« 三百七十九: イルミナティについて_No.7 | メイン | 三百八十一: 花 »

2013年10月 3日 (木)

三百八十: お知らせ_No.159

こんばんわ。

私は以下の情報に触れる機会がありました。
抜粋して、引用させて頂きます。

(以下、『ほんとうがいちばん』様、2013/10/2記事より写真と文を引用)
-----------------------------------------
●【重要情報】 オバマ大統領が宇宙人の存在を公言
http://mizu888.at.webry.info/201310/article_13.html

ワシントンからの情報-

138067045134530850227_greyobamathum


オバマ大統領は第二次世界大戦の後に全世界の大部分の政府をコントロールしたと公布しました。
オバマは今朝の予定されていないホワイトハウスでの記者会見で、この驚くべき声明をしました。

「これは1950年代で始められました」
オバマ大統領は驚いている記者たちに言いました。
「私たちが核分裂を発見し、核兵器を使用したため、彼らは多く地球に来るようになった」

1947年のローズウェル事件でグレイという異星人の存在が人々が知り、彼らは公衆に初めて知られる異星人であるとオバマが言う。

「今日、グレイの姿はほぼ全ての人類が知っています」
オバマ大統領は肩をすくめて、
「トルーマン大統領とグレイはファーストコンタクトをしました。
技術を提供する代わりに、彼らにここで基地の建設を許したのです。
その後、アイゼンハワー大統領は大きな白人種北欧人のような異星人とコンタクトをしました。
この異星人は地球人類とよく似ており、私たちの間にいても注意されないでしょう。
彼らは私たちが核兵器を放棄できれば、人類に宇宙兄弟になる啓蒙の場を提供すると言いました。
しかし、残念なことに、私たちとソ連はこの申し出を受けましたが、核兵器を放棄しないという決定をしました」

それ以来多くの異星人グループが全世界の政府を通じて核兵器の廃止の抵抗運動をしました。
これらの核兵器は多次元の災難を招くためからとオバマ大統領は説明を続けました。

「異星人は長い間私たちの周りにいました。
しかし、全てがUFOを乗って来ている訳ではない」
とオバマ大統領が言います。

「彼らは私たちの現実の重要な特性である時間と空間を操作することができるだけでなく、操作の一つが拘束よりも早い反重力の推進力です。
もう一つは三次元の感知を超えています。
よく知られるのは遠隔視、テレパシー、アストラル旅行、分身術など色んな名前で呼ばれるものです」

オバマ大統領は頷き、少し沈黙の後、部屋の沈黙の表情を見渡しました。

「重要なのは、異星人が過去の60年の間に私たちの政府をコントロールした」
と続けて言いました。

この時オバマ大統領は口に手を当て、咳をするようでした。

「すみません、私はどうすることもできませんでした。」
大統領が笑った後に、目元の涙を拭きました。

「私は政府が異星人にコントロールされていることについて冗談を言いました、
いいえ、
私たち人類はこの恐ろしい混乱に対して責任を取っています。
私たちは自分自身で切り抜かなければなりません」
-----------------------------------------
(引用終わり)

(他、参考URL)
-----------------------------------------
(以下、『奴隷解放前線』様、2013/10/2記事より引用)
http://japan-mesameyo.seesaa.net/article/376316659.html

(以下、『ふるやの森』様、2013/10/2記事より引用)
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/b922189ac4fa209cdc7fdf1a8150f4a5

(以下、『太陽の架け橋』様、2013/10/2記事より引用)
http://solesoleil.exblog.jp/20794006/

NINE INCH NEWS9/27,2013
http://nineinchnews.com/obama-admits-aliens-secretly-running-government/

 

                                        坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム