« 四百八十五: 私の見かけた情報_No.5 | メイン | 四百八十七: News_No.363 »

2013年11月 1日 (金)

四百八十六: 私の見かけたビデオについて_No.47

四百八十二:私の見かけたビデオについて_No.46』の続きです。
前回に、映画『スライヴ (THRIVE Japanese)』を紹介しました。
前回は、主に、銀行システムの事について、映画の中身の概要を書きましたが、今日は、その他の事です。
2時間12分もある映画なので、いつものような、文字起こしのスタイルではなく、概要を書く形になります。

また、映画「スライヴ (THRIVE Japanese) 」を、2時間の時間を取って、鑑賞して下されば、色々と見えなかったものが見えてくると思います。
証言や書籍も、数多く紹介されています。

また、映画の冒頭には、以下の字幕がかけられています。
「この映画で挙げられた事実はすべて、第三者により確認されています。情報源はthrivemovement.comに記載されています。」
===============================
スライヴ (THRIVE Japanese)
http://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI

スライヴ (THRIVE Japanese)
YouTube: スライヴ (THRIVE Japanese)

2時間12分3秒

公開日: 2012/04/05

映画の1時間16分辺りから

欧米の銀行や、様々な会社の組織スタイルは、ほとんどがピラミッド型構造を取っています。
ですから、銀行の一番下のランクにいる人は、銀行全体の目的を知りません。
仮に、銀行の目的や銀行の全ての事柄に対しての知識を10だと仮定します。
銀行の一番下のランクにいる人は、その知識は、2ぐらいです。
銀行の上のランクに上がるにつれて、その知識が増えてきます。
そして、銀行の目的や全ての事柄に対しての知識を知っているのは、銀行のオーナー・クラスであるように設定されています。
銀行内部のほとんどの人間には、銀行の目的や情報を隠蔽させています。

これと同じ手法が、軍隊でも使用されています。
例えば、第2次世界大戦のマンハッタン計画で作られた原爆です。
あの原爆が作られる際には、このマンハッタン計画に携わった人達に、「この計画は、『原子爆弾』という新型爆弾を作る事が最終目標だ」とは、ほとんどの人に知らせませんでした。
マンハッタン計画の最終目標である原爆製造の目的を知っている人は、ごくわずかでした。
これは「区分化」とも呼ばれています。
「この『区分化』が実行されていなければ、原爆は製造できなかったかもしれない」
この「区分化」は、現在の米軍にも、応用されています。
------------------
また、カバールやイルミナティの人々は、アメリカに返済不能な債務を抱えさせています。
ドルも暴落させて、世界基金の通貨に置き換えようとしています。
------------------
キャッシュレスな電子通貨にすれば、コンピューターのたった一つのキー操作で、彼等は個人の資産を奪う事が出来ます。
つまり、彼等は銀行を所有しているので、人間のちからを奪う事が出来ます。
------------------
9.11テロや、その他の偽旗作戦と呼ばれる社会問題の出来事も、彼等自身が起こします。
そして、大衆を不安にさせたり、問題を与えます。
そして、その大衆に対して、何かの救済策を提案して、大衆を安心させ、自分達に尊敬が集まるようにします。
しかし、ここで、真実を伝えるメディアがあるとまずいので、CFRのような組織で、マスメディアに偽造情報を流したりします。
マスメディアの人々もお金無しでは生きていけないような世界なので、そのお金を彼等が握っているからです。

偽旗作戦も色々ありますが、ベトナム戦争も偽旗作戦が使用されたことが語られています。
アメリカがベトナム戦争に軍事介入するきっかけになった、トンキン湾での、アメリカ軍の軍船が攻撃された事ですが、この事実は存在せず、偽りでした。
------------------
電話の会話や、メールの内容も収集されています(※筆者注:この「スライヴ (THRIVE Japanese) の公開日が、2012/04/05である事に注意してください」)。
アメリカの国内にある監視カメラは3000万個以上です。
運転免許やパスポートにはコンピューター・チップが埋め込まれ、行動が逐一追跡されています。
入院患者の皮下にも、チップが埋め込まれています。
このチップの最初の製造目的は、電化製品などに埋め込んで、その製品を追跡する事でした。
しかし、それを人間に応用しました。
------------------
彼等は『全領域支配』という計画を立てました。
これは軍事衛星などを利用して、軍事衛星から地上を攻撃する計画です。
この計画への反対者などには、地球上のどこにいようとも、衛星に搭載されたビームで、攻撃可能です。
------------------
優生学というものは、優秀な遺伝子を残すために、人間を選別し、断種します。
つまり、彼等が誰を生かすべきか、どうかを決めます。
ロックフェラーは優生学を通じて、黄色人種に資金提供しました。
後に、ナチス・ドイツにも、優生学を通じて、資金提供をしました。
また、遺伝子組換えトウモロコシを食べると、男性の精子が作られなくなります。

(英語版)
(Official Movie) THRIVE: What On Earth Will It Take?
http://www.youtube.com/watch?v=lEV5AFFcZ-s

(ドイツ語版)
(THRIVE Deutsch) GEDEIHEN: Was Auf Der Welt Wird es Brauchen?
http://www.youtube.com/watch?v=-pRfGVHU_Qg

(スペイン語版)
(Español) THRIVE: ¿Cuánto Le Costará Al Planeta?
http://www.youtube.com/watch?v=8sYkAi04ojc
===============================
(引用終わり)

ここからは、私の文章です。
今日は、カバールやイルミナティと呼ばれる人々の「人類支配計画」と「人口削減計画」について書きました。
『全領域支配』計画で、軍事衛星に搭載された、電子ビームで、NWOに反対する人々を攻撃する事が出来ます。
しかし、そのためには、特定の個人の位置を掴まないといけません。
携帯電話やスマホが、それらの機器を所有している人の位置が掴めるようになっています。
他にも、運転免許証の中のチップや、パスポートの中のチップもそうでしょう。

実例を挙げないとわかりづらいので、書きますが、以前、日本の女優さんが、薬物事件を起こして、行方不明になった時、ある深い森の中で、その女優さんが携帯電話を使用したので、「その女優さんが、今、この深い森の中にいる」と、大きく報道されていたのを記憶している人も多いと思います。
携帯電話は、携帯電話基地局と1秒間に200回以上、交信しています。
だから、ある特定の人物が、地球上のどの場所にいるかを特定する事が出来ます。
携帯電話自体が、GPSの役割をしています。
ですから、軍事衛星からの電子ビームに攻撃されたくなかったら、携帯電話を使用しない方が良いとも考えられます。
また、運転免許証やパスポートも、自宅に置いておいた方が良いかもしれません。
「携帯電話等を使用しない方が良い」というよりも、カバールやイルミナティのNWO計画を止めさせたり、人類支配計画や人口削減計画を止めさせる方が、自然だと、多くの人々は考えると思います。

他にも、人口削減計画としては、遺伝子組み換え食品や、フッ素や、電磁波攻撃など、色々ありますが、それは、よく記載していますので、そちらを参照してください。

(以下、新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
--------------------------------------------------
(以下、『朝日新聞デジタル』、2013/7/30記事より引用)
----------------------------------
●男性不妊症、手術で治療 精子を作る機能の問題を改善
http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201307290548.html
カップルの10組に1組は不妊症で、半分は男性側にも原因があるという。多くは精子をつくる機能に問題があり、(以下、省略)
----------------------------------

『四百八十二:私の見かけたビデオについて_No.46』
●スライヴ (THRIVE Japanese) (銀行編)
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/10/_no46-104c.html
http://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI

百三十八: 『人口削減計画』等について_No.3
●NASAの未来計画文書①
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no3-de9f.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11561109250.html
http://mizu888.at.webry.info/201307/article_2.html
http://www.youtube.com/watch?v=z31ooPjx1T0

『二十四: 私の見かけたビデオについて_No.4』
●世界的駆除のためのエリート達の計画1
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no4-c6c1.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11374365980.html
http://www.youtube.com/watch?v=4wtrucV1dFc

世界的駆除のためのエリート達の計画1
YouTube: 世界的駆除のためのエリート達の計画1

『三百十九: イルミナティについて 』
●ジェイ・パーカーインタビュー①
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/09/_no35-53fe.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11576583686.html
http://mizu888.at.webry.info/201309/article_43.html
http://www.youtube.com/watch?v=W02bxSqtc-I

●ジェイ・パーカー:
-----------------
字幕:「ジェイ・パーカー:どの様に3400万人の悪魔崇拝イルミナティアメリカ人達が地球を混乱させ続けるよう助けているのか。」
「地球全体を支配してもいい筈だとね。」
人々を闇に閉じ込め続け、私達は基本的には邪悪な司祭職になり、そして彼等のマインドを支配するんです。」
「ですからその様にして彼等は神よりも金持ちになったのです。」
「そして一旦お金を持つと、政治家や王族を腐敗させる事が出来ますし、そして基本的にはゆっくりと社会を支配していく事ができるのです。
-----------------

『三百二十四: イルミナティについて_No.2』
●ジェイ・パーカーインタビュー②
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/09/_no2-299b.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11577192816.html
http://mizu888.at.webry.info/201309/article_47.html
http://www.youtube.com/watch?v=b-MG_sojSz4

●ジェイ・パーカー:
-----------------
「どの様にウォール街や英国銀行家達が、ヒトラーを資金援助したかについてです。」
「第二次世界大戦終戦の一か月前まで、国際決済銀行はスイスでナチスからアメリカや英国の銀行へと支払利息を受け取っていたんです。」
「ですから、彼等はヒトラーへの投資で支払いを受けていたんですよ。
「第二次世界大戦終戦の1ヶ月前までね。」
「ですから、全ては詐欺なんですよ。本当にね。」
「全てはあなたを楽しませ続け、異なる政治的派閥がそこに実際にあると思わせる為の大きなステージショーなんですよ。」
-----------------

『三百二十八: イルミナティについて_No.3』
●ジェイ・パーカーインタビュー③
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/09/_no3-d233.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11577925625.html
http://mizu888.at.webry.info/201309/article_59.html
http://www.youtube.com/watch?v=9RJHhwVbeiw

ジェイ・パーカーインタビュー③
YouTube: ジェイ・パーカーインタビュー③

●ジェイ・パーカー:
-----------------
「ある意味そうですが、もちろん、あなたやあなたの家族はそこにいないんですよ。」
「ロスチャイルドや女王だけです。」
「だから君達には悪かったね!」
-----------------

『二百八十九:フリーメーソンとイルミナティ レジャンバルド神父』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/post-4df6.html
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_81.html
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=50235
●フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part1
http://www.youtube.com/watch?v=3PLaXhXdZt8

フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part1
YouTube: フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part1

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム