« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

二千四十九: 私の気になったニュース

こんにちわ。

最近、事情あって、私はエッセイの方を書いていなかったのですが、今日はエッセイを書きたいと思います。

下の写真は、2014年5月30日(金)付の朝日新聞朝刊の記事です。
池上彰の新聞ななめ読み 集団的自衛権と世論調査 国民の迷いが伝わるか』というタイトルです。

P5310148_2

P5310149_2

上記記事の概要を書かせて頂きます。

安倍政権の目指している集団的自衛権についての各マスメディアの世論調査の結果が書かれています。

以下、箇条書きに各新聞の集団的自衛権の世論調査の結果を書きます。

              反対     賛成
----------------------------------------------------
朝日新聞        55%      29%

毎日新聞        54%      39%

共同通信        48%      39%

日経・テレビ東京   51%      28%
==========================================
読売新聞        25%      71%

産経新聞        28%      70%
----------------------------------------------------

二重傍線部の下にある読売新聞と産経新聞の「賛成」の結果と、二重傍線部の上にあるマスメディアの会社の調査結果とは、違いがあると、池上さんは伝えています。
池上彰さんでなくても、多くの国民は、この調査結果に不思議なものを感じると私は思います。

ですから、「真実はどちらにあるのか?」とか「真実の情報はどこにあるのか?」と、多くの国民は疑問を抱くと思います。

 

                                        坂本  誠

2014年5月30日 (金)

二千四十八: 妖精

                  妖精


      愛しあう僕たち二人は妖精。
      現実というくびきから 解き放たれて
      僕たちは想像の森の中を飛びまわる。
      重力の鎖にもしばられず
      木漏れ日の差す中
      空の中で鬼ごっこ。

      僕が宙高く 舞い上がって
      君の方を振り向き 手を伸ばす。
      君は下から飛んで来て 僕に向かって手を伸ばす。
      やがて 手と手を結んで
      僕たちは飛びながら 回りながら 踊り始める。
      僕の心がオーラになって 君を暖かく包みこむ。
      君の心もオーラになって 僕を暖かく包みこむ。

      多くの木漏れ日が
      僕たちの周りで 曲がりくねって
      からみあい もつれあう。
      まるで僕たちを祝福しているかのよう。

      他の誰からも犯されることのない
      心の中の森で 僕たちは
      いつまでも いつまでも 踊り続ける。

 

                                        坂本  誠

2014年5月29日 (木)

二千四十七: 君のために

                  君のために


      言葉の海につかって
      君にささげたい
      詩を編む。

      手を触れずに
      水滴の一つ一つを
      すくってゆく。

      僕の手の中で 言葉が鳥になって
      君に向かって飛んでゆく。
      やさしさを伝えるために。

      僕の心はチリヂリになりながら
      同時に
      君の中で一つになってゆく。

      君は僕の外にいた。
      僕は君の外にいた。
      だけど僕は今 君の心の中に入る。

      君も来いよ。
      僕の中へ。
      僕の心の中へ。

 

                                        坂本  誠

2014年5月27日 (火)

二千四十六: 速度

                  速度


      真っ暗な 宇宙空間の中
      太陽を目指して
      突き進んでゆく。
      日食のような光景の中で
      視線に翼が生えて。
      やわらかな音楽が流れ続ける。

      視線が太陽の中に入り
      核融合の起きている さなかを
      星の中心 目がけて
      飛んで行く。

      太陽の中心を 一気に抜けると
      銀河の中心へと
      視線が飛んで行く。

      様々な星々が
      音も無く 後ろへ 飛び去って行く。
      星同士が 核融合しているかのようだ。

      視線が 銀河の中心 目指して
      速度を 上げ続けてゆく。

 

                                        坂本  誠

2014年5月25日 (日)

二千四十五: あたたかさ と やわらかさ

                  あたたかさ と やわらかさ


      暖かくて やわらかい。
      これらも 愛だ。

 

                                        坂本  誠

2014年5月23日 (金)

二千四十四: 船出

                  船出


      船出しよう。
      二人で船出しよう。
      この世の外へゆこう。

      君と二人でいる時
      僕と君は一つの船。
      虹で造られた帆船。

      君と二人でいる時
      僕たちの間に
      音楽が漂っている。

      その音楽の上に
      虹の帆船を
      浮かべよう。

      銀の風に煽られて
      金の糸に操られて
      青い空の上を どこまでも流れてゆこう。

      過去の悔いも、
      未来の憂いも、
      現〔うつつ〕の苦しみも、
      透いた空気の底に
      沈んでいる。

      音の上を滑ってゆこう。
      永遠の未来をすりぬけ
      無限の過去にたどりつくために
      何もなかったあの時を目指して
      船出しよう。


 


                                        坂本  誠


2014年5月22日 (木)

二千四十三: ハートが動く時

-----------------
VOYAGER〜日付のない墓標✤✤ファンタジーな宇宙画像

http://www.youtube.com/watch?v=P-HPXvM7r84

VOYAGER〜日付のない墓標✤✤ファンタジーな宇宙画像
YouTube: VOYAGER〜日付のない墓標✤✤ファンタジーな宇宙画像

VOYAGER ~日付のない墓標~
歌:松任谷由実 作詞:松任谷由実 作曲:松任谷由実

  傷ついた友達さえ
  置き去りにできるソルジャー
  あなたの苦しさを 私だけに
  つたえていってほしい
  忘れない自分のためだけに
  生きられなかった 淋しいひと

       ※
    私があなたと知り合えたことを
    私があなたを愛してたことを
    死ぬまで死ぬまで誇りにしたいから

  冷たい夢に乗り込んで
  宇宙に消えるヴォイジャー
  いつでも人々を 変えるものに
  人々は気づかない
  行く先は どれくらい遠いの
  もう二度と 戻れないの

(※くりかえし)
-----------------

 

                                        坂本  誠

Abcdef_4

2014年5月20日 (火)

二千四十二: サイクリング

                  サイクリング


      天の河の上を 自転車で駆けて行く。
      紫の風を受けながら
      汗が その風に流され
      流星になってゆく。

      雨で濡れた 道の上を走るように
      天の河の星々が 車輪の下で
      二つに割れた 噴水のように
      湧き上がってゆく。

      どこまでも
      河の上を走ってゆく。
      天の河が 白い花畑のよう。
      ずっと ずっと 駆けて行く。

 

                                        坂本  誠

2014年5月19日 (月)

二千四十一: 岬にて

                  岬にて


      僕の愛する岬に行った。
      果てしなく広がる円い青空。
      足元に広がる青い海。
      僕のまわりは青。
      青で満たされている。

      僕の心は空と海の両方に吸いこまれてゆく。
      空高く、僕は散ってゆく。
      海深く、僕は溶けこんでゆく。

      空の頂きと海の底の接し合う誰も知らない地で、
      僕は再び集まる。
      僕は持ち上げられる。
      この岬の一点に。

      遠い世界からやってきた鳥たちが、
      風になびいている。
      海の底からやってきた魚たちが、
      潮に浮んでいる。

      鳥よ。風よ。魚よ。潮よ。
      僕をさらっていかないか。
      青い空と青い海の接する、
      誰もまだ見たことのない世界の、
      そのまだ向こうへ。

 

                                        坂本  誠

Img7d9392d026a2

二千四十: 肉食について考える

こんばんわ。
以前から、肉食について考える機会があります。

人間社会には、肉食を禁じている法律は少ないし、あっても、イスラム圏の国にそのような法律があるでしょうか。
また、もちろん、菜食を禁じている法律はありません。

しかし、肉食について考えているのですから、まずは私が下に挙げたビデオを視聴する機会があっても良いかもしれません。
かなり、視聴注意と呼べるものですから、ビデオのURLのみを挙げています。

マクドナルドを食べてはいけない理由 最新版
http://www.youtube.com/watch?v=FH27MqfLnEg

多分、上記のビデオの冒頭の部分を見ただけで、人はこのビデオをスイッチを切るかもしれません。
それほど、ショッキングな映像が流れますので、私もビデオのURLしか挙げていません。

このビデオを見て、人が肉食について、どのように感じるかを考えています。
私が考えるに、普通、人間は愛のある行為を推薦するものです。
動物に愛を行う行動や植物やその他様々な行為で、愛のある行動ならば、多くの人が推薦すると思います。
しかし、上記のビデオを視聴した後で、「人間の動物に対するこのような行為が、愛のある行為とは考えにくい」と私は感じます。
多分、他の方も同じように感じるのではないでしょうか。

にしても、人間は自由意思が許されていますので、上記のような人間の動物に対するこのような行為に、自由な感情を持つ事が出来るでしょう。
しかし、多くの人がその行為に愛情を感じないのではないかと私は感じます。
つまり、肉食と言うのは、結局、動物を惨殺するわけですから、私としても、あまりそのような人間の行為に愛を感じるのが難しいです。
ですから、あまり、私としては推薦できないです。

にしても、肉食を禁止する法律も無いし、また同時に菜食を禁止する法律も無いわけです。
ですから、人が肉食を選ぶのも自由ですし、また、それを拒否する自由もある筈です。

しかし、上記のビデオを見る事は、人間の肉食に対する考えをもう一度見直す機会になるかと私は思います。


 


                                        坂本  誠

2014年5月18日 (日)

二千三十九: 風

                  風


      風は透明なのに
      人の心に
      何かを残してゆく。

      そして
      風の吹かない日も
      一つの風だ。

 

                                        坂本  誠

Img7d9392d02693

2014年5月17日 (土)

二千三十八: 翡翠

                  翡翠


      翡翠の青みは 海のよう。
      白みは 雲のよう。

      大きな地球の上に 私がいて、
      指の間に
      小さな 第二の地球を感じる。
      地球が大地の奥深くで
      自らの分身を作り続けている。

 

                                        坂本  誠

2014年5月15日 (木)

二千三十七: ペガサス

                  ペガサス


      翼を持つ馬が
      大地を蹴って 夜空へと駆け上がる。
      高らかな ひづめの音と共に。

      ひづめの音が音楽になってゆく。
      翼の後に 長い ひとすじの雲を引くように。

      虹の上を駆けているかのよう。

      鷲のように翼を羽ばたかせ、
      音も無く 空に吸い込まれるように
      舞い上がり、
      そのまま星座になってゆく。

 

                                        坂本  誠

2014年5月13日 (火)

二千三十六: アスペルガー症候群について_No.2

旧ブログ「悲喜憐偉」で、アスペルガー症候群について考えた事があります。
四百十一:アスペルガー症候群について』です。
この段落は、その2段目です。

アスペルガー症候群の人と言うのは、幼い頃から、ちょっと変わった人と言われています。
変な癖があったりするらしいのですが、周囲の人から見て、どこがどのように変わっているのかを具体的には言えないそうです。
ただ、なんとなく変わっている、そして、周囲の人が、その変わった何かを感じているそうです。
他にも、何か奇妙な点を周囲の人が感じるらしいです。
-----------------------------
そして、そのアスペルガー症候群の子供は、その性格や行動の変わっているポイントを持って、よくいじめられていると聞きます。
このブログの読者の人も、「アスペルガー症候群の子供がいじめられている」と、マスメディアで見たり聞いたりしたことがあるかと思います。
そのいじめられたアスペルガー症候群の子供の心の傷の問題も発生してくるでしょう。
そのような子供の自殺も、一般報道されているのにも気が付きます。
自殺だけではなく、やはり、そのようないじめを経験したら、その人の後の生活にも影響してくるのではないでしょうか。
-----------------------------
ここで私が気が付くポイントは以下の事です。

「(アスペルガー症候群の)子供が変わった癖や行動を持つから、周囲の子供がいじめている」

というポイントです。

「変わった人間だから、その人間をいじめて良いのだ」という理屈は無いと誰でも気が付くと思います。
私達は、いじめる側の子供の心理を考えてみましょう。
「あの子供(アスペルガー症候群の子供)は変わっている。外れものだ。だから、いじめよう」というような感じで、いじめているかと思うのです。
私達は、「これはいじめの理屈ではない。また、いじめそのものなどがあってはいけない」と気が付くと思います。
にもかかわらず、普通のいじめる側の子供としては、

「その子供(アスペルガー症候群の子供)は変わっているから、いじめよう。また、なぜかわからないが、そのような子供をいじめたくなる心理が私に働く。なぜか、いじめてみたくなるのだ」

という心理になっているかと思います。
その心理が何処から来るのか、私達は、詳細に自分の心を洞察しないといけないと思います。
-----------------------------
確かに、大人になったアスペルガー症候群の子供は、そのまま、あまり変わりがないように報告されているようです。
ただし、過去のネガティブな記憶とは決別した方が、今の生活に良い影響があると思います。
ここで言うなら、アスペルガー症候群の子供が大人になって、子供の頃のいじめられた記憶と決別する事を言っています。
まだ、他にも何かネガティブな記憶と決別した方が良いかもしれません。

過去の記憶と離れる事が出来ても、今度は今現在の問題と立ち会わないといけなくなると思います。
例えば、少し変わった事例として、アスペルガー症候群の人が菜食を始めたと仮定します。

そのアスペルガー症候群の人の周囲の人々は、驚くかもしれません。
「今まで、肉食もしていたのに、なぜ、菜食をするのか?」
とか、
「何でも食べないと、肉にも感謝して、何でも食べないといけない。なぜならば、栄養にならないからだ」

とか、言ってくるかもしれません。

こうなれば、そのアスペルガー症候群の人にとっては、子供の頃の記憶だけでなく、今現在の私生活の問題からも、ネガティブな影響を与えられるわけです。
ですから、アスペルガー症候群の人にとっては、おそらく過去の記憶だけでなく、今現在の私生活にも何かがあると思います。

また、上の例で考えてみます。
菜食という事について考えてみました。
色々な国の法律を見ても、「菜食禁止」という法律は無いようです。
時とその地域の環境によって、菜食しないといけない人々もいるからでしょう。
また、菜食を好む人がいても良いわけです。
ですから、菜食をしても良いわけです。
何も、法律で菜食が禁止されているわけではないからです。
ですから、菜食をする自由もあるわけです。

また、「肉も食べないとダメだ」という理由も、これを考えてみると、「長い間の人々の習慣の問題であった」と私達は気が付くと思います。
例えば、ある国で、長く長く菜食をする習慣がその国に根付いていたと仮定します。
そうすれば、その国の人々は「肉食なんて、したくない。長い間の私達の習慣から、そんな事は受け入れたくない」となるかと思います。
法律で菜食を禁じられていないので、人は菜食をしようが自由ですし、また、肉食をする自由もあります。
-----------------------------
ですから、このアスペルガー症候群の人達の変わった癖の問題も、一つは人々が長い間、用いてきた「習慣の問題」とか「風習の問題」である事に気が付くと思います。

あるいは、何かをかたくなに信じている思いこみの問題であると私は感じます。
上のような思いこみの事を「既成概念」とも言います。
「今まで長い事、この出来事やこの習慣が、ほぼ絶対のようである」と感じる事から、既成概念というものは作られます。

ですから、私達の周りにある既成概念とか風習とか習慣とか、あるいは、法律の成立根拠とかもそうですが、「それらは、ある、かたくなに信じこまれている私達の思いこみから生まれているのではないか」と、私達は再び、自分自身に問う事が出来ると思います。
-----------------------------
にしても、私の見る限り、アスペルガー症候群の人達というのは、幼少の頃から、いじめられている人が多いようです。
ですから、その「いじめられた」というネガティブな思いが、自分の胸の内にあるようなので、それがその人の人生行路に影響してくるように感じます。
ネガティブな思いは、ネガティブな出来事に繋がるので。

私が上に考えたように、過去の記憶と決別しても、今度は何かの現在の問題もあるかもしれません。
また、私が上に書いた事の延長を考えるなら、「私達の生活している社会の風習の根拠とか、習慣の根拠とは何か」を考えさせられると思います。

いずれにしても、「(アスペルガー症候群の子供達は)変わっているから、いじめて良いのだ」という理屈は無いと思います。
言い換えるなら、「その人の何かの変わった癖を持っているから、その人をいじめて良い」という理屈は間違っていると私達は理解できると思います。
また、普通の子供達が、「なぜかわからないが、(アスペルガー症候群の)子供をいじめてみたくなる」という心理については、その子供達の心理をも、深く洞察しないといけないと私は思います。
この場合は、「理由無きいじめ」とでも呼べるものになっているからです。

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』からの過去記事と関連記事、及び、参考文献)
---------------------
『四百十一:アスペルガー症候群について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2010/04/post-edb0.html

 

                                        坂本  誠

2014年5月12日 (月)

二千三十五: 天の河

                  天の河


      天の河の流れは
      流砂のよう。

      静かに手をひたすと
      清冽な水のように
      光る流砂が
      指の間を すり抜けてゆく。

      宇宙の黒い空間の彼方へ
      砂が流れ続けている。

 

                                        坂本  誠

20110213200602

二千三十四: 遺伝子組換え食品について_No.36

千七十:遺伝子組換え食品について_No.35』の続きです。

遺伝子組み換え食品は、英語で、genetically modified organismと言います。
以降、遺伝子組み換え食品の事をGMOと省略させて下さい。
私は以下のビデオを見かける機会がありました。
ご紹介させて下さい。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

「コンスピラシー」という単語は、「陰謀論」という意味です。
また、「ガイ」というのは男性と言う意味ですから、「コンスピラシーガイ」というのは、さしずめ、「陰謀論男」と訳せると思います。

===========
コンスピラシーガイ③ビール
https://www.youtube.com/watch?v=hwP-CZ_AXPM

コンスピラシーガイ③ビール
YouTube: コンスピラシーガイ③ビール

公開日: 2014/01/31

「いいかい?俺はゲイじゃないって」
「俺はミュージカルみたいなものなんだよ」

(、、、笑い声あり、、、)

「美味いな」
「PBR(パブストブルーリボン)は本当に評価が低いよな」
「本当に美味しいのに」
「夜にはもう6本も飲んだし」
「それからさもっと評価されるべきだよな。」
「いいビールだよね。」
「でも知ってるかい? バドワイザーじゃないだろ?」
「俺はクアーズライトにした。」
「ブルーリボンがないだろ?」
「ただのパブストブルーリボンじゃないんだ」
「パブストブルーリボンだ」
「俺のは銀の弾丸だぜ」
「WOW」
「俺のはキングだぜ」
「君のはキングだな。ビールの王様だ。」
「だよね。飲むと王様の気分にさせてくれるんだよ。」

●コンスピラシーガイ:
「君等のはGMOだ。遺伝子組換えだ。だからラベルに原材料が載せてないのさ。」

「聞けよ。6はあるかい?」

●コンスピラシーガイ:
「高果糖コーンシロップ、グルタミン酸ナトリウム(MSG)、魚の膀胱が、ビールの中に入ってる。君等は魚の膀胱を飲んでるんだよ

「6はあるかい?」
「あるよ」

●コンスピラシーガイ:
「ホルムアルデヒドからの不凍液、アンモニア。アンモニアも飲むのかい?」

「4はあるかい?」

●コンスピラシーガイ:
「チューイングガムには羊の分泌物が入っているんだよ。羊からの分泌物がね。合わせて作られてる。何がバニラをバニラみたいな味にしているか知ってるかい?」

「バニラビーンズでしょ」

●コンスピラシーガイ:
ビーバーの肛門腺の汁だ。ビーバーの肛門腺の汁だよ

「そんなに悪くは聞こえないんだけど。」
「聞こえないね。肛門腺ジュースを飲んだ事あるよ。」
「そうだよね。」

●コンスピラシーガイ:
「優生学だよ。わからないのかい? 奴らは俺達を殺そうとしているんだ。水には毒が入れられ、空気にも毒が入れられ、食物にも毒が入れられているんだ。俺達は人間が機械の奴隷になるシステムに捕えられてしまったんだ。そして誰も気にしていないんだ。誰も気にしている様子が無いんだ!」

「O.K. いいね。凄い話だね。文句を言うか、それを使うかだよな。」
「だよな」
「どうするつもり?」
「これがアメリカなんだ。愛するか去るしかないだろ?」
「正直に言うと・・・、俺は愛するって言うね。」
「俺も愛するって言う。」
「だよな」
「嫌だったり、誰かの事を嫌っているんだったら、何で去らないの?」
「だよな。それで何かしたら?」
「一つ言わせてくれよ。この色は何処にも去って行かないんだよ。」
「それから俺も何処にも行かねぇ」
「O.K.」
「このバドワイザーは君のためにあるんだ」

●コンスピラシーガイ:
「何だと思う? 釣りへ行けよ。羊め!」

「この国を愛する事と、4人の顔がNo1に繋がるって知っている事に乾杯」
「キリストに」
「キリストに」
「泣き虫」
「イエス・キリストに」
「彼は真実を伝え、嘘は言わない。」

「彼はコンスピラシーガイ」
===========
私は上記ビデオの概要を書かせて頂きました。

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』と新ブログ『光と輝き』からの過去記事と関連記事、及び、参考文献)
---------------------
『百三十八: 『人口削減計画』等について_No.3』
●NASAの未来計画文書①
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no3-de9f.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11561109250.html
http://mizu888.at.webry.info/201307/article_2.html
http://reptilianisreal.blogspot.jp/2013/06/nasa.html
http://solesoleil.exblog.jp/20441188/
http://www.youtube.com/watch?v=z31ooPjx1T0

『百十三: 私の見かけたビデオについて_No.18』
●世界的駆除のためのエリート達の計画4
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no18-467d.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11386212175.html
http://jessica71.blog.fc2.com/blog-entry-621.html
http://www.youtube.com/watch?v=R936aVAGO30

『千七十:遺伝子組換え食品について_No.35』
●遺伝子組み換え作物による蜂の大量死
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/04/_no35-24f1.html
http://www.youtube.com/watch?v=rdHbm3udIP0

遺伝子組み換え作物による蜂の大量死
YouTube: 遺伝子組み換え作物による蜂の大量死

 

『八百七十五:遺伝子組換え食品について_No.34』
●ベルギー首都圏 遺伝子組み換え農作物の栽培禁止
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no34-3e6c.html
http://japanese.ruvr.ru/2014_02_06/128320221/

『八百四十六:遺伝子組換え食品について_No.33』
●中国で遺伝子組み換え米の人体実験
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no33-2a7d.html
https://www.youtube.com/watch?v=2041joncxd4

『八百二十七:遺伝子組換え食品について_No.32』
●遺伝子組み換え食品 国を滅ぼす
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no32-2092.html
https://www.youtube.com/watch?v=MiNSd7CuPDU

『八百十三:遺伝子組換え食品について_No.31』
●アルゼンチン裁判所 モンサントの工場建設を差し止め 農薬の健康影響を恐れる環境活動家が訴え
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no31-143d.html
http://www.juno.dti.ne.jp/tkitaba/gmo/news/14011201.html
Construction of Monsanto plant in north Argentina halted on environmental grounds,Merco Press,14.1.10
http://en.mercopress.com/2014/01/10/construction-of-monsanto-plant-in-north-argentina-halted-on-environmental-grounds?utm_source=feed&utm_medium=rss&utm_content=main&utm_campaign=rss

『八百一:遺伝子組換え食品について_No.30』
●遺伝子組換りんご近日公開
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no30-57ff.html
http://www.youtube.com/watch?v=gkpfXtPP4_Y

『七百六十六:遺伝子組換え食品について_No.29』
●遺伝子組換え毒性研究に対するモンサントの攻防
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no29-c65f.html
https://www.youtube.com/watch?v=acmIU2s8EFY

遺伝子組換え毒性研究に対するモンサントの攻防
YouTube: 遺伝子組換え毒性研究に対するモンサントの攻防

 

『七百四十九:遺伝子組換え食品について_No.28』
●モンサントと農民自殺
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/_no28-2c28.html
http://www.youtube.com/watch?v=246VHBgsXHo

モンサントと農民自殺
YouTube: モンサントと農民自殺

 

『六百九十四:遺伝子組換え食品について_No.27』
●遺伝子組み換え食品よりも有害な食品とは。。。突然変異育種
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/_no27-643f.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51910968.html
http://naturalsociety.com/mutant-vegetables-dangerous-gmos/

『六百二十:遺伝子組換え食品について_No.26』
●ショック!一部の人間が獣であるという証拠
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no26-f6b8.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51908876.html
http://holycitybiblecode.forumotion.co.nz/t179-mixing-animal-and-human-dna
http://beforeitsnews.com/strange/2013/11/goat-gives-birth-to-humanoid-creature-video-2453038.html
Goat Gives Birth To Human Like Strange Creature Baby
http://www.youtube.com/watch?v=XfljukAuwdU
Goat With Human Face And 8 Legs
http://www.youtube.com/watch?v=MAd17u5_Gzg

『六百十四:遺伝子組換え食品について_No.25』
●ハワイはバイオテクノロジー企業を禁止に!
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no25-b217.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11711711373.html
http://www.youtube.com/watch?v=mGEFWdH9eIs

『五百八十七:遺伝子組換え食品について_No.24』
●米主要メディアのFOXニュースがモンサントを徹底的に批判!
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no24-aa70.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51907630.html
http://beforeitsnews.com/health/2013/11/fox-news-kills-monsantos-gmos-2511922.html
HEALTH Fox News Asks Can Genetically Modified Foods Be Bad For Our Health
http://www.youtube.com/watch?v=myz5RRt6cs0

『五百八十二:遺伝子組換え食品について_No.23』
●モンサントの失敗したGMOトウモコロシは、ビル・ゲイツの援助で、アフリカ諸国に押しつけられます
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no23-c9f7.html
http://www.infowars.com/failed-monsanto-gmo-corn-pushed-on-african-countries-with-help-of-bill-gates/

『四百九十七:遺伝子組換え食品について_No.22』
●ショック: FOXニュースのGMO食品についての爆弾レポート
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no22-677a.html
http://www.infowars.com/shock-fox-news-airs-bombshell-report-on-gmo-food/

『三千三百二十一:News_No.216』
●モンサント社はブラックウォーターを使って反GMO活動家等を監視!
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/news_no216-11f7.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51884564.html
http://www.naturalnews.com/040492_GMO_activists_Monsanto_blackwater.html#ixzz2URryv5CA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BCUSA

『四百五:遺伝子組換え食品について_No.21』
●モンサント社の幹部が世界食糧賞を受賞することに反対する嘆願書
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no21-6629.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51902525.html
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-e074.html
http://www.dailypaul.com/301700/monsantos-winning-the-world-food-prize-sign-our-petition

『三百九十八:遺伝子組換え食品について_No.20』
●2013月10月2日-16日 種子と食糧の自由へのアクション #モンサント #TPP #遺伝子組換 ヴァンダナ シヴァ
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no20-b5f3.html
http://mizu888.at.webry.info/201310/article_52.html
http://www.youtube.com/watch?v=4AymFbs33wY

『三百六十八: 遺伝子組換え食品について_No.19』
●モンサント保護法の破棄が米国上院で可決―米国を含め、全世界で反発が強まる遺伝子組み換え
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/09/_no19-9326.html
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-951.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11624238443.html
http://mizu888.at.webry.info/201309/article_135.html

『三百二十三: 遺伝子組み換え食品について_No.18』
●インドの綿花生産者自殺とモンサント
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/09/_no18-7fc3.html
http://www.youtube.com/watch?v=sVeey_CUFW0

『百八十: 『人口削減計画』等について_No.9』
●モンサント遺伝子組み換え #TPP で農業を自殺に追い込む #特許 #ACTA
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no9-1633.html
http://www.youtube.com/watch?v=c-MUy0WvGCM

『百七十二: TPPについて_No.3』
●TPPについて - 日本の皆さんへのメッセージ
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/tpp_no3-38fe.html
http://www.youtube.com/watch?v=6-uZx2HFn5U

『百五十三:『人口削減計画』等について_No.6』
●【日本も危ない】チリの遺伝子組み換え食品反対運動【TPP】
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no6-c62c.html
http://www.youtube.com/watch?v=nuj47k2I-ww

『百三十五: 『人口削減計画』等について_No.2』
●【衝撃】恐怖の遺伝子組み換え作物【驚異の毒性】
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no2-475d.html
http://www.youtube.com/watch?v=U6f5neFmPDY

【衝撃】恐怖の遺伝子組み換え作物【驚異の毒性】
YouTube: 【衝撃】恐怖の遺伝子組み換え作物【驚異の毒性】

 

『百二十八: 遺伝子組み換え食品について_No.17』
●ラウンドアップ遺伝子組換え癌腫瘍実験での発見を専門家が討論
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no17-54c4.html
http://mizu888.at.webry.info/201307/article_1.html
http://www.youtube.com/watch?v=4XPP6iy13as

『百十六: 遺伝子組み換え食品について_No.16』
●研究では遺伝子組換え食品が癌腫瘍の原因である事が明らかになる
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no16-7a84.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11363259421.html
http://mizu888.at.webry.info/201307/article_1.html
http://www.youtube.com/watch?v=g_eNUK9GYbg

『百十一: 遺伝子組み換え食品について_No.15』
●ジェフリー・スミス GMO、2012年1月更新情報
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no15-c74e.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11164690246.html
http://jessica71.blog.fc2.com/blog-entry-392.html
http://www.youtube.com/watch?v=N54INuG6iUU

『八十三: TPPについて_No.2』
●TPP交渉参加を前に農業団体などが全国各地で一斉にTPP反対訴える
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/tpp_no2-5ea2.html
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00248094.html

『六十八: 遺伝子組み換え食品について_No.14』
●インドでの遺伝子組換えによる荒廃
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no14-f6d8.html
http://www.youtube.com/watch?v=MVwzOQGVz28

『六十二: News_No.235』
●“モンサント保護計画”: ヨーロッパでのモンサントGMOごまかし作戦
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/news_no235-9651.html
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/gmo-bdda.html

『五十: News_No.233』
●遺伝子組み換え原料を使った日本の商品
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/news_no233-11a0.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51886419.html
http://hadou21.com/

『三十三: 日本の海外農業政策について_No.2』
●TICAD V:モザンビークの人々から安倍首相に手渡された驚くべき公開書簡
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no2-208c.html
http://www.huffingtonpost.jp/maiko-morishita/ticad-v_b_3373974.html

『二十六: 日本の海外農業政策について』
●TICAD V:モザンビークの人々から安倍首相に手渡された驚くべき公開書簡
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/post-9e9e.html
http://www.huffingtonpost.jp/maiko-morishita/ticad-v_b_3373974.html

『十八:遺伝子組み換え食品について_No.13』
●モンサント反対は 地球と人類の多様性の自由への呼びかけ #TPP #MAM ヴァンダナ シヴァ
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no13-8e5f.html
http://solesoleil.exblog.jp/20312561
http://www.youtube.com/watch?v=2seOg54PerI

『八:遺伝子組換え食品について_No.12』
●未認可の遺伝子組み換え小麦、米で見つかる、●米国で未承認の遺伝子組み換え小麦、、、、
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no12-ed97.html
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM31016_R30C13A5EB2000/
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE94U01J20130531

『三:遺伝子組換え食品について_No.11』
●モンスター食品」が世界を食いつくす! イースト・プレス刊 船瀬俊介
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no11-3399.html
http://solesoleil.exblog.jp/20285889
http://www.youtube.com/watch?v=wuxgAInALD0

モンスター食品」が世界を食いつくす! イースト・プレス刊  船瀬俊介
YouTube: モンスター食品」が世界を食いつくす! イースト・プレス刊  船瀬俊介

 

『三千三百二十九:遺伝子組み換え食品について_No.10』
●はあ~っ、モンサント社製の胡瓜を食べたら。。。股間の毛がみな抜けました。
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no10-8a98.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51884839.html
http://intellihub.com/2013/05/28/monsanto-cucumbers-cause-genital-baldness-immediately-banned-in-nova-scotia/

『三千三百二十四:News_No.217』
●TPP参加しても食の安全性は下がらない? その理由〈AERA〉
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/news_no217-3ff6.html
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130528-00000002-sasahi-soci

『三千三百二十二: TPPについて』
●テキサスでのTPP反対集会
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/tpp-3f78.html
http://www.youtube.com/watch?v=Lcci9YAeMNc

『三千三百十八: 遺伝子組み換え食品について_No.9』
●モンサントに反対する行進~世界的草の根運動
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no9-4f17.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11538612582.html
http://solesoleil.exblog.jp/20285889
http://www.youtube.com/watch?v=5KHuiVBdR8g

モンサントに反対する行進~世界的草の根運動
YouTube: モンサントに反対する行進~世界的草の根運動

 

『三千三百二:遺伝子組み換え食品について_No.8』
●モンサント 遺伝子組換食物「ネズミに腫瘍」報告 仏政府検証へ #TPP
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no8-5aeb.html
http://www.youtube.com/watch?v=JPJ59dIInRw

『三千二百八十八:遺伝子組み換え食品について_No.7』
●食物システムの問題 11歳の少年による講演 遺伝子組換 モンサント
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no7-f597.html
http://www.youtube.com/watch?v=JPJ59dIInRw

『三千二百七十六:遺伝子組み換え食品について_No.6』
●ジェフリー M. スミス 遺伝子組換食品の脅威④
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no6-f6ec.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11142824905.html
http://jessica71.blog.fc2.com/blog-entry-363.html
http://www.youtube.com/watch?v=xgvSxCZsA3k

『三千二百五十五:遺伝子組み換え食品について_No.5』
●ジェフリー M. スミス 遺伝子組換食品の脅威 ③
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no5-4069.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11142824905.html
http://jessica71.blog.fc2.com/blog-entry-358.html
http://www.youtube.com/watch?v=-AVom7qBQrw

『三千二百三十一:遺伝子組み換え食品について_No.4』
●ジェフリー M. スミス 遺伝子組換食品の脅威 ②
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no4-f62b.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11142824905.html
http://jessica71.blog.fc2.com/blog-entry-355.html
http://www.youtube.com/watch?v=m-LLpgXuG_E

『三千二百一:遺伝子組み換え食品について_No.3』
●ジェフリー M. スミス 遺伝子組換食品の脅威 ①
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no3-cce1.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11142824905.html
http://jessica71.blog.fc2.com/blog-entry-353.html
http://www.youtube.com/watch?v=3OOK-lKgW_4

『三千百九十四:遺伝子組み換え食品について_No.2』
●遺伝子組換食品は臓器の機能を変えてしまう
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no2-1dd5.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11156840192.html?via_ameba_id=manaoli&via_pocket_id=1024715
http://jessica71.blog.fc2.com/blog-entry-384.html
http://www.youtube.com/watch?v=aBXQKbGmqSU

『三千百五十四:遺伝子組み換え食品について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/04/post-f32e.html
http://www.naoru.com/idensi-kumi.htm

『四:私の見かけたビデオについて_No.2』
●主流メディアが真実を報道しない歴史的な背景: CFR 外交問題評議会
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no2-dbb9.html
http://www.youtube.com/watch?v=a0jP6aWrTLw

 

                                        坂本  誠

二千三十三: News_No.495

こんばんわ。
私の気になりました幾つかのニュースをご紹介させて下さい。

(以下、『YAHOO! JAPAN ニュース』、2014/5/12記事より引用)
------------------------------
●小泉元首相、財界と決別 東電など設立の研究機関顧問辞任
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140512-00000061-san-pol

産経新聞 5月12日(月)7時55分配信

■原発めぐる立場、相いれず

小泉純一郎元首相(72)が、財界を中心に設立された民間シンクタンク「国際公共政策研究センター」(CIPPS)の顧問を4月末に辞任したことが11日、分かった。
細川護煕(もりひろ)元首相(76)とタッグを組んで訴える「脱原発」に向け、原発推進で立場が相いれない財界との事実上の“決別”を決断した形だ。(、、、以下、省略)
--------------------------
(引用終わり)

(以下、『ブルームバーグ』、2014/5/8記事より引用)
------------------------------
●英銀バークレイズ、投資銀行で7000人削減を計画-2016年までに
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N58SJ86TTDS801.html

5月8日(ブルームバーグ):
英銀バークレイズ は8日、投資銀行部門で2016年までに7000人を削減する計画を明らかにした。
部門人員数のほぼ4分の1に相当する規模。
アントニー・ジェンキンス最高経営責任者(CEO)は投資銀部門への依存を減らすことで同行の利益を回復させようとしている。

発表によると、全行では今年中に1万4000人を削減(、、、以下、省略)
--------------------------
(引用終わり)

(以下、『ロイター』、2014/5/12記事より引用)
------------------------------
●米コムキャスト、国内WiFiスポット利用権をKDDIなどに提供
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0DS03B20140512

[ニューヨーク 11日 ロイター]
米ケーブルテレビ最大手コムキャストは、少なくとも2社のアジア通信事業者に対し、米国内の無線LAN「WiFi(ワイファイ)」スポットの利用権を提供している。
国内の無線通信事業者に対抗するための試験的なパートナーシップとなる。(、、、以下、省略)
--------------------------
(引用終わり)

(上記記事のWi-Fiに関しての新ブログ『光と輝き』からの過去記事と関連記事、及び、参考文献)
=========================
『七百七十一:電磁波について_No.8』
●Wi Fi、無線LAN副作用の危険性
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no8-ec71.html
http://www.youtube.com/watch?v=hy7LE9w1_-E

Wi Fi、無線LAN副作用の危険性
YouTube: Wi Fi、無線LAN副作用の危険性

 

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------
「WiFiインターネットは電磁波放射線を使用する事によって作用しています。」
「昨年、携帯電話の使用が癌リスクを増加させるという研究が発見されました。」
「携帯電話や携帯電話塔に近づけば近づくほどに、非常に同様の周波数が人々を病気にしている事が発見されているのです。」
----------

『八百五十:電磁波について_No.9』
●「WiFiは子供たちに危険」 バリー・トラウアー
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no9-316e.html
http://www.youtube.com/watch?v=lNKFEn_WXCs

「WiFiは子供たちに危険」 バリー・トラウアー
YouTube: 「WiFiは子供たちに危険」 バリー・トラウアー

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------
科学アドバイザーとして、世界中の文書を読んだり翻訳したりしていますが、子供用のマイクロ波放射線安全基準を作るだけの勇気がある科学者に、世界中で、今まで、まったく一度もお目にかかったことがありません。
基準は一つも存在していません。
子供の免疫系統は、大人と違い、まだ発達中です。
骨が柔らかく、マイクロ波が簡単に貫通してしまいます。
骨の中では生物幹細胞を作っていて、そこから免疫系統、そして体のすべての部分が作られます。
----------

 

                                        坂本  誠

2014年5月11日 (日)

二千三十二: 音楽

                  音楽


      鍵盤の上を
      流れて 跳ねる指は
      海に たゆたう波のよう。

      耳に入る音楽の上に
      見えざる指の動きが見える。

      かすれ合う指の合間(あいま)から
      音楽が生まれ出る。
      五つの指と二つの腕が
      一つの糸になってゆく。

 

                                        坂本  誠

二千三十一: ワクチンについて_No.10

私はワクチンについての以下のビデオを見かける機会がありました。
以下に、ご紹介させて下さい。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

==========================
汚染されたポリオワクチン
http://www.youtube.com/watch?v=_qoXGi9SH20

汚染されたポリオワクチン
YouTube: 汚染されたポリオワクチン

公開日: 2011/11/21

こんにちわ。皆さん。
ポリオワクチンについてお話ししたいと思います。
ポリオはワクチンについて疑わしいと思う良い例になります。
「ナイジェリアでポリオの大流行を示す。」
ナイジェリアのポリオの事例では昨年の11件から今年は43件に増加しており、多くはありませんが増加だとWHOがこのワクチン接種を拒絶したせいであると責めているんですね。
彼等が言うには2003年にナイジェリア北部のイスラム教指導者が不妊の原因になると主張してワクチンに反対しているのです。
彼等がまた認めているのは2007年にナイジェリア北部でポリオワクチンがもたらした珍しいポリオの集団発生が背後にあり、69人の予防接種を受けていた子供達がポリオに罹った事です。

ナイジェリアでは多くのワクチンキャンペーンがあります。
これは2009年のものですね。
この記事の中では、4日で850万人の子供達にワクチン接種をさせる本当に電撃ワクチンキャンペーンのようでした。
そしてそういった感じの瞬間キャンペーンというのはいつも私に疑念を抱かせるのです。
なぜなら、どうしてと考えなければなりません。

何故、彼等は4日でワクチンを完了したいのでしょうか?
何故、彼等はワクチンを継続したものにしないのでしょうか?
ワクチンに問題がある事を思いつくという機会を与える前に彼等はただ素早くワクチンを打ちたいだけなのではないかと考えさせられるのです。

ですから2003年に彼等はワクチンを拒否し、彼等はワクチンが不妊を引き起こすと考え、2007年にはワクチンが起こしたポリオの集団発生があったようで、それはアメリカ疾病予防管理センター(CDC)のウェブサイトで調べる事が出来ます。
実際、北アメリカではポリオは根絶されていて、ワクチンを接種しないより、した方がポリオに罹りやすいのです。
なぜなら20年以上、北アメリカではワクチンでしかポリオに罹ることがないからです。

「ナイジェリアのポリオ予防接種キャンペーンのボイコットは何に繋がっていったのか?」
彼等が言うには、2003年ナイジェリア北部では、カノー、ザムファラ、カドゥナ州の政治的・宗教的指導者が予防接種キャンペーンを停止させました。
子供達に予防接種がされる事を許さないようにと両親達に呼びかける事によってです。
これらの指導者たちが主張したのは、ワクチンが抗不妊薬(エストラジオールホルモン)、HIV、癌性の薬剤で汚染されているかもしれないとの事でした。
さて、何故彼等はそのように思ったのでしょうか?
彼等はただでっち上げたのでしょうか?

「ユニセフのナイジェリアのポリオワクチンは不妊薬で汚染されていた科学者が発見」
彼等がでっち上げていたのではないという事になりました。

製薬科学者であり、ザリアにあるアマドゥ・ベロ大学、薬学部、部学長であるハルナ・カイタ博士はインドにある研究所での分析のためにワクチンのサンプルを取りました。
そしてこれが見つかりました。
ワクチンの中に発見した幾つかは有害、有毒であり、その内の幾つかは人間の生殖システムに直接的な影響を与えるものです」と彼は言いました。
ですから彼等はワクチンの中の汚染を発見し、それは妊娠に影響するものだったのです。

記事は引き続きこのように言っています。
ナイジェリアのポリオを取り除くためのキャンペーンは4年目になります。
そこにいる職員達は汚染されたワクチンは全て使い切ってしまい、汚染されていない物に置き換えられていますと主張しています。
まぁそれが職員達の言う事です。
真実かもしれません。
孤立した事件だったのかもしれません。
事故だったのかもしれません。
このような事は今までに起きた事がありません。
そうでしょう?

破傷風ワクチンには不妊薬が混入しているかもしれません。国際的/発展途上国」
入っているという話に変わりました。
彼等が言っている事をただ読みますね。
司祭であり、メリーランドに拠点を置くヒューマンライフ・インターナショナルの社長は議会に調査を要請しました。
それは幾つかの発展途上国において女性達が知らされずに不妊薬、ヒト絨毛性ゴナトドロピン(hCG)が混入された破傷風のワクチンを接種しているという報告です。

1994年にメキシコのプロライフ委員会はそこで行われていた破傷風予防接種キャンペーンに対して懐疑的でした。
なぜなら、生殖年齢の女性だけを目的とし、子供達と男性を除外していたからです。
ですから、彼等は抗排卵誘発剤絨毛性ゴナトドロピン(hCG)の分析のための破傷風ワクチンのガラス瓶を持っていて、それらが汚染されていたと判明しました。
これはメキシコだけでなく、フィリピンやニカラグアでも起きたのです。
フィリピンでも同じ事があり、妊娠適齢期の女性のための破傷風ワクチンの20%が抗排卵誘発剤絨毛性ゴナトドロピン(hCG)で汚染されていたと判明したのです。
そのホルモンの抗体が発展すると、妊娠した時に、その妊娠を拒絶してしまうのです。

WHOが「しまった」っていう感じの事を言っていて、「どのようにしてそこに(hcgが)入ったのかわかりませんが、事故に違いありません。」
ですが癌を誘発するという事についてはどうでしょう?
これもナイジェリア人にとってもう一つの心配事です。

この記事の中で、言われているのが、彼等は癌性の薬剤について心配しているとあります。
実際、癌性の薬剤はワクチンから発見されていて、これは陰謀論でも何でもないのです。
これは100%公式のものです。
特にポリオワクチンについてはSV40と呼ばれるウィルスです。
SV40癌財団でさらに調べる事が出来ます。
このウィルスはジョナス・ソーク博士が作った不活性化ポリオワクチンとアルバート・サビン博士が作った経口生ポリオワクチンの両方を汚染していると1961年に発見されました。
ですから両方ともSV40という癌を引き起こす猿のウィルスで汚染されているのです。

そして3つめの心配はHIVです。
個人的には何がHIVかという事もそれがエイズを引き起こすかどうかも確かではないのですが、ともかく、それはまた別のお話になりますが、おそらく、HIVは本当でエイズを引き起こします。
何故それらがワクチンの中に混入していると考えられているのでしょうか?
1970年代にニューヨークとサンフランシスコで研究があり、それはB型肝炎ワクチンについてのものでした。
そして彼等は更なる研究のために人々をリクルートしていました。
彼等は無差別にゲイの男性を特定して捜していたのです。
その研究にいた男性達はオリジナルの最初にエイズに感染したグループだったのです。
ですから彼等は研究目的で打たれたB型肝炎ワクチンからエイズになったのだと疑われているのです。

そしてポリオワクチンで問題があったのはナイジェリアだけではありません。
パキスタンに言及すると、ポリオの驚異に対する国の低迷する闘争が加えられているのを見ます。
総理大臣の検査委員会(PMIC)によって準備された報告書からリークされた内容には衝撃的な事を明らかにしている。
それはスイスのNGOの資金によるポリオワクチンは伝えられるところでは子供達に死や障害を引き起こしているというものです。

NGOはGAVIだという事がわかりました。
そして報告書からわかったのは、彼等がパキスタンだけでなく、インド・スリランカ・ブータン・日本のための致命的なポリオワクチンの資金調達を担当しているという事です。
そしてこれはただもう衝撃的です。
なぜなら、GAVIは、ここに書いてあるように、ビルとメリンダ・ゲイツ・子供達のワクチンプログラム、ロックフェラー財団、ユニセフ、世界保健機関(WHO)、世界銀行などのパートナーを誇る評判の高い筈の組織だからです。
それら全ての評判の高い組織が関与しているのに、どうしたらそのような事が起こりえるのでしょうか?

では、評判のいい組織のリストに戻りましょう。
まず、最初に、ビルとメリンダ・ゲイツ・子供達のワクチンプログラム。
ビル・ゲイツは一度会見で、もしワクチンと生殖に関係する健康分野でもし本当に良い仕事をしたのなら人口増加を15%減らす事が出来ると発言した人物です。

そしてロックフェラー財団がありますね。
そして慈善団体ですね。
コロンビアで約4万人の女性達を不妊化するプログラムをかつて実行していましたね。
著者であるボニー・マスによると、ロックフェラー家にあるロックフェラー財団は、そのメンバーには米国優生学ソサエティからジョンDロックフェラーがいます。
彼は1952年に人口協議会へ資金提供し、言っていたのが、我々は貧しい国々の政府や指導者達に彼等には深刻な人口問題があると説得しなければなりません。
我々の人口抑制を介してどのように解決するかを彼等に示さなければならない。

そして世界保健機構(WHO)がありますね。
フィリピン、メキシコ、ニカラグアなどに汚染されたワクチンをもたらした可能性があるかもしれない組織ですよね。

そして最後に、少なくとも世界銀行です。
ここの1968年から1981年の前社長であったロバート・マクナマラはかつてこう言いました。
人工危機は米国の安全保障の関心にとって核による全滅よりも大きな脅威である。
そしてそれは丁度そのように起きたのです。
1992年の世界銀行からの運用評価報告書が言うには、もしも世界銀行が人口制御を受け入れない国々で機能したければ、基盤がより柔軟で広範囲の原則の人口プログラムでなければなりません。
全体的な目標は、生活水準の持続可能な開発の促進です。

すると、ここで何が起きているのでしょうか?
GAVIという評判のいいNGOがあります。
それら全部の人口削減家達からバックアップされています。
ナイジェリアやパキスタンのような国々に汚染されたワクチンを運び込んでいます。

まさか、本当に陰謀論のはずはありません。
私が言いたいのは、もしも時たま起こった事だとしたら、何だというのでしょう。
それがhcgや癌を引き起こす猿のウィルスや何か他の物で汚染されていたとしても。
私が言いたいのは、それらは単なる事故ですよね。
一般的に、ここでのゴールは人命救助ですよね。
そうでしょう?
見て下さい。
こんな風に言うと馬鹿げているでしょう?
ご存じのように馬鹿げているのがメディアや多分我々の政府が私達にダ3世界に住んでいる人々が原始的であると信じてもらいたいと思っているのです。
なぜなら彼等はコンピューターを持っていないし、ワイドスクリーンのテレビやアイポッドやそんな物がないですよね。
多分彼等は疎外すらされているかもしれません。
そして彼等は原始的という意味は彼等は馬鹿だという事になります。
ですが実際彼等は馬鹿ではありません。
そして何か、ここにいる人々はそんなに洗脳されてはいません。
なぜなら彼等はそのようなメディアは見ないし、彼等はそのようなプロパガンダを読まないからです。

それからご存知ですか?
彼等はそこに何があるか、そこで何が起きているか知っています。
彼等は馬鹿ではないのです。
そして彼等は単にそのような事が起こらないようにしているだけなのです。
ですから私はこの事にあなた方の注目を運びたかったのです。
彼等が世界中の人々にワクチンを強制しようとしていて、それらの人々はワクチンに問題がある事を解っています。
そして彼等は対抗する為に立ち上がっているのです。
そして良い事に彼等は馬鹿ではありません。
ここにいる人達も気づいてくれるといいのですが。

聞いてくれてありがとう。
またね。
==========================
私は上記ビデオの概要を書かせて頂きました。

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』と新ブログ『光と輝き』からの過去記事と関連記事、及び、参考文献)
---------------------
『二千二十六:News_No.494』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/05/news_no494-2e64.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/5/6記事より引用)
------------------------------
●ポリオ感染、10カ国で拡大確認 WHOが緊急事態宣言
http://www.asahi.com/articles/ASG566GB1G56UHBI015.html?iref=comtop_6_03

世界保健機関(WHO)は5日、パキスタンなどのアジア、シリアなどの中東、カメルーンなどのアフリカの少なくとも10カ国で、ポリオ(小児まひ)の感染拡大が確認されたとして、緊急事態を宣言した。
ポリオは主に5歳未満の子どもがかかり、手足がまひするなどの症状が、、、(以下、省略)
------------------------------

『千七十一:ワクチンについて_No.9』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/04/_no9-3fd1.html
(以下、『朝日新聞デジタル』、2014/4/13記事より引用)
------------------------------
●全身の痛みは線維筋痛症 子宮頸がんワクチン副作用か
http://www.asahi.com/articles/ASG4D5STLG4DUTIL019.html?iref=comtop_6_01

子宮頸(けい)がんワクチン接種後に継続的な痛みなどを訴える人が相次ぎ、国が接種の推奨を中止している問題をめぐり、12日に名古屋市で開かれた日本小児科学会学術集会で、子宮頸がんワクチン接種後に痛みを訴えた10代の女性2人が、全身に痛みの出る「線維筋痛症」と診断されていたことが報告され、、、(以下、省略)
------------------------------

『八百六十九:ワクチンについて_No.8』
●白衣・薬を信じるかは己が決めよ!ポリオワクチン暴露!人口削減計画
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no8-22df.html
http://www.youtube.com/watch?v=rkpwW2o-e3A

(上記ビデオより抜粋して引用)
------------------
彼等が言うには、2003年ナイジェリア北部では政治的指導者・イスラム指導者が接種キャンペーンの"子どものワクチン接種の拒否"を親にうったえかけ停止させました。
「子供達にワクチン接種をさせないように」と両親達に呼びかけたのです。
これら指導者達が主張したのは、ワクチンが不妊薬、HIV、癌性のウィルスで汚染されていると警告しました。
これは「ユニセフのナイジェリアのポリオワクチンは不妊薬で汚染されていた!」と科学者が突き止めた記事です。
でっち上げではないという事になってしまいました。
------------------

『八百四十三:ワクチンについて_No.7』
●無料で配布される予定のエイズワクチン「Immunity」がいよいよ臨床試験に突入
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no7-9d22.html
http://gigazine.net/news/20140124-immunity-project/

(上記記事より引用)
------------------
Immunityプロジェクトは、HIVワクチンを完成させ、これを世界中のHIV感染者に無料で配布する予定です。
------------------

『七百三:ワクチンについて_No.6』
●ビル&メリンダ・ゲイツ財団のワクチン接種後に麻痺したアフリカの子供達
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/_no6-0f13.html
http://www.youtube.com/watch?v=UnGimRJdGRM

ビル&メリンダ・ゲイツ財団のワクチン接種後に麻痺したアフリカの子供達
YouTube: ビル&メリンダ・ゲイツ財団のワクチン接種後に麻痺したアフリカの子供達

(上記ビデオより抜粋して引用)
------------------
「そして最近アフリカの小さな村で、小さな村があって、そこで50人の子供達が麻痺したのです。」
「この時間内の時点で、実質的にどのメディアもこの重要な話を拾い上げてはいません。」
------------------

『五百三十三:ワクチンについて_No.5』
●中東の2000万人の子どもにポリオの予防接種計画、国連
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no5-d473.html
http://www.afpbb.com/articles/-/3002994

『二百八十三: ワクチンについて_No.2』
●「子宮頸がんワクチン」重い副反応も… 接種の是非を専門家に聞く
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/_no2-6173.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130805-00000505-san-soci
------------------
産経新聞 8月5日(月)9時0分配信
保護者によると、接種直後から熱や吐き気、痛み、しびれが表れ、片手、両足など全身に移動する痛みで通学できなくなった。
今年10月で症状が出てからまる2年になるのに、一歩も歩けない状態だ
------------------

(以下、『YAHOO! JAPAN ニュース』、2013/10/28記事より引用)
----------------------------------
●<子宮頸がんワクチン>重篤な副作用報告143件
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131028-00000100-mai-soci

毎日新聞 10月28日(月)21時19分配信

厚労省が作製したチラシ。
効果やリスクについて簡単に説明している

接種後に体の痛みを訴える中高生が相次ぎ接種勧奨を一時中止した子宮頸(けい)がんワクチンについて、厚生労働省は28日、定期接種になった4月から7月末までに重篤な副作用報告が医療機関と製薬会社から計143件あったと公表した。
うち体の痛みを訴える副作用報告は37件(、、、以下、省略)
----------------------------------
(引用終わり)

『五百十六:ワクチンについて_No.4』
●ビル・ゲイツ 「ワクチンで人口削減が可能」
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no4-ec01.html
http://www.youtube.com/watch?v=b4vE8AdSPGc

ビル・ゲイツ 「ワクチンで人口削減が可能」
YouTube: ビル・ゲイツ 「ワクチンで人口削減が可能」

 

『四百十二:ワクチンについて_No.3』
●NWO製薬業界ワクチンの恐怖
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no3-b5f5.html
http://jessica71.blog.fc2.com/blog-date-201304.html
http://www.youtube.com/watch?v=H4AQvFKZ1tk

------------------
■ウェイクフィールド博士:
「その13のワクチン、全てから遺伝子組換DNAで100%汚染されているのを見つけたのです。」
「人間の遺伝子にとにかく統合できるのです。」
「癌細胞になったり他のものになったり・・・」

●マイク・アダムス:
「まだ主流メディアやワクチン業界では人々を騙しています。」
「一人の呼ばれた女性が言っていたのですが『これが真実な訳がありません。もし本当なら議会で公聴会があり、調査もありメディアが話します。ですから』
「これは彼女の論理ですが、『これが真実な訳がないのです。私達にはこれについて聞いた事がありませんから。』
------------------

『三百十八:News_No.321』
●接種後、171人が学校生活に支障 子宮頸がんワクチン
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/09/news_no321-d62b.html
http://www.asahi.com/national/update/0907/TKY201309060532.html?ref=com_top6_1st

『百五十六: 『人口削減計画』等について_No.7』
●ワクチンの衝撃的真実~水銀・MSG・ホルムアルデヒド・アルミニウム
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no7-ca6c.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11407794531.html
http://jessica71.blog.fc2.com/blog-entry-638.html
http://www.youtube.com/watch?v=22RFPoISQ0k

ワクチンの衝撃的真実~水銀・MSG・ホルムアルデヒド・アルミニウム
YouTube: ワクチンの衝撃的真実~水銀・MSG・ホルムアルデヒド・アルミニウム

(上記ビデオより抜粋して引用)
------------------
ワクチンには本当は何がはいっているんだろうかと考えた事はありませんか?
アメリカ疾病予防管理センターによると、以下の全ての成分は日常的にワクチンの添加物として使用されているのです。

アルミニウム
認知症やアルツハイマー病の原因となる軽量金属です。
自分でアルミニウムを決して注入すべきではありません。

抗生物質
全抗生物質耐性があるバクテリアの菌株を促進する化学物質であり、毎年何万人もの米国人を殺しているのです。

ホルムアルデヒド
死体を保存するために使用される"洗浄"化学物質です。
神経系に高い毒性があり、失明、脳腫瘍、発作の原因になります。

グルタミン酸ナトリウム(MSG)
"興奮性毒"と呼ばれる神経毒化学物質です。
脳の神経細胞を死の時点にまで過剰に興奮させる引き金となります。
MSGは食品の中で消費されていても有毒であり、そこで編頭痛や内分泌系の損傷の原因となっています。
MSGを絶対に体に注入すべきではありません。
しかし保健医療従事者達はワクチンを打つ時にあなたにそうするのです。

チメロサール
深刻で恒久的な神経系損傷を引き起こすメチル水銀化合物です。
水銀は非常に脳に有毒です。
決して触ったり、飲んだり、どの様な容量でさえも水銀を注入すべきではありません。
水銀の安全な容量などないのです!
------------------

『百七十六:『人口削減計画』等について_No.8』
●ワクチンとフッ素による大衆管理.wmv
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no8-dc21.html
http://www.youtube.com/watch?v=1W-_WT7k-IA

元脳神経外科医、ラッセル・ブレイロック博士
------------------
「99%の人がワクチンに水銀が入っていることなど知りません。」
------------------

『三千三百三十: ワクチンについて』
●ワクチンについての衝撃的な証言
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/post-c2fc.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11481417244.html
http://jessica71.blog.fc2.com/blog-entry-683.html
http://www.youtube.com/watch?v=_poi0Mz84YY

ワクチンについての衝撃的な証言
YouTube: ワクチンについての衝撃的な証言

------------------
「彼が予防接種を受ける度に、彼は熱を出し、段々悪くなっていきました。」
「私が自分の居住区にいた時に、赤ん坊が乳幼児突然死症候群で死ぬのを見ました。」
「ワクチン接種の一時間後にです。」
「その内の1/3は最初の24時間以内に亡くなっているのです。」
------------------

『百九十四:News_No.276』
●米 1955年から1963年にかけて、ポリオ・ワクチン注射を受けた人たちは。。。
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/news_no276-2437.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51891703.html
http://www.thedailysheeple.com/tragic-mistake-or-deliberate-plan-30-million-people-injected-with-mandatory-vaccination-containing-live-sv40-cancer-virus_072013
------------------
3000万人のアメリカ人が癌ウイルスの混入したポリオ・ワクチン注射を受けていました。
------------------

 

                                        坂本  誠

二千三十: UFOについて_No.79

私の見かけたUFO記事をご紹介させて下さい。

(以下、『日本や世界や宇宙の動向』様、2014/5/8記事より引用)
------------------------------
●グーグルアースが中国上空でとらえたUFOと2機の軍用機
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51926552.html

世界中の人々がグーグルアースで地球上のあらゆるものを見ることができ。。。
ちょっと怖い感じもしますが、今回は、すごいものが写っていたようです。
グーグルアースを良く利用している人は、このようなものを発見することもあるのでしょう。
2機の飛行機(たぶん軍用機)が白いオーブのようなUFOの後を追っているのが分かります。
飛行機がUFOを勝手にエスコートしているのか、UFOが、ついてこいと飛行機に命令したのか、定かではありませんが。。。
このようなことは日常的に起きているのでしょうね。
知らないのは一般庶民だけ。。。

http://beforeitsnews.com/alternative/2014/05/wow-two-jets-chase-ufo-over-china-caught-on-google-earth-2952540.html

(ビデオ)
5月7日付け:
グーグルアースに、UFOとUFOを追っている2機の軍用機が写っています。
以下のビデオはつい最近投稿されたものです。
投稿者がグーグルアースで中国上空から見た画像を確認していたところ、UFOとUFOを追っている2機の軍用機が写っているのが分かりました。
2機の軍用機がUFOをエスコートしているかのようにも見えます。
このUFOは半透明の光のオーブのようにも見えます。
位置は、32 24’22.19N 114 24’08.68Eです。

WOW! 2 Aircraft Escorting UFO, Caught On Google Earth Above China!
http://www.youtube.com/watch?v=Jr453mE9Tno

WOW! 2 Aircraft Escorting UFO, Caught On Google Earth Above China!
YouTube: WOW! 2 Aircraft Escorting UFO, Caught On Google Earth Above China!

Two Jets In Dogfight On Google Earth With UFO
http://www.youtube.com/watch?v=CWAXar9J-VQ

Two Jets In Dogfight On Google Earth With UFO
YouTube: Two Jets In Dogfight On Google Earth With UFO

--------------------------
(引用終わり)

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』と新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
==========================
『二千十二:UFOについて_No.78』
●豪州上空でUFO、パイロットが撮影
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/04/ufo_no78-dc29.html
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_04_26/271687666/

『千八十七:UFOについて_No.77』
●UFOがケムトレイルに何かを発射しました。
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/04/ufo_no77-c0ec.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51924269.html
http://beforeitsnews.com/beyond-science/2014/04/stunning-ufo-orb-fires-its-gun-into-chemtrail-twice-video-2445960.html
UFO (ORB) Fires Its Gun into Chemtrail!! Twice!!
http://www.youtube.com/watch?v=4byMQIk_iGQ

UFO (ORB) Fires Its Gun into Chemtrail!! Twice!!
YouTube: UFO (ORB) Fires Its Gun into Chemtrail!! Twice!!

 

『三千三百二十:ケムトレイルについて_No.7』
●世界的ケムトレイルの秘密②
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no7-4644.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11085065985.html
http://www.youtube.com/watch?v=aKrgOpxU9-c

世界的ケムトレイルの秘密②
YouTube: 世界的ケムトレイルの秘密②

『千十六:UFOについて_No.76』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/04/ufo_no76-3ade.html
●ISSに映った巨大なマザーシップ?
http://mizu888.at.webry.info/201404/article_4.html
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/a7b5c185a800d12d102a7f0e6d1c9cfb?fm=rss
3000 Mile Wide Disc Caught By ISS?
http://www.youtube.com/watch?v=w_85KthrNi8

『九百六十八:UFOについて_No.75』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/03/ufo_no75-4335.html
●UFOがウクライナを「監視」(ビデオ)
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_12/269023452/
Cigar-Shaped UFO Over Korosten, Ukraine On March 6, 2014
http://www.youtube.com/watch?v=XG76xkW5adI

Cigar-Shaped UFO Over Korosten, Ukraine
YouTube: Cigar-Shaped UFO Over Korosten, Ukraine

 

『九百六十七:UFOについて_No.74』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/03/ufo_no74-0dd1.html
●モスクワ郊外上空でUFO(ビデオ)
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_11/268933609/
НЛО В КОЛОМНЕ- Частые гости!!!!
http://www.youtube.com/watch?v=6_M3CN2yMc4
●宇宙飛行士 宇宙人との出会いについて語る
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_05/268141028/

『八百八十五:UFOについて_No.73』
●UFO! 福島県上空に謎の物体!The object which is mystery in the Fukushima sky
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/ufo_no73-9749.html
http://www.youtube.com/watch?v=2SdJZ2x1Sww

『八百五十一:UFOについて_No.72』
●ミステリーサークルのようなUFOがブラジル上空で目撃!
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/ufo_no72-34d7.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51916101.html
http://beforeitsnews.com/strange/2014/01/ufo-over-brazil-dropping-spheres-video-2454178.html
UFO Over Brazil Dropping spheres- OVNI en Brazil soltando esferas Edit 24/01/2014
http://www.youtube.com/watch?v=6AW7sPWuApI

『八百四十八:UFOについて_No.71』
●UFO? 那覇の夜空に謎の光 目撃者複数
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/ufo_no71-ce57.html
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=61305
那覇上空に謎の光
http://www.youtube.com/watch?v=ix5ZWMGqmp8

『八百四十:UFOについて_No.70』
●(続)明かされていない南極でのUFO戦争(3)/この情報の出処は米国下院議会の公文書保管所だそうだ
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/ufo_no70-a5a9.html
http://mizu888.at.webry.info/201401/article_99.html
http://reptilianisreal.blogspot.jp/2014/01/ufo.html
明かされていない南極でのUFO戦争 パート3
http://www.youtube.com/watch?v=i3Q6oLWPhls

『八百三十:UFOについて_No.69』
●明かされていない南極でのUFO戦争/それは南極に地球の空洞のアガルタに通じる入り口があるからだ
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/ufo_no69-7a01.html
http://mizu888.at.webry.info/201401/article_93.html
明かされていない南極でのUFO戦争 パート1
http://www.youtube.com/watch?v=hSn5HKLzNQo
明かされていない南極でのUFO戦争 パート2
http://www.youtube.com/watch?v=F42O9uhmcK4

『八百九:UFOについて_No.68』
●な、何んですかね、このUFO映像は?
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/ufo_no68-e724.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51914206.html
http://beforeitsnews.com/alternative/2014/01/german-ufo-finally-lands-at-german-airport-2870968.html
https://www.google.ca/search?q=german+ufo&rlz=1C1CHFX_enCA510CA510&espv=210&es_sm=122&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=FVrQUtqEHoLKsQT76YDADA&ved=0CAkQ_AUoAQ&biw=910&bih=404
●REAL UFO LANDING AT AIRPORT - GERMANY - COLOGNE BONN
http://www.youtube.com/watch?v=w77U8DESAKI

『七百四十五:UFOについて_No.61』
●イラク戦争とエリアンの兵器との関係??
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/ufo_no61-1d87.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51912205.html
http://syncrenicity.com/2013/12/25/sync-quote-wmds-sought-get-wanted/
Comet Ison 11/25/2013 UFOS SILENTLY ZAPP US MILITARY BASE FOR HOURS
http://www.youtube.com/watch?v=_EXpC15iNuo

『六百八十七:UFOについて_No.51』
●Real UFO With Aliens Caught On Camera - Dec. 6, 2013
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/ufo_no51-9df0.html
http://www.youtube.com/watch?v=suBp3ai-xG8

Real UFO With Aliens Caught On Camera
YouTube: Real UFO With Aliens Caught On Camera

 

『三千百八十三: UFOについて_No.47』
●24/7 News UFO Sighting Area 51 Exposed Finally 2011
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/ufo_no47-1657.html
http://www.youtube.com/watch?v=un20qeSUUIo

24/7 News UFO Sighting Area 51 Exposed Finally 2011
YouTube: 24/7 News UFO Sighting Area 51 Exposed Finally 2011

 

(※筆者注:残りの過去記事、関連記事、及び、参考文献は、『八百五:UFOとエイリアン関係の目次_No.2』をご覧ください。)

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム