« 千八十七: UFOについて_No.77 | メイン | 千八十九: GDPの数値を考える »

2014年4月17日 (木)

千八十八: 電磁波について_No.18

電磁波について、以下のビデオを見かける機会がありました。
一応、紹介しますが、日本語の字幕にモザイクがかかって、ビデオ内の日本語の字幕が読めません。
また、これと同じ感じで、私が以前紹介したビデオでも、日本語字幕の部分にモザイクがかけられているものを紹介しておきます。

『九百三十四: 電磁波について_No.17』
●元英諜報部員が語るマイクロ波戦闘  Barrie Trower on Microwave warfare
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no17-d4c2.html
http://www.youtube.com/watch?v=hpfblQN2a-E

上記ビデオの日本語の字幕にモザイクがかけられています。
もちろん、私は正確な理由がわかりません。

今日、ご紹介しますビデオも、「このようなビデオを見かけました」という簡単な理由を持って、ご紹介したいと思います。

================
ケータイ放射線でDNAの二本鎖切断が証明されていた(米 上院公聴会)
http://www.youtube.com/watch?v=8Yr6glIFL9o

ケータイ放射線でDNAの二本鎖切断が証明されていた(米 上院公聴会)
YouTube: ケータイ放射線でDNAの二本鎖切断が証明されていた(米 上院公聴会)

公開日: 2013/10/11
================

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』と新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
--------------------------------------------------
『千八十三:電磁波対策を考える_No.4』
●スマートメーターの電磁波測定とアルミホイルの遮蔽効果
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/04/_no4-0719.html
http://www.youtube.com/watch?v=sl_BfCvP17g

スマートメーターの電磁波測定とアルミホイルの遮蔽効果
YouTube: スマートメーターの電磁波測定とアルミホイルの遮蔽効果

『九百三十四: 電磁波について_No.17』
●元英諜報部員が語るマイクロ波戦闘  Barrie Trower on Microwave warfare
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no17-d4c2.html
http://www.youtube.com/watch?v=hpfblQN2a-E

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------
「誰かを始末するのが急ぎでない場合、この技術でビームを送れば、とても効果的なステルス兵器となります。」
「何度も実行されてきました。」
「記録もされています。」
「政府は気に食わない人々にビームを当てる事が出来ます。」
「ガン、乳癌、脳神経の病気など、かからせたい病気を何でも好きに選べます。」
「マイクロ波をビームするスーパー発信器があればできちまう。」
「例えば、世界の主要小麦供給国を経済破綻させたいと思ったとしますよね。」
「そしたら、電離層にマイクロ波ビームを当てるだけでいいんです。」
「電離層は地球全体を覆っている見えないイオンの雲です。」
「特定の角度で放たれた電磁波ビームが反射してその国へと落ちます。」
「その土地の小麦、牛や羊に向かって、マイクロ波ビームを当て続ければ、作物の免疫システムを痛めつけられます。」
「病気になって死ぬように・・・」
「生育を止められます。」
「そしてその国に経済破綻を引き起こせます。」
----------

『九百三十三:電磁波について_No.16』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no16-4106.html
●闇の勢力はHAARPで人工雪害を引き起こしながら世界を破滅に導こうとしている
http://mizu888.at.webry.info/201402/article_117.html
●自国民に向けられたHAARPは、猛威を振るう!
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/ef2636a3138252e3fcc3474afe9fdb29

『九百十九:電磁波について_No.15』
●元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器⑤
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no15-cda9.html
http://www.youtube.com/watch?v=qw385UR3dvQ

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------
全ての筋肉は周波数に依存しているので、心臓の鼓動を不適切にさせることも出来ます。
マイクロ波ビームがいいなら、ビームの搬送を助けるのに、狙撃ライフルに使われるような高性能レンズが使えるでしょう。
必要なのは狙うことだけで選手の明確な像だけです。
壁も通過できますし、誰かを攻撃して、遅くできます。
そして、この技術を持つどの国も、人を遅くするだけでなく、速く出来ます。
アドレナリン腺を撃つとアドレナリンが出ます。
自然なアドレナリンは体内で作られ、心臓を早めます。
反応が速まります。
----------

『九百十七:電磁波について_No.14』
●元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器④
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no14-8c6c.html
http://www.youtube.com/watch?v=JD2vZZxXKMw

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------
「何百万ボンドも節約して、子供達に35年間も遺伝子損傷を与えた方が安上がりなのです。」
「これはニコラ・テスラが1890年代に電線や発電機なしで、2キロ先の電球をつける事で示しています。」
「万引きを防止させようと望む時、「見張っているぞ、それを盗むな」というメッセージを送ります。」
「店でも政府でも誰であれ、隠れて、メッセージを「盗むな」の代わりに「それを買え」に変えたら、儲かるだろう、と」
「その企業はこれを9か月使用するのに60万ドル使い、裁判にかけられ、私の持つ写しでは、政府はこれを議論して悪影響はないとしました。」
「今ではチェーン・ストアやファースト・フード店が人を攻撃して、もっと金を使わせようとしている驚くべきことです。」
「あるいは、「引っ越せ、お前はここに要らないから」と、また通り越しにも送信できます。」
「それは政府の大臣をパルス波で攻撃する事に関するものでした。」
----------

『九百十五:電磁波について_No.13』
●元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器③
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no13-e1e5.html
http://www.youtube.com/watch?v=_NovBNDdW-s

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------
「14の疫学的研究が存在し、内一つは産業界自身のものです。」
「そして、癌の原因になると、それは言っています。」
「高等法院で証明された5つのケースがあります。」
「行政長官や高裁ではない判事首長が証言を聞くと、それを消し、撤去するように言いました。」
「そして問題を引き起こした国、この場合アメリカですが、真っ先にやって来て援助を申し出ます。」
「それで援助の見返りに基地や土地を。」
「57.7%の女性が低レベルの放射で流産することを知ってます。」
「だから彼等がWiFiを学校に設置し始めた時、そこに少女がおり、彼女らとその卵巣内の卵子は未来の世代になるのです。」
「止めなさい。何故なら、あなた達は遺伝損傷の子供や流産を作っているのだから。」
----------

『九百十三:電磁波について_No.12』
●元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器②
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no12-2daf.html
http://www.youtube.com/watch?v=8b4GYyxMnbI

元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器②
YouTube: 元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器②

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------
「40年間に渡る計画を一つ知っていますが、50万人が対象で、その相手は妊婦や4歳以上の子供や、知的障害者、ムスリム、カソリック、囚人、薬物中毒、痙攣症者、軍人、あらゆる分野の人々で、彼等が唯一発表しなかったのは、失敗率です。」
「思うにおそらく8割から9割は操作できると思います。」
「それに毒や化学物質を混ぜ、大勢が死に、大勢が苦しみ、間接病や癌により、そして50年経ち、数年前ですが、生存者はほんのわずかで、彼等は裁判に持ち込もうとし、たったの一人の政府科学者の名前も挙がらず、彼等は完全な法律からの面積と匿名性を持っています。」
「我々には完全に法の外や上にいる政府科学者がおり、彼等は人々を殺す許可を持っています。」
「彼等を裁判にかけようとしましたが、政府がそれを拒みました。」
「生存者は僅かな補償を払われ、記録にはたったの一人の政府科学者も出て来ず、連中は数十万人を殺してきてた。」
----------

『九百十一:電磁波について_No.11』
●元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器①
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no11-c397.html
http://www.youtube.com/watch?v=NRoN2Fsci3o

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------
「ええ、1960年に私は軍でマイクロ波戦のあらゆる面に関わり始めました。」
「それが人体に与える危険性や、もちろんレーダーや軍事使用について学びました。」
「その後、11年間、仕事の一部ですが、冷戦時代のマイクロウェーブは今と同様秘密武器に使われ、それらは完璧な武器であり、人々は自分が攻撃されていると気付かないですから、どの政府にも個人や集団に対する攻撃が可能で実行しており、道にいる群衆に対しても同様で、18ヶ月から「2年半、低強度の攻撃で、甚大な神経ダメージや身体的ダメージ、癌を引き起こす事が出来ます。」
----------

『八百七十三:電磁波について_No.10』
●Wifiなど無線通信 電磁波 遺伝子変異 未来まで
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no10-c9af.html
http://www.youtube.com/watch?v=o_x6svMXXZM

『八百五十:電磁波について_No.9』
●「WiFiは子供たちに危険」 バリー・トラウアー
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no9-316e.html
http://www.youtube.com/watch?v=lNKFEn_WXCs

「WiFiは子供たちに危険」 バリー・トラウアー
YouTube: 「WiFiは子供たちに危険」 バリー・トラウアー

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------
科学アドバイザーとして、世界中の文書を読んだり翻訳したりしていますが、子供用のマイクロ波放射線安全基準を作るだけの勇気がある科学者に、世界中で、今まで、まったく一度もお目にかかったことがありません。
基準は一つも存在していません。
子供の免疫系統は、大人と違い、まだ発達中です。
骨が柔らかく、マイクロ波が簡単に貫通してしまいます。
骨の中では生物幹細胞を作っていて、そこから免疫系統、そして体のすべての部分が作られます。
----------

『七百七十一:電磁波について_No.8』
●Wi Fi、無線LAN副作用の危険性
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no8-ec71.html
http://www.youtube.com/watch?v=hy7LE9w1_-E

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------
「WiFiインターネットは電磁波放射線を使用する事によって作用しています。」
「昨年、携帯電話の使用が癌リスクを増加させるという研究が発見されました。」
「携帯電話や携帯電話塔に近づけば近づくほどに、非常に同様の周波数が人々を病気にしている事が発見されているのです。」
----------

『五百二十二:電磁波について_No.7』
●次世代電力計に商機 「スマートメーター」入札開始 東電、2700万台導入へ
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no7-2afa.html
http://www.asahi.com/articles/TKY201311070613.html

(上記記事より)
----------
節電などに活用できる次世代電力計「スマートメーター」の導入が本格化する。
東京電力は7日、114万台分の入札を始め、これから7年間で管内に全2700万台を導入する。
利用者は家庭の電気使用量を細かくチェックでき、電力会社もピーク時の電力使用を抑えやすくなる。
電機メーカーには商機が(、、、以下、省略)
----------
(引用終わり)

『五百三:電磁波について_No.6』
●核兵器よりも恐ろしい兵器・・・EMP
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no6-d33c.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51905842.html
http://beforeitsnews.com/survival/2013/11/an-emp-attack-the-weapon-that-could-end-life-as-we-know-it-2496976.html

『四百六十八:電磁波について_No.5』
●リンゼィ・ウィリアムズ氏が伝えるアメリカの危機
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51904596.html
http://beforeitsnews.com/alternative/2013/10/lindsey-williams-3-things-will-happen-before-the-financial-collapse-takes-place-video-2804068.html
Lindsey Williams - 10-22-13 -- What is coming down for America -- get ready now!!!
http://www.youtube.com/watch?v=vuhzDr-RSf4

●リンゼィ・ウィリアムズ氏
----------
「全米に設置された電力システムのスマートメーターについて皆さんは理解していますか。」
「スマートメーターも、NWOと新通貨の下で米国民を完全に支配するために使われる道具なのです。」
「この周波数は脳に影響を与えます。」
----------

『四百六十五:電磁波について_No.4』
●東電、次世代電力計の普及加速 20年に全世帯 3年前倒し
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no4-6c48.html
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2600A_X21C13A0MM8000/
(上記記事より)
-------------------------------
東京電力は次世代電力計(スマートメーター)の導入を加速する。
全世帯への設置計画を3年前倒しして2020年に完了させ、他の電力各社より早く柔軟な料金プランを提供可能にする。
-------------------------------

(以下、『ほんとうがいちばん』様、2013/7/1記事より引用)
http://mizu888.at.webry.info/201307/article_2.html
以下、ブログ「宇宙への旅立ち」さんより転載
http://reptilianisreal.blogspot.jp/2013/06/nasa.html
(上記記事より)
----------
各家庭に取り付けてある電気会社のスマートミーター(電力計測機)にも、電子レンジみたいなマイクロウエーブ波が放出される仕組みになっており、私達の健康を破壊できるようになっています。
これも、このNASAの人口削減計画の一部なのです。
一見、ただの電気会社の電力計測機のようにみえますが、常にマイクロウエーブ波が放出されおり、あなたを電子レンジで料理しているようなものです。
スマートミーターの見分け方は、電力計測機にヘルツ(Hz)と書かれていれば、間違いなくスマートミーターです。
つまり、その何とかヘルツのマイクロウエーブ波が放出されいる、ということなのです。
それだけではなく、このスマートミーターで、どれぐらいの電力を使うことができるかを制限することもできます。
このスマートミーターから放出されるマイクロウエーブ波で、いろいろな体の症状が出てきます。
耳鳴り、心臓の異常な鼓動、皮膚の発疹、不眠症、てんかんなどで、最終的には体の免疫力を落とし病気にさせる事を目的としています。
----------

『四百三十五:電磁波について_No.3』
●携帯電話のユーザーに警告!非常に深刻な健康被害が。。
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no3-2bce.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51903943.html
http://beforeitsnews.com/health/2013/10/lawsuit-cell-phones-cause-brain-cancer-next-casualty-catastrophe-2509148.html
The Truthseeker: 'Casualty catastrophe' - Cell phones & child brains (E26)
http://www.youtube.com/watch?v=6ld8pCSjNcAs

(上記記事より)
----------
例えば、シャツの胸のポケットや下着の中に携帯電話をしまっていた女性は乳がんを患いました。
携帯電話ユーザーの証言では、
・私は携帯電話を左耳にあてて通話をしていました。そして腫瘍が左目の横(こめかみ)にできました。
・私は携帯電話を右耳にあてて通話をしていました。そして右側の脳に腫瘍ができました。
----------

『四百二十六:私の見かけたビデオについて_No.38』
●政府文書により人々をラジオ波で攻撃する計画が明らかに
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no38-8457.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11595522717.html
http://www.youtube.com/watch?v=pj3VbypwFqY

政府文書により人々をラジオ波で攻撃する計画が明らかに
YouTube: 政府文書により人々をラジオ波で攻撃する計画が明らかに

 

『四百二十四:お知らせ_No.161』
●アメリカの人々の87%の体内には既にナノ・デバイスが??
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no161-79d2.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51903156.html
http://beforeitsnews.com/alternative/2013/10/if-this-is-true-we-are-in-deep-trouble-2792796.html
http://billhweld.blogspot.com/2013/10/classified-docs-on-nano-domestic-quell.html
http://www.scribd.com/doc/175484321/Top-Secret-DARPA-Black-Project-Nano-Domestic-Quell
http://www.youtube.com/watch?v=0Ho2InyMnCU

(上記記事より)
----------
体内に侵入したナノ・デバイスは、当局が送信する特定周波数の無線シグナルを受信することができます。
アメリカ各地に携帯電話基地局、ラジオ無線塔、そして、米軍が占有する無線塔の設置が完了したことで、アメリカ全域に特定周波数を送受信することが可能になりました。
----------

『四百:電磁波について_No.2』
●NASAの未来計画文書③
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no2-a04a.html
http://www.youtube.com/watch?v=2Ww0U-TMGnE

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------
「ワイヤレスに関する周波数の兵器化について話しています。」
「そして特にアメリカや他の国々でも広大に展開されている携帯電話タワーについてです。、、、そしてそれは携帯電話タワーなのです。」
「そして彼等は学校のキャンパスに置くように学校にお金を支払っていますね。」
「現在、新しく発見された癌の集団がサンディエゴ州立大学にあって、かなりの数の学生と教職員が脳腫瘍を持っているんです。」
「ですから私達はこの文書によって認められた破壊の周波数の中にいるのです。」
「証拠があり、軍がいて、これを認める機関があるんです。」
「、、、こう書いてあります。」
「『タワーは周波数を放射するのに使用される。』」
「これが彼等が私達に伝えている事で、98ページには、『典型的なシナリオ、10人と1000万ドルによって、アメリカを破壊しろ。』2成分生物学的製剤(輸入されたビタミン剤、服等、食料供給・・・を通して)毒が入れられます。ワクチンとウィルスによるテロ攻撃、私達の線路が攻撃される事について話しています。」
----------

『三千百三十二: 電磁波について』
●家庭に潜む電磁波の危険性(字幕)
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/04/post-8ccd.html
http://solesoleil.exblog.jp/19871582/
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&v=zfwtokQcZWc&hl=ja

『三十九:News_No.229』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/news_no229-55e1.html
(以下、『ROCKET NEWS24』、2013/5/28記事より引用)
---------------
●無線LANの電波はホントに無害? ルーターのそばでは植物が育たないという実験結果が注目される
http://rocketnews24.com/2013/05/28/333762/

みなさんの家のインターネット環境はどのようなものだろうか?
無線LANルーターは、パソコンやスマートフォンユーザーにとって欠かすことができないものである。
無線LANの電波は人体には有害だとは言われていない。
だが、最近、無線LANルーターのある環境下で行われた実験が注目を集めている。
実験では、無線LANルーターを置いている部屋と置いていない部屋とで植物の発芽状況を観察、、、、、、
    :
   (以下、省略)
    :
---------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム