« 三百七十一: 海とゆりかご | メイン | 三百七十三: 野原 »

2013年10月 1日 (火)

三百七十二: イルミナティについて_No.5

こんばんわ。

三百三十七: イルミナティについて_No.4』の続きです。
「イルミナティ」についての記事です。

今日は、ジェイ・パーカーさんが、地球外生命体の話とか、ネガティブな洗脳メッセージを消すためのEFTと呼ばれる技術について語っています。

私は、以下のビデオの概要を書きます。
私が大事だと思った部分には、アンダーラインを引かせて頂きます。
===============================
ジェイ・パーカーインタビュー⑤
http://www.youtube.com/watch?v=mFOCLxd4L8Q

ジェイ・パーカーインタビュー⑤
YouTube: ジェイ・パーカーインタビュー⑤

公開日: 2013/07/25

(邦訳:Jessica0701様)

■キャスター:
「さて、私はクリストファー・ストーリーの『新地下秩序』という本を読み終えたところなんですが、そこで述べられているのは、ルシファー崇拝というのは、建国の父の宗教なのだという事なのです。」
「だから、アメリカの国章の裏側のサインがドル紙幣にも載せられていて、そこには『神の元、私達は信頼する』と書かれていて、その神は彼等のルシファーであると言及されているというのは正しいのでしょうか?」

●ジェイ・パーカー:
「フランクリンは闇のカルト信者であった可能性が最も高い事を知っています。」
「少なくとも入会者であったと思います。」
「なぜなら、私の母が、私の両親は歴史上の人物であれ、現代の政治家であれ、エンターテイナーであれ、誰かの名前を聞いた時に、ボブ・ホープだとか、ウェストバージニア州出身のバード上院議員といった・・・多くの色んな人々です。」
「もしあなたがカルト信者ならば、名前を指摘して議論しているのを聞くんですよ。」
「TVや記事などで読んだりするんですよ。」
「それで彼等は確信した感じになるんです。」
「HEY! 彼は我等のチームにいるんだ、とか、そしてその場にいる男はエネルギーシフトについて増大するんです。」
「それから・・・私が言えるのは、TVであなたが見る多くの人々は我等の闇のカルト信者達なんですよ。」
そして政治家達についてもそうです。」
「ですがその内の何人かは実際に、何て言えばいいのでしょう・・・妥協した奴隷達なんです。」
彼等は従うように脅迫されているんです。」
「ですが私達が成長過程でいつも言われたのは、グレイ、??グレイやレプティリアンは実際に、私達とは違う次元から来ているという事です。」
「それを知っておいてください。」

■キャスター:
「そうですね。そして彼等は闇のカルト信者達と新世界秩序の為に働いているんですよね?」

●ジェイ・パーカー:
「もちろんですとも。」
「一つの大きなハッピーな一家になっていますよ。」
「人々が理解していないのは、私が懸念する限りレプティリアンは、女神神話の中では秘密奥義勢力なんです。」
「そして秘密主義は人類を殺すという意味なのです。」
「ですから、人類が成長して違うポジティブな意識を示し始め、これらの腐敗した人々を排除するか、もしくは基本的には墓場へと直進するかどちらかなのです。」

■キャスター:
「さて・・・二人のブッシュ、ブッシュ・シニアとブッシュ・ジュニアの間にホワイトハウスで行われていた小児性愛の途方もない話を知っています。」
「悪魔崇拝性小児性愛がホワイトハウスの中で行われていたんです。」
「聞いた事が・・・」
「さて、ジョージ・ブッシュ政権の間に、ジョージ・H・W・ブッシュとジョージ・W・ブッシュの間に、二人のブッシュ下、ホワイトハウスの中で悪魔崇拝小児性愛について沢山の契約をしていたのです。」
「ホワイトハウスにいるオバマへの悪魔崇拝イルミナティの影響について何か聞いた事がありませんか?」

●ジェイ・パーカー:
「いいえ。私は大体において離れているんですよ。」
「今ではプログラムから解除されているので、かつていた様にイルミナティのサークルの中にはもう入っていないんです。」
「そして明らかに私は奴隷になる様にプログラムされていました。」
「何故なら6歳の時にある特定のカルトに拘置された後に、彼等は私の意識が絶対に闇側へ行く事は無いと決めたのです。」
「そして彼等は自分の名前がわからなくなる程に私の脳に電気ショックを与えました。」
「そして彼等は私に君主奴隷プログラムを破壊するプログラムに私を入れたんです。」
「ですがフィラデルフィアで働いていた時に、職場の半数の人々はイルミナティでいる事に限っては関与していたと言う事が出来ます。」
「そしてそれらのビジネスの人々は、特定の君主ハンドサインを使うんです。」
「くだらない事の為に私を彼等の為に働かせようとするんですよ。」
「私が言えるのは、母がアーデンに住んだ事をいつも後悔していたという事です。」
「なぜなら、フィラデルフィアにはあまりに多くのカルトの人々がいたからです。」
「かなり沢山フィラデルフィアにはいるんですよ。」

■キャスター:
「O.K.」
「さて、私達はこの部分の終わりに来ています。」
「ですが解決法は何なのでしょうか。」
「この地球上にいる光へと方向づけられた私達にとって、そして、光へと方向づけられた生活や地球を本当に持ちたい人々にとっては他の解決方法は何なのでしょうか。」
「どうしたら私達はこの長期に渡る横行から自分達を取り除く事が出来るんでしょうか。」

●ジェイ・パーカー:
「闇のカルト悪魔崇拝者達は、私はこのマインドコントロールと小児性愛を壊しましたが、この国ではエリート達の為に3000万人の人々が行っているんです。」
「私達はこう代々教えられているんです。」
「新世界秩序が実現した際には大きな見返りを得るだろうとです。」
「ですが少しでも学べば、この国の3000万人の闇の小児性愛カルト信者達は残りの人類と共にバスの下へと捨てられる事がわかるでしょう。」
「そしてエリートの頂点だけが厳しい取り締まりを見逃されて生きる事を許されるのです。」
「解決法に関しては、私達は、エネルギッシュなマトリックスの中にいるんです。」
「そしてこのマトリックスには基本のエネルギーがあって、女神の火またはソフィアとして知られる所から来ていて、そしてこの基本エネルギーは育成し愛あるエネルギーなのです。」
「だから闇のカルト信者達は教育と宗教を掴み、それらをこの地球で価値の無いものにしているんです。」
「そして古典的世界の育成する精神性を永遠の小児性愛者へといったんあなたを文字通り投げ落とす父なる神へと変えるのです。」
「だからジョン・ラッシュの本『Not in His Image』は読むのに非常に重要なんです。」
「どの様にここから抜け出すかですが、私達の態度やエネルギーを変える事によって、右脳に偏り、立ち上がるのに休眠している人々や、左脳に偏り、座って震え上がって休眠している人々に対して、地球上にいる全ての人々にEFTをお勧めします。」
「そうすれば彼等の潜在意識を書き換える事が出来ます。」

■キャスター:
「すいません、EFTとは何でしょうか。」

●ジェイ・パーカー:
「EFTとは感情を自由にする技術です。」
「この20年で出てきた心理的針治療様式の一つです。」
「EFTを使う事によって、あなたの人生の95%以上を動かしている潜在意識の側面を変える事ができます。」
「ネットでEFT、感情を自由にする技術について調べてみて下さい。」
「PSYCH-Kを調査する事ができます。」
「これももう一つの心理的潜在意識再プログラミング様式です。」
「これが届けられなければならない人類にとって最も重要なメッセージなんです。」
「それは潜在意識が95%以上の人生を動かしていて、そしてあなたはそれを自分にプログラムしてはいないんです。」
「人生最初の6年では誰も何かを区別したりはしないんです。」
「どうして半眠トランス状態にいるんでしょうか。」
「ですから、もしあなたがカトリックとして育ったのであれば、あなたはカトリックになるようマインドコントロールされているんです。」
「悪魔崇拝者になる様に育てられたのなら、もちろん、マインドコントロールでの拷問や麻薬で、あなたは悪魔崇拝者になるんです。」
「ですが、EFTを使う事によって、あなたの意識や心を取り戻す事ができるんです。」
「そして私は自分が置かれたマインドコントロールプログラムを分解するのにそれを使ったんですよ。」
「そして、ボヘミアン・グローブでの殺戮ですが、モレクへの人間のお供えをしている間に、誰かが殺されている事を絶対的に確信しています。」
「全く同じ時間にです。」
「エリート達の失血は飽くことを知らないのです。」
===============================
私は、ビデオ「ジェイ・パーカーインタビュー⑤」の概要を書かせて頂きました。

(以下、新ブログ『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、参考文献)
-------------------------------------
『三百三十七: イルミナティについて_No.4』
●ジェイ・パーカーインタビュー④
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/09/_no4-9e49.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11579081496.html
http://solesoleil.exblog.jp/20695608/
http://www.youtube.com/watch?v=9Gl-yNEoGyI

ジェイ・パーカーインタビュー④
YouTube: ジェイ・パーカーインタビュー④

『三百二十八: イルミナティについて_No.3』
●ジェイ・パーカーインタビュー③
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/09/_no3-d233.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11577925625.html
http://solesoleil.exblog.jp/20695608/
http://www.youtube.com/watch?v=9RJHhwVbeiw

『三百二十四: イルミナティについて_No.2』
●ジェイ・パーカーインタビュー②
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/09/_no2-299b.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11577192816.html
http://solesoleil.exblog.jp/20695608/
http://mizu888.at.webry.info/201309/article_47.html
http://www.youtube.com/watch?v=b-MG_sojSz4

『三百十九: イルミナティについて 』
●ジェイ・パーカーインタビュー①
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/09/_no35-53fe.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11576583686.html
http://solesoleil.exblog.jp/20695608/
http://mizu888.at.webry.info/201309/article_43.html
http://www.youtube.com/watch?v=W02bxSqtc-I

ジェイ・パーカーインタビュー①
YouTube: ジェイ・パーカーインタビュー①

『六十: 私の見かけたビデオについて_No.12』
●エレン・グリーン・ヒックスインタビュー③
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no12-0c14.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11550409515.html
http://mizu888.at.webry.info/201306/article_55.html
http://www.youtube.com/watch?v=Kr4t_JgTohc

エレン・グリーン・ヒックスインタビュー③
YouTube: エレン・グリーン・ヒックスインタビュー③

『二百八十九:フリーメーソンとイルミナティ レジャンバルド神父』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/post-4df6.html
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_81.html
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=50235
●フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part6
http://www.youtube.com/watch?v=TR2NXSGLDn0

フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part6
YouTube: フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part6

『二百十六:レプティリアンについて』
●REPTILIAN NEWBORN
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/post-fbdf.html
https://www.youtube.com/watch?v=gQPlxUb-p2o

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム