« 七百三十一: News_No.431 | メイン | 七百三十三: クリスマスの旅(独白) »

2013年12月25日 (水)

七百三十二: フライング・カーについて_No.2

七百二十五:フライング・カーについて』の続きです。

『七百二十五:フライング・カーについて』でも、私は、イタリアのケッシュ財団のフライング・カーをご紹介しました。
再び、私は、ケッシュ財団の別のフライング・カーのビデオを見かける機会がありました。
以下にご紹介させて下さい。

原発の代わりのエネルギーとして、ご紹介させて下さい。
私は、原発の代わりのエネルギー、フリー・エネルギーの以下のビデオを見かける機会がありました。
マグラブ・発生器を使った浮遊しているケッシュ財団のフライング・カーだそうです。

Keshe Flying Cars
http://www.youtube.com/watch?v=oBAcRbOkS6M

Keshe Flying Cars
YouTube: Keshe Flying Cars

公開日: 2013/06/24

(以下、ビデオ概要の翻訳)
-------------
自動車の中のケッシュ・マグラブ・発生器、フライング・カー

(以下、原文)

keshe magrav generators in automobiles ,flying cars
-------------
(翻訳と引用終わり)

ここからは、私の文章です。
『七百二十五:フライング・カーについて』の「●Keshe flying car - 08/08/2012 」は、まるで、UFOの形をしていました。
しかし、今回、私が紹介したビデオは、既存の車を変更したもののようです。

普通車のタイヤの部分を取り外し、そこに、何か噴煙の出ているような、あるいは、光っているような噴出孔を取り付けて、それを持って、空中に浮遊しているようです。
これが、「ケッシュ・マグラブ・発生器」と呼ばれるものでしょうか。
これだと、すでに、「自家用車」というよりも、「自家用飛行機」と呼べるものでしょう。
------------------
テレビの中で、よく、新車のコマーシャルが流れているのを見かけます。
しかし、もし私が新車を買い換えるならば、普通の車ではなく、ケッシュ財団の開発したフライング・カーを購入したいと思います。
早く進化したライフ・スタイルを楽しんでみたいと、私個人は願っています。
------------------
私は、UFOビデオの感想もエッセイにしています。

このような、自動車型の「フライング・カー」があったり、UFO型の「フライング・カー」もあることがわかります。
ですから、「UFOについて」シリーズのUFOについての感想も、当然、変更と付け加えがあるわけです。

以前にも、書きましたが、もう一回書きます。
UFOについての見解についてです。

Ⅰ:
UFOとは、地球外生命体の乗り物である。

Ⅱ:
UFOとは、アメリカのエリア51で、開発されている新型飛行機である。

Ⅲ:
UFOとは、イタリアのケッシュ財団の開発した「フライング・カー」である。

ⅡとⅢのケースの場合、すでに、アメリカ人とケッシュ財団の人々が、自分の乗り物で、すでに世界旅行を楽しんでいると考えられます。
そして、よく、私達は、UFOビデオを見かけますが、「実は、そのUFOの中に乗っているのは、地球人だった」というケースも十分に考えられることがわかります。
------------------
いずれにしても、私個人としては、「ケッシュ財団の『フライング・カー』が欲しいな」と願ったりします。
「朝、目が覚めて、屋外に出ると、クリスマス・プレゼントとして、ケッシュ財団の『フライング・カー』が、目の前にあればいいな」、と願ったりします。

(以下、新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
-------------------------------------
『七百二十五:フライング・カーについて』
●Keshe flying car - 08/08/2012
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/post-0f22.html
http://www.youtube.com/watch?v=kAw32du92Uw

Keshe flying car - 08/08/2012
YouTube: Keshe flying car - 08/08/2012

(上記記事より抜粋)
---------------
「『七百二十一: フリー・エネルギーについて_No.5』や、その他の段でも、私はケッシュ財団のフリー・エネルギーについて、ご紹介しています。」
「そのケッシュ財団が、フリー・エネルギー駆動で作った、『フライング・カー(flying car)』というものがあるそうです。」
「画像を見る限り、ほとんど、UFOですね。」
---------------

『七百二十八:福島原発関係News_No.12』
●【緊急拡散希望】ケッシュ氏の日本へのメッセージ
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/news_no12-d666.htmlhttp://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/news_no12-d666.html
http://mizu888.at.webry.info/201312/article_105.html
http://sunshine.dreamlog.jp/archives/1817525.html
http://forum.keshefoundation.org/forum/environment-agriculture/30360-give-the-cesium-back-to-plant-in-fukushima

136396642183213112860_keshezaidan_2

(上記記事より抜粋して引用)
---------------
私たちは、日本の農地から大部分の放射性物質を除染する完全な解決策がある。
来年の春には、通常の耕作が始められる。
日本政府への私たちのアプローチはブロックされ、返答がされないままだ。
---------------

『七百二十一:フリー・エネルギーについて_No.5』
●Keshe財団13/12/19:発電機についての発表(ケッシュ財団3-4KW発電機の販売へ)
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/_no5-002e.html
http://mizu888.at.webry.info/201312/article_82.html
http://sunshine.dreamlog.jp/archives/1745286.html
MT Keshe repllied to Sale of Keshe Foundation 3-4KW power generator in Announcement
http://forum.keshefoundation.org/forum/keshe-official/announcements/280-sale-of-keshe-foundation-3-4-kw-power-generator/page12

(上記記事より)
---------------
スレッド:ケッシュ財団3-4KW発電機の販売 へのケッシュ氏の投稿
2013年12月19日付
---------------

『七百十三:フリー・エネルギーについて_No.4』
●ブラジルでフリーエネルギー装置が造られました
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/_no4-087e.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51881618.html
http://beforeitsnews.com/science-and-technology/2013/05/free-energy-machine-created-in-brazil-coming-to-illinois-in-the-fall-of-2013-2584452.html

Imagem9a1

RAR Energia Gravity Motor -- Intro by Sterling Allan of PESN
http://www.youtube.com/watch?v=3OoSQ3ZDGPQ

『六百四十三:私の見かけた情報_No.11』
●世界銀行の内部告発者カレン・ヒューズさんのインタビュー
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/12/_no11-dffa.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51909583.html
http://beforeitsnews.com/blogging-citizen-journalism/2013/12/karen-hudes-beforeitsnews-interview-exclusive-on-nibiru-israel-iran-a-return-of-the-rule-of-law-2449738.html
Exclusive Karen Hudes Before It's News Interview
http://www.youtube.com/watch?v=7p3F8r5i7EY

●カレン・ヒューズ
-----------------
しかしイランはフリーエネルギーの技術を持っている国です。
このことは、石油により大きな利益を得ている国々にとっては大きな脅威となっています。
イランの合意は、世界経済や金融を支配しているFRBのオーナー(銀行家集団)を追い出すためにも有効です。
-----------------

『二千三百二:フリー・エネルギー装置について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2012/07/post-b67b.html
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-222.html

-----------
『フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は大激変する 永久機関の原理がすでに見つかっていた(超☆わくわく) 』
出版社: ヒカルランド (2011/10/24)
言語 日本語
ISBN-10: 4905027608
井出 治 (著), 船井 幸雄 (監修)
1,890円
-----------

『三千百八十三: UFOについて_No.47』
●24/7 News UFO Sighting Area 51 Exposed Finally 2011
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/ufo_no47-1657.html
http://www.youtube.com/watch?v=un20qeSUUIo

24/7 News UFO Sighting Area 51 Exposed Finally 2011
YouTube: 24/7 News UFO Sighting Area 51 Exposed Finally 2011

『三百九十二:グレイについて』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/post-5ef5.html
Breaking News: Leaked footage of Alien (Skinny Bob) from Zeta Reticula. UFO crash survivor?
http://www.youtube.com/watch?v=8I7eBt5IsD8
エリア51に幽閉されたETとのコンタクトの記録映像
http://www.youtube.com/watch?v=cZQB81NPvqI

エリア51に幽閉されたETとのコンタクトの記録映像
YouTube: エリア51に幽閉されたETとのコンタクトの記録映像

『三千百八十二:ディスクロージャーについて_No.7』
●匿名の目撃者は、エリア51とエイリアンとアイゼンハワーについてにギョッとさせる証言を行います。
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no7-07e4.html
http://huff.to/16A4lyQ

Oanonymousdolan5701

(上記記事より)
-------------
「そして、その中で、彼等は異なったソーサー・クラフトを持っていました。」
「しかし、明らかに、あらゆるエイリアンは、一組を除いて死にました。」
「私達がここに持っているものは、私達がグレイ・エイリアンと面談しているものです。」
-------------

●余命わずかの元CIA職員が語るエリア51と宇宙人 前編
http://www.youtube.com/watch?v=Q85KeeOtbVk

余命わずかの元CIA職員が語るエリア51と宇宙人 前編
YouTube: 余命わずかの元CIA職員が語るエリア51と宇宙人 前編

 

●余命わずかの元CIA職員が語るエリア51と宇宙人 後編
http://www.youtube.com/watch?v=-C0M0IduSXM

『四:私の見かけたビデオについて_No.2』
●主流メディアが真実を報道しない歴史的な背景: CFR 外交問題評議会
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no2-dbb9.html
http://www.youtube.com/watch?v=a0jP6aWrTLw

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム