« 二百六十七: お知らせ_No.152 | メイン | 二百六十九: News_No.302 »

2013年8月17日 (土)

二百六十八: News_No.301

こんにちわ。

私の気になりました、幾つかのニュースをご紹介させてください。
私の気になった部分には、アンダーラインを引かせてもらっています。

(以下、「ロシアの声」、2013/8/16記事より引用)
--------------------------
米国  3000万枚の100ドル札を廃棄 (ビデオ)
http://japanese.ruvr.ru/2013_08_16/119739611/

米国連邦準備制度は、新しく印刷した100ドル紙幣について、色を間違ったことから廃棄せざるを得なくなった。

偽造防止能力が高い新しい100ドル紙幣の登場はこれでさらに遅れることとなった。
当初の予定では2011年から使用開始であったが、印刷段階のミスが相次ぎ、いまだに登場していない。

新しい3000万枚の印刷はインクが多すぎたため、マークのひとつが隠れてしまった。

今回の変更は1920年以来、最も大きなデザイン変更となる。

海外各メディア
--------------------------
(引用終わり)

(以下、「太陽の架け橋」様、2013/8/9記事より引用)
--------------------------
ロケットチーム:関西~東海の人工地震無力化成功&アイク「悪魔崇拝の儀式をする理由」
http://solesoleil.exblog.jp/20601304/
--------------------------

(以下、「朝日新聞デジタル」、2013/8/16記事より引用)
--------------------------

上海株が急上昇  一時5.6%高、誤発注が原因か
http://www.asahi.com/business/update/0816/TKY201308160409.html

中国の上海証券取引所で16日午前、多くの株に同時に大量の買い注文が入り、上海総合株価指数が異常な値上がりを示した。
大手証券会社による誤発注が原因と見られ、株価はその後、下落した。
中国市場の影響を受けて、東京市場の株価も大きく上下した。

16日の上海市場は、値下がりして始まった。
ところが午前11時5分ごろ、中国石油化工や中国工商銀行などの大手企業に軒並み、大量の買い注文が入った。

こうした銘柄の多くは上海総合株価指数を構成しているため、同指数は、約2分以内に70ポイント(約3・3%)も急上昇した。
その後も値上がりが続き、一時は前日比5・6%高い2198・85ポイントをつけた。

--------------------------
(引用終わり)

これは、私の言葉です。
上の「朝日新聞デジタル」の「上海株が急上昇」の記事に、以下の私の記事も関連しているかもしれないので、参考情報として書いておきます。

『九十一:    お知らせ_No.142』
●投機株市場が完全にスパコン支配下に置かれた?~資本主義いよいよ崩壊まっしぐら

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no142-a2c2.html
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=229469

(以下、「CNET Japan」、2013/8/17記事より引用)
--------------------------

NSA、プライバシー規則を頻繁に違反か--内部監査報告書で明らかに
http://japan.cnet.com/news/business/35036055/?tag=as.latest

米国家安全保障局(NSA)は、2008年により幅広い権限が認められて以来、その法的権限を超えるとともに、自らの規定をも多数回にわたり違反していたという
The Washington Postが入手した同局の内部監査報告書で明らかになった。

この資料は、NSAの内部告発者であるEdward Snowden氏がThe Washington Postに提供したもので、それによると、NSAによる違反行為の大半が米国人または米国内の外国人諜報活動対象者に対する無認可での監視活動に関係しているという。
同文書には、深刻な法令違反から誤植にいたるさまざまな違反行為が示されており、これらが意図しないデータ収集につながったと同紙は伝えている。

The Washington Postは、NSAは自身の規定違反についての詳細を必ずしも公開していなかったとしている。
監視委員会には提供されていない品質保証レポートでは、2008年、米国の市外局番の202が誤って20と入力されたことで、「多数の」通話がエジプト向けに発信されたことが分かっている(20はエジプトの国番号)。
別のケースでは、新しいデータ収集方法が実施されてから数カ月経過するまで、NSAの令状要請を審査する外国情報活動監視裁判所(Foreign Intelligence Surveillance Court:FISC)がその説明を受けていなかった。
FISCはこの件について、最終的に違憲の判断を下したと同紙は伝えている。

The Washington Postが報じたところによると、2012年5月付けの同監査報告は、法的に保護された通信に対する無許可の収集、保管、アクセス、または配布について、それまでの12カ月にわたる2776件の事例を明らかにしているという。
これらの事例の1つに、3000人にのぼる米国人および永住ビザ所持者に関するデータの無許可の使用に関わるものが含まれていた。

--------------------------
(引用終わり)

(以下、「ロシアの声」、2013/8/16記事より引用)
--------------------------
スノーデン  NSAの犯罪資料を公表
http://japanese.ruvr.ru/2013_08_16/119710634/
--------------------------

これは、私の言葉です。
上のNSA関係の記事の関連情報や過去記事を書いておきます。

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』及び新『光と輝き』からの過去記事、関連記事、及び、関連情報)
----------------------
『二百五十五: News_No.299』

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/08/news_no299-b494.html
(以下、『CNET Japan』、2013/8/12記事より引用)
●NSA、令状なしで通信傍受を可能にする「秘密の規定」を策定か

http://japan.cnet.com/news/society/35035835/

『六:News_No.222』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/news_no222-f34d.html
(以下、「CNET Japan」、2013/6/1記事より引用)
●米司法省、グーグルに対するユーザーデータ提出の強制執行を申し立て

http://japan.cnet.com/news/business/35032830/?tag=as.latest

『十二:News_No.224』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/news_no224-a685.html
(以下、「CNET Japan」、2013/6/1記事より引用)
●米司法省、グーグルに対するユーザーデータ提出の強制執行を申し立て

http://japan.cnet.com/news/business/35032830/?tag=as.latest

(『GIGAZINE』、2013年05月06日記事より引用)
●日本を含む36の国家で国民監視用にスパイウェアを使用していることが判明

http://gigazine.net/news/20130506-36-country-using-spyware/
『悲喜憐偉』の側:『三千二百十五:News_No.187』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/news_no187-a3c2.html
 

   
                坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム