« 百七十三: News_No.268 | メイン | 百七十五: News_No.269 »

2013年7月12日 (金)

百七十四: 掃除について

幾つか、掃除についてのエッセイを書いている私でもあります。

心を静かにさせるために、部屋の掃除をするのも良いことかと感じます。
実際、綺麗になった空間にいると、心地良さも感じますし、また、部屋の清潔もになるため、人の病気も防ぐ方向に行くと思います。

部屋の掃除も良いことですが、ペットとして、猫を飼っている人も、夏場の清潔には、気をつけないといけなくなります。
暑いですから、どうしても、ノミやダニが繁殖してしまうため、頻繁に、くしを通してあげるのも良いことだと思います。
結局、ペットの清潔さを守る事が、人間である、自分の病気を防ぐことにも気がつきます。
--------------------------
また、猫を飼われている方は、ちょっと、意外に思われるかもしれませんが、家の外から帰ってきた、猫の手足を雑巾などで拭いてあげるのも、良いことだと思います。

普通、私達、人間でも、屋外から帰って来た時に、「手を洗うように」と薦められています。
もちろん、清潔さを上げるので、病気を防ぐ手段でもあるわけです。

ペットの猫が、散歩などで屋外から帰って来た時、やはり、手足が汚れているでしょう。
その手足で、家の中を歩くのですから、猫の健康や人間の健康のためにも、意外にも、猫の手足を拭いてやった方が良いと思います。

なぜ、結構、大事かと思いますに、最近では、大気汚染の事が、絡んでいるからです。
原発事故で、放出された放射性物質が、地上に撒かれてしまったので、土壌も汚れているからです。
また、PM2.5と呼ばれる物質も、大気に撒かれて、それが大地にも落ちているでしょう。
また、ケムトレイル散布などで、重金属が大気に撒かれて、それが大地にも落ちているでしょう。
ですから、土壌の汚染の問題もありますので、その大地の上を、飼い猫が歩き、その手足で、家の中に入ってくると、猫の健康にも良くないどころか、人間の健康にも良くないので、飼い猫の手足も拭いてあげた方が良いと考えます。P4140078

また、ケムトレイルのように、人間や生態系への攻撃の行為に対しては、そのケムトレイルを散布しているカバールやイルミナティの人々に、止めてもらうように、多くの人々が求めるべきだと思います。

(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』での、過去記事、関連記事)
-----------------------------------
『七百十七:掃除について』

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2011/06/post-7b19.html

『千百十三:心の掃除について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2011/07/post-7ab8.html

『二千三百九十:掃除について』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2012/08/post-7544.html

『二千四百四十四:掃除について_No.2』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2012/09/_no2-a574.html

                坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム