« 二百五十二: FRBについて_No.4 | メイン | 二百五十四: 私の見かけたビデオについて_No.26 »

2013年8月12日 (月)

二百五十三: News_No.298

こんにちわ。

私の気になりましたニュースのご紹介をさせてください。

(以下、「ほんとうがいちばん」、2013/8/11記事より引用)
----------------------------------
アメリカの真実(2) ケネディ大統領が発行を命じた紙幣と残された演説、そしてタイタニック沈没とFRB
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_44.html
        :
        (前略)
        :

1963年6月4日  米国大統領J・F・ケネディにより、政府紙幣の発行を財務省に命じる大統領行政命令  第11110号が発令される。
------------------------

[大統領行政命令  第11110号]

大統領行政命令第10289修正案、財務省に影響のある、
一定の機能の履行に関する修正

   私に与えられた権限によって、合衆国条例3項301条について、以下のとおり命令する。

   第一条 
   修正される1951年9月19日の大統領令10289は、これによりさらに修正される。

(a)
その段落1の終わりで以下の副段落(j)を付加する:
(j)1933年5月12日の条例43節段落(b)について、大統領権限により、31USC821(b)と改正されました。
そして、どんな銀地金に対する銀証券、銀、または財務省証券の銀本位制ドルに対しても政府証券を発行するように。
その際、どのような発行済の銀証券の兌換(償却)のためにもこれが用いられないこと。
そして、当該銀証券の額面金額を定めて、その償却のための標準ドルと補助銀貨幣を鋳造するため。

(b)その段落2の副段落(b)と(c)を破棄(無効にする)することによって、

   第二条 
   この大統領令によってされた修正は、この大統領令以前の、どのような施行された法令、はたはどのような生じる権利または生じた権利、はたは控訴あるいは民事・刑事上の訴訟手続きがおこなわれたものについては影響を与えることはない。
   しかし前述の法的責任は継続するものとします。
   そして、あたかも前述の修正が為されていないよう執行されるかもしれません。

J・F・ケネディ  ホワイトハウス  1963年6月4日
------------------------

ケネディが発行を命じた紙幣は、FRB発行の銀行券とほぼ同じデザインで、FRBのマークがない代わりに“United States Note”(政府券)と印刷してあった。


■ケネディー大統領が政府紙幣の発行を命じた“Executive Order 11110” 

ケネディ大統領は、1963年6月4日  FRB抜きで通貨を発行する権限を政府に与える「Executive Order 11110」に署名しました。
同年11月22日にケネディ大統領は狙撃されました。
FRB抜きの政府発行券は、42.9億ドル発行されたのですが、政府により回収されました。
お札のデザインは殆ど同じですが、FRB発行券には「FEDERAL RESERVE NOTE」、政府発行券には「UNITED STATES NOTE」と書かれていて、はっきりと政府が発行したのだと印刷されています。

この大統領行政命令で発行されたのは、2ドル札と、5ドル札です。

▼2ドル札「政府発行券」

1376229826676131153161

▼2ドル札「FRB発行券」

137622983883613115762_2frb1
▼5ドル札「政府発行券」

1376229859467132212851

▼ 5ドル札「FRB発行券」

137622987167913221385_5frb1

大統領行政命令、「Executive Order 11110」は現在も有効のままですが、ケネディ大統領、以降に行使した大統領は存在しません。
同年11月22日、J・F・ケネディ米大統領は、テキサス州ダラスにて暗殺される。
財務省によって発行された総額42億ドルの政府券は、ケネディ暗殺後、速やかに回収された。
        :
        (後略)
        :

----------------------------------
(引用終わり)

ここからは私の疑問です。
話が難しくならないように、現在が、1963年だとします。
大統領行政命令、「Executive Order 11110」の取り消しが、行われないまま、私的銀行であるFRBが、国家の発行したお札を、勝手に回収した後、勝手に、「大量のお札を印刷した」ということは、これは、FRBがニセ札を大量に発行したということでしょうか?
私の疑問を書いてみました。

(以下、『AFP BB News』、2013/8/10記事より引用)
-------------------------------

暗号化メールサービスの米ラバビットが業務を停止、スノーデン元職員も利用
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2961100/11144262
----------------------------------

(以下、『ロシアの声』、2013/8/11記事より引用)
-------------------------------

ドイツ  米諜報活動の主な監視対象を発表
http://japanese.ruvr.ru/2013_08_11/119450734/

ロシア、中国、イランは、米国家安全保障局(NSA)の監視対象リストのトップに君臨している。
週刊誌デア・シュピーゲルが11日、伝えた。
ドイツ、日本、フランスもリストに入っているという。

シュピーゲルによると、米国は特にドイツの外交政策や経済の安定性、ペルシャ湾願諸国への武器の輸出に関心を持っているという。
このような結論は、米中央情報局の元職員エドワード・スノーデン氏が暴露した最新情報をもとに導き出された。

    イタル・タス
----------------------------------
(引用終わり)

(以下、『ロイター』、2013/8/12記事より引用)
-------------------------------

仏サノフィ、中国が贈賄疑惑で調査開始
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE97A02520130811
----------------------------------
                        
(以下、『ロシアの声』、2013/8/11記事より引用)
-------------------------------

福島第1原発の遮水壁  機能せず
http://japanese.ruvr.ru/2013_08_11/119434131/
----------------------------------

ここからは、私の言葉です。
上の「●
福島第1原発の遮水壁  機能せず」の関連記事として、昨日、私が紹介しました『二百五十一: News_No.297』の中の、『時事ドットコム』の2013/8/10記事、「汚染水流出で支援の用意=IAEA」が挙げられると思います。

                        
                        
                坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム