« 二百六十一: 私の見かけたビデオについて_No.28 | メイン | 二百六十三: 月 »

2013年8月14日 (水)

二百六十二: フクシマ原発関係News_No.5

私は以下のビデオを見かける機会がありました。

最近は、私の気になるビデオも多いです。
私の興味を引きましたので、ご紹介させてください。
==========================
東京電力による記者会見「勝俣会長、マスコミとの癒着を認める」

http://www.youtube.com/watch?v=vLmEgkpBnak 




YouTube: 東京電力による記者会見「勝俣会長、マスコミとの癒着を認める」

公開日: 2011/03/30
==========================
私は、このビデオの概要を書かせて頂きます。

大まかな概要を書きますと、「2011年3月11日地震発生直後 、東京電力による金額負担でマスコミ、メディアを率いて中国旅行に出ていたことが明らかとなった」という事です。
==========================
●田中龍作:
「日本インターネット新聞社の田中龍作と申します。2点だけ、勝俣会長にお伺いします。」
「事故当時、会長は、マスコミ幹部を引き連れて、中国旅行に出かけていたと、与党の国会議員が、言っております。」
「この旅行は、東電のオチだったのでしょうか?  これが一つ。」
「もう一つ、、、先ほど、会長は、この記者会見で、避難所に職員を出している、と、おっしゃっていましたが、南相馬市、今、メジャーが注目を浴びている南相馬市には、電話一つ来てないそうです。東電さんから。」
「もちろん、これは、、、この事実関係、この二つについて、東電はマスコミ幹部を引き連れての旅行は、東電のオチだったのか、と、一つ。」
「もう一つ、南相馬市には、職員を出しているのか?  と。」
「事実関係を、お話しを、、、」

■勝俣会長:
「私どもも、、、、自分達の分、一部の負担、ということをしておりますが、全額、東電、負担ということではない。、、、」

●田中龍作:
「じゃあ、一応、持ったという事ですね?」
「マスコミ幹部への旅費は、一部持ったということですね?」

■勝俣会長:
「私も詳細は、よくわからないですが、多分、大目には出している、と、自分達の、、、」

●田中龍作:
「これはあれですよ。今、マスコミと東電の癒着が国民の間に、不信がられていますが、お認めになるわけですね?」

■勝俣会長:
「あの、東電幹部、、、マスコミ幹部ということは、若干、ちょっと違いまして、、、」

●田中龍作:
「じゃあ、編集委員ですか?」

■勝俣会長:
「もう、みんなOBの方の、まあ、どちらかというと、研究会、勉強会の方々ということであります。」

●田中龍作:
「じゃあ、具体的な名前を明かしていただけますか?  何々テレビのなんとかさんとか、、、」

■勝俣会長:
「いや、これは、まあ、私のプライベートに関わる問題であり、私から出すわけにはいきません。」

●田中龍作:
「これはプライベートではありません。」
「マスコミは、役所だとか公共施設に、キャッシュの広い所を、ただで入っているんです。税金も払わず。」
「これは、プライベートではないです。」

■勝俣会長:
「それは私からは申し上げる訳にはいきません。」

●田中龍作:
「じゃあ、公共的責任を放棄しているんですか?」

■勝俣会長:
「そこの言ってみれば、責任者の方に、よく確認をして、どうするかという内容を考えさせて、、、」

●田中龍作:
「じゃあ、いつ明らかにしていただけるんですか?」

■勝俣会長:
「これは、まあ、あの、2、3日中に、どういうことになっているのか、どういう、こういうお話があったという、どうかという事で、紹介して、、、」

●田中龍作:
「2、3日中に、隠蔽工作をやるんじゃないでしょうね。」

■勝俣会長:
「いや、ちょっと、私も、ちょっと、全然、よくわかっていないんですが、そこはちょっとよく、、、、」

●田中龍作:
「いや、そういう、、、」

■勝俣会長:
「いや、そこをよく調べて、、、」

●田中龍作:
「いや、こういう旅行があったから、原発はクリーンでエコなエネルギーという風に、テレビがずっと、国民に、吸い込んできたんです。」
「それもお考えですか?」

■勝俣会長:
「いや、そういう風には、全然、思っておりません。、、、」
==========================
私は、ビデオ『東京電力による記者会見「勝俣会長、マスコミとの癒着を認める」 』の概要を書きました。

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』と新ブログ『光と輝き』からの過去記事、および、参考記事、関連情報)
----------------------
【報道被害】マスコミがまったく報道しなかったニュース

http://www.youtube.com/watch?v=_eTid7ZykAc




YouTube: 【報道被害】マスコミがまったく報道しなかったニュース

『二百四十三:フクシマ原発関係News_No.4』
●日米地位協定という不平等条約が原発問題の根源なのです

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/news_no4-397a.html
http://www.rokujo-radium.com/blog/index.php?entry=entry130417-175131

『二百四十二:フクシマ原発関係News_No.3』
●福島第1の汚染水、地下の遮水壁越え海に流出か

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/news_no3-9773.html
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG0202M_S3A800C1EA2000/

『二百三十九:フクシマ原発関係News_No.2』
●「日本食品を食べるな」カルディコット台中講演。地元の10倍にもなる高線量を東京で計測し驚く台湾人。

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/news_no2-3ddb.html
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/6b156cfc6153ec5e75338818516a7b0b

『二百三十八:フクシマ原発関係News_No.1』
●「被ばくを言ったら30秒」?山本太郎氏、ミヤネ屋に出演

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/news_no1-4b21.html
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130724-00000301-alterna-soci

『百四十:私の見かけたビデオについて_No.20』
●【原口前総務相】福島第一原発の安全装置は小泉政権が撤去していた

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no20-13d7.html
http://www.youtube.com/watch?v=8e-Z2gn2F5A




YouTube: 【原口前総務相】福島第一原発の安全装置は小泉政権が撤去していた

『二百二十:私の見かけたビデオについて_No.25』
●福島県双葉町の元町長・井戸川 克隆 さんの街頭演説 @ 新宿 (1) [ 2013.07.16 ]

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no25-3a77.html
http://www.youtube.com/watch?v=kNGH17igez8




YouTube: 福島県双葉町の元町長・井戸川 克隆 さんの街頭演説 @ 新宿 (1) [ 2013.07.16 ]

『二百三十三: 情報の隠蔽について_No.2』
●BBC「日本、福島原発から水が漏洩されている事が懸念される」

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no2-30a0.html
http://www.youtube.com/watch?v=QXIVhxh91MM

『二百二十四: News_No.288』
●汚染水問題「3.11の教訓学べず」と東電社長、再稼働の意向崩さず

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/news_no288-d758.html
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE96P01Y20130726/?sp=true

『二千四百二十一:お知らせ_No.34』
● ★『フクシマの嘘』  独ZDFテレビ フルバージョン

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2012/09/_no34-5523.html
http://www.youtube.com/watch?v=4Z38NR0mn_M




YouTube: ★『フクシマの嘘』 独ZDFテレビ フルバージョン

『二百二十七:お知らせ_No.149』
●【緊急】北茨城市で7マイクロシーベルト・・・どうするべきかも判らない!!

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no149-406a.html
http://takedanet.com/2013/07/7_80de.html

   
                坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム