« 九百十: 私の見かけたニュース_No.45 | メイン | 九百十二: レプティリアンについて_No.10 »

2014年2月17日 (月)

九百十一: 電磁波について_No.11

八百七十三:電磁波について_No.10』の続きです。

私は以下のビデオを見かける機会がありました。
以下にビデオの概要をご紹介させて下さい。
私の気になりました部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

==================
元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器①
http://www.youtube.com/watch?v=NRoN2Fsci3o

元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器①
YouTube: 元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器①

公開日: 2013/03/06

■キャスター:
バリー・トロワさん、ホワイトTVにようこそ。
時間を割いてインタビューを受けて頂き光栄です。
我々はあなたを尊敬しています。
Vラーニングや携帯電話技術の甚大な危険性に対して発せられる、その勇気あるメッセージに、あなたの能力と今日持つ知識を理解するために、簡単な履歴についてから始めたいのですが、、、

●トラウアー:
ええ、1960年に私は軍でマイクロ波戦のあらゆる面に関わり始めました。

■キャスター:
イギリスで?

●トラウアー:
イギリスで。
マイクロ波戦の全側面。
それが人体に与える危険性や、もちろんレーダーや軍事使用について学びました。
その後、11年間、仕事の一部ですが、冷戦時代のマイクロウェーブは今と同様秘密武器に使われ、それらは完璧な武器であり、人々は自分が攻撃されていると気付かないですから、どの政府にも個人や集団に対する攻撃が可能で実行しており、道にいる群衆に対しても同様で、18ヶ月から2年半、低強度の攻撃で、甚大な神経ダメージや身体的ダメージ、癌を引き起こす事が出来ます。

■キャスター:
思考の改変は?

●トラウアー:
簡単に出来ます。
時々捕えられたスパイや工作員を尋問する事があり、仕事の小さな部分であると強調しておきますが、他国で使われている危険な周波数を知りました。
全ての国が今日同様実験をしていたからです。
私はおよそ50の深刻な神経的身体的疾患を引き起こせる、およそ30個の周波数リストを持っていました。
癌を含めて、癌を引き起こせるんですね。
ええ、例えば秒6.6ヘルツの変調パルスは、男性の性的攻撃性を引き起こします。
他には自殺的な気にさせたり、優柔不断や無気力にさせたりするパルスもあります。
自然な目の周波数に干渉して、視覚にも影響を与えられます。
心臓に影響を与えるのはとても簡単です。

■キャスター:
心臓発作を引き起こす?

●トラウアー:
ええ、それから腺に作用して、それがホルモンレベルに作用し、行動を変えることも出来ます。
これを11年間やってました。
当時、私は約30の周波数を使用していましたが、彼等は今、約600のリストを持っています。
どの政府によって何処の誰に対しても出来ますし、今ではただあなたを嫌いだという人でも。
そして昼夜寝ても歩いていてもテクノロジーはそこにある。
完璧な武器です。
たいていは攻撃されている事を知らない。
政府にとって大きな成功は何も知らない男性や女性を選び、脳にパルス波を照射し、パラノイアや統合失調症、既知の精神疾患を引き起こせる。
精神科に行き、診断され、精神病院に行くように指示され、そこでもまだ攻撃を受けていて、残りの人生を隔離部屋か精神病院で過ごす事もある。
それこそが成功です。

■キャスター:
病気でないのに。

●トラウアー:
病気でないのに。
もし攻撃を止めれば回復するでしょう。
それが成功です。
ここで話してるのは一人の事でなく、数十万人です。
40、50年の間にたくさんの国々の中で、数十万人、完璧なマイクロ波兵器を求める競争で、ほとんどラジオのように攻撃や自殺、何にでも調整される。

■キャスター:
ある装置について聞きまして、首に下げ、小さい取手があって、ハンドルとスポークがあって。
聞いた事がありますか。

●トラウアー:
いえ、それは。

■キャスター:
数年前にスウェーデンのストックホルムでの事件で、男が車を取って歩行者に対して、彼はたくさんの人をただ車でひき殺しました。
彼は言い分として、私の背後の角に男がいて、自分が操縦したと言いました。

●トラウアー:
それは聞いた事がないですが、他の言葉で、外国の実験で人々が再プログラムされて、政府の望むことをやるように出来ると聞いた事があります。
実際それは信じられないほど簡単です。
完全な再プログラムのため通常の人を壊すのは、30時間で出来ます。
痛みや催眠や薬物を使わず、普通の人なら30時間内です。
通常は部屋にその人を入れ、食事や水や音を奪い、完全な暗闇に置くだけです。
完全な暗闇、何もなしで、30分以内に幻覚を起こします。
本当です。
とても簡単で、つまり私でも出来ます。
次に彼等が人工テレパシーと呼ぶマイクロ波を脳に送り、声を聞かせます。
精神科医や研究者は事前にあなたが心地良く感じる声を知っていて、その女性が祖父を愛してたら、それは祖父の声かもしれない。
もし信心深いなら天使かイエスかマホメットか誰かの声でしょう。
30時間以内に幻覚を見ていて、声がやってきます。
何故なら壁を、そのまま通過できるので、とても優しく穏やかな声が来る。
「大変ですね。本当に同情します。手助けさせて下さい。」
数カ月後、数年後、いつであれ、声に依存するようになります。
もし、その声の提案に従わないと、声が消え、困難が戻って来ます。
だから、このとても好意的な声にあなたは依存するようになります。
声に語りかけて同意すれば、食べ物や光が与えられます。
家に戻れると、夜中に起こされ、声に質問をされます。
そして、あなたがいったん完全に声に依存すれば、声が聞こえます。
「あなたの抱えている問題は、原因は・・それは宗教セクトかもしれない。何かのグループかもしれない。」

■キャスター:
いつも嘘がくる。

●トラウアー:
グループは黒人でも白人でも何でもいいが、誰かです。
声が言うでしょう。
そいつ等を倒すのにあなたの助けが必要です。
そして次には爆弾犯か殺人者になっている。

■キャスター:
ミハエロ・ミハエロビッチが、2003年にスウェーデンの外相アンナ・リンを殺した罪で、有罪になり、彼が言うには、頭の中に強い声がして、殺せと命じたと。
私には、それは彼がマインドコントロールされ、無実であり、道具に過ぎない証拠だと思えます。

●トラウアー:
ええ、でももちろん、証明できないでしょう。
政府は彼が狂っていると言い、隔離する。
それが成功です。
もし個人を狙いたいなら、すべき事は、あなたのまっとうな生活を阻むものが、スミス氏であり、スミス氏が生きている限り、苦しみ続けますよ、と言うだけ。
脳の再プログラムは、とても簡単です。
宗教セクトも時々、人を信じさせるためこれをやります。
何年か前に起きた集団自殺がありましたが、、、

■キャスター:
ウェイコで。

●トラウアー:
そうウェイコ、とても簡単です。

■キャスター:
私の調査ではウェイコの件も、マインドコントロールです。
オクラホマ爆弾事件のティモシー・マクベイも、医者達がマインドコントロール・プログラムをやってました。

●トラウアー:
やるのは簡単です。
難しいのは、誰が工作員を使い、意図的に精神改変をしたか突き止める事。
人を心から憎んだり、とにかく、殺したいと思ってる人達を、とにかく完全な武器で、そのため使われ続けています。
==================
私は上記ビデオの概要を書かせて頂きました。

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』と新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
--------------------------------------------------
『八百七十九:電磁波対策を考える』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/post-9d03.html
●ジェイ・パーカー~オルゴナイトについて
http://www.youtube.com/watch?v=oCGzJixUuwM
●オルゴナイト~自分だけのオルゴン装置の作り方
http://www.youtube.com/watch?v=XZorcbU9FVY

オルゴナイト~自分だけのオルゴン装置の作り方
YouTube: オルゴナイト~自分だけのオルゴン装置の作り方

 

『八百九十五:HAARPについて_No.5』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/haarp_no5-3cd5.html
『二人だけが知っている超アンダーグラウンドのしくみ』 (ベンジャミン・フルフォード&飛鳥昭雄:ヒカルランド)(第1刷:2011年8月31日)より引用

(上記本より抜粋して引用)
--------------------------
◆飛鳥:
「、、、実はアラスカのHAARPが物すごい高周波を上に向けて照射する。」
「そうすると、電磁シャワーというのもできるし、もっと極端なことを言うと、高周波ですから、1秒間に数万回揺らすことができる。」
「陸地でも海底でもそうなんだけど、核兵器が使われた可能性もあるんだけど、それを観測していた民間の団体があって、3.11の前、3月10日に、異常な高周波が出されていることがわかった。」
「それを計算すると、ちょうど日本のほうに来る。」
「高周波というのは、グーッと揺らせると、特にプレートだから、非常にもろい状態になってくる。」
--------------------------

高周波活性オーロラ調査プログラム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%B4%BB%E6%80%A7%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%A9%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0

(上記記事より、写真と文章を抜粋して引用)
----------------
高周波活性オーロラ調査プログラム(こうしゅうはかっせいオーロラちょうさプログラム、英:

300pxhaarp20l1

High Frequency Active Auroral Research Program、略称:HAARP、ハープ)とは、アメリカ合衆国で行われている高層大気と太陽地球系物理学、電波科学に関するの共同研究プロジェクトである[1]。

   :   
  (中略) 
   :   

陰謀論者としても知られる[7].[8][9][10]、元プロレスラー、元米国ミネソタ州知事のジェシー・ベンチュラはCNNの取材において、東日本大震災が本プログラムによって引き起こされた、と述べている[11]が、電離層に対する電波照射と、地殻変動による地震を関連付ける論理は不明である(巨大地震が電離層に対して何らかの変化をもたらすことは知られている[12][13][14]が、それらは大規模な地殻変動による圧電効果によって発生するパルスが間接的に電離層にもたらす影響と考えられており、電離層に対する人工的な電波照射が地震を引き起こしているとは到底考えられない)。

   :   
  (中略) 
   :   

最終更新 2013年10月22日 (火) 11:13 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。
----------------
(引用終わり)

『八百七十三:電磁波について_No.10』
●Wifiなど無線通信 電磁波 遺伝子変異 未来まで
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/02/_no10-c9af.html
http://www.youtube.com/watch?v=o_x6svMXXZM

『八百五十:電磁波について_No.9』
●「WiFiは子供たちに危険」 バリー・トラウアー
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no9-316e.html
http://www.youtube.com/watch?v=lNKFEn_WXCs

「WiFiは子供たちに危険」 バリー・トラウアー
YouTube: 「WiFiは子供たちに危険」 バリー・トラウアー

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------
科学アドバイザーとして、世界中の文書を読んだり翻訳したりしていますが、子供用のマイクロ波放射線安全基準を作るだけの勇気がある科学者に、世界中で、今まで、まったく一度もお目にかかったことがありません。
基準は一つも存在していません。
子供の免疫系統は、大人と違い、まだ発達中です。
骨が柔らかく、マイクロ波が簡単に貫通してしまいます。
骨の中では生物幹細胞を作っていて、そこから免疫系統、そして体のすべての部分が作られます。
----------

『七百七十一:電磁波について_No.8』
●Wi Fi、無線LAN副作用の危険性
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2014/01/_no8-ec71.html
http://www.youtube.com/watch?v=hy7LE9w1_-E

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------
「WiFiインターネットは電磁波放射線を使用する事によって作用しています。」
「昨年、携帯電話の使用が癌リスクを増加させるという研究が発見されました。」
「携帯電話や携帯電話塔に近づけば近づくほどに、非常に同様の周波数が人々を病気にしている事が発見されているのです。」
----------

『五百二十二:電磁波について_No.7』
●次世代電力計に商機 「スマートメーター」入札開始 東電、2700万台導入へ
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no7-2afa.html
http://www.asahi.com/articles/TKY201311070613.html

137264802307713214539_smartmetermil

(上記記事より)
----------
節電などに活用できる次世代電力計「スマートメーター」の導入が本格化する。
東京電力は7日、114万台分の入札を始め、これから7年間で管内に全2700万台を導入する。
利用者は家庭の電気使用量を細かくチェックでき、電力会社もピーク時の電力使用を抑えやすくなる。
電機メーカーには商機が(、、、以下、省略)
----------
(引用終わり)

『五百三:電磁波について_No.6』
●核兵器よりも恐ろしい兵器・・・EMP
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no6-d33c.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51905842.html
http://beforeitsnews.com/survival/2013/11/an-emp-attack-the-weapon-that-could-end-life-as-we-know-it-2496976.html

『四百六十八:電磁波について_No.5』
●リンゼィ・ウィリアムズ氏が伝えるアメリカの危機
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51904596.html
http://beforeitsnews.com/alternative/2013/10/lindsey-williams-3-things-will-happen-before-the-financial-collapse-takes-place-video-2804068.html
Lindsey Williams - 10-22-13 -- What is coming down for America -- get ready now!!!
http://www.youtube.com/watch?v=vuhzDr-RSf4

●リンゼィ・ウィリアムズ氏
----------
「全米に設置された電力システムのスマートメーターについて皆さんは理解していますか。」
「スマートメーターも、NWOと新通貨の下で米国民を完全に支配するために使われる道具なのです。」
「この周波数は脳に影響を与えます。」
----------

『四百六十五:電磁波について_No.4』
●東電、次世代電力計の普及加速 20年に全世帯 3年前倒し
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no4-6c48.html
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2600A_X21C13A0MM8000/
(上記記事より)
-------------------------------
東京電力は次世代電力計(スマートメーター)の導入を加速する。
全世帯への設置計画を3年前倒しして2020年に完了させ、他の電力各社より早く柔軟な料金プランを提供可能にする。
-------------------------------

百三十八: 『人口削減計画』等について_No.3
●NASAの未来計画文書①
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no3-de9f.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11561109250.html
http://mizu888.at.webry.info/201307/article_2.html
http://www.youtube.com/watch?v=z31ooPjx1T0

NASAの未来計画文書①
YouTube: NASAの未来計画文書①

デボラさん
----------
戦争状態の中ではどの様に周波数が使用される事になるかについても彼等は話しています。
例えば、世界中にスマートメーターが配備されようとしています。
そこにはガスと水道メーターも含まれます。
ですが彼等は低周波使用について話をしています。マイクロ波です。
敵を標的とする周波数の使用について話しています。
私達が敵なのです。
そして人口の100%がこの周波数に影響を受けると彼等は言っているのです。
、、、そして彼等が行っている事というのはこれらの周波数を使って私達の免疫システムを動かない様にしているのです。
----------

(以下、『ほんとうがいちばん』様、2013/7/1記事より引用)
http://mizu888.at.webry.info/201307/article_2.html

(上記記事より)
----------
各家庭に取り付けてある電気会社のスマートミーター(電力計測機)にも、電子レンジみたいなマイクロウエーブ波が放出される仕組みになっており、私達の健康を破壊できるようになっています。
これも、このNASAの人口削減計画の一部なのです。
一見、ただの電気会社の電力計測機のようにみえますが、常にマイクロウエーブ波が放出されおり、あなたを電子レンジで料理しているようなものです。
スマートミーターの見分け方は、電力計測機にヘルツ(Hz)と書かれていれば、間違いなくスマートミーターです。
つまり、その何とかヘルツのマイクロウエーブ波が放出されいる、ということなのです。
それだけではなく、このスマートミーターで、どれぐらいの電力を使うことができるかを制限することもできます。
このスマートミーターから放出されるマイクロウエーブ波で、いろいろな体の症状が出てきます。
耳鳴り、心臓の異常な鼓動、皮膚の発疹、不眠症、てんかんなどで、最終的には体の免疫力を落とし病気にさせる事を目的としています。
----------

『四百三十五:電磁波について_No.3』
●携帯電話のユーザーに警告!非常に深刻な健康被害が。。
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no3-2bce.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51903943.html
http://beforeitsnews.com/health/2013/10/lawsuit-cell-phones-cause-brain-cancer-next-casualty-catastrophe-2509148.html
The Truthseeker: 'Casualty catastrophe' - Cell phones & child brains (E26)
http://www.youtube.com/watch?v=6ld8pCSjNcAs

(上記記事より)
----------
例えば、シャツの胸のポケットや下着の中に携帯電話をしまっていた女性は乳がんを患いました。
携帯電話ユーザーの証言では、
・私は携帯電話を左耳にあてて通話をしていました。そして腫瘍が左目の横(こめかみ)にできました。
・私は携帯電話を右耳にあてて通話をしていました。そして右側の脳に腫瘍ができました。
----------

『四百二十六:私の見かけたビデオについて_No.38』
●政府文書により人々をラジオ波で攻撃する計画が明らかに
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no38-8457.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11595522717.html
http://www.youtube.com/watch?v=pj3VbypwFqY

政府文書により人々をラジオ波で攻撃する計画が明らかに
YouTube: 政府文書により人々をラジオ波で攻撃する計画が明らかに

 

『四百二十四:お知らせ_No.161』
●アメリカの人々の87%の体内には既にナノ・デバイスが??
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no161-79d2.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51903156.html
http://beforeitsnews.com/alternative/2013/10/if-this-is-true-we-are-in-deep-trouble-2792796.html
http://billhweld.blogspot.com/2013/10/classified-docs-on-nano-domestic-quell.html
http://www.scribd.com/doc/175484321/Top-Secret-DARPA-Black-Project-Nano-Domestic-Quell
http://www.youtube.com/watch?v=0Ho2InyMnCU

(上記記事より)
----------
体内に侵入したナノ・デバイスは、当局が送信する特定周波数の無線シグナルを受信することができます。
アメリカ各地に携帯電話基地局、ラジオ無線塔、そして、米軍が占有する無線塔の設置が完了したことで、アメリカ全域に特定周波数を送受信することが可能になりました。
----------

『四百:電磁波について_No.2』
●NASAの未来計画文書③
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no2-a04a.html
http://www.youtube.com/watch?v=2Ww0U-TMGnE

NASAの未来計画文書③
YouTube: NASAの未来計画文書③

(上記ビデオより抜粋して引用)
----------
「ワイヤレスに関する周波数の兵器化について話しています。」
「そして特にアメリカや他の国々でも広大に展開されている携帯電話タワーについてです。、、、そしてそれは携帯電話タワーなのです。」
「そして彼等は学校のキャンパスに置くように学校にお金を支払っていますね。」
「現在、新しく発見された癌の集団がサンディエゴ州立大学にあって、かなりの数の学生と教職員が脳腫瘍を持っているんです。」
「ですから私達はこの文書によって認められた破壊の周波数の中にいるのです。」
「証拠があり、軍がいて、これを認める機関があるんです。」
「、、、こう書いてあります。」
「『タワーは周波数を放射するのに使用される。』」
「これが彼等が私達に伝えている事で、98ページには、『典型的なシナリオ、10人と1000万ドルによって、アメリカを破壊しろ。』2成分生物学的製剤(輸入されたビタミン剤、服等、食料供給・・・を通して)毒が入れられます。ワクチンとウィルスによるテロ攻撃、私達の線路が攻撃される事について話しています。」
----------

『三千百三十二: 電磁波について』
●家庭に潜む電磁波の危険性(字幕)
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/04/post-8ccd.html
http://solesoleil.exblog.jp/19871582/
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&v=zfwtokQcZWc&hl=ja

『三十九:News_No.229』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/news_no229-55e1.html
(以下、『ROCKET NEWS24』、2013/5/28記事より引用)
---------------
●無線LANの電波はホントに無害? ルーターのそばでは植物が育たないという実験結果が注目される
http://rocketnews24.com/2013/05/28/333762/

みなさんの家のインターネット環境はどのようなものだろうか?
無線LANルーターは、パソコンやスマートフォンユーザーにとって欠かすことができないものである。
無線LANの電波は人体には有害だとは言われていない。
だが、最近、無線LANルーターのある環境下で行われた実験が注目を集めている。
実験では、無線LANルーターを置いている部屋と置いていない部屋とで植物の発芽状況を観察、、、、、、
    :
   (以下、省略)
    :
---------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム