« 六百十六: News_No.400 | メイン | 六百十八: アメリカの行方不明の子供について »

2013年11月29日 (金)

六百十七: 私の見かけたニュース_No.24

六百八:私の見かけたニュース_No.23』の続きです。

五百六十三: 私の見かけたニュース_No.18』の「●当局は、会話を記録することができるマイクの国家スパイ・システムを広げています」の続編となるような記事です。
その段で、現在のインターネット製品の全てに監視用のシステムやカメラやマイクが取り付けられているのが紹介されていましたが、その報告が更に進んだ感じの報道となっていました。
下にご紹介させて下さい。

(以下、"InfoWars.com" 、2013/11/27記事より文章と写真を引用)
=================================
●間違った言語のためにユーザーを締め出した後、マイクロソフトは、Skype・コールの監視を否定しています
http://www.infowars.com/microsoft-denies-monitoring-skype-calls-after-banning-users-for-bad-language/

会社は、口汚いXboxのゲーマー達のアカウントを停止します

ポール・ジョセフ・ワトソン
Infowars.com
2013年11月27日

マイクロソフトは、間違った言語を使用していたXboxのゲーマー達のSkypeのアカウントを停止していた事が明らかになった後、同社は、Skypeの会話を監視していた事を拒否するのを強いられました。

271113mic1

 

Xboxのユーザー達は以下の不満を言いました。
マイクロソフトは、「過去のふるまい」のゆえ、ユーザー達にSkypeやXboxのUpload Studioを使うのを禁止していました。
その検閲は、人々をターゲットとしている会社から発生しました。
ターゲットとされた人々は彼等のアップロードしたビデオの中で間違った言語を使用しました。

Gizmodoの報告ですが、

キネクト(Kinect)は、あなたの話を聞くのを好みます。
それは、画面のアピールの大きな部分です。
しかし、それはあなたの誓いを聞くのは好みません。
少なくとも、Upload Studioではない、Xbox Oneサービス。
それは、あなたにゲームプレー・クリップ(卑俗ではないナレーションで!)を友人と共有させています。
そして、それは、あなたのSkyDriveにそれらのクリップを保存させています。
あなたが汚い言葉使いを持っているならば、あなたは、トラブルに陥るでしょう。

一部のXboxのユーザー達は、以下の懸念を表明しました。
Xboxの画面によってアクセスされる時、なぜ、マイクロソフトは、Skypeのアカウント禁止をしているのかについてです。
「マイクロソフトが、私達のプライベートな会話を監視していた」と恐れながら。
マイクロソフトからの即座なる声明によると、

(※Microsoftの回答)
----------------

はっきりした事ですが、Skypeチャットやコールのように、『Xbox Live Policy』と実行チームは、直接に双方向通信を監視していません。
また、私達は、非常に真剣に『Upload Studio』を通して、『Code of Conduct(行動規範)』の適切さを行っています。
私達は、全てのユーザーのための、クリーンで安全で楽しい環境を望みます。
過度の冒涜ならびに他の『Code of Conduct』の違反が強制され、そして、『Xbox Live』の上の、幾つかのあるいは全ての特権の停止の結果となるでしょう。
私達は、安全で楽しい体験を促進し、保護を続けています。
私達の『Xbox Live』の全会員のために。

----------------
(※Microsoftの回答、終わり)

しかし、Gizmodoの記事の回答は、以下の事を示しています。
幾つかの禁止されたものの1つのものは、単にSkypeを使用しているだけの誰かのために適用されました。
以下の事に注意しながら。
「そう、Yes、彼等は聞いています。あるいは、誰かが個人のふるまいについて不満を言いました」。

ビデオのアップロードにおいて間違った言語を使用する人々を締め出す際に、マイクロソフトは、YouTubeの好みを越えて、よく、検閲を強要しています。
それは、契約を含んでいる、年齢制限されたビデオでさえもです。

しかし、マイクロソフトは、「NSAが、プライベートなネットワークの中で通信を妨害しているという疑いのある」全てのインターネット通信量を暗号化する方向へ進んでいます。
同社は、NSAの盗聴スキャンダルに、ひどく巻き込まれました。
うろうろと捜し回っているその機関にバック・ドアからのアクセスを許しながら。
ユーザー達のそのサービスをスパイするために。

5月に、マイクロソフトが、詐欺の徴候のために、(Skypeの)メッセージ内容を定期的にスキャンしていることが明らかになりました。
エドワード・スノーデンのリークが確かだったように、アメリカの情報部は、Skypeのオーディオ会話を盗聴する事が出来ます。
妨害に抵抗すると以前に思われたにもかかわらず。

私達が先週報告したように、マイクロソフトも、以下の主張を否定しました。
その主張とは、ビデオ場面が出てきた後に、新しい『Xbox One』のKinect・カメラは、ゲーマー達の生殖器を見ることが出来ました。
そして、また、「装置のIRカメラは、ユーザーのペニスの輪郭を捕えることが出来るぐらいに、とても精巧だった」という主張です。

『Xbox One』の一列のマイクとビデオ・カメラは、一つの部屋の6つの異なる音声を区別することができます。
音声の命令に反応し、骨格と筋肉の運動を読んでいる間にです。
テレビから離れており、誰かが見ているならば、その装置は、伝える事が出来ます。

Is Xbox Kinect Listening to Your Skype Calls?
http://www.youtube.com/watch?v=rnGFm6qXUD8

Is Xbox Kinect Listening to Your Skype Calls?
YouTube: Is Xbox Kinect Listening to Your Skype Calls?

Facebook @ https://www.facebook.com/paul.j.watson.71
FOLLOW Paul Joseph Watson @ https://twitter.com/PrisonPlanet
*********************
ポール・ジョセフ・ワトソンは、Infowars.comとPrison Planet.comのための編集者とライターです。
彼は『混沌の外での秩序(Order Out Of Chaos)』の著者です。
ワトソンは、Infowars Nightly Newsのためのホストでもあります。

この記事は、2013年11月27日、水曜日の朝6:09に投稿された
---------------------------
(以下、原文)

●Microsoft Denies Monitoring Skype Calls After Banning Users For Bad Language

Company suspends accounts of foul-mouthed Xbox gamers

Paul Joseph Watson
Infowars.com
November 27, 2013

After it was revealed that Microsoft was suspending the Skype accounts of Xbox gamers who used bad language, the company was forced to deny that it was monitoring Skype conversations.

Xbox users complained that Microsoft was banning them from using Skype or the Xbox Upload Studio because of “past behavior.” The censorship stemmed from the company targeting people who used bad language in their uploaded videos.

“Kinect likes to listen to you. It’s a big part of the console’s appeal. But it doesn’t like to hear your swears. At least not in Upload Studio, the Xbox One service that lets you share gameplay clips (with non-profane voiceover!) with friends, and save those clips to your SkyDrive. If you’ve got a dirty mouth, you can run into trouble,” reports Gizmodo.

Some Xbox users expressed concern at why Microsoft was applying the ban to Skype accounts when accessed via the Xbox console, leading to fears that the company was monitoring their private conversations, prompting a statement from Microsoft;

“To be clear, the Xbox Live Policy & Enforcement team does not monitor direct peer-to-peer communications like Skype chats and calls. Also, we take Code of Conduct moderation via Upload Studio very seriously. We want a clean, safe and fun environment for all users. Excessive profanity as well as other Code of Conduct violations will be enforced upon and result in suspension of some or all privileges on Xbox Live. We remain committed to preserving and promoting a safe, secure and enjoyable experience for all of our Xbox Live members.”

However, a respondent to the Gizmodo article points out that one of the bans was applied for someone solely using Skype, remarking, “So yes they are listening, or someone complained about the persons behavior.”

In suspending people for using bad language in video uploads, Microsoft is imposing censorship well beyond the likes of YouTube, which does not even age-restrict videos that contain swearing.

Although Microsoft is moving towards encrypting all its Internet traffic due to “suspicions that the NSA is intercepting traffic within its private networks,” the company was deeply embroiled in the NSA wiretapping scandal, allowing the snooping agency backdoor access to spy on users of its services.

In May it emerged that Microsoft “regularly scans (Skype) message contents for signs of fraud.” As the Edward Snowden leaks confirmed, Skype audio conversations “can be wiretapped by American intelligence agencies,” despite previously having been considered resistant to interception.

As we reported last week, Microsoft also denied claims that the new Xbox One’s Kinect camera could see gamers’ genitals after video footage emerged which suggested the device’s IR camera was so sophisticated that it could capture the outline of a user’s penis.

The Xbox One’s array of microphones and video cameras can distinguish between six different voices in a room while responding to voice commands and reading skeletal and muscular movements. The device can even tell if someone is looking at or away from the television.

Facebook @ https://www.facebook.com/paul.j.watson.71
FOLLOW Paul Joseph Watson @ https://twitter.com/PrisonPlanet
*********************
Paul Joseph Watson is the editor and writer for Infowars.com and Prison Planet.com. He is the author of Order Out Of Chaos. Watson is also a host for Infowars Nightly News.

This article was posted: Wednesday, November 27, 2013 at 6:09 am
=================================
(翻訳と引用終わり)

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』と新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
--------------------------------------------------
『五百六十三: 私の見かけたニュース_No.18』
●当局は、会話を記録することができるマイクの国家スパイ・システムを広げています
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/11/_no18-396a.html
http://www.infowars.com/spy-grid-can-now-record-your-conversations-in-real-time/

111113nsa1

『三千三百二十五: News_No.218』
●国家安全保障局が「あなたの言動を監視する」米国最大のデータセンターを建設中
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/news_no218-6383.html
http://oka-jp.seesaa.net/article/258615042.html
http://mizu888.at.webry.info/201305/article_122.html
http://www.wired.com/threatlevel/2012/03/ff_nsadatacenter/all/1

133242886982713212823_usinfocenter1

『三千二百七十:News_No.204』
●エシュロン(Echelon)は、、、、
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/news_no204-6b8e.html
http://mizu888.at.webry.info/201305/article_121.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AD%E3%83%B3

250pxmenwithhillradomes1

『三千二百十五:News_No.187』
●日本を含む36の国家で国民監視用にスパイウェアを使用していることが判明
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/news_no187-a3c2.html
http://gigazine.net/news/20130506-36-country-using-spyware/
http://mizu888.at.webry.info/201305/article_48.html

『二千八百八十七:お知らせ_No.84』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/02/_no84-0ed9.html
以下、(『二人だけが知っている超アンダーグラウンドのしくみ』(第1刷:2011年8月31日) ベンジャミン・フルフォード & 飛鳥昭雄 共著 ヒカルランド)からの引用。
-------------------------------------
●フルフォード:
これ(携帯電話)で、盗聴、GPS、すべての会話モニタリング、どこにいるかもわかる。

■飛鳥:
この部屋では通じないと言ったじゃない。
大事なことなんだ。

●フルフォード:
ここはね、前は電波が入らなかったけど、今は入るようになった。
(携帯電話を分解して)これも教えられたんだけど、ここにちょっと色の線があるじゃないですか。
これでも盗聴できるんだと聞いた。

■飛鳥:
まず、我々が持っている携帯電話、1秒間に最低200回、基地局と交信をやっているんですよ。
GPS機能がない携帯ですら、やっています。
ですから、どこにいるか大体わかる。
GPS機能がついているやつは、携帯でも2タイプあったじゃない。
PHSなんかもろにいる場所が筒抜け!
       :
      (中略)
       :

■飛鳥:
そうだよ。
一般の企業でも言うよ。
おれ、ちょっと電話かけたら、「今、東京におられますね」と。

●フルフォード:
(携帯電話を指さして)これをこうして、これはこうして、全部抜かないとだめ。
それでも、これをぶっ壊さないと、本当はだめなの。

■飛鳥:
そうだね。
わかるよ。

●フルフォード:
僕はどうしてもプライベートで話したいとき、カードも携帯も残して、噴水か滝の隣に座って、雑音が多いところで話す。

■飛鳥:
本当はそれぐらいしないといけないんだよ。
皆さん方が使っている携帯電話だったら、アメリカのNSA(国家安全保障局)が簡単に盗聴できるんです。
パソコンも全部そうです。
ウィンドウズを使っている限りは、自由に侵入されるんです。
バックドアからね、、、。

-------------------------------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム