« 八百六十八: News_No.458 | メイン | 八百七十: 私の見かけた情報_No.17 »

2014年2月 5日 (水)

八百六十九: ワクチンについて_No.8

八百四十三:ワクチンについて_No.7』の続きです。

私は、以下のワクチンについてのビデオを見かける機会がありました。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。
以下に、概要をご紹介させて下さい。

======================
白衣・薬を信じるかは己が決めよ!ポリオワクチン暴露!人口削減計画
http://www.youtube.com/watch?v=rkpwW2o-e3A

白衣・薬を信じるかは己が決めよ!ポリオワクチン暴露!人口削減計画
YouTube: 白衣・薬を信じるかは己が決めよ!ポリオワクチン暴露!人口削減計画

公開日: 2012/09/13

皆さん、こんにちわ。
ポリオワクチンに関してお話したいと思います。
ポリオワクチンが疑わしいと思う良い機会になります。
これはナイジェリアでポリオ大流行の記事です。
ナイジェリアでの事例ではポリオの発生が昨年の11件から今年は43件に増加してます。
WHOはこの増加をワクチン接種を拒否したせいであると責めているのです。
彼等が言うには2003年にナイジェリア北部のイスラム教指導者が「ワクチンは不妊の原因になる」と主張して反対しているのです。

まだ彼等が認めているのは2007年にナイジェリア北部でワクチン接種によるポリオの集団感染が背後にあって、ワクチン接種を受けていた69人の子供達がポリオにかかったのです。

ナイジェリアでは多くのポリオワクチンキャンペーンがあります。

これは2009年の記事です。
この記事の中では、4日間で850万人の子供達にワクチン接種を受けさせるという、まさに電撃ワクチンキャンペーンという有様でした。

(、、、中略、、、)

2007年に"ワクチンによるポリオ集団発生"が起きたと、CDC(米国疾病予防管理センター)のwebサイトで確認出来ます。

実際、北アメリカではポリオは根絶され、ワクチンを接種しないより、接種した方がポリオに罹りやすいのです。
なぜなら北アメリカでは20年以上、ポリオはワクチンからでしか罹ることがないからです。
この記事は「ナイジェリアのポリオ予防キャンペーンのボイコットは何に繋がっていったのか?」というものです。
彼等が言うには、2003年ナイジェリア北部では政治的指導者・イスラム指導者が接種キャンペーンの"子どものワクチン接種の拒否"を親にうったえかけ停止させました。
「子供達にワクチン接種をさせないように」と両親達に呼びかけたのです。
これら指導者達が主張したのは、ワクチンが不妊薬、HIV、癌性のウィルスで汚染されていると警告しました。
さて、なぜ彼等はそんな風に思ったのでしょうか?
ただのでっち上げでしょうか?

これは「ユニセフのナイジェリアのポリオワクチンは不妊薬で汚染されていた!」と科学者が突き止めた記事です。
でっち上げではないという事になってしまいました。
製薬会社であり、ザリアにあるアマドゥ・ベロ大学、薬学部部学長であるハルナ・ケイタ博士は、ワクチンのサンプルを採って、インドの分析研究所に送り、事実が発覚しました。
ワクチンには幾つかの有害、有害なものが混入されており、生殖機能に直接影響するものもある。と博士は公表しました。
ワクチンに隠れ潜む汚染を発見し、それは不妊になものだったのです。

-----------------
(※字幕あり:ビル・ゲイツ氏のスピーチ)

もし私達が新たなワクチンや健康管理や生殖に関する健康管理について真に取り組めば、人口を10から15%削減することができます。
-----------------
記事は引き続きこう述べています。
ナイジェリアのポリオワクチンキャンペーンは4年目になります。
そこにいる職員達は汚染されたワクチンは全て使い切ってしまい、汚染されていないワクチンに置き換えられた。と主張しています。

(、、、中略、、、)

ですから、彼等は"抗排卵誘発剤ヒト絨毛性ゴナドトロピン"の分析のための破傷風ワクチンをガラス瓶に持っていて、それらが汚染されていると判明しました。
更に、これはメキシコだけでなく、フィリピンやニカラグアでも起きたのです。
フィリピンでも同じ事があり、妊娠適齢期の女性のための破傷風ワクチンの20%が、"抗排卵誘発剤ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)"で汚染されていたと判明したのです。
そのホルモンの抗体が発展すると、妊娠した時にその妊娠を拒絶してしまうのです。

WHOが「う!しまった・・・」という感じのことを言っていて、「どのようにして(hCG)がそこに入ったのか解りませんが事故に違いありません」・・と
ですが「癌を誘発する」という事に関してはどうでしょう?
これもナイジェリア人にとって、もう一つの心配事です。
この記事の中で言われているのが、「彼等は癌性の薬剤について心配している」とあります。
実際、癌性の薬剤はワクチンから発見されているのですから、これは陰謀論でも何でもありません。
これは100%公式のものです。

特にポリオワクチンについては、"SV40"と呼ばれる腫瘍ウィルスです。
"SV40"は癌財団でさらに調べることが出来ます。
このウィルスはジョナス・ソーク博士が作った不活性化ポリオワクチンと、アルバート・サビン博士が作った経口生ワクチンの両方を汚染している事が1961年に発見されました。
ですから両方とも腫瘍ウィルス"SV40"という猿のウィルスで汚染されているのです。

そして3つめの心配はHIVです。
個人的には何がHIVか、という事もそれがAIDSを引き起こすかどうかも確かではないのですが。
とにかくそれはまた別の話になりますが、おそらくHIVは本当にエイズを引き起こします。

(、、、中略、、、)

そしてポリオワクチンで問題があったのはナイジェリアだけではありません。
パキスタンに言及するとポリオの驚異に対する国の低迷する闘争が加えられているのが見えます。
総理大臣の検査委員会によって準備された報告書からリークされた内容は衝撃的なことを明らかにしています。
それはスイスのNGOの資金によるポリオワクチンは、伝えられるところでは、子供達に死や障害を引き起こしているというものです。

NGOはGAVIだということがわかりました。
GAVIとは"Global Alliance for Vaccines and Immunization"GAVIアライアンス(ワクチンと予防接種のための世界同盟)。
そして報告書からわかったのは、彼等がパキスタンだけでなく、インド、スリランカ、ブータン、日本のための致命的なポリオワクチンの資金調達を担当しているという事です。

とてもショッキングです。
なぜならGAVIは、ここに書いてあるように、ビルとメリンダ・ゲイツ・子供達のワクチンプログラム、ロックフェラー財団、ユニセフ、WHO、世界銀行などのパートナーを誇る高い筈の組織だからです。
それらの全ての評判の高い組織が関与しているのに、どうしたらそのような事が起こりえるのでしょうか?

では、評判のいい組織のリストに戻りましょう。
まず最初に、ビルとメリンダ・ゲイツ、ゲイツ・子供達のワクチンプログラム。
ビル・ゲイツは一度会見で、もしワクチンと生殖に関係する健康分野でもし本当に良い仕事をしたのなら、人口増加を15%減らす事が出来ると発言した人物だです。

そして、ロックフェラー財団がありますね。
慈善団体ですね。
コロンビアで約4万人の女性達を不妊化するプログラムをかつて実行していました。
著者であるポニー・マスによると、ロックフェラー家にあるロック・フェラー財団はそのメンバーには米国優生学ソサエティからジョンDロックフェラーがいます。
彼は1952年に人口協議会へ資金提供し、言っていたのが、我々は貧しい国の政府や指導者達に、彼等には深刻な人口問題があると説得しなければなりません。
我々の人口制御を介してどのように解決するかを彼等に示さなければならない。

そして世界保健機構(WHO)がありますね。
「フィリピン、メキシコ、ニカラグアなどに汚染されたワクチンをもたらした可能性があるかもしれない組織」ということです。

そして最後に、少なくとも世界銀行です。
ここの1968年から1981年の前社長であったロバート・マクナマラはかつてこう言いました。
人工危機は米国の安全保障の関心にとって核による全滅よりも大きな脅威です。
そしてそれは丁度このように起きたのです。
1992年の世界銀行からの運用評価報告書が言うには、もし人口抑制を受け入れない国が有れば、その国においては基準を見直さなければならない。と。

全体的な目標は、生活水準の持続的な開発の促進です。
すると、ここで何が起きているのでしょうか?
GAVIという評判のいいNGOがあります。
それら全部の人口削減計画メンバーからバックアップされています。
ナイジェリアやパキスタンのような国々に汚染されたワクチンを運び込んでいます。

(、、、中略、、、)

ご存じのように馬鹿げているのが、メディアや我々の政府が、多分、私達に第3世界に住んでいる人々は原始的であると信じてもらいたいと思っているのです。
なぜなら彼等はコンピューターを持ってないし、ワイドスクリーンのテレビやアイポッドやそんなものがないですよね。
多分彼等は疎外すらされているのかもしれませんね。
そして彼等は原始的という事の意味は馬鹿だということになります。
ですが実際彼等は馬鹿ではありません。
なぜなら彼等はそのようなメディアは見ないし、彼等はそのようなプロパガンダを読まないからです。

(、、、中略、、、)

(、、、以下、InfoWars.comのアレックス・ジョーンズのビデオが途中にありますが、省略します。)

ですから私はこの事へあなたがたの注目を注ぎたかったのです。
彼等が世界中の人々にワクチンを強制しようとしていて、そして、それらの人々はワクチンに問題があることを解っています。
そして彼等は対抗するために立ち上がっているのです。
そして良い事に彼等は馬鹿ではありません。
ここにいる人達も気づいてくれるといいのですが。

聞いてくれてありがとう。
ではまた。

(、、、以下、多くの参考資料の図が紹介されている)
======================
私は、上記ビデオの概要をご紹介させて頂きました。

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』と新ブログ『光と輝き』からの過去記事と関連記事、及び、参考文献)
---------------------
『八百四十三:ワクチンについて_No.7』
●無料で配布される予定のエイズワクチン「Immunity」がいよいよ臨床試験に突入
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no7-9d22.html
http://gigazine.net/news/20140124-immunity-project/

(上記記事より引用)
------------------
Immunityプロジェクトは、HIVワクチンを完成させ、これを世界中のHIV感染者に無料で配布する予定です。
------------------

『七百三:ワクチンについて_No.6』
●ビル&メリンダ・ゲイツ財団のワクチン接種後に麻痺したアフリカの子供達
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/_no6-0f13.html
http://www.youtube.com/watch?v=UnGimRJdGRM

ビル&メリンダ・ゲイツ財団のワクチン接種後に麻痺したアフリカの子供達
YouTube: ビル&メリンダ・ゲイツ財団のワクチン接種後に麻痺したアフリカの子供達

(上記ビデオより抜粋して引用)
------------------
「そして最近アフリカの小さな村で、小さな村があって、そこで50人の子供達が麻痺したのです。」
「この時間内の時点で、実質的にどのメディアもこの重要な話を拾い上げてはいません。」
------------------

『五百三十三:ワクチンについて_No.5』
●中東の2000万人の子どもにポリオの予防接種計画、国連
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no5-d473.html
http://www.afpbb.com/articles/-/3002994

『二百八十三: ワクチンについて_No.2』
●「子宮頸がんワクチン」重い副反応も… 接種の是非を専門家に聞く
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/_no2-6173.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130805-00000505-san-soci
------------------
産経新聞 8月5日(月)9時0分配信
保護者によると、接種直後から熱や吐き気、痛み、しびれが表れ、片手、両足など全身に移動する痛みで通学できなくなった。
今年10月で症状が出てからまる2年になるのに、一歩も歩けない状態だ
------------------

(以下、『YAHOO! JAPAN ニュース』、2013/10/28記事より引用)
----------------------------------
●<子宮頸がんワクチン>重篤な副作用報告143件
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131028-00000100-mai-soci

毎日新聞 10月28日(月)21時19分配信

厚労省が作製したチラシ。
効果やリスクについて簡単に説明している

接種後に体の痛みを訴える中高生が相次ぎ接種勧奨を一時中止した子宮頸(けい)がんワクチンについて、厚生労働省は28日、定期接種になった4月から7月末までに重篤な副作用報告が医療機関と製薬会社から計143件あったと公表した。
うち体の痛みを訴える副作用報告は37件(、、、以下、省略)
----------------------------------
(引用終わり)

『五百十六:ワクチンについて_No.4』
●ビル・ゲイツ 「ワクチンで人口削減が可能」
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no4-ec01.html
http://www.youtube.com/watch?v=b4vE8AdSPGc

ビル・ゲイツ 「ワクチンで人口削減が可能」
YouTube: ビル・ゲイツ 「ワクチンで人口削減が可能」

 

『四百十二:ワクチンについて_No.3』
●NWO製薬業界ワクチンの恐怖
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no3-b5f5.html
http://jessica71.blog.fc2.com/blog-date-201304.html
http://www.youtube.com/watch?v=H4AQvFKZ1tk

NWO製薬業界ワクチンの恐怖
YouTube: NWO製薬業界ワクチンの恐怖

------------------
■ウェイクフィールド博士:
「その13のワクチン、全てから遺伝子組換DNAで100%汚染されているのを見つけたのです。」
「人間の遺伝子にとにかく統合できるのです。」
「癌細胞になったり他のものになったり・・・」

●マイク・アダムス:
「まだ主流メディアやワクチン業界では人々を騙しています。」
「一人の呼ばれた女性が言っていたのですが『これが真実な訳がありません。もし本当なら議会で公聴会があり、調査もありメディアが話します。ですから』
「これは彼女の論理ですが、『これが真実な訳がないのです。私達にはこれについて聞いた事がありませんから。』
------------------

『三百十八:News_No.321』
●接種後、171人が学校生活に支障 子宮頸がんワクチン
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/09/news_no321-d62b.html
http://www.asahi.com/national/update/0907/TKY201309060532.html?ref=com_top6_1st

『百五十六: 『人口削減計画』等について_No.7』
●ワクチンの衝撃的真実~水銀・MSG・ホルムアルデヒド・アルミニウム
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no7-ca6c.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11407794531.html
http://jessica71.blog.fc2.com/blog-entry-638.html
http://www.youtube.com/watch?v=22RFPoISQ0k

『百七十六:『人口削減計画』等について_No.8』
●ワクチンとフッ素による大衆管理.wmv
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no8-dc21.html
http://www.youtube.com/watch?v=1W-_WT7k-IA

ワクチンとフッ素による大衆管理.wmv
YouTube: ワクチンとフッ素による大衆管理.wmv

元脳神経外科医、ラッセル・ブレイロック博士
------------------
「99%の人がワクチンに水銀が入っていることなど知りません。」
------------------

『三千三百三十: ワクチンについて』
●ワクチンについての衝撃的な証言
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/post-c2fc.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11481417244.html
http://jessica71.blog.fc2.com/blog-entry-683.html
http://www.youtube.com/watch?v=_poi0Mz84YY

ワクチンについての衝撃的な証言
YouTube: ワクチンについての衝撃的な証言

------------------
「彼が予防接種を受ける度に、彼は熱を出し、段々悪くなっていきました。」
「私が自分の居住区にいた時に、赤ん坊が乳幼児突然死症候群で死ぬのを見ました。」
「ワクチン接種の一時間後にです。」
「その内の1/3は最初の24時間以内に亡くなっているのです。」
------------------

『百九十四:News_No.276』
●米 1955年から1963年にかけて、ポリオ・ワクチン注射を受けた人たちは。。。
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/news_no276-2437.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51891703.html
http://www.thedailysheeple.com/tragic-mistake-or-deliberate-plan-30-million-people-injected-with-mandatory-vaccination-containing-live-sv40-cancer-virus_072013
------------------
3000万人のアメリカ人が癌ウイルスの混入したポリオ・ワクチン注射を受けていました。
------------------

『五百八十二:遺伝子組換え食品について_No.23』
●モンサントの失敗したGMOトウモコロシは、ビル・ゲイツの援助で、アフリカ諸国に押しつけられます
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no23-c9f7.html
http://www.infowars.com/failed-monsanto-gmo-corn-pushed-on-african-countries-with-help-of-bill-gates/

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム