« 千七十二: グルタミン酸ナトリウムについて | メイン | 千七十四: 静かな瞳 »

2014年4月13日 (日)

千七十三: 三極委員会を説明したビデオを見て

私は以下のビデオを見かける機会がありました。
以下にビデオの概要をご紹介させて下さい。

=================
CBS 三極委員会が世界を支配します #cbs #trilateral_commission
http://www.youtube.com/watch?v=0adJr56ydVU

CBS 三極委員会が世界を支配します #cbs #trilateral_commission
YouTube: CBS 三極委員会が世界を支配します #cbs #trilateral_commission

アップロード日: 2011/10/22

●女性キャスター:
最近、私達は大いにグループについて聞いて、そして合衆国政府を敵として見ます。
それは彼等が見る唯一の敵ではありません。
より重要な容疑者は三極委員会と呼ばれる私的グループです。
それはビジネスリーダー、学者と政治家の占有クラブです。
彼等は年に一回会合し、世界の問題を議論します。
しかし、アンソニー・メイソンは、ある人達はグループの協議事項がよりいっそう不吉であると感じていると報告します。

■男性リポーター:
先月の遅くデンマークのコペンハーゲンで、ある排他的なクラブがその年次総会を開催しました。
デビッド・ロックフェラーとヘンリー・キッシンジャーはそのおよそ300人の影響力を持ったメンバーの中にいます。
しかし極右の何人かは、これが会合以上のものであったと言います。
彼等は三極委員会と呼ばれる秘密結社によって世界を支配することを陰謀の一部として見ます。

◆ジム・タッカー:
その陰謀は、エリートが世界全体を支配する一つの世界政府を持つ事です。
そして私達は世界政府に対しより大きな忠誠心を持ち、その次に全米のような自身の地域に対して持つでしょう。

■男性リポーター:
ジム・タッカーは右翼の自由圧力団体の新聞にスポットライトを当てて、この陰謀理論を広めます。
彼は一人ではありません。
パット・ロバートソンの新世界秩序という本を読んでください。
一本の糸がホワイトハウスから国務省、三極委員会にまで走ります。
新世界秩序に基づいて、世界のエリートがその全ての責任を持っているに違いありません。
ロバートソンは邪悪な深い何かから光を発生させます。
それは発光します。
いわゆる市民軍の階級において田舎であるミシガン州でさえ、彼等は今世界的なエリートの存在を信じます。

▲ジム・ムスカ
より多くの人々が何が起こっているのかを理解するにつれて、彼を新世界秩序の中に連れ込んだり、銀行による完全な乗っ取りをするのに時間がかかるでしょう。

■男性リポーター:
それは極右に広まったスローガンです。
国連はアメリカを乗っ取り、三極委員会が世界を支配するでしょう。
ただ彼等が言うその会員を見て下さい。
現在と以前のメンバーは、クリントン大統領、ブッシュとカーター、ブレジンスキー、クリストファー、キッシンジャーとショルツのような名前、ITT、ゼロックス、エクソンとネイションバンクの経営幹部を含みます。
まあ、彼等は確かにそこでかなり広い責任を持つ人々です。
北米の部長であるチャールズ・ヘックは、三極委員会はほとんど秘密ではないと言います。
電話帳でそれを見つける事が出来るし、雑誌の予約購読も出来ます。
それは世界的な協力を推進するために設立されました。
しかしここで起きているこの動きは、とても見当違いの考えです。
三極委員会は世界を動かす陰謀ではありません。
しかし著者ホーリー・スクラーは、陰謀理論が勢いを得ていると考えます。

○女性:
私は、多くの人が一般的な右派の市民軍運動にあるか否かに関わらず、ただ必死に答えを探していると思います。
不幸にもしばしば人々は、彼等が与えられている最も極端に単純化した答えに文句を言います。

■男性リポーター:
彼等はちからがあるリーダーですが、彼等を取り巻く陰謀理論は、それ自身おそらく危険な程に影響力を持っています。
アンソニー・メイソン、CBSニュース、ニューヨーク。
=================
私は上記ビデオの概要を書かせて頂きました。

(以下、新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
--------------------------------------------------
『六百九十三: 日本の秘密保護法案など_No.3』
●秘密保護法とNWOの日米欧三極委員会とのつながり
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/_no3-8e24.html
http://mizu888.at.webry.info/201312/article_66.html
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2539.html

(上記記事より抜粋して引用)
------------------------------
自民党という政党は、そもそもが、ニューワールドオーダー推進のためにCIAの手を借りて育成されてきた政党。
安倍政権は、与えられたミッションを忠実に実行しているのです。
「日本政府の内部にCIAに飼われている連中がいる」
・日米欧三極委員会(日本での正式名称は「三極委員会」)
・外交問題評議会(CFR)
・王立国際問題研究所(RIIA:所在地の名をとってチャタム・ハウス「Chatham House」とも呼ばれる)
・三百人委員会(Committee of 300)
・ビルダーバーグ会議

CSISの位置付けは、CFRの手足の一つで、「日本担当」の実働部隊、ジャパンハンドラ―です。
------------------------------
(引用終わり)

『七百十八:「666」の数字について』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/666-1779.html

2013121511

(上記ロゴの翻訳)
-----------
三極委員会(新世界秩序、【NWO】のシオニストの実体)666のロゴを含んでいます。
666を成しながら、そのロゴから切り離された、各々の矢は、一つの6をなしています。
米国を基礎として、デイビッド・ロックフェラーが、この組織をつくりました。
NWOにアメリカを柔弱にさせるためにです。
委員会のメンバー達は、上院議員、下院議員、クリントン大統領と彼の閣僚の多くのメンバー達を含んでいます。
その他の大統領達も、また、そのメンバーでもありました。
-----------

『七百八十六:ディスクロージャーについて_No.46』
●元カナダ防衛大臣によるUFOエイリアン情報開示
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no46-ffce.html
http://www.youtube.com/watch?v=dpWPRd56D-0

(上記ビデオより抜粋)
---------------
「それは私達が様々な種類の生命で一杯の宇宙に住んでいるという事です。」
「それは存在し、私達の運命を支配する同じ既得権益により秘密にされているのです。」
「外交問題評議会、ビルダーバーグのメンバー、三極委員会、国際銀行カルテル、石油カルテル、様々な諜報組織のメンバーおよび軍事政権の選ばれたメンバー達です。」
「彼等は共にアメリカのみならず、欧米世界の多くの影の政府となっているのです。」
「ゲームの目的は世界政府であり、秘密結社のメンバーが含まれていて、」
「誰からも選ばれていない人物であり、誰に対しても責任を持たない人物なのです。」
「そしてロックフェラー氏によると、計画は上手く進んでいるのです。」
「平和への唯一の希望は和解を交渉する事です。」
---------------

(日米欧三極委員会 - Wikipedia)より
------------------------------
日米欧三極委員会
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B1%B3%E6%AC%A7%E4%B8%89%E6%A5%B5%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

日米欧三極委員会(にちべいおうさんきょくいいんかい、英: Trilateral Commission 略称TLC)とは日本・北米・ヨーロッパなどからの参加者が会談する私的組織であり、民間における非営利の政策協議グループである[1]。
現在の正式な日本語名称は「三極委員会」。

概要[編集]

1973年にデイビッド・ロックフェラー、ズビグネフ・ブレジンスキーらの働きにより[2]、「日米欧委員会」として発足した。

最終更新 2013年4月23日 (火) 21:30 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。
-----------------------------
(引用終わり)

『三百二十七:マスメディアとイルミナティについて』
●デヴィッド・ロックフェラー、1991年三極委員会での演説にて
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/09/post-4515.html
http://mizu888.at.webry.info/201305/article_78.html
http://satehate.exblog.jp/12970581/

136879604119813221604_c0139575_23_2 

 ---------------
ほぼ40年にわたって、ワシントンポスト、ニューヨークタイムズ、
タイムマガジン、そしてその他 偉大なる出版社の取締役が
我々のミーティングに参加してくれ、公表しないで
静かにしていてくれていたことに感謝している。
それらの年月の間、もし我々が世間の注目の明るい光の中に出ていたなら、
我々の計画を発展させることは不可能だったろう。
しかし世界は今されに洗脳されて、
世界政府に向けて更新する準備は整っている。
その超国家的知的エリートと国際銀行家の支配力は、
確かに過去の世紀の国家が自分で決めていたやり方より望ましいものだ。

              ―デヴィッド・ロックフェラー
              1991年三極委員会での演説にて
---------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム