« 三百十四: News_No.320 | メイン | 三百十六: 深い眠り(独白) »

2013年9月 7日 (土)

三百十五: 外交問題評議会(CFR)について

こんにちわ。

最近のシリア情勢で、国際的に、様々な人の意見が出ている事は、誰でも知っている事かと思います。
私は、新聞記事を読んでいて、以下の単語を見つけました。
                        
(以下、「ロイター」、2013/9/5記事より引用)
--------------------------------------

シリア介入で「オバマ外交」変質か:識者はこうみる
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE98400P20130905?sp=true

[3日  ロイター] - シリア政府が化学兵器を使用したとして米国は軍事介入を警告しているが、世界の専門家からは、オバマ政権の外交方針が変質するのではないかとの懸念など、さまざまな意見が上がっている。
                    :
                 (中略)
                    :
<外交問題評議会(CFR)のフェローでジョージタウン大学のチャールズ・カプチャン教授>

先例を作るような動きだとは思わない。おそらくオバマ大統領は英議会の対シリア軍事介入案否決に驚き、また米国内での支持も不安定であることが分かり、政治的口実のため「議会の承認を求める」と表明したのだろう。
                    :
                 (後略)
                    :

--------------------------------------
(引用終わり)

様々な人の意見自体はこの記事に関係ないので、省略させてもらったのですが、私がここで書きたい事は、一般のメディアに「外交問題評議会(CFR)」という言葉が出ている事です。

一般のメディアで、この「外交問題評議会(CFR)」という単語が出て来る事は珍しいことなのです。
以前、私は以下の記事を書きました。

『二百八十九:フリーメーソンとイルミナティ  レジャンバルド神父』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/post-4df6.html
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_81.html
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=50235

この中でも、CFRが紹介されています。
上記の記事を読まれたら、わかるのですが、CFRは、金融、メディア、経済、産業、軍事などの統括する、「新世界秩序」のピラミッドのほぼ頂点に位置するグループだとされています。

また、以下に、インターネット・フリー・百科事典『Wikipedia』からの説明も抜粋して、引用します。
詳しく読まれたい方は、該当URLにジャンプしてください。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせてもらっています。

(以下、Wikipediaから、抜粋して引用)
----------------------------

外交問題評議会 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5%95%8F%E9%A1%8C%E8%A9%95%E8%AD%B0%E4%BC%9A

外交問題評議会(がいこうもんだいひょうぎかい、Council on Foreign Relations)とは、アメリカ合衆国のシンクタンクを含む超党派組織
略称はCFR。

1921年に設立され、外交問題・世界情勢を分析・研究する非営利の会員制組織であり、アメリカの対外政策決定に対して著しい影響力を持つと言われている。

会員・関係者[編集]

名誉会長はデイヴィッド・ロックフェラー。
会長はリチャード・ハース(前国務省政策企画局長)[6]。
理事長はピーター・G・ピーターソン(元商務長官、ブラックストーン・グループ会長)。

影の世界政府[編集]

外交問題評議会はビルダーバーグ会議とも連携している[17]。

外交問題評議会の政策目標のひとつとして、「国際連合世界政府」の権力と軍事力(=国連平和維持軍)を、どの個々の国家も対抗できない水準に強化するとともに、アメリカ自身も含めて統治権と軍備を放棄させて「国際連合世界政府」のもとに全て移管させるという世界統一構想がある[22]
ジミー・カーター政権下で、外交問題評議会はほぼアメリカ政府の権力機構を全般的に掌握した。
アメリカの二大政党制の中枢は外交問題評議会によって強く結合されており、実質的な一党独裁を確立した[17]。

最終更新 2013年8月29日 (木) 02:17 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。
----------------------------
(引用終わり)

このような組織なので、一般のメディアに、「外交問題評議会(CFR)」という単語が出てくるこは、非常に少ないと多くの人々は感じるでしょう。
ほぼ、隠されたような感じになっていますので。

しかし、経済新聞「ロイター」の、2013/9/5記事に、この「外交問題評議会(CFR)」の単語が出てきました。

ここからは、私の考えです。
CFRの単語が、世に出てくるということは、私としては、3つぐらいの理由が考えられます。

1:CFRよりも民衆のちからの方が強くなってきた。
2:CFRのちからが落ちてきた。
3:1と2の理由が、同時に作用している。

私の考えられる3つの理由は、ともあれ、「CFRの存在が世に知られるようになってきた」ということは、時代の変遷を多くの人々は感じるでしょう。

(以下、新ブログ『光と輝き』での、関連記事、過去記事、及び、関連情報)
------------------------
『二百八十九:フリーメーソンとイルミナティ  レジャンバルド神父』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/post-4df6.html
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_81.html
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=50235
フリ-メ-ソンとイルミナティ  レジャンバルド神父  Part1
http://www.youtube.com/watch?v=3PLaXhXdZt8




YouTube: フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part1

外交問題評議会 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5%95%8F%E9%A1%8C%E8%A9%95%E8%AD%B0%E4%BC%9A

『三十六: 私の見かけたビデオについて_No.7』
●ビルダーバーグ2012ロンポール死への策略が明かされる

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no7-fc7a.html
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11267173572.html
http://www.youtube.com/watch?v=tBzz5dRxsS4




YouTube: ビルダーバーグ2012ロンポール死への策略が明かされる

『四十三:私の見かけたビデオについて_No.9』
●事前に漏洩した2013年ビルダーバーグ会議の議題 #bilderberg #agenda #leaked

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no9-0ae3.html
http://www.youtube.com/watch?v=UcmRjiX_t_M 

『二百八:News_No.281』
●イルミナティの計画&ブッシュ一族とロスチャイルドの戦い。

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/news_no281-3617.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51891464.html
http://the-tap.blogspot.jp/2013/07/how-bilderberg-fringe-was-controlled.html

『二百四十七: News_No.295』
●イルミナティの実態

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/news_no295-7362.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51894582.html
http://www.henrymakow.com/

『二百八十五:私の見かけたビデオについて_No.31』
●元CIAがブッシュの麻薬取引を証言  新世界秩序  ロスチャイルド #cia #nwo #rothschild

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/_no31-5174.html
http://www.youtube.com/watch?v=YX6UDDbxOVc




YouTube: 元CIAがブッシュの麻薬取引を証言 新世界秩序 ロスチャイルド #cia #nwo #rothschild

『二百八十七:お知らせ_No.153』
●約10年前にディーグル博士が暴露したCIAの大量殺人計画

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/_no153-8588.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51897139.html
http://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2013/08/cia-to-murder-200-million-americans-the-elite-have-plans-for-martial-law-in-america-2453992.html

(以下、『ロシアの声』、2013/7/1記事より抜粋して引用)
---------------------------------

「イランには落ち着いて核爆弾を作らせよ!?」
http://japanese.ruvr.ru/2013_07_01/iran-kakubakudan/

20年前に冷戦は終わり、ブッシュ大統領は「新世界秩序」なるものを口にした。
ロシア人達はゲームの外に出てしまい、今や米国は自由に世界を作り変える事ができるようになり、軍事侵攻のための大義名分の必要性さえ取り消してしまった。

   新聞「インディペンデント」
---------------------------------
(引用終わり)

『四:私の見かけたビデオについて_No.2』
●主流メディアが真実を報道しない歴史的な背景: CFR 外交問題評議会

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no2-dbb9.html
http://www.youtube.com/watch?v=a0jP6aWrTLw




YouTube: 主流メディアが真実を報道しない歴史的な背景:  CFR 外交問題評議会

                坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム