« 七百十八: 「666」の数字について | メイン | 七百二十: 日本の裁判関係の文献を読んで »

2013年12月23日 (月)

七百十九: UFOについて_No.56

七百十二: UFOについて_No.55』の続きです。

前回で、ご紹介したビデオを、そのまま考えていました。
その考えを書きます。
ですので、前回での私の感想をご参照して下さると、ありがたいです。

ご紹介するビデオも、前回のものと同じです。
=================
U.S Marines fight Gigantic UFO in Afghanistan !!! INTENSE I Live action combat (July 2013)
(アメリカ海兵隊は、アフガニスタンで巨大なUFOと戦います!!! 激しい、生の戦闘を私はライブする(2013年7月)
https://www.youtube.com/watch?v=G89_7FYynt4

U.S Marines fight Gigantic UFO in Afghanistan !!! INTENSE I Live action combat (July 2013)
YouTube: U.S Marines fight Gigantic UFO in Afghanistan !!! INTENSE I Live action combat (July 2013)

公開日: 2013/09/09

(ビデオ概要)
『アメリカ海兵隊は、タリバンに対しての作戦の間、アフガニスタン(2013年7月)で、巨大なUFOを雇いました(交戦した)、、、今や、これは戦争だ。』
=================

前回の段では、簡単に、これが本物の画像か、それとも、偽物の画像かを検証しました。
前回の段を書いた後でも、それを考えていました。

前回の段で、Ⅲのケースを考えてみます。
Ⅲのケースとは、

「アメリカのエリア51で作られた新型の飛行機が、アフガニスタンで飛ばされていて、それが、何かの誤りにより、アメリカ海兵隊が、地上から、その新型の飛行機に攻撃している。」

でした。

この場合、巨大UFOの大きさから見て、アメリカのエリア51内部での工場での制作は不可能でしょう。
当然、エリア51内部での格納庫内での、その浮遊実験も不可能でしょう。

ですから、前の段で検証したⅢのケースは、ほぼ、考えられないでしょう。
=================
また、アメリカ海兵隊が、山腹に砲撃しているようです。
山の上に現れた巨大UFOに向かって砲撃しているのではなく、山腹に隠れたタリバンを攻撃しているのかもしれません。
しかし、このタリバン攻撃の可能性も薄い事がわかります。
なぜならば、ある部隊が山腹に陣地設営する事は、普通、軍事上、禁じ手となっているからです。
「禁じ手」というよりも、無謀な陣地設営だと言われています。

なじみやすい例で、ご紹介したいと思います。
中国の歴史で、三国志の時代があります。
この時代を詳しく漫画化した作品に、横山光輝作『三国志』があります。

この中で、『蜀(しょく)』の国の、諸葛亮孔明(しょかつりょうこうめい)と馬謖(ばしょく)の行った『街亭(がいてい)の戦い』というものがあります。
馬謖は街亭の戦いで、孔明の進言を聞かず、山上に布陣します。
その結果、敵から、山の周りを円を描くように包囲され、食糧源や水源を絶たれて、敗北します。
つまり、山の上に陣地を設けたり、山に逃げ込むのは、通常、戦略上の失敗手段と言えるのです。
そして、山に逃げ込んだとしても、逃げる方は、山の上に向かって逃げるのですから、交通手段の悪い山道を登るので、体力を消耗したりします。
また、山上に逃げれば、後は、逃げ場が無いのです。

ですから、軍事上で、「山に逃げ込む」とか「山に陣地を設営する」というのは、現実には、敗北となるのです。
ですから、「いくら、タリバンでも、山に陣地を設営はしていないだろう」と、考えられるわけです。

その他、山に陣地を設ければ、現在では、戦闘機や爆撃機から攻撃されやすい事も知られています。
例えば、戦国時代に、日本では多くの城が築かれました。
昔で言えば、高層ビルです。
「大坂夏の陣」や「大阪冬の陣」で有名な豊臣方と徳川方の戦いがありました。
この時、豊臣側は、大阪城に籠城しました。
大阪城は大きな建物ですから、城の周りを取り囲んでいる徳川方の大砲の恰好の標的となったのです。

また、明治維新の戊申戦争(ぼしんせんそう)の時、函館の五稜郭(ごりょうかく)に旧幕府軍が籠城しました。
その時、五稜郭には、まだ、大きな城までは無かったものの、楼閣がありました。
それは、明治政府側の軍隊から、大砲の恰好の標的となったのです。

ですから、現在のいわゆる戦略的な考えには、山や城や高い建物に、陣地を設けてはならないというのは常道になっているのです。
------------------
例を挙げたので、長くなりました。

つまり、このビデオ中で、アメリカ海兵隊が山腹に向かって、砲撃をしているのは、不自然だという事になります。
ですから、「アメリカ海兵隊が山の上に現れた巨大UFOに向かって、砲撃したのだ」と考えるのが、自然ではないでしょうか。
=================
また、以前、私は以下の過去記事を紹介しました。

六百五十九:レプティリアンについて_No.3』の「●オバマ大統領らしき人が光の銀河連邦UFOによるテキサス州軍事基地攻撃を説明してるビデオ」です。

上記文章から、再び、引用します。
-----------------
ここで注目したいのが、このスペース軍が使ったダイレクトエネルギー兵器が、アフガニスタン戦争でもレプタリアン米軍地下基地一掃のために使われたものという事だが、確かに、爬虫類米軍はアフガニスタンに巨大な新軍事基地を34億ドルもかけて造ったばっかりというのに、完全に撤退した。
つまり米軍は、負け犬の様にキャンキャン鳴きながら泣く泣く撤退したのだ。
という事は、光の銀河連邦が、アフガニスタン軍側につき、米レプタリアン軍を撤退させたという事だ。
-----------------
(引用終わり)

この引用文章が、私がこの段で、ご紹介しているビデオの説明をしているのではないでしょうか。

また、現実に、アメリカがアフガニスタンから撤退したことも知られています。
ですから、私が、現在、考慮しているビデオの件が、米軍アフガニスタン撤退に絡んでいるのではないでしょうか。
=================
また、このビデオ画像から見る限り、砲弾かロケット弾が巨大UFOに、命中しているようです。
しかし、映像からは、巨大UFOが、どの程度の被害を受けているのかは確認出来ません。
=================
また、このアメリカ海兵隊とUFOの交戦が、実際にあったと仮定しましょう。

しかし、やはり、アメリカのCFRメディアは、何も伝えていないようです。
私達のよく見かける宇宙人襲来物のアメリカ映画の中では、必ず、CFRメディアのキャスターが大騒ぎします。
しかし、とりあえず、このビデオの映像に関しては、CFRメディアが放送したとは、私は聞いていません。
=================
『七百十二: UFOについて_No.55』から続いた、ビデオ「U.S Marines fight Gigantic UFO in Afghanistan !!! INTENSE I Live action combat (July 2013) 」の、私の感想を書かせて頂きました。

(以下、新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
-------------------------------------
『三百八十:お知らせ_No.159』
●【重要情報】 オバマ大統領が宇宙人の存在を公言
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no159-dac0.html
http://japan-mesameyo.seesaa.net/article/376316659.html
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/b922189ac4fa209cdc7fdf1a8150f4a5
http://mizu888.at.webry.info/201310/article_13.html
http://solesoleil.exblog.jp/20794006/
http://nineinchnews.com/obama-admits-aliens-secretly-running-government/

138067045134530850227_greyobamathum

『六百五十九:レプティリアンについて_No.3』
●オバマ大統領らしき人が光の銀河連邦UFOによるテキサス州軍事基地攻撃を説明してるビデオ
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/_no3-f37d.html
http://reptilianisreal.blogspot.jp/2013/12/ufo.html
Comet Ison 11/25/2013 UFOS SILENTLY ZAPP US MILITARY BASE FOR HOURS
http://www.youtube.com/watch?v=_EXpC15iNuo

Comet Ison 11/25/2013 UFOS SILENTLY ZAPP US MILITARY BASE FOR HOURS
YouTube: Comet Ison 11/25/2013 UFOS SILENTLY ZAPP US MILITARY BASE FOR HOURS

『六百八十二:レプティリアンについて_No.7』
●Strange lights in Portugal filmed by Rafael Perroni
(ラファエル・ペリーニに撮影されたポルトガルでの奇妙な光)
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/_no7-db29.html
http://www.youtube.com/watch?v=UIdjfDdYs9w

Strange lights in Portugal filmed by Rafael Perroni
YouTube: Strange lights in Portugal filmed by Rafael Perroni

諸葛亮 - Wikipedia
(上記HPより抜粋して引用)
---------------
諸葛亮は戦略上の要地である街亭の守備に、かねてから才能を評価していた馬謖を任命したが、馬謖は配下の王平の諫言を無視して山上に布陣し、張郃により山の下を包囲され、水の供給源を断たれて敗北した。

最終更新 2013年12月21日 (土) 05:31 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。
---------------

馬謖 - Wikipedia
(上記HPより抜粋して引用)
---------------
諸葛亮は道筋を押さえるように命じたが、馬謖はこれに背き山頂に陣を敷いてしまう。副将の王平はこれを諫めたが、馬謖は聞き入れようとしなかった。
その結果、張郃らに水路を断たれ山頂に孤立し、蜀軍は惨敗を喫する。
翌5月に諸葛亮は敗戦の責任を問い、馬謖を処刑した。
諸葛亮はこのために涙を流し、これが後に「泣いて馬謖を斬る」と呼ばれる故事となった。

最終更新 2013年11月15日 (金) 01:18 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。
---------------

『七百十二: UFOについて_No.55』
●U.S Marines fight Gigantic UFO in Afghanistan !!! INTENSE I Live action combat (July 2013)
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/ufo_no55-efeb.html
https://www.youtube.com/watch?v=G89_7FYynt4

『七百十一:UFOについて_No.54』
●UFO Unidentified flying object 激レア映像
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/ufo_no54-2b52.html
http://www.youtube.com/watch?v=gPRZjeRJSEI

     :
    (中略)
     :

『六百八十七:UFOについて_No.51』
●Real UFO With Aliens Caught On Camera - Dec. 6, 2013
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/ufo_no51-9df0.html
http://www.youtube.com/watch?v=suBp3ai-xG8

     :
    (中略)
     :

『三千百八十三: UFOについて_No.47』
●24/7 News UFO Sighting Area 51 Exposed Finally 2011
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/ufo_no47-1657.html
http://www.youtube.com/watch?v=un20qeSUUIo

24/7 News UFO Sighting Area 51 Exposed Finally 2011
YouTube: 24/7 News UFO Sighting Area 51 Exposed Finally 2011

『三百九十二:グレイについて』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/post-5ef5.html
Breaking News: Leaked footage of Alien (Skinny Bob) from Zeta Reticula. UFO crash survivor?
http://www.youtube.com/watch?v=8I7eBt5IsD8
エリア51に幽閉されたETとのコンタクトの記録映像
http://www.youtube.com/watch?v=cZQB81NPvqI

エリア51に幽閉されたETとのコンタクトの記録映像
YouTube: エリア51に幽閉されたETとのコンタクトの記録映像

『三千百八十二:ディスクロージャーについて_No.7』
●匿名の目撃者は、エリア51とエイリアンとアイゼンハワーについてにギョッとさせる証言を行います。
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no7-07e4.html
http://huff.to/16A4lyQ

Oanonymousdolan5701

(上記記事より)
-------------
「そして、その中で、彼等は異なったソーサー・クラフトを持っていました。」
「しかし、明らかに、あらゆるエイリアンは、一組を除いて死にました。」
「私達がここに持っているものは、私達がグレイ・エイリアンと面談しているものです。」
-------------

●余命わずかの元CIA職員が語るエリア51と宇宙人 前編
http://www.youtube.com/watch?v=Q85KeeOtbVk

●余命わずかの元CIA職員が語るエリア51と宇宙人 後編
http://www.youtube.com/watch?v=-C0M0IduSXM

余命わずかの元CIA職員が語るエリア51と宇宙人 後編
YouTube: 余命わずかの元CIA職員が語るエリア51と宇宙人 後編

『四:私の見かけたビデオについて_No.2』
●主流メディアが真実を報道しない歴史的な背景: CFR 外交問題評議会
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no2-dbb9.html
http://www.youtube.com/watch?v=a0jP6aWrTLw

主流メディアが真実を報道しない歴史的な背景:  CFR 外交問題評議会
YouTube: 主流メディアが真実を報道しない歴史的な背景: CFR 外交問題評議会

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム