ドリルを持っている。
  しかし、それらは、人間の一生の間に、一つの世帯で、合計して6分か13分しか使用されていない。
  
---------------------------------------------
だいたい、以上の例が紹介されてありました。
================================

 

                                        坂本  誠

二千百二十三: 私の見かけたビデオについて_No.57

私は以下のビデオを見かける機会がありました。
デイヴィッド・ロックフェラーと対決 9/11を犯した罪? Confronting David Rockefeller

このビデオ中で、インタビュアーがデイヴィッド・ロックフェラー氏と出会い、9/11テロでの犯罪について聞いたり、あるいは新世界秩序の件について、デイヴィッド・ロックフェラー氏にメッセージをします。
しかし、デイヴィッド・ロックフェラー氏はノー・コメントであり、インタビュアーは彼からの回答を受け取っていません。

そのようなビデオでしたが、ご紹介しておきます。

=============================
デイヴィッド・ロックフェラーと対決 9/11を犯した罪? Confronting David Rockefeller
http://www.youtube.com/watch?v=UfS3tZHJb4g&list=PLC99173E87CB20271

デイヴィッド・ロックフェラーと対決 9/11を犯した罪? Confronting David Rockefeller
YouTube: デイヴィッド・ロックフェラーと対決 9/11を犯した罪? Confronting David Rockefeller

2014/05/24 に公開

真実の部隊。
ウィアーチェンジがデイヴィッド・ロックフェラーと対決。

外交問題評議会、ビルダーバーグ・グループ、三極委員会、ゴミ。

ようこそ、デイヴィッド・ロックフェラーの邸宅へ。
ルーク、どうなってんだ?
俺達は何やってんだ?

私達はここ、大物デイヴィッド・ロックフェラーの家の前にいます。
出入り口に場所を決めて、彼に会って幾つか質問しようとしています。
面白い事に、あそこの警備員達が、私達を見ています。
ちょうど、2、3人の黒い、、、があっちにいるようです。
私達をじろじろ見ています。
まるで自動的に私を認識しているようです。
かなり興味深いです。
また家の中には電灯も付いているようで、何が起こるか見てみましょう。

警備員の奴らはかなり興味深いけど、正直言ってある種気味が悪いです。
私は本当に決して恐れたり、それほど怖がることなんてないけど、ぞっとする感じが私を脅かします。
わからないけど。

デイヴィッド・ロックフェラー閣下!
デイヴィッド・ロックフェラー!
市民の大陪審は、閣下、市民の大陪審は、あなたを起訴するよう求めて、閣下、市民の大陪審は、9/11の犯罪であなたを起訴するよう求めています、閣下!

私達はあなた達の新世界秩序について知っていますよ。
知ってますよ。
私達は新世界秩序について黙っていませんよ、閣下。
知ってますよ。
すみませんが、国家主権が勝利するでしょう。
あなた達は何もできないままです。
たった今言っておきます。
国家主権が勝利するでしょう。
あなた達の新世界秩序は決して実現しないでしょう。
私はただここでメッセージを伝えているだけです。

どう答えるつもりですか、閣下?
市民の大陪審は、9/11の犯罪であなたを起訴するよう求めています、閣下!

わかりました。
もう君は行かなきゃならんよ。
分かりました。ここにはいません。
いいですか?
私は何も違法な事はしてません。
俺も違法な事はしてないだろ?
分かりました。
バイバイ。

あなたはデイヴィッド・ロックフェラーについて知ってますか?
ああ、あれは彼だったね。
彼は「回顧録」の中で、アメリカ政府に「対抗して」どのように秘密の陰謀団のために働いているかを、一つの世界秩序、一つの世界政府、新世界秩序に「向けて」いるかを書いています。
彼は一つの世界秩序に「対抗して」る?
ここに本を持っています。
いいえ、彼は新世界秩序に「向けて」働いています。
見たいですか?

405ページ(日本語版517ページ)です。
私はただ彼にインタビューして、質問したいんです。
ここです、405ページ(日本語版517ページ)。
これは彼が書いた事です。
私はアメリカ国民として、彼が何を意味したのかを質問したいんです。

彼は一つの世界秩序に「対抗して」いる。
いいえ、彼は新世界秩序に「向けて」働いて、アメリカの主権を壊そうとしています。
秘密の陰謀団のために働いて、国家主権に「対抗して」いると言っています。

でも彼は違うよ。
彼はまさに本の中で認めています。
----------------------
私達はここ、マンハッタンのデイビッド・ロックフェラーの邸宅の前にいます。
マンハッタンの65通り東です。
私達は今日ここに、デイビッド・ロックフェラーと話すために来ました。
なぜなら日曜日の市民の大陪審は、ちょうどデイビッド・ロックフェラーによって引き起こされた問題を、9/11の犯罪で大量殺人を犯した事を捜査するという結論を下したからです。

それでそれに応えてもらおうとして彼に会って、とても短く話して、質問には応えてもらえなかったけど、私達はこの地で彼に接触できて満足しています。
なぜなら大陪審の決定が正しかったからです。

デイビッド・ロックフェラーは決して9/11の主文で責任を負っておらず、説明責任を問われるべきです。

私達はデイビッド・ロックフェラーのためにここにいて、インフォウォーズ・ドット・コムのために報告しています。
ご覧のように、私達はデイビッド・ロックフェラーに会いました。
私がやった事は、この本を見せました。
その405ページ(日本語版517ページ)で、彼はアメリカの国家主権に対抗して、秘密の陰謀団の一員であり、アメリカ政府に対抗して、一つの世界秩序、一つの新世界秩序に向けて働いていることを認めています。
彼は達者にずっとそれらを求めてきました。

私達はまた、デイビッド・ロックフェラーが9/11のまさに直前に、ただ一つの悲劇的な出来事が起こる必要があると、新世界秩序を実現するために、ただ一つの悲劇的な出来事が起こるだろうとコメントしたのを知っています。
これはちょうど9/11の直前です。
私達はデイビッド・ロックフェラーが事件を触発して、それが9/11だったことを知っています。
私達は止めません。

私達はあなたが住んでいる場所を知っています。
今、アメリカ人はあなたが住んでいる場所を知っています。
ですから私はここにいる昔に、一度もあなたを見た事が無く、一度も声を発したことが無い人に、ここに来て卑劣なロックフェラーに質問するように促しています。
「なぜ彼はクソ野郎なのか? なぜ彼はゴミなのか?」と。
結果的に、彼は自身の行いによってクソ野郎でゴミになっています。

彼の私的な警備員、2,3人の、、、がいて、私達はまだこういった、、、に脅かされていますが、ただこういったクソ野郎、ゴミを放っておきます。

私達はアメリカを取り戻すでしょう。
デイビッド・ロックフェラー、外交問題評議会、三極委員会、ビルダーバーグのクソ野郎は、たとえ何があろうと崩壊するでしょう。
----------------------
ここに二人の最高の活動家トム・フォティ、コスモスとルーク・ルドウスキーがいます。
私達は黙っていないし、新世界秩序は失敗するでしょう。
国家主権が勝利するでしょう。
俺達が勝つぞ、みんな。

アメリカに神の御恵みを。
ロックフェラーが捕食しに行ったことが、俺のウィアーチェンジへの入会の一部だ。
今、俺は公式にウィアーチェンジだ。
お前は入会だ。
毎月11日に通りで行動を起こそう。
ダン・ワラス、安らかにお眠り下さい。
私達はあなたとあなたの父親のために行動を起こします。
=============================
私は上記ビデオの概要を書かせて頂きました。

(以下、新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『三百九十三:911の看板を見て』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/911-e410.html
「WTC7 -- This is an Orange - YouTube」
http://www.youtube.com/watch?v=Zv7BImVvEyk

WTC7 -- This is an Orange
YouTube: WTC7 -- This is an Orange

137909497667213221638_1379059570164

日米欧三極委員会 - wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B1%B3%E6%AC%A7%E4%B8%89%E6%A5%B5%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

日米欧三極委員会(にちべいおうさんきょくいいんかい、英: Trilateral Commission 略称TLC)とは日本・北米・ヨーロッパなどからの参加者が会談する私的組織であり、民間における非営利の政策協議グループである[1]。
現在の正式な日本語名称は「三極委員会」。

概要

1973年にデイビッド・ロックフェラー、ズビグネフ・ブレジンスキーらの働きにより[2]、「日米欧委員会」として発足した。

日本・北米・ヨーロッパに設けられた三つの委員会によって総会が運営される[3][4]。
参加国は委員会の規定では「先進工業民主主義国」とされている。
三極委員会の目的は、先進国共通の国内・国際問題等について共同研究及び討議を行い、政府及び民間の指導者に政策提言を行うことである[5]。

最終更新 2014年5月18日 (日) 15:27 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。
------------------------------------
(引用終わり)

『千六十一:イルミナティについて_No.20』
●外交問題評議会 ロックフェラー 元イルミナティ ジョン・トッド氏の証言4/11 #cfr #rockefellers
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/04/_no20-83c3.html
http://www.youtube.com/watch?v=1WhmtztzpSI

外交問題評議会 ロックフェラー 元イルミナティ ジョン・トッド氏の証言4/11 #cfr #rockefellers
YouTube: 外交問題評議会 ロックフェラー 元イルミナティ ジョン・トッド氏の証言4/11 #cfr #rockefellers

 

(上記ビデオより)
-----------
さて、ロスチャイルド家がイルミナティを指揮します。
そして全ての国で彼等は、その家族の長がイルミナティの長であるという状態を家族で持っています。
全米にはロックフェラー家があります。
デイビッド・ロックフェラーは、米国内でのイルミナティの名前である外交問題評議会と三極委員会の両方の長です。
-----------

『七百十八:「666」の数字について』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/666-1779.html

2013121511

(上記ロゴの翻訳)
-----------
三極委員会(新世界秩序、【NWO】のシオニストの実体)666のロゴを含んでいます。
666を成しながら、そのロゴから切り離された、各々の矢は、一つの6をなしています。
米国を基礎として、デイビッド・ロックフェラーが、この組織をつくりました。
NWOにアメリカを柔弱にさせるためにです。
委員会のメンバー達は、上院議員、下院議員、クリントン大統領と彼の閣僚の多くのメンバー達を含んでいます。
その他の大統領達も、また、そのメンバーでもありました。
-----------

(以下、原文)
-----------
Trilateral Commission

The logo the Trilateral Commission (Zionist entity of the New World Order) contains a 666 .
Each arrow when separated from the logo is a 6 , making 666 .
David Rockefeller created this organization , based in the United States , to soften America to the New World Order .
Commision members include senators , congressmen , President Clinton and many members of his cabinet.
Other presidents have also been members .
-----------

『四百八十八: 私の見かけたビデオについて_No.48』
●「俺たちはCFRが911テロを指揮したってことを知っているんだ!」
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no48-94d3.html
http://www.youtube.com/watch?v=Usbb5t5YqB4

「俺たちはCFRが911テロを指揮したってことを知っているんだ!」
YouTube: 「俺たちはCFRが911テロを指揮したってことを知っているんだ!」

(上記ビデオより抜粋して引用)
-----------
CFRが911指揮したのさ、911は自作自演さ! 911テロは、自作自演(内部犯行)だ!!、、、
クソ野郎!、メディアを操り、大企業を操ってるんだろう! わかってんだよ。
お前らの秘密政府は、もう秘密でもなんでもない!
デイビッド・ロックフェラーは自分の回顧録で認めている。
「合衆国を破壊したい」とね。
-----------

『九百六十四:私の見かけたビデオについて_No.53』
●エレン・グリーン・ヒックスインタビュー①
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/03/_no53-e3bb.html
http://www.youtube.com/watch?v=vWh96CTxKJM

エレン・グリーン・ヒックスインタビュー①
YouTube: エレン・グリーン・ヒックスインタビュー①

●エレン・グリーン・ヒックス
---------------
ロックフェラーの兄弟がいます。
彼の名前は言いませんが、彼等は彼の名前を言うのを拒否しました。
彼はしょっちゅう私を呼び出すからです。
彼には妻がいて、私の情報を置いていて、名前から電話番号、アドレス、全てを得る為にツィッターで私に繋いだままでいました。
そして一度私の子供達が食べていくためにお金を送ってくれました。
私のプログラミングのせいで極貧になるよう脇に押しやられたからです。
彼は豊かになるよう一族に残ったのです。
そして彼はトップにいます。
彼の父親が誰かは言う事ができません。
ですが、彼は一度私に300ドルを送ってくれたのです。
実際には彼の妻が送ってくれたのですが。
それでアメリカで私に届いた時には、357ドルだったんです。
そしてその意味は、彼はジェシー・ジェイムズ357マグナムを持っていて、それを持っている写真があるんです。
それは私に黙れという警告でした。
そして一度私が黙らなかったら、わかるでしょう?
それは彼からだけの警告ではなく、それは一族全体からの警告だったんです。
ロックフェラーやロスチャイルドです。
彼等は私に黙り続けてもらいたいのです。
そして私は従いませんでした。
---------------

『三百二十七:マスメディアとイルミナティについて』
●デヴィッド・ロックフェラー、1991年三極委員会での演説にて
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/09/post-4515.html
http://satehate.exblog.jp/12970581/

136879604119813221604_c0139575_23_2 

(筆者注:以下の原文は、赤字で掲載されています。)
---------------
ほぼ40年にわたって、ワシントンポスト、ニューヨークタイムズ、
タイムマガジン、そしてその他 偉大なる出版社の取締役が
我々のミーティングに参加してくれ、公表しないで
静かにしていてくれていたことに感謝している。
それらの年月の間、もし我々が世間の注目の明るい光の中に出ていたなら、
我々の計画を発展させることは不可能だったろう。
しかし世界は今さらに洗脳されて、
世界政府に向けて更新する準備は整っている。
その超国家的知的エリートと国際銀行家の支配力は、
確かに過去の世紀の国家が自分で決めていたやり方より望ましいものだ。
                     ―デヴィッド・ロックフェラー
                   1991年三極委員会での演説にて
---------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

2014年7月25日 (金)

二千百二十二: News_No.513

こんばんわ。
私の気になったニュースをご紹介させて下さい。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/25より引用。写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/25の第1面より)
------------------------------
●毒ガス移送経費、極秘の日米合意 71年、沖縄側に隠し
http://www.asahi.com/articles/ASG7R73TPG7RULZU007.html?iref=comtop_list_pol_n03

沖縄返還の前年、米軍基地に貯蔵されていた大量の毒ガス兵器を米領内に移送する際、日

P7250148

本政府が経費の一部を負担することを、当時の琉球政府には隠したまま米側と合意していたことが明らかになった。
24日に公開された外務省の極秘文書に記されていた。
沖縄では毒ガスの移送ルートをめぐって反発が続いており、日本政府が方針を押しつけたとの批判を避けるための筋書きを「口裏合わせ」していた。

問題の文書は、1971年4月、沖縄に派遣されていた高瀬侍郎大使にあてた外務省からの公電。

69年に米紙の報道で、沖縄の米軍基地で毒ガス漏出事故が起き、米兵が搬送されたことが明らかになり、地元で撤去を求める声が高まった。
71年1月からハワイ南西の米ジョンストン島へ船で運ばれることになったが、桟橋までの輸送経路になった美里村(現・沖縄市)を中心に反対運動が強まり、2回目以降の輸送は住民地域を迂回(うかい)して軍用地内を通ることに決まった。
だが基地内の道路建設費20万ドルを米政府は支出せず、最終的に日本政府が負担することに(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からの上記記事に関係するかと思われる過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『十三:News_No.225』
●元自衛官が「内部文書」元に証言、「私は自衛隊で毒ガスサリンの製造に関わっていた」(1/5)
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/news_no225-c6fc.html
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/224.html
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130531-00010002-kinyobi-soci
---------------------------------
週刊金曜日 5月31日(金)19時19分配信

世界を揺るがした地下鉄サリン事件より数十年も前から、陸上自衛隊がサリンの製造をしていたことが複数の資料と証言で明らかになった。
サリンだけではない。
VX、タブンといった猛毒の殺人ガスも……。
非核三原則と同様、日本政府は毒ガスについても「持たず、作らず、持ち込ませず」などと表明していたが、自衛隊によるサリン製造が事実なら、毒ガスをめぐる戦後の歴史が塗り替えられる可能性がある。
陸自・化学学校に所属していたという元自衛官の証言から連載を始める。(本誌編集部/片岡伸行、5月17日号)
※連載「自衛隊とサリン」の第1回を特別に配信します※
---------------------------------
(引用終わり)

『二千百二:News_No.504』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no504-51a5.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/15記事より引用)
------------------------------
●沖縄密約文書、「開示せず」確定 最高裁判決
http://www.asahi.com/articles/ASG7G5HRNG7GUTIL03K.html

1972年の沖縄返還で日米両政府が交わした「密約」文書の開示を元新聞記者らが求めた情報公開訴訟で、最高裁第二小法廷(千葉勝美裁判長)は14日、原告側の上告を退ける判決を出した。
国に開示を命じなかった二審の東京高裁判決が確定した。
4人の裁判官全員一致の意見。
 
    「情報公開の極小化」 沖縄密約原告、最高裁判決を批判
 
判決の中で最高裁は、行政機関が「存在しない」と主張する文書の公開を裁判で求める際には、請求側がその存在を立証する責任がある、との初判断を示した。
(、、、中略、、、)
菅義偉官房長官は14日の記者会見で、破棄された可能性のある文書の再調査について、「考えていない」と否定した。
今後の文書管理のあり方については、「公文書管理法を踏まえ、国民が重要な歴史事実を検証できるよう、適切な行政文書ファイルの保存管理を詰めていきたい」と述べた。
--------------------------
(引用終わり)

『四百七十六:秘密保護法案について_No.2』
(『しんぶん赤旗』より)
●(『しんぶん赤旗』2013/10/27記事より写真と文章を引用)
●(写真)核持ち込み密約「討論記録」(左)と朝鮮半島への自由出撃密約文書
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no2-fe7a.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-10-27/2013102701_01_1.html

2013102701_01_11

 

==========================

(以下、『朝日新聞』朝刊、2014/7/23の36面より引用)
------------------------------
●原発利権を追う 国会議員側へ1.4億円

政界対策資金として建設会社などに少なくとも2億5千万円を工面させ、簿外で管理してきた

P7250144

と朝日新聞に証言した中部電力元役員は、このうち計1億4千万円を2人の国会議員側に配ったことを明らかにした。
中部電力の裏金システムは地方政界にとどまらず、中央政界にも及んでいた。

元役員は自民党有力議員が東京都内で開く勉強会や朝食会に足しげく通い、親交を深めた。
国会議員約20人が名古屋市を拠点とした後援会をつくるにかかわり、中部電の発注工事に後援業者を参入させてほしいと頼まれたら発注先の大手建設会社に口利きした。
首相経験者から依頼され、学生を中部電に入社させたこともあったという。
元役員は「政治家さえ押さえれば霞が関にも影響力を行使できる」と語った。

元役員の証言によると、自民党が下野して政界再編が起きた1993年、中部電の管轄外を地盤とする国会議員(故人)が中部電幹部と通じ、新党結成資金として1億円の提供を求めてきた。
手持ち資金では足りず、新たに大手建設会社に工面させたという。

「大きな紙袋二つに入れた1億円を新幹線で運び、都内にあった国会議員の事務所で秘書に手渡した。会社への謝礼として1%分の商品券を受け取った」

別の国会議員(故人)からも同年、中部電管内の県知事候補の選挙資金に用立てる名目で4千万円を頼まれた。
この時も大手建設会社に工面させ、議員の地元事務所にいた秘書に現金4千万円を届けたという。
元役員が名指しした秘書2人は取材に対し、現金授受を否定した。
元役員は「自分が現金を運んだ。議員が言った名目通りに使われたかはわからない。あえて確かめない。議員の要求に応えたことに意味がある」と話した。

    ■ ■

裏金の支出先は政界対策にとどまらない。
元役員は「90年代に芦浜原発の地元対策の名目で1回あたり200万~300万円を支出した」とも証言した。
中部電立地部幹部に頼まれ、裏金を手渡したという。
裏金を工面しつづけた建設会社の元幹部も取材に「77年ごろに立地部から依頼され、500万円を芦浜の現地事務所に届けた」と述べた。

中部電は三重県南部の芦浜地区で63年から芦浜原発の立地を目指したが2000年に断念。
今も350万平方メートルの用地を保有したままだ。

今年5月、現地を取材すると、中部電社員らは70~90年代に地元漁協の反対派の切り崩し工作、賛成派のつなぎ留め工作を盛んに行ったという。
94年には中部電から計15億円の漁業補償金が支払われ、元町議、元漁業幹部らは「中部電に飲食費をつけ回すことも日常的だった」と振り返った。
中部電の現地事務所に渡った裏金がどこに渡ったかは確認できなかった。
元役員は「原発の立地対策はブラックボックスだから」とつぶやいた。

中部電が建設会社に工面させ、簿外で管理してきた裏金は使い道が追い切れないほど様々な場面で投入された。
元役員は「裏金を使わずに済む時代は来ないと思う」と語った。
近年の中部電役員や秘書部幹部らに取材を申し込んだが、答えは「神経質な内容なので取材に協力できない」だった。
------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からの電力会社と政治家に関する過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『二千百十三: News_No.507』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no507-ef38.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/20より引用、写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/20の1面記事と29面記事より)
------------------------------
●中部電力、政界に裏金2.5億円 元役員が証言
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7KRGG7GULZU00M.html?iref=comtop_6_01
------------------------------
●(原発利権を追う)知事選は建設会社、便利な裏金だった
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7HPDG7GULZU00G.html?iref=comtop_6_01

P7200144

P7200145

『二千百十五:News_No.509』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no509-e42b.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/21より引用。写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/21の1面記事より)
------------------------------
●中部電、4県の知事候補に裏金 愛知前知事認める
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7HWWG7GULZU00H.html?iref=comtop_6_01

P7210144

==========================

(以下、『テレ朝news』、2014/7/24より引用)
------------------------------
●野田税調会長 パチンコ店課税“法定外税”で容認(07/24 08:00)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000031252.html

自民党の野田税調会長は、党内で検討されているパチンコ店を対象とした新たな課税について、地方自治体が独自に行う税であれば容認する考えを示しました。

自民党・野田税調会長:
「かつて娯楽施設利用税というのは、パチンコに関して1台あたりいくらで、あるいはマージャン店は一卓いくらとか、そういうものが地方税としてあったという事実があるわけですから」

パチンコ店を対象とした新たな税について、自民党内では、景品を換金する際などに課税する案が上がって(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

2014年7月23日 (水)

二千百二十一: 蚊(か)の減らし方

日本はすっかり夏になりました。

P7230144


夏と言えば、蚊が出て来る季節です。
私なりの蚊の減らし方を書かせて下さい。

蚊の生態系は以下のようになっています。
蚊のメスは人間を刺して、人間の血を吸います。
一方のオスは人間の血を吸わず、植物を刺して、草汁を吸って、栄養としています。
そして、蚊のオスとメスが、近くの水たまりに卵を産んで、その卵から、ボウフラが湧いて、それが蚊になります。

私達の家庭をよく見てみると、水たまりの近くに雑草などが生えている事に気が付きます。
ですから、家の雑草を除去すると、蚊のオスが繁殖できず、結果、蚊のオスとメスが結婚できないので、蚊が減る事に気が付きます。
もっとも、家庭の全ての植物を除去する事は難しいでしょう。
なぜならば、雑草ではなく、木々や花などの植物を家庭の庭で栽培している人も多いからです。
しかし、家庭の水たまりの近くの雑草を除去してあげると蚊が少なるのに気が付きます。
ですから、結構、頻繁に家の雑草をむしると、次第に殺虫剤を買う本数が少なくなると思います。

また、家の庭などに空の植木鉢があったりすると思います。
これを上に向けていると、雨が降った時に植木鉢の底に水たまりができる事に気が付きます。
水たまりが出来ると、そこに蚊が卵を産んで、結局、蚊が増える事になります。
ですから、植木鉢とかバケツや何かの容器があるならば、それらの容器の口を全てひっくり返して、地面に向けて、水たまりが出来ないようにすると、蚊が少なくなると考えられます。

また、家の中にどうしても出来てしまう水たまりや近くに川などがある場合は、水質の改善を一人一人が目指すと、蚊や他の害虫も減ると考えられます。

このエッセイは、なんとなく、「節約シリーズ」や「物資の活かし方を考える」に似ていますので、過去記事にそれらを加えました。

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』と新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『二千百十六:物資の活かし方を考える』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-c79f.html

『二千百八:無農薬野菜を使った節約方法』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-e6e0.html

『二千百四: タッパについて』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-fa56.html

『二千九十七:節約について_No.5』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/_no5-f913.html

『二千六十七:節約について_No.4』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/_no4-f4a9.html

『二千五十八: 節約と新しい発見』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/post-3c7f.html

『二千五十五:節約について_No.3』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/_no3-c5d4.html

『八百二十四:節約について_No.2』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no2-1753.html

『二千九百二十九:節約について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/02/post-83e0.html

『二千八百六:食器洗いの水の節約について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/01/post-1403.html

『二千八百十九:経済的な事(改訂版)』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/01/post-6668.html

(上記記事より)
================================
先日、出版された本に以下のものがあります。
---------------------------------------------
『SHARE<共有>からビジネスを生みだす新戦略』
  
    レイチェル・ボッツマン 著
    ルー・ロジャース 著
  
    小林弘人 監修・解説
    関美和 訳
    NHK出版
---------------------------------------------
その中に、以下の例があります。
---------------------------------------------
  
  アメリカの半分の世帯(約5000万世帯)が電気ドリルを持っている。
  しかし、それらは、人間の一生の間に、一つの世帯で、合計して6分か13分しか使用されていない。
  
---------------------------------------------
だいたい、以上の例が紹介されてありました。
================================

 

                                        坂本  誠

二千百二十: News_No.512

こんばんわ。
私の気になったニュースをご紹介させて下さい。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

(以下、『真実を探すブログ』様、2014/7/22より文章と写真を引用)
------------------------------
●沖縄の自民党議員らが分裂か?基地移設に反対する自民党の那覇市議12人、自民県連処分に抗議!「我々は公約守っているだけ」 new!!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3227.html

沖縄の自民党がかなり荒れています。
自民党本部の要請を無視して、米軍普天間飛行場の移設等に反対し続けた自民党沖縄県連所属の那覇市議12人が、今月に除名などの重い処分となりました。
しかしながら、7月21日にこの議員らが記者会見を開いて自民党本部の路線変更を批判。
「選挙公約を守る我々を処分するのは本末転倒だ。全く理解できず、強く抗議する」との声明を発表し、自民党本部側と戦う姿勢を示しました。

元々、参議院選挙や衆議院選挙で自民党は「米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に反対」という公約を掲げていたので、今回の件は路線を変更した自民党本部の方に問題があると言えます。
自民党から処分を受けた12人の議員は今後も戦う方針で、彼らの動き次第では9月の沖縄地方統一選挙にも大きな影響を与えることになるでしょう。

福島でも「県内の全原発廃炉!」という公約を自民党は掲げており、沖縄以外でも同じ様な公約詐欺を自民党はしていました。
沖縄の議員だけではなく、全国各地でも同じ様にちゃんと公約違反を指摘する議員が出て来て欲しいところですね。

↓公約を守った議員に重い処分を下した自民党

20140722020355jiminn1

☆自民県連処分に抗議=沖縄知事選で那覇市議
URL http://news.nicovideo.jp/watch/nw1159383?cc_referrer=nicotop_news&topic
引用:
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する自民党沖縄県連所属の那覇市議12人は21日、那覇市内で記者会見し、11月の知事選への対応をめぐり県連が除名などの処分を決めたことについて、「全く理解できず、強く抗議する」との声明を発表した。

金城徹市議は会見で、県連が昨年末に辺野古移設容認に転じたことについて「われわれは一度の説明も受けていない」と指摘。
辺野古移設反対を一貫して主張してきた市議の処分は「高圧的、威圧的態度だ」と批判した。
:引用終了

☆RBC THE NEWS「自民党県連 那覇市議3名を除名、9名を離党勧告」2014/7/9
http://www.youtube.com/watch?v=WguMAYiXqYM

☆RBC THE NEWS「「県外」維持の自民那覇市議12人が県連に抗議」2014/7/18
http://www.youtube.com/watch?v=C2H83nC0ttw

RBC THE NEWS「「県外」維持の自民那覇市議12人が県連に抗議」2014/7/18
YouTube: RBC THE NEWS「「県外」維持の自民那覇市議12人が県連に抗議」2014/7/18

------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からの自民党に関する過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『二千百十三: News_No.507』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no507-ef38.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/20より引用、写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/20の1面記事と29面記事より)
------------------------------
●中部電力、政界に裏金2.5億円 元役員が証言
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7KRGG7GULZU00M.html?iref=comtop_6_01
------------------------------
●(原発利権を追う)知事選は建設会社、便利な裏金だった
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7HPDG7GULZU00G.html?iref=comtop_6_01

P7200144

P7200145

『二千百十五:News_No.509』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no509-e42b.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/21より引用。写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/21の1面記事より)
------------------------------
●中部電、4県の知事候補に裏金 愛知前知事認める
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7HWWG7GULZU00H.html?iref=comtop_6_01

P7210144

==========================

(以下、『THE HUFFINGTON POST』、2014/7/17より引用)
------------------------------
●男性はスマホや携帯を前ポケットに入れないほうがいい。なぜなら...
http://www.huffingtonpost.jp/2014/07/17/story_n_5593985.html

男性たちは、スマートフォンや携帯を前ポケットに入れるべきか、考えてみたほうがいいかもしれない。

イギリスのエクセター大学の研究者たちが中心となって、これまでに実施された既存研究10件のメタ分析を行なったところ、携帯電話が出す電磁波にさらされると、精液サンプルの精子の「質」が、わずかながらも着実に低下するらしいことが明らかになったのだ

携帯電話が発する電磁波と、現実に起きている出生率低下の間の相関は明らかになっていないものの、世界的に原因不明の精子数減少が報告されており、今回の発見はその解明の糸口となるかもしれない。

精子の質を評価する際には通常、次の3つの基準が組み合わされる。
「運動率」は正常に泳ぐことができる精子の割合を、「生存率」は採取サンプル内で生き残っている精子の割合を、「濃度」は精液の濃さを示す。

フィオナ・マシューズ博士がメタ分析を行なった複数の研究は、総サンプル数が1492個にのぼり、その種類は、精子サンプルを用いた実験研究と、人間の観察研究の両方だった。

博士は、両タイプの研究において、携帯電話が発する高周波の電磁波への曝露が、精子の運動率では平均8.1%、精子の生存率では平均9.1%の減少と相関していることを発見。(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からの電磁波に関する過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『千八十八:電磁波について_No.18』
●ケータイ放射線でDNAの二本鎖切断が証明されていた(米 上院公聴会)
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/04/_no18-cb56.html
http://www.youtube.com/watch?v=8Yr6glIFL9o

ケータイ放射線でDNAの二本鎖切断が証明されていた(米 上院公聴会)
YouTube: ケータイ放射線でDNAの二本鎖切断が証明されていた(米 上院公聴会)

(※筆者注:上記ビデオは、日本語の字幕が読めるようになっていました。)

『九百三十四: 電磁波について_No.17』
●元英諜報部員が語るマイクロ波戦闘  Barrie Trower on Microwave warfare
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no17-d4c2.html
http://www.youtube.com/watch?v=hpfblQN2a-E

元英諜報部員が語るマイクロ波戦闘  Barrie Trower on Microwave warfare
YouTube: 元英諜報部員が語るマイクロ波戦闘  Barrie Trower on Microwave warfare

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------
「誰かを始末するのが急ぎでない場合、この技術でビームを送れば、とても効果的なステルス兵器となります。」
「何度も実行されてきました。」
「記録もされています。」
「政府は気に食わない人々にビームを当てる事が出来ます。」
「ガン、乳癌、脳神経の病気など、かからせたい病気を何でも好きに選べます。」
「マイクロ波をビームするスーパー発信器があればできちまう。」
「例えば、世界の主要小麦供給国を経済破綻させたいと思ったとしますよね。」
「そしたら、電離層にマイクロ波ビームを当てるだけでいいんです。」
「電離層は地球全体を覆っている見えないイオンの雲です。」
「特定の角度で放たれた電磁波ビームが反射してその国へと落ちます。」
「その土地の小麦、牛や羊に向かって、マイクロ波ビームを当て続ければ、作物の免疫システムを痛めつけられます。」
「病気になって死ぬように・・・」
「生育を止められます。」
「そしてその国に経済破綻を引き起こせます。」
----------

『九百十七:電磁波について_No.14』
●元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器④
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no14-8c6c.html
http://www.youtube.com/watch?v=JD2vZZxXKMw

元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器④
YouTube: 元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器④

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------
「何百万ボンドも節約して、子供達に35年間も遺伝子損傷を与えた方が安上がりなのです。」
「これはニコラ・テスラが1890年代に電線や発電機なしで、2キロ先の電球をつける事で示しています。」
「万引きを防止させようと望む時、「見張っているぞ、それを盗むな」というメッセージを送ります。」
「店でも政府でも誰であれ、隠れて、メッセージを「盗むな」の代わりに「それを買え」に変えたら、儲かるだろう、と」
「その企業はこれを9か月使用するのに60万ドル使い、裁判にかけられ、私の持つ写しでは、政府はこれを議論して悪影響はないとしました。」
「今ではチェーン・ストアやファースト・フード店が人を攻撃して、もっと金を使わせようとしている驚くべきことです。」
「あるいは、「引っ越せ、お前はここに要らないから」と、また通り越しにも送信できます。」
「それは政府の大臣をパルス波で攻撃する事に関するものでした。」
----------

『九百十三:電磁波について_No.12』
●元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器②
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no12-2daf.html
http://www.youtube.com/watch?v=8b4GYyxMnbI

元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器②
YouTube: 元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器②

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------
「40年間に渡る計画を一つ知っていますが、50万人が対象で、その相手は妊婦や4歳以上の子供や、知的障害者、ムスリム、カソリック、囚人、薬物中毒、痙攣症者、軍人、あらゆる分野の人々で、彼等が唯一発表しなかったのは、失敗率です。」
「思うにおそらく8割から9割は操作できると思います。」
「それに毒や化学物質を混ぜ、大勢が死に、大勢が苦しみ、間接病や癌により、そして50年経ち、数年前ですが、生存者はほんのわずかで、彼等は裁判に持ち込もうとし、たったの一人の政府科学者の名前も挙がらず、彼等は完全な法律からの面積と匿名性を持っています。」
「我々には完全に法の外や上にいる政府科学者がおり、彼等は人々を殺す許可を持っています。」
「彼等を裁判にかけようとしましたが、政府がそれを拒みました。」
「生存者は僅かな補償を払われ、記録にはたったの一人の政府科学者も出て来ず、連中は数十万人を殺してきてた。」
----------

『九百十一:電磁波について_No.11』
●元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器①
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no11-c397.html
http://www.youtube.com/watch?v=NRoN2Fsci3o

元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器①
YouTube: 元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器①

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------
「ええ、1960年に私は軍でマイクロ波戦のあらゆる面に関わり始めました。」
「それが人体に与える危険性や、もちろんレーダーや軍事使用について学びました。」
「その後、11年間、仕事の一部ですが、冷戦時代のマイクロウェーブは今と同様秘密武器に使われ、それらは完璧な武器であり、人々は自分が攻撃されていると気付かないですから、どの政府にも個人や集団に対する攻撃が可能で実行しており、道にいる群衆に対しても同様で、18ヶ月から「2年半、低強度の攻撃で、甚大な神経ダメージや身体的ダメージ、癌を引き起こす事が出来ます。」
----------

==========================

(以下、『Iran Japanese Radio』、2014/7/22より引用)
------------------------------
●米カリフォルニア州で、ガザ住民の殺害に対する抗議デモ実施
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/46917-%E7%B1%B3%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A2%E5%B7%9E%E3%81%A7%E3%80%81%E3%82%AC%E3%82%B6%E4%BD%8F%E6%B0%91%E3%81%AE%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E6%8A%97%E8%AD%B0%E3%83%87%E3%83%A2%E5%AE%9F%E6%96%BD

アメリカ・カリフォルニア州で、ガザ地区の人々の殺害に抗議する、数千人規模のデモが行われました。

IRIBによりますと、カリフォルニア州ロサンゼルスで、数千人の人々がスローガンを唱え、イスラエルによるガザ攻撃の停止を求めたということです。

パレスチナ人の殉教者の肖像画を掲げていた抗議者は、ロサンゼルス市内にある政府系庁舎前に集結し、アメリカの政府関係者に対し、イスラエルに対する支援を全面的に停止するよう求めています。

パレスチナ人を支持する活動家らはさらに、ガザ攻撃への介入を、アメリカのオバマ大統領の道義的な責務であると表明しました。

ロサンゼルスで最近行われた抗議デモは、シオニスト政権イスラエルによるガザ攻撃が始まって以来、最大規模のものとなっています。

20日日曜にも、アメリカではホワイトハウス前に人々が集結し、イスラエルのガザ攻撃をジェノサイドの代表例であると主張し(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

2014年7月22日 (火)

二千百十九: 私の見かけたビデオについて_No.56

私は以下のビデオを見かける機会がありました。
CFR 外交問題評議会をコントロールする人々 アメリカの支配者1 #cfr』です。

私のブログでも、幾つか外交問題評議会の話題を取り上げていますが、『四:私の見かけたビデオについて_No.2』の「●主流メディアが真実を報道しない歴史的な背景: CFR 外交問題評議会」が、どこかの誰かに削除されていますので、代わりに、このビデオをかけておきたいと思います。

やはり、私達があまり見かけたことの無い人々がビデオに出ていますね。

CFR 外交問題評議会をコントロールする人々 アメリカの支配者1 #cfr
http://www.youtube.com/watch?v=iU1Hcx37obI

CFR 外交問題評議会をコントロールする人々 アメリカの支配者1 #cfr
YouTube: CFR 外交問題評議会をコントロールする人々 アメリカの支配者1 #cfr

公開日:2012/01/20

(以下、新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献。私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。)
==========================
『二百八十九:フリーメーソンとイルミナティ レジャンバルド神父』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/post-4df6.html
フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part1
http://www.youtube.com/watch?v=3PLaXhXdZt8
フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part2
http://www.youtube.com/watch?v=GzAsn0rH3FU
フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part3
http://www.youtube.com/watch?v=H8eeuD_auY4
フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part4
http://www.youtube.com/watch?v=O_CQB5M8kFw
フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part5
http://www.youtube.com/watch?v=c_EE5bZmGBI
フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part6
http://www.youtube.com/watch?v=TR2NXSGLDn0

フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part1
YouTube: フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part1

(上記ビデオより編集、抜粋して引用)
●レジャンバルド神父
----------------------
この13人のドルイド司祭が、アメリカではCFR(Council on Foreign Relations:外交問題評議会)として、ヨーロッパでは、シナルキとして支配力を及ぼしています。

民主党と共和党は、どちらも CFRによって選ばれた人々によって管理され、誰が権力の座にいようと、常に両陣営にイルミナティの代表者が存在するように配慮されています。
イルミナティが彼らを権力の座へ導くのです。

CFRは、また、 連邦準備銀行(FRB) により、利率とマネーサプライに対し、その権力を最大限に行使します。
そして、連邦準備銀行もまた、アメリカ大統領の監督下にはありません。
連邦準備銀行は CFRの管轄下にあります。
----------------------

(以下、Wikipediaから、抜粋して引用)
----------------------------
●外交問題評議会 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5%95%8F%E9%A1%8C%E8%A9%95%E8%AD%B0%E4%BC%9A

外交問題評議会(がいこうもんだいひょうぎかい、Council on Foreign Relations)とは、アメリカ合衆国のシンクタンクを含む超党派組織。
略称はCFR。

1921年に設立され、外交問題・世界情勢を分析・研究する非営利の会員制組織であり、アメリカの対外政策決定に対して著しい影響力を持つと言われている。

会員・関係者[編集]

名誉会長はデイヴィッド・ロックフェラー。
会長はリチャード・ハース(前国務省政策企画局長)[6]。
理事長はピーター・G・ピーターソン(元商務長官、ブラックストーン・グループ会長)。

影の世界政府[編集]

外交問題評議会はビルダーバーグ会議とも連携している[17]。

外交問題評議会の政策目標のひとつとして、「国際連合世界政府」の権力と軍事力(=国連平和維持軍)を、どの個々の国家も対抗できない水準に強化するとともに、アメリカ自身も含めて統治権と軍備を放棄させて「国際連合世界政府」のもとに全て移管させるという世界統一構想がある[22]
ジミー・カーター政権下で、外交問題評議会はほぼアメリカ政府の権力機構を全般的に掌握した。
アメリカの二大政党制の中枢は外交問題評議会によって強く結合されており、実質的な一党独裁を確立した[17]。

最終更新 2013年8月29日 (木) 02:17 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。
----------------------------
(引用終わり)

『四百八十八: 私の見かけたビデオについて_No.48』
●「俺たちはCFRが911テロを指揮したってことを知っているんだ!」
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no48-94d3.html
http://www.youtube.com/watch?v=Usbb5t5YqB4

「俺たちはCFRが911テロを指揮したってことを知っているんだ!」
YouTube: 「俺たちはCFRが911テロを指揮したってことを知っているんだ!」

(以下、上記ビデオより抜粋して引用)
----------------------------
そうさ! CFRが世界政府設立のための手段として、アメリカを奪い取ったのさ。
だからこそ、俺達はここに来たんだ!
俺達がここにいるのは、ジョージ・ブッシュは操り人形にすぎず、CFRを動かしている連中こそ、911テロ実行犯達(ブッシュ一味)の親玉という訳だからさ!
この建物の中にいる連中は、上院議員だったプレスコット・ブッシュ(=ジョージ・W・ブッシュの祖父)のように、ナチスのエージェントだった。
1940年代まで遡ると、ニューヨークタイムズでも報道された「この建物はナチスだらけだった!」と。
まったくのところ、ナチ野郎だ。

諸君! 諸君! ここに見えるは、まさに影の政府だぞう!

今ちょうど外交問題評議会の建物の前です。
新世界秩序ですよ、みなさん!
ホントーの合衆国政府デス、新世界秩序連邦の鍵となる政府デス。
----------------------------

『三百十五: 外交問題評議会(CFR)について』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/09/cfr-f4b5.html

『四:私の見かけたビデオについて_No.2』
●主流メディアが真実を報道しない歴史的な背景: CFR 外交問題評議会
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no2-dbb9.html
http://www.youtube.com/watch?v=a0jP6aWrTLw

 

                                        坂本  誠

二千百十八: News_No.511

こんばんわ。
私の気になったニュースをご紹介させて下さい。

(以下、『ブルームバーグ』、2014/7/22より引用)
------------------------------
●英バークレイズのダークプールに閉鎖観測浮上-出来高急減で
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N932VG6JIJUY01.html

7月21日(ブルームバーグ):
米検察当局の調査を受けている英銀バークレイズ のダークプール(私設取引システム)で売買高が急減し、アントニー・ジェンキンス最高経営責任者(CEO)が同システムを閉鎖するとの観測が強まっている。

米金融取引業規制機構(FINRA)のデータによれば、バークレイズのダークプールでの米国株出来高は今月6日までの2週間に79%減少し6600万株。
2週目は42のダークプールで最大の落ち込みだった。

ニューヨーク州のシュナイダーマン司法長官はバークレイズが収益拡大を目指してダークプールでの高頻度取引トレーダーの役割を隠蔽(いんぺい)し顧客を欺いたとして、6月25日に同行を相手取り提訴(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『Gigazine』、2014/7/22より引用)
------------------------------
●AppleのiOSにはユーザー監視用のバックドアが秘密裏に設けられていたことが判明
http://gigazine.net/news/20140722-back-door-ios/

アメリカのニューヨークで開催されたハッカーのためのイベントHackers On Planet Earth(HOPE/X)の中で、科学捜査官やハッカーとして活躍するJonathan Zdziarski氏が、iPhoneやiPadなどに搭載されているiOSにはユーザー監視用のバックドアが存在することを発見した、と発表しました。

Slides from my HOPE/X Talk | Jonathan Zdziarski's Domain
http://www.zdziarski.com/blog/?p=3441

iOSにユーザー監視用のバックドアが仕込まれていることを発見したのはZdziarski氏で、彼はiOSのセキュリティ関連に詳しい人物として知られる科学捜査官です。
Zdziarski氏によると、

(、、、中略、、、)

なお、Zdziarski氏が「Hackers On Planet Earth」の中でiOSのバックドアについて指摘した際に使用したスライドは以下から見ることができます。

(PDF)Identifying Back Doors, Attack Points, and Surveillance Mechanisms in iOS Devices - iOS_Backdoors_Attack_Points_Surveillance_Mechanisms.pdf
http://www.zdziarski.com/blog/wp-content/uploads/2014/07/iOS_Backdoors_Attack_Points_Surveillance_Mechanisms.pdf

------------------------------
(引用終わり)

(以下、『ブルームバーグ』、2014/7/22より引用)
------------------------------
●クレディ・スイス4-6月:7億スイス・フランの赤字
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N93JH86S972L01.html

7月22日(ブルームバーグ):
スイスの銀行2位、クレディ・スイス ・グループの4-6月(第2四半期)決算は、2008年以降で最悪の四半期赤字となった。
米司法省の捜査に絡み5月に合意した26億ドル(約2640億円)の支払いが響いた。

22日の同行発表によると、純損益は7億スイス・フラン(約790億円)の赤字。
前年同期は10億5000万フランの黒字だった。
ブルームバーグが調査したアナリスト8人の予想平均は6億9100万フランの赤字だった。

ブレイディ・ドゥーガン最高経営責任者(CEO)にとって、1年未満で2回目の赤字となった。
米国民の脱税をほう助した問題での5月の合意はクレディ・スイスの財務力に関する疑問を浮上させ(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

二千百十七: News_No.510

こんにちわ。
私の気になったニュースをご紹介させて下さい。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

(以下、『東京新聞』、2014/7/22より引用)
------------------------------
●外為不正操作で英当局捜査開始 欧米大手銀に疑惑
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2014072202000122.html

【ロンドン=共同】
英重大不正取締局(SFO)は二十一日、複数の銀行が外国為替市場を不正に操作していたとの疑惑について、刑事事件としての捜査を開始したと発表した。

これまでの予備調査の結果、立件できる見込みが大きいと判断したとみられ、関係者の逮捕や巨額の罰金に発展する可能性がある。
不正には英バークレイズや米シティグループなど、欧米大手銀行が関わっていたとされる。

外為市場では、複数の銀行が共謀し、為替デリバティブ(金融派生商品)取引などで有利になるように売買を集中させ、相場を動かしていた疑いが持たれている。
疑惑には米国などの司法当局も関心を示しているもようだ。
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/22より引用)
------------------------------
●大物経営者が相次ぎがん公表 「ウォール街の帝王」も
http://www.asahi.com/articles/ASG7J2FPHG7JUHBI004.html?iref=comtop_6_03

経営トップの病気をどう公表すべきか、米国で関心が高まっている。
大物経営者が病気を明らかにする例が続いたからだ。
急に職を離れると、株価下落などの波紋が広がりかねない。
カリスマ経営者がいる企業ほど対応に苦慮するようだ。

「現時点で、私のがんは広がっておらず、治療が可能だ。7~8週間後に、病状について報告したい」。
米金融最大手JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO、58)は今月15日、株主らに伝え(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『時事ドットコム』、2014/7/22より引用)
------------------------------
●ヒラリー氏出馬に疑問も=オバマ氏が米誌に-大統領選
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014072200060

【ニューヨーク時事】
オバマ米大統領は、ニューヨーカー誌(電子版)に21日掲載された記事で、2016年大統領選の民主党候補と目されるバイデン副大統領(71)とヒラリー・クリントン前国務長官(66)について「問題は彼らが人生のこの局面で、ひどく威厳のない競争を再び経験したいかどうかだ」と述べ、立候補に懐疑的な見方を示した。
------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からヒラリー・クリントン氏に関する過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『二百六十一:私の見かけたビデオについて_No.28』
●ヒラリー・クリントン-私達がアルカイダを作った
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/_no28-8f79.html
http://www.youtube.com/watch?v=CWK9j41BY6c

ヒラリー・クリントン-私達がアルカイダを作った
YouTube: ヒラリー・クリントン-私達がアルカイダを作った

ヒラリー・クリントン
-------------------
「今日私達が戦っている人々は、私達が資金援助したのです。」
「20年前にです。」
「私達はそうしました。なぜならソ連とのこの闘争で身動きが取れなくなったからです。」
 
「そしてそれは民主党に主導された議会とのパートナーシップでレーガン大統領でした。」
 
「彼は『何だかわかるかい? 非常に良いアイデアのようだ』と言いました。」
「パキスタン軍統合情報局やパキスタン軍と契約しましょう。」
ムジャーヒディーンをリクルートに行きましょう。』だとか『素晴らしい、サウジアラビアやその他の場所からも何人かリクルートしてイスラム協会へ連れ込み、そうしたら我々はソ連を倒す事ができるんです。』とね。」
-------------------

 

                                        坂本  誠

2014年7月21日 (月)

二千百十六: 物資の活かし方を考える

こんばんわ。

以前、『節約について』というシリーズを続けていましたが、このシリーズのタイトルを変えることにしました。
『物資の活かし方を考える』という積極的なタイトルにする事にしました。

学校が夏休みに入ったばかりですが、私も小学校時代の夏休みの課題として、自由研究とか工作をしたのを思い出します。
これに絡んでくるような話題です。

私も買い物をするのですが、ある商品を買っている時に、それに段ボールケースが付いているので、捨てるのに苦労していました。
その商品を買う時にいつもいつも段ボールが付いていたのですね。
で、「どこかに使い道はないか。もったいない」と考えていました。
そこで、その段ボールを使って、猫の爪とぎを作ってみました。
家にあるボンドとのりを使いました。
我が家の猫に使ってもらいたいと思っています。

P7210144_2

 

それと、夏に入りました。
水をよく使う季節です。
そこで、家の水道の蛇口から出る水に着目しました。
外出から帰って来た時に、手を洗います。
その手を洗う水を、手の下に大きめのボウルを置いて、水を溜めるようにしました。
その他にも顔を洗う時にも、かなり多めの水量を使うものです。
で、それらをバケツに溜めて、家に植えてある木や花にあげるようにしました。
手を洗ったり、顔を洗ったりするだけでも、かなりの量の水だとわかります。
これだと、打ち水で家の周囲の温度が下がったり、また、お花にあげる水道代が安くなると思います。
また、併用して、お風呂の残り湯を洗濯機に使ったりすると、さらに水という物資を活かしていると思います。
ついでに、洗濯機の「すすぎ」機能を一回にしてあげると、さらに使う水の量は少なくなると思います。
-------------------------
結局、最近、私が学んだことがあります。

それは、「何かの物資を使っても、すぐに捨てず、家の中のどこかに再利用できないか」という点です。
私達は、使った物をすぐに捨てるような雰囲気があります。
私達の社会でもリサイクル事業がありますが、そのリサイクル事業を既に家でやってしまう方が良いかと思われます。
こうすれば、捨てるゴミも少なくなるし、その分だけ、買わずに済む事が出来ます。

そうするためには、何かの物資を使った後でも、それを「ゴミ」と思わない習慣づけが必要になると思います。
この「ゴミ」という言葉は、カバールやイルミナティの作った言葉かもしれません。
資本主義を進めるためには、大量の使い捨てを行い、次から次へと、飽くことなく、生産する必要があります。
ですから、カバールやイルミナティの作った資本主義を人々の間に、無理矢理広めさせるために、彼等が広げたのかもしれません。
元々、地球という巨大な存在から見れば、「ゴミ」という考えが無い事がわかります。
私達の通常に出している「ゴミ」も、やがては地球に返って、元素になったり、何かの再利用がされているからです。
ですから、私達の通常に出している「ゴミ」も、正確には「再利用物質」と言える筈です。

ですから、私達も、目の前にある「ゴミ」を「再利用物質」と見なすわけです。
そして、リサイクル事業に出す前に、既に自分の家庭の中で何かの再利用を考えた方がゴミも少なくなり、また、その分、浪費せず、また、何かを作る喜びもあるかと思います。

地球資源の乱獲も少なくなるかと思います。

もっとも、私でも、「今現在、どうしても再利用の道が無い」と思えたものは捨てています。
この辺は、ケース・バイ・ケースで考えています。
それに私のしている再利用の方法でも、他の人にとっての需要の無い状態もあるので、自分の家庭の中で自分の必要なものに対して、再利用しているだけです。
この辺りは、個々の家庭でも事情が違っている筈です。

要するに、私達がお金を出して買っている全ての物には、お金が付いています。
ですから、むやみやたらに、何かの物資を使って捨てている行為は、結局、お金を捨てている行為にもなっていると思います。
-------------------------
今回の物資の活かし方を考えてみると、なんとなく、学校の夏休みの自由研究とか工作を思い出しました。

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』と新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『二千百八:無農薬野菜を使った節約方法』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-e6e0.html

『二千百四: タッパについて』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-fa56.html

『二千九十七:節約について_No.5』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/_no5-f913.html

『二千六十七:節約について_No.4』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/_no4-f4a9.html

『二千五十八: 節約と新しい発見』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/post-3c7f.html

『二千五十五:節約について_No.3』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/06/_no3-c5d4.html

『八百二十四:節約について_No.2』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no2-1753.html

『二千九百二十九:節約について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/02/post-83e0.html

『二千八百六:食器洗いの水の節約について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/01/post-1403.html

『二千八百十九:経済的な事(改訂版)』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/01/post-6668.html

(上記記事より)
================================
先日、出版された本に以下のものがあります。
---------------------------------------------
『SHARE<共有>からビジネスを生みだす新戦略』
  
    レイチェル・ボッツマン 著
    ルー・ロジャース 著
  
    小林弘人 監修・解説
    関美和 訳
    NHK出版
---------------------------------------------
その中に、以下の例があります。
---------------------------------------------
  
  アメリカの半分の世帯(約5000万世帯)が電気ドリルを持っている。
  しかし、それらは、人間の一生の間に、一つの世帯で、合計して6分か13分しか使用されていない。
  
---------------------------------------------
だいたい、以上の例が紹介されてありました。
================================

 

                                        坂本  誠

二千百十五: News_No.509

幾つかの新聞記事をご紹介させて下さい。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/21より引用。写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/21の1面記事より)
------------------------------
●中部電、4県の知事候補に裏金 愛知前知事認める
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7HWWG7GULZU00H.html?iref=comtop_6_01

中部電力(本店・名古屋市)の元役員が4県の知事選候補側に対し、建設会社に工面させた裏金から計約3千万円を自ら手渡したと朝日新聞に証言した。

P7210144


このうち愛知県の神田真秋前知事(62)が取材に授受の一部を認めた。

中部電力、政界に裏金2.5億円 元役員が証言
(原発利権を追う)知事選は建設会社、便利な裏金だった

元役員は中部電で政界工作を長年担当し、2004年までの約20年間に少なくとも2億5千万円を取引先の建設会社などに工面させて簿外で管理し、政界対策に充てたと証言。
見返りに原発工事などの発注額に上乗せしたと証言しており、電気料金で政界対策資金が賄われた可能性がある。

この裏金の中から、神田氏が初当選した1999年と再選した2003年の知事選告示前、いずれも面会の予約をして愛知県内の神田氏宅を訪問し、現金300万円と500万円を本人に直接手渡したと証言。
03年の500万円は大手建設会社5社に100万円ずつ工面させ、建設会社名も神田氏に伝えた。
領収書は受け取っていないという。
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/21より引用)
------------------------------
●(原発利権を追う 九電王国:上)麻生一族と九電、結束脈々 圧倒的な影響力
http://www.asahi.com/articles/DA3S11097530.html?iref=comtop_rnavi_arank_nr01

▼1面参照

高祖父は大久保利通、祖父は吉田茂。
華麗な政界家系に生まれた麻生太郎副総理兼財務相(73)には、あまり知られていないもう一つの家系がある。
実父が九州電力の初代会長なのだ。

福岡県飯塚市で炭鉱を営んでいた父・太賀吉(たかきち)氏が九電会長に就任したのは、吉田首相がサンフランシスコ講和条…
------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からの電力会社と政治家に関する過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『二千百十三: News_No.507』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no507-ef38.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/20より引用、写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/20の1面記事と29面記事より)
------------------------------
●中部電力、政界に裏金2.5億円 元役員が証言
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7KRGG7GULZU00M.html?iref=comtop_6_01
------------------------------
●(原発利権を追う)知事選は建設会社、便利な裏金だった
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7HPDG7GULZU00G.html?iref=comtop_6_01

P7200144

P7200145

==========================

(以下、『時事ドットコム』、2014/7/21より引用)
------------------------------
●南島原市長に松本政博氏が初当選(長崎)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014072000187

元市議の松本政博氏(66)=無所属・新=が、元市議会議長の梶原重利氏(69)=無所属・新/自民推薦=、元市職員の伊藤剛氏(46)=無所属・新=を破り初当選。
梶原氏は自民党南有馬支部の推薦を受けた。
市発注工事をめぐり藤原米幸前市長が官製談合防止法違反などの容疑で逮捕され、辞職したことに伴う選挙。
------------------------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

2014年7月20日 (日)

二千百十四: News_No.508

最近は、私の気になるニュースが多いようです。
幾つかの新聞記事をご紹介させて下さい。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

(以下、『YAHOO! JAPAN News』、2014/7/16より引用)
------------------------------
●青森・平川市議新たに6人逮捕 定数20のうち逮捕者計15人に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140716-16154933-webtoo-l02

Web東奥 7月16日(水)15時49分配信

平川市長選(1月26日投開票)をめぐる選挙違反事件で、弘前署と黒石署、県警捜査2課の合同捜査本部は16日、落選した前市長の大川喜代治被告(69)=公選法違反の罪で公判中=への票の取りまとめなどの報酬として現金を受け取ったとして、公選法違反(被買収)の疑いで、平川市議6人を新たに逮捕した。
逮捕された市議は20人のうち計15人となった。
また、市議6人を買収したなどとして、同法違反(現金買収)などの疑いで、大川被告の有力後援者の元社会福祉法人理事長・水木貞容疑者(66)=同=を再逮捕した。

逮捕された市議は、古川敏夫容疑者(69)=平川市館田東稲村、福士惠美子容疑者(70)=同市本町南柳田、古川昭二容疑者(64)=同市柏木町柳田、對馬實容疑者(63)=同市館山前田、成田敏昭容疑者(71)=同市碇ケ関湯向川添、佐々木利正容疑者(50)=同市碇ケ関三笠山。

本紙取材によると、6市議はいずれも同市長選で大川被告を支援。
取材に対し容疑を否認している。

6市議の逮捕容疑は2013年8月上旬、平川市内で水木容疑者から大川被告への投票や票を取りまとめる報酬として、それぞれ現金数十万円を受け取った疑い。
水木容疑者は6市議に現金を渡した疑い。
県警捜査2課は、6市議は水木容疑者から個別に現金を受け取ったとしている。

合同捜査本部は16日朝から6市議を任意同行し、事情を聴いていた。
水木容疑者の逮捕は5度目。

大川被告はこれまでに逮捕された市議9人のうち、辞職した4人と処分保留で釈放された1人の計5人に対し、水木容疑者と共謀し現金買収したなどとして同法違反罪で3度逮捕されている。
県警は今回逮捕された6人についても、大川被告の関与について慎重に調べている。

同市議会はこれまでに逮捕された9人のうち5人が辞職・失職し、欠員が定数20の6分の1以上となったため補欠選挙(20日告示、27日投開票)が行われる。
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『NHK NewsWEB』、2014/7/16より引用)
------------------------------
●公選法違反で市議20人中15人逮捕 青森
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140716/k10013064221000.html

ことし1月に行われた青森県平川市の市長選挙を巡り、落選した前市長への票の取りまとめの見返りとして現金を受け取った疑いが強まったとして、警察は16日、市議会議員6人を公職選挙法違反の疑いで逮捕しました。
平川市ではこれまでに9人の議員が逮捕されており、市議会の定員20人のうち15人が逮捕される異例の事態になって(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『時事ドットコム』、2014/7/20より引用)
------------------------------
●地方活性化で法案提出=安倍首相、秋の臨時国会に
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014072000061

安倍晋三首相は20日、横浜市での講演で「秋の臨時国会には、地方創生に関連する第1弾の法案を提出し、スピード感を持って(地方の)支援に全力を挙げていく」と述べ、(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からの自民党に関する過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『二千百十三: News_No.507』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/news_no507-ef38.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/20より引用、写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/20の1面記事と29面記事より)
------------------------------
●中部電力、政界に裏金2.5億円 元役員が証言
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7KRGG7GULZU00M.html?iref=comtop_6_01
------------------------------
●(原発利権を追う)知事選は建設会社、便利な裏金だった
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7HPDG7GULZU00G.html?iref=comtop_6_01

P7200144_2

P7200145_2

==========================

(以下、『YAHOO! JAPAN News』、2014/7/19より引用)
------------------------------
●馬券の払戻金が減っちゃう!? 政府内に「宝くじ式」課税案浮上
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140719-00000513-san-bus_all

産経新聞 7月19日(土)10時47分配信

「当たり馬券」を手にする感激が今後薄まるかもしれない。
政府・与党内で、一定額を超えた馬券の払戻金に対し税金を課す現行方式を改めて、「宝くじ」のように購入時の税負担を増やす手法を押す声が浮上しているからだ。
宝くじ方式が採用されると、購入時に税金が多めに取られる半面、払戻金は非課税となる。
ただ、その分払戻金が減り、馬券全体の販売が落ち込む可能性もある。
馬券好きの反発を招くのは必至で、実現のハードルは高そうだ。

「検討しなければいけないテーマ」。
税制改正の実権を握る自民党税制調査会の野田毅会長は、馬券に対する課税方法の見直しが必要との認識を示す。

(、、、中略、、、)

今後の税制改正作業の中でファンも巻き込み大きな議論となる可能性もある。
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『毎日新聞』、2014/7/20より引用)
------------------------------
●政務活動費:山口の県議、1400万円を同族会社に
http://mainichi.jp/select/news/20140720k0000e040127000c.html

山口県議会の河野亨県議(51)=自民=が2013年度までの5年間、政務活動費(12年度までは政務調査費)から同族会社に事務所家賃などとして計1408万円を支払い、同社は河野氏側に450万円を政治献金していたことが分かった。
同族会社への支出は「還流」などの疑念を生じかねず、原則禁止している議会もあり、専門家から制度の見直しを求める声が上がっている。

河野氏は後援会と政務活動の事務所として、兄が社長を務め、自身も常務の建設資材会社(山口県光市)のビルの一室を使っている。
政務活動費などの収支報告書によると09〜13年度、家賃や光熱費など総額1408万円を同社へ支払った。

一方、同社は10〜12年、同じ一室に事務所を置く自民党光市第1支部に計450万円を献金。(、、、以下、省略)
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『Iran Japanese Radio』、2014/7/20より引用)
------------------------------
●アフガンに対する米無人機の空爆で5名が死亡
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/46820-%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E7%B1%B3%E7%84%A1%E4%BA%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%E7%A9%BA%E7%88%86%E3%81%A7%EF%BC%95%E5%90%8D%E3%81%8C%E6%AD%BB%E4%BA%A1

アフガニスタンで、アメリカの無人機の攻撃により、少なくとも5名の民間人が死亡しました。

プレスTVによりますと、アメリカの無人機が19日土曜午後、アフガニスタン東部クナル州と、首都カーブル西部ヴァルダク州を攻撃し、少なくとも5名のアフガン市民が死亡したということです。
また19日未明にも、アメリカの無人機がパキスタンの北ワジリスタンを攻撃し、これにより11名が死亡しました。
アフガニスタンとパキスタンの政府関係者は繰り返し、アメリカの攻撃が自国の主権や領土保全、独立を侵害するものであると強調し、こうした攻撃の停止を求めています。
------------------------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

二千百十三: News_No.507

こんにちわ。
私の気になりましたニュースをご紹介させて下さい。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/20より引用、写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/20の1面記事より)
------------------------------
●中部電力、政界に裏金2.5億円 元役員が証言
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7KRGG7GULZU00M.html?iref=comtop_6_01

中部電力(本店・名古屋市)の元役員が、取引先の建設会社などに工面させた資金を長年簿外で管理して政界対策に充ててきたと朝日新聞に証言した。

P7200144


元役員は政界工作を長年担当し、2004年までの約20年間に少なくとも計2億5千万円を政界対策のために受け取り、多くを知事や国会議員ら政治家側に渡したという。
建設会社側への見返りとして「原発関連工事などの発注額に上乗せした」とも証言しており、政界対策資金が利用者が支払う電気料金で賄われた可能性がある。

元役員の証言によれば大手建設会社2社と名古屋市の電子部品製造会社から1985年には資金提供が始まり、建設会社2社からは95年まで、電子部品製造会社からは04年まで続いた。

この間は毎年、建設会社2社から計1千万~1500万円、電子部品製造会社からは100万~200万円を受領。
さらにこれら3社とは別に大手建設会社から93年に2回、それぞれ1億円と4千万円を受け取ったという。
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/20より引用、写真は『朝日新聞』朝刊、2014/7/20の29面記事より)
------------------------------
●(原発利権を追う)知事選は建設会社、便利な裏金だった
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7HPDG7GULZU00G.html?iref=comtop_6_01

中部電力(本店・名古屋市)で政界対策を担う秘書部の幹部を長く務めた元役員は取材に対し、当事者しか知り得ないウラの活動の詳細を淡々と語った。

P7200145

 

「私がやってきたことは社内でも一握りしか知らない」

記者が元役員に初めて接触したのは昨年12月末だった。
今年6月末まで取材は15回、30時間を超えた。
毎回、取材を終えて元役員の発言について調べると、10年以上前に会った人物を含めて氏名の表記や読みはいつも正確だった。
会った場所や当時の様子も詳細で、相手の人柄や趣味も事細かに記憶していた。
「元役員は社内では頭の切れる緻密(ちみつ)な人物という評判だった」
(中部電元幹部)という。

秘書部の業務はベールに包まれている。
社長や会長の財界活動の補佐や幹部人事の策定に関わり、政治家との窓口も務めた。
「秘書部は政界対策を担い、社内で隠然たる力があった」
(中部電元首脳)という。

元役員が最初に記者に打ち明けたのは、社の交際費から合法的に支出した「オモテの金」の使い道だった。

電力各社は1974年に自民党への企業献金廃止を決めたが、自民党の政治資金団体「国民政治協会」への献金は幹部社員による個人献金で続いた。
中部電は「個人の判断で、会社としては関知していない」と説明してきたが、元役員はそれがごまかしであることをはっきり認めた。

肩書ごとに決められた定額を、会社が給料から引き落とすなどして徴収し献金させていた。そこに個人の意思はなかった」

政治資金収支報告書に残らない形で自民党有力議員のパーティー券を購入したこともあったという。

「グループ企業だけでなく、大手建設会社にも協力を仰いだ」

企業献金廃止の業界ルールを完全に破っていたことも明らかにした。

「首相や首相経験者、東海地方の国会議員側に夏と年末の2回、100万~300万円を議員会館や個人事務所に持参した」

一方、政界対策費を建設会社に工面させる「ウラの金」の存在を記者が聴き出すのには時間がかかった。
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『毎日新聞』、2014/7/19より引用)
------------------------------
●官製談合:福岡・川崎町長を逮捕
http://mainichi.jp/select/news/20140720k0000m040093000c.html

福岡県川崎町発注の工事を巡り、町内の業者2社長が談合容疑で逮捕・起訴された事件で、県警は19日、業者に入札情報を漏らしたとして、同町長の小田幸男容疑者(66)を官製談合防止法違反と公契約関係競売入札妨害の両容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2012年8月下旬ごろ、同町川崎の建設会社「五洋」社長、野村博樹被告(52)=談合罪で起訴=に、町が発注予定だった八幡井堰(いぜき)水路橋改修本体工事の入札に参加する指名業者全社を教えたとしている。
県警は小田容疑者の認否を明らかにしていない。

県警によると、入札は同年9月11日、5社が参加し、五洋が予定価格の93.74%にあたる2800万円で落札した。
予定価格は公表されていた。
県警は、小田容疑者が漏らしたとする指名業者名を基に、業者間で談合したとみている。

◇先月の取材に「そんなばかなことはしない」

小田容疑者は先月、毎日新聞の取材に応じた。
指名業者は町職員らでつくる資格審査委員会が実績などを基準に選定した上で、町長の小田容疑者が1人で指名業者を決定すると明かし「私が(談合で)『天の声』を出しているように警察も思っているみたいだけど、そんなばかなことはしない」と話していた。
------------------------------
(引用終わり)

(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/7/19より引用)
------------------------------
●税務署職員、強制わいせつの疑い 大阪府警が現行犯逮捕
http://www.asahi.com/articles/ASG7M3VDPG7MPTIL00J.html?iref=comtop_list_nat_n02

大阪府警は19日、大阪市住吉区長居西1丁目、大阪国税局八尾税務署職員の田中僚一容疑者(23)を強制わいせつ容疑で現行犯逮捕し、発表した。
容疑を認めているという。

東住吉署によると、田中容疑者は18日午後11時10分ごろ、大阪市内の民家の前で、住人の20代女性の胸を後ろから触るなどした疑いがある。
周辺を警戒中の警官が悲鳴を聞いて駆けつけ、田中容疑者を取り押さえたという。
------------------------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

2014年7月19日 (土)

二千百十二: FRBについて_No.8

私は以下のビデオを見かける機会がありました。
ご紹介させて下さい。

---------------------------------
FRB連邦準備銀行を廃止せよ!ドイツ編 デモ組織者の車が炎上?"End US Fed" in Germany
http://www.youtube.com/watch?v=GrZ4h5-7Wto&list=UUFdlR1eZu3adxifzJ-yS6_Q

FRB連邦準備銀行を廃止せよ!ドイツ編 デモ組織者の車が炎上?
YouTube: FRB連邦準備銀行を廃止せよ!ドイツ編 デモ組織者の車が炎上?"End US Fed" in Germany

2014/07/03 に公開

しかし私達に反対する何人かが、すでに私達の車を燃やしました。

(リポーター:)
私達にもっと迫害について、この運動を始めた事であなたに起こった事を教えてもらいますか?
それから車の事について詳しく教えてもらえますか?
なぜならそれは興味深いからです。

ええ、私達がこの運動を始めた最初の日から、私は連邦準備銀行法案は本当に悪質な法案であると言っていました。
ドイツでは、それはナチスのための規約のようなものです。
しかし私は連邦準備銀行法案について知らなかったし、興味もありませんでした。

それで私は「おい、みんな、FRB連邦準備銀行は悪質だぞ」と言いました。
すると彼等は私を叩き始めます。
メディア全体、多くのメディア、企業、テレビ、印刷メディアはすべて同じで、本当に本当にとても露骨な事を、私に関して全ての嘘を書きました。
私は決してナチスか何かに所属した事はありません。
私はプロのスカイダイバーです。
この10年間でユダヤ教徒やイスラム教徒や仏教徒、すべての文課や国家の人々と一緒に、飛行機から飛び降りました。

ですから私はどのような差別も持っていないし、それは一つの世界ですね。
しかしこの世界を救うために、物事を変化させなければなりません。
それは制度です。

制度上の問題です。
ここドイツの問題ではありません。
ギリシャの問題ではありません。
アメリカの問題ではありません。
精度の問題であり、全世界の精度の問題です。

(リポーター:)
あなたの車に何が起こったのか教えてもらいますか?

いいですよ、それは私の車ではありませんでした。
昨日、私はライプチヒに行ってました。
なぜなら月曜日にドイツ全体の別々の都市で、約100のデモがあるからです。
人々が、スイスやオーストリアで既にデモに参加しています。
ですから本当に成長している運動であり、ほぼ全世界的です。
スペインが参加しています。

私はスカイプでアリゾナ州と幾らか話して、このようにアメリカの州でさえ私達と協力したがっています。
それで昨日、私がライプチヒの行事に行く前にすでにインターネットに、「もしラーズ・メヤホルツがライプチヒに来たら、奴の車を壊してやる」というように、誰かがインターネットに書き込んでいました。

今「俺達がやった」と言う文章がありますが、私達にはそれが本当か本当じゃないかはわかりません。
それは難しい状況のようです。
それで警察は「車が勝手に燃えた」と私達に言っています。
「理由も無くただ炎上した」というように。
私はそうは思いませんが。

私は本当は誰かが車を燃やしたと、プロのような仕業のようだと、本当に私の車を奪おうとしていると思っています。
でも、それは私の車ではありませんでした。
ですからとにかく、その車は私の中の良い友達のものであって、彼はまだライプチヒに立ち往生しています。
ですから、彼等はこのようなことで生活を破壊しています。
私達はここや、平和や自由のために各地に行きます。
彼等は私達の車を燃やして、次は何が起こるでしょうか?

それは本当に変です。
多分、それは仕組まれたシステムです。
ですからとても狂っています。

なぜなら、警察は今日「ただ理由も無く車が燃え始めた」というように言いますが、それは狂っています。
だから・・・

(リポーター:)
警察は公式に「車がちょうどどういう訳か燃えた」と言っているんですか?

はい。その通り。

(リポーター:)
それは狂っています。
誰がこれをやっていると思いますか?
そしてなぜだと?

つまりライプチヒ政府は、おそらく、テロ攻撃を日中に街中で望んでいないようですが、政府は「分かった」と言うように言うでしょう。
でも、私達には分かりません。
実際に何が起こったのかを知りたくはありません、多分。
このようなことを、多分。

なぜなら、もし日中に混雑している街中で車を燃やせば、それはテロ攻撃のようなことです。
つまりこの車は、本当に爆発していたかもしれません、本当に。
だから彼等は一体何をしてやがるんだ?

それは狂ってます。
狂気です。

(リポーター:)
主流メディアが扱っていないことで、私達に何か言いたい事はありますか?
何か主流メディアが伝えていないことはありますか?
あなたが行ったり組織している事で、街頭に出ている人に知ってもらいたい、あるいは人々が知っておくべきことは?

主流メディアは、例えば、ドイツ政府がウクライナのファシズムとビジネスしていることを伝えていません。
それはまるでウクライナのファシズム政府を、アメリカとドイツが支援しているようです。

歴史を振り返ると、ドイツ人はすでにこれを経験したし、何が起こったかを知っています。
ですからドイツ人はこれを止めなければなりません。
それはただ小さなことです。

私は金融やビジネスやその他について詳しく伝える事ができますが、これがこの瞬間に最も重要な事です。

(リポーター:)
とても、とても、よく言ってくれました。
その他に視聴者に対して何か言いたい事はありますか?

銀行制度は、あなたが持っている全ての物を奪っています。
彼等はあなたの家を奪って、あなたの土地を奪って、国々から土地を奪います。
メキシコを見て下さい。
メキシコ政府は賃貸利息を払う事が出来ません。
メキシコは、政府が所有していた全ての土地や企業を失いました。

ですからこの世界の銀行制度は、ちょうど今、個人や国から全てを奪う事に一役買っています。
ですから、私達は、このゲームの終わりには、世界中に銀行独裁を持っています。

(リポーター:)
あなたが必要とする具体的な解決策や答えはありますか?

どのように世界的な解決策を作るかは、まず第一に、何百万人もの人々が街頭に出て、一つの声と共に叫ぶことが重要です。
一つの例として「FRB連邦準備銀行を廃止せよ!」と。

想像してください。
ドイツやヨーロッパの1000万人、ロシアの1000万人、多分、アメリカの1000万人、中国の1000万人やどこでも。
想像してください。
5000万人が、都市の街頭で同じ日の同じ時に、「もう私達には連邦準備銀行はいらない」と言うのを。
これはチェンジを作り得ます。
その時に彼等は、私達が言う事を聞かなければならないでしょう。
---------------------------------
(概要終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)

==========================
『二百五十三: News_No.298』
●アメリカの真実(2) ケネディ大統領が発行を命じた紙幣と残された演説、そしてタイタニック沈没とFRB
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/news_no298-e74a.html
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_44.html

しかし、その後、大統領命令、第11110号の取り消しの無いまま、その米国政府が作った公式のお札が回収され、代わりに、大変よく似たFRBの印刷した大量のお札が、市場に出回りました。

▼2ドル札「政府発行券」

1376229826676131153161

▼2ドル札「FRB発行券」

137622983883613115762_2frb1

▼5ドル札「政府発行券」

1376229859467132212851

▼5ドル札「FRB発行券」

137622987167913221385_5frb1

---------------------

『六百四十三:私の見かけた情報_No.11』
●世界銀行の内部告発者カレン・ヒューズさんのインタビュー
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/_no11-dffa.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51909583.html
http://beforeitsnews.com/blogging-citizen-journalism/2013/12/karen-hudes-beforeitsnews-interview-exclusive-on-nibiru-israel-iran-a-return-of-the-rule-of-law-2449738.html
Exclusive Karen Hudes Before It's News Interview
http://www.youtube.com/watch?v=7p3F8r5i7EY

Exclusive Karen Hudes Before It's News Interview
YouTube: Exclusive Karen Hudes Before It's News Interview

●カレン・ヒューズさん
-------------------
「世界銀行は完全に腐敗しており、汚職が横行しています。」
「チューリッヒ工科大学の3人の数学者の調査によると、特定の銀行家集団が多くの民間企業を奪い取り、彼らは企業の取締役の地位を獲得し、企業の年間収益の60%を搾取していることが分かりました。」
「さらに彼らはメディア業界にも入り込み情報を操作しているため、人々に真実が伝わりにくくなっています。」
-------------------

『二百五十二:FRBについて_No.4』
●ファラカ-ン 銀行家の悪徳を告発する
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/frb_no4-87f6.html
http://www.youtube.com/watch?v=EpwW1KdKlOs

●ファラカ-ン
-------------------
「、、、1912年12月22日に、アメリカの中央銀行は幾つかの一族の手に握られました。」
「通貨を発行する連邦準備銀行は政府に属してはいないのです。、、、」
-------------------

『二百四十四: FRBについて_No.3』
●アロンルッソ #keizai 中央銀行による世界奴隷計画 自由からファシズムへ
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/frb_no3-4169.html
http://www.youtube.com/watch?v=c2HUsKG9Bp8

(上記ビデオより抜粋して引用)
-------------------
反対が強く、連邦準備会制度という「銀行」を入れずに名称詐欺で設立しました。
アメリカで起きているものは企業によるのっとりです。
多くの企業は連邦準備制度に従っています。
人々は連邦準備制度は民間銀行だと知りません。
ロスチャイルド家やロックフェラー家などです。
政府は必要なお金を米国連銀から利息付きで借りなければならなくなったのです。
不換紙幣と呼ばれるもので、不換紙幣では連邦準備会は好きなだけ無から作りだせるのです。
もうインク代もかかりません。
例えば100ドル札の印刷コストは3セントですが、3セントも必要ないんです。
コンピュータ上で数字を入力するだけですから、もう支払う必要はありません。
-------------------

『二百二十二: FRBについて_No.2』
●米連銀が16兆ドルものお金を世界中の銀行、企業にばら撒いていました!
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/frb_no2-9cf7.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51845810.html
http://beforeitsnews.com/economy/2012/09/first-audit-in-the-federal-reserves-nearly-100-year-history-were-posted-today-the-results-are-startling-2449770.html

『二百十:FRBについて』
●イギリス上院証言 アジアの資金15兆ドルを米国連銀が詐欺横領?12/2/16
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/frb-059f.html
http://www.youtube.com/watch?v=q2xteET72es

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム