« 二百十五: News_No.284 | メイン | 二百十七: News_No.285 »

2013年7月24日 (水)

二百十六: レプティリアンについて

最近、巷では、少しずつ、「レプティリアン」という単語が聞かれるようになり始めました。
以前にも、私はこれについて書いたことがあるのですが、再び、紹介しておきたいと思います。
また、このブログの読者の方も、「レプティリアン」という単語で、インターネットを検索すると、様々なHPが出てくると思いますので、それを持って、調べることが出来ると思います。
私の手元にある書籍から、幾つかの情報を下に書きたいと思います。

(以下、『あなたはどの星から来たのか?』(ファルス著  ヒカルランド)から引用)
---------------------------

そのひずみの間にスーッと入り込んだのが、非ヒューマノイド型の生命体(レプティリアン種、通称レプ種)の浸食です。
そうしてあなたがたは、徐々に能力を制限されていくようになり、やがて囚われと制限のある世界の住人となることを選んでしまいました。
それは主に電磁波によるコントロールシステムを使って行われました。
            :
        (中略)
            :
というのは、もともとヒューマノイド型は、非侵害、不可侵という思考システムで活動していたため、所有という概念もなく、ましてや戦闘や防御といった体制も持っていなかったのです。
            :
        (中略)
            :
現時空から見た計時測によると、今から31万2000年前に、あなたがたの遺伝子組み換えが行われたのです。
地球人による科学ではそれをミッシング・リンク(失われた輪)と呼んでいます。

その部位は脳幹にあります。

Rコンプレックスといわれる爬虫類脳の部分に、彼らの遺伝子コードが組み込まれていくことで、あなたたちは恐怖や不安、縄張り意識、支配と隷属、競争、嫉妬といった遺伝子コードが活性化されたのでした。
---------------------------
(引用終わり)

その他にも、インターネット上で、以下のビデオを見る機会がありました。
ちょっと、刺激を感じる方もいるかもしれないので、ビデオのURLのみを掲載しておきます。
病院の中で生まれた、レプティリアンの赤ちゃんの映像だそうです。
あまり、バック・グランドに流れている音楽には、気を取られず、一回、深呼吸でもして、見てください。

REPTILIAN NEWBORN
https://www.youtube.com/watch?v=gQPlxUb-p2o

他にも、幾つかビデオがあるようです。
---------------------------
また、私が以前、紹介したビデオ『
エレン・グリーン・ヒックスインタビュー』シリーズで、「レプティリアン」という言葉も出てきました。
このエレン・グリーン・ヒックスさんという女性は、以前はロスチャイルドという一家の人間だったと、自分で述べています。
そのエレンさんが言うには、ロスチャイルド家の人々と、ロックフェラー家の人々は、レプティリアンとの、ハイブリッド(混合種)であると述べていました。
---------------------------
また、これも以前、紹介しましたが、

『百二十五:    News_No.250』
●ロスチャイルド家のスーパーソルジャーが明かす驚愕の情報!

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/news_no250-38ca.html

から、再び引用します。
私が気になった部分には、アンダーラインを引かせてもらっています。
---------------------------

ロスチャイルド家の人たちのDNAはみな、レプティリアンの血が濃いとされています。
ロスチャイルドの子孫にはレプティリアンと人のハイブリッドが多く存在するようです。

現在、ロスチャイルド家に内部分裂が起きているようです。
それは地域的な分裂ではなく、2つの主要派閥が争っているということです。
1つはナチスドイツ派でもう1つはシオニスト派です。
それらと同じかどうかは分かりませんが。。。
アメリカの西海岸と東海岸は異なるエリアンが支配しています。
西海岸はサイボーグタイプのヒューマノイドで、東海岸は人間の姿をしたレプティリアンで、時々、シェイプシフトをするそうです。
これまで西海岸と東海岸のエリアンは敵対していましたが、今は、NWOで地球を完全支配するには、お互いに協力した方が得策と考え、彼等は敵対するのをやめ、お互いに協力してNWOと人口削減計画を実行しているのです。

---------------------------
(引用ここまで)

詳しくは、該当のURLをご参照ください。

「レプティリアン」というものの、情報を、再び整理してみました。

以下、新ブログ『光と輝き』からの関連記事
------------------------
『百二十五:News_No.250』
●ロスチャイルド家のスーパーソルジャーが明かす驚愕の情報!

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/news_no250-38ca.html
http://www.youtube.com/watch?v=adE3SE6Sa-k 

『百八:私の見かけたビデオについて_No.17』
●エレン・グリーン・ヒックスインタビュー⑤

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no17-5ed1.html
http://www.youtube.com/watch?v=UNIP455gNGc

『八十一:私の見かけたビデオについて_No.15』
●エレン・グリーン・ヒックスインタビュー④

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no15-39cd.html
http://www.youtube.com/watch?v=__PDJHCxoDc

『六十四:私の見かけたビデオについて_No.13』
●エレン・グリーン・ヒックスインタビュー③

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no12-0c14.html
http://www.youtube.com/watch?v=Kr4t_JgTohc

『六十:    私の見かけたビデオについて_No.12』
●エレン・グリーン・ヒックスインタビュー②

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no12-de25.html
http://www.youtube.com/watch?v=PLnlKUGOszk

『五十六: 私の見かけたビデオについて_No.11』
●エレン・グリーン・ヒックスインタビュー①

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no11-660c.html
http://www.youtube.com/watch?v=vWh96CTxKJM
   
   
                坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム