« 四百八十六: 私の見かけたビデオについて_No.47 | メイン | 四百八十八: 私の見かけたビデオについて_No.48 »

2013年11月 2日 (土)

四百八十七: News_No.363

おはようございます。
私の気になりました、幾つかのニュースをご紹介させて下さい。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせて頂きました。

(以下、『ロシアの声』、2013/11/1記事より引用)
----------------------------------
●メディア報道:CIA シリア武装組織を訓練
http://japanese.ruvr.ru/2013_11_01/123760151/

CIAは総勢1000人近くのシリア武装グループを訓練したという。

「ロスアンジェルスタイムズ」紙がテネシー州選出のボブ・コーカー上院議員の話として報じた。
それによれば、シリア反政府勢力に関してCIAは毎月50人から100人ほどを訓練しているという。
コーカー上院議員はCIAの訓練プログラムを批判しており、「遅すぎる」のだという。

CIAのシリア反政府勢力訓練プログラムは昨年から行われているが、穏健派グループは未だに少数であり、結局はイスラム主義勢力や政府軍に押され気味になっている。

また上院議員はこのプログラムが秘密とされていることについて、「世界中の誰でも知っていること」と皮肉った。

インターファックス
----------------------------------
(引用終わり)

(以下、『時事ドットコム』、2013/11/1記事より引用)
----------------------------------
●SFCG元会長に懲役8年求刑=破綻前418億円資産隠し-東京地裁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2013110100055

商工ローン大手SFCG(旧商工ファンド)が2009年に経営破綻する前に、同社の資産約418億円を隠したとして、民事再生法違反(詐欺再生)と会社法違反(特別背任)などの罪に問われた元会長大島健伸被告(65)に対する論告求刑が1日、東京地裁(田村政喜裁判長)であり、検察側は懲役8年を求刑(、、、以下、省略)
----------------------------------
(引用終わり)

(以下、『時事ドットコム』、2013/11/1記事より引用)
----------------------------------
●ノバルティスを刑事告発=誇大広告や不正競争容疑-NGOが東京地検に
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2013110100523

大手製薬会社ノバルティスファーマ(東京都港区、二之宮義泰社長)の高血圧治療薬ディオバン(一般名バルサルタン)をめぐる臨床研究データ操作問題で、ノ社が不正な研究論文をディオバンの宣伝に利用したなどとして、NGO「薬害オンブズパースン会議」は1日、薬事法違反(誇大広告)と不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑の告発状を東京地検に提出(、、、以下、省略)
----------------------------------
(引用終わり)

(以下、『時事ドットコム』、2013/11/1記事より引用)
----------------------------------
●小田急系ホテルで虚偽表示=JR北海道、名鉄傘下でも
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2013110100674

阪急阪神ホテルズ(大阪市)の食材虚偽表示をきっかけに、メニュー表示と異なる食材を使用したケースが各地で相次いで発覚している。
小田急電鉄子会社のホテル小田急(東京)は1日、運営するホテル「ハイアットリージェンシー東京」(同)の中華料理店などで虚偽表示があったと発表した。
JR北海道や名古屋鉄道グループのホテルなどもこの日、虚偽表示を公表(、、、以下、省略)
----------------------------------
(引用終わり)

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム