« 百九十: 選挙について | メイン | 百九十二: News_No.275 »

2013年7月16日 (火)

百九十一: 天の河

            天の河      
            
            
            
        暗い夜空に
        いくつかの  小さな光が  見え始める。
        その小さな光が
        かすかな音楽も  奏でている。
   
        夜空を漂い流れながら、
        徐々に
        その小さな光達が  増えてゆく。
        同時に  かすかな音楽も増えてゆく。
   
        光と音楽の数が  増えてゆくけれど、
        一つ一つの  光と音楽は結ばれていて、
        静かな
        一つの  オーケストラを奏でている。
   
        やがて
        そのオーケストラが  少しずつ  大きくなり始める。
        夜空いっぱいに
        光のオーケストラが  流れている。
   
        大きな音楽なのに
        静かさを感じる。
        私達は  その静かな光の河に
        心の手を  ひたす。
   
        その手が
        洗い清められてゆく。
        その喜びを
        私達は  そっと胸の内に入れる。
   
        喜びが
        心の中心から
        ほのかに
        広がってゆく。

 

 

                坂本  誠 Img7d94c76145bf

Powered by Six Apart
フォトアルバム