« 五百二: 秘密保護法案について_No.4 | メイン | 五百四: お知らせ_No.166 »

2013年11月 5日 (火)

五百三: 電磁波について_No.6

私は電磁波について、以下の情報を見かける機会がありました。
引用して、ご紹介します。

(以下、『日本や世界や宇宙の動向』様、2013/11/5記事より文章と写真を引用)
------------------------------
●核兵器よりも恐ろしい兵器・・・EMP
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51905842.html

マスコミのニュースでは国連で核兵器削減又は廃絶計画が話し合われていると報道していますが。。。
そして、日本でも一部の人たちは、アメリカの核の傘にいる日本も独自に核兵器を持つべきだと主張していますが。。。

なぜ、国連が核兵器を廃絶しても良いと思い始まったのでしょうか。。。
たぶん、核兵器を保有すると維持費がかかり過ぎますし、古くなった核兵器の処理にも頭を悩ませています。
されに環境汚染が深刻です。

しかしそれ以上に、維持費がかかりすぎる厄介な核兵器を使わなくても、さらに恐ろしい兵器を開発してしまったからにほかなりません。
それはEMPです。
これは世界を瞬時に破壊することができる最悪の兵器です。
ミサイルを飛ばして上空で爆発させれば、地上のあらゆるものが瞬時に燃えてしまうそうです。

こんな恐ろしい兵器が存在するのですから、核兵器などいりません。
核兵器が要らないということは、原発で核兵器の技術を温存する必要もなくなってくるわけです。
今後、世界がさらに悪い方向に向かっていくとすると、それは。。。
核兵器を廃絶して、平和が訪れたように見せかけ。。。
一方ではもっと恐ろしいEMPが世界中で使われるようになることです。
もちろん核兵器も非常に恐ろしいですが。。。

最近ではプラズマを利用して偽の彗星やUFOが演じられているようですが、人間の姿をした邪悪な獣たちが支配する地球ではプラズマの平和的利用などありえないでしょう。。。
邪悪な獣たちが世界を跋扈している間は、美しい自然のある地球なのに、彼らに汚染された地獄の惑星であり続けるのかもしれません。
とても残念です。

http://beforeitsnews.com/survival/2013/11/an-emp-attack-the-weapon-that-could-end-life-as-we-know-it-2496976.html
(概要)
11月4日付け:

アメリカでも知られている通り、世界を瞬時に破壊できる兵器があります。

Empattack400x2701


それはEMP電磁パルス兵器です。
BlazeTVは、最近、EMP攻撃についての特別番組の中で、EMP攻撃がいかに危険であるかを訴えました。

EMPとは、荷電粒子を急加速することで電磁エネルギーの高輝度爆発を起こすことです。
EMPミサイルを発射し都市部の上空で爆発させるこにより、電気網を全て焼き尽くすことが可能です。
まさにSFの世界のように聞こえますが、連邦議会の議員らが設立したEMP委員会は、何年も前から、連邦議会にて、EMP攻撃がいかに危険であるかを警告してきました。

EMP攻撃により、電気網や重要インフラが全て破壊され、その結果、アメリカ社会を形成する基礎構造が全て破壊されてしまうからです。
EMP攻撃を受けると、上空を飛んでいる複数の旅客機のコントロールパネルが破壊され旅客機は墜落し、何千人もの犠牲者が出ると警告されています。
さらに水不足や食糧不足が人々の生活を襲い、市民暴動が起きてしまいます。

EMP委員会はこれらのシナリオが起こることについて公式に警告しました。
米軍高官、連邦議会の議員、諜報機関のアナリスト、政府高官らは、オバマ政権がEMP攻撃の脅威について真剣に考えていないことに懸念を示しています。
------------------------------
(引用終わり)

(以下、新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
--------------------------------------------------
『四百六十八:電磁波について_No.5』
●リンゼィ・ウィリアムズ氏が伝えるアメリカの危機
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51904596.html
http://beforeitsnews.com/alternative/2013/10/lindsey-williams-3-things-will-happen-before-the-financial-collapse-takes-place-video-2804068.html
Lindsey Williams - 10-22-13 -- What is coming down for America -- get ready now!!!
http://www.youtube.com/watch?v=vuhzDr-RSf4

●リンゼィ・ウィリアムズ氏
----------
「全米に設置された電力システムのスマートメーターについて皆さんは理解していますか。」
「スマートメーターも、NWOと新通貨の下で米国民を完全に支配するために使われる道具なのです。」
「この周波数は脳に影響を与えます。」
----------

『四百六十五:電磁波について_No.4』
●東電、次世代電力計の普及加速 20年に全世帯 3年前倒し
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no4-6c48.html
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2600A_X21C13A0MM8000/
(上記記事より)
-------------------------------
東京電力は次世代電力計(スマートメーター)の導入を加速する。
全世帯への設置計画を3年前倒しして2020年に完了させ、他の電力各社より早く柔軟な料金プランを提供可能にする。
-------------------------------

137264802307713214539_smartmetermil

百三十八: 『人口削減計画』等について_No.3
●NASAの未来計画文書①
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no3-de9f.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11561109250.html
http://mizu888.at.webry.info/201307/article_2.html
http://www.youtube.com/watch?v=z31ooPjx1T0

デボラさん
----------
戦争状態の中ではどの様に周波数が使用される事になるかについても彼等は話しています。
例えば、世界中にスマートメーターが配備されようとしています。
そこにはガスと水道メーターも含まれます。
ですが彼等は低周波使用について話をしています。マイクロ波です。
敵を標的とする周波数の使用について話しています。
私達が敵なのです。
そして人口の100%がこの周波数に影響を受けると彼等は言っているのです。
、、、そして彼等が行っている事というのはこれらの周波数を使って私達の免疫システムを動かない様にしているのです。
----------

(以下、『ほんとうがいちばん』様、2013/7/1記事より引用)
http://mizu888.at.webry.info/201307/article_2.html

(上記記事より)
----------
各家庭に取り付けてある電気会社のスマートミーター(電力計測機)にも、電子レンジみたいなマイクロウエーブ波が放出される仕組みになっており、私達の健康を破壊できるようになっています。
これも、このNASAの人口削減計画の一部なのです。
一見、ただの電気会社の電力計測機のようにみえますが、常にマイクロウエーブ波が放出されおり、あなたを電子レンジで料理しているようなものです。
スマートミーターの見分け方は、電力計測機にヘルツ(Hz)と書かれていれば、間違いなくスマートミーターです。
つまり、その何とかヘルツのマイクロウエーブ波が放出されいる、ということなのです。
それだけではなく、このスマートミーターで、どれぐらいの電力を使うことができるかを制限することもできます。
このスマートミーターから放出されるマイクロウエーブ波で、いろいろな体の症状が出てきます。
耳鳴り、心臓の異常な鼓動、皮膚の発疹、不眠症、てんかんなどで、最終的には体の免疫力を落とし病気にさせる事を目的としています。
----------

『四百三十五:電磁波について_No.3』
●携帯電話のユーザーに警告!非常に深刻な健康被害が。。
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no3-2bce.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51903943.html
http://beforeitsnews.com/health/2013/10/lawsuit-cell-phones-cause-brain-cancer-next-casualty-catastrophe-2509148.html
The Truthseeker: 'Casualty catastrophe' - Cell phones & child brains (E26)
http://www.youtube.com/watch?v=6ld8pCSjNcAs

The Truthseeker: 'Casualty catastrophe' - Cell phones & child brains (E26)
YouTube: The Truthseeker: 'Casualty catastrophe' - Cell phones & child brains (E26)

(上記記事より)
----------
例えば、シャツの胸のポケットや下着の中に携帯電話をしまっていた女性は乳がんを患いました。
携帯電話ユーザーの証言では、
・私は携帯電話を左耳にあてて通話をしていました。そして腫瘍が左目の横(こめかみ)にできました。
・私は携帯電話を右耳にあてて通話をしていました。そして右側の脳に腫瘍ができました。
----------

『四百二十六:私の見かけたビデオについて_No.38』
●政府文書により人々をラジオ波で攻撃する計画が明らかに
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no38-8457.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11595522717.html
http://www.youtube.com/watch?v=pj3VbypwFqY

政府文書により人々をラジオ波で攻撃する計画が明らかに
YouTube: 政府文書により人々をラジオ波で攻撃する計画が明らかに

『四百二十四:お知らせ_No.161』
●アメリカの人々の87%の体内には既にナノ・デバイスが??
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no161-79d2.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51903156.html
http://beforeitsnews.com/alternative/2013/10/if-this-is-true-we-are-in-deep-trouble-2792796.html
http://billhweld.blogspot.com/2013/10/classified-docs-on-nano-domestic-quell.html
http://www.scribd.com/doc/175484321/Top-Secret-DARPA-Black-Project-Nano-Domestic-Quell
http://www.youtube.com/watch?v=0Ho2InyMnCU

URGENT !!!  CLASSIFIED DOCUMENTATION REVEALS HORRIFYING GOVERNMENT PLOT !!!
YouTube: URGENT !!! CLASSIFIED DOCUMENTATION REVEALS HORRIFYING GOVERNMENT PLOT !!!

(上記記事より)
----------
体内に侵入したナノ・デバイスは、当局が送信する特定周波数の無線シグナルを受信することができます。
アメリカ各地に携帯電話基地局、ラジオ無線塔、そして、米軍が占有する無線塔の設置が完了したことで、アメリカ全域に特定周波数を送受信することが可能になりました。
----------

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム