« 百五十五: News_No.262 | メイン | 百五十七: 雨の日に »

2013年7月 5日 (金)

百五十六: 『人口削減計画』等について_No.7

百五十三: 『人口削減計画』等について_No.6」の続きです。

私は以下のビデオを見る機会がありました。
ワクチンの衝撃的真実~水銀・MSG・ホルムアルデヒド・アルミニウム

百四十四: 『人口削減計画』等について_No.5」の中で、ワクチンも「人口削減計画の一つである」ということが明らかになりましたので、今後、ワクチン関係の記事も、この『人口削減計画』の記事の中に入れていきたいと思います。
2012年11月16日に投稿されたビデオです。

私が気になった場所には、アンダーラインを引かせて頂きたいと思います。
=====================
ワクチンの衝撃的真実~水銀・MSG・ホルムアルデヒド・アルミニウム

http://www.youtube.com/watch?v=22RFPoISQ0k




YouTube: ワクチンの衝撃的真実~水銀・MSG・ホルムアルデヒド・アルミニウム
=====================
このビデオの概要を書かせて頂きたいと思います。
(日本語訳:Jessica0701様)
=====================
「ワクチンには本当は何がはいっているんだろうかと考えた事はありませんか?」
「アメリカ疾病予防管理センターによると、以下の全ての成分は日常的にワクチンの添加物として使用されているのです。」

「アルミニウム」
「認知症やアルツハイマー病の原因となる軽量金属です。」
「自分でアルミニウムを決して注入すべきではありません。」

「抗生物質」
「全抗生物質耐性があるバクテリアの菌株を促進する化学物質であり、毎年何万人もの米国人を殺しているのです。」

「ホルムアルデヒド」
「死体を保存するために使用される"洗浄"化学物質です。」
「神経系に高い毒性があり、失明、脳腫瘍、発作の原因になります。」

「グルタミン酸ナトリウム(MSG)」
「"興奮性毒"と呼ばれる神経毒化学物質です。」
「脳の神経細胞を死の時点にまで過剰に興奮させる引き金となります。」
「MSGは食品の中で消費されていても有毒であり、そこで編頭痛や内分泌系の損傷の原因となっています。」
「MSGを絶対に体に注入すべきではありません。」
「しかし保健医療従事者達はワクチンを打つ時にあなたにそうするのです。」

「チメロサール」
「深刻で恒久的な神経系損傷を引き起こすメチル水銀化合物です。」「水銀は非常に脳に有毒です。」
「決して触ったり、飲んだり、どの様な容量でさえも水銀を注入すべきではありません。」
「水銀の安全な容量などないのです!」

「医師達はワクチン推進者達はあなたに嘘をついているのです。」
「ワクチンに水銀など入っていないと言うのです。」
「ですがその他にも誤りがあるのです。」
「アメリカ疾病予防管理センターがワクチンに水銀(チメロサール)がまだ含まれていると容易に認めているのにさえです。」

「さて、考えてみて下さい。」
「ワクチン注射の最も一般的な副作用は頭痛です。」
「アメリカ疾病予防管理センターはワクチン接種をした人々の30%以上が頭痛や偏頭痛を経験する事を認めているのです。」

「うわぁ('Д`;)それについて考えてみて下さい。、、、」
「、、、('-ω-`)うーん・・・水銀、ホルムアルデヒド、アルミニウム、グルタミン酸ナトリウムはどうでしょうか?、、、」

「、、、何故そんなに悪いものとされる物が沢山、添加物で入っているのでしょうか?」

「健康的な食料には水銀やグルタミン酸ナトリウムや、もちろん、ホルムアルデヒドは入っていてもらいたくありません。」

「、、、どうにか『この注射は私にとって良いものだ』という正当化と共にです。」
「馬鹿げた事に、ワクチン業界は『これらの有毒成分はより良く作動させる為に意図的に追加されています』と言うのです。、、、」

「、、、ですが待って下さい。」
「、、、そんな考えは馬鹿げています。」

「大衆の為のほぼ全てのワクチンは意図的に予防接種の科学とは全く関係のない神経毒の化学物質が配合されているのです。」
「しかし、全てが自閉症、アルツハイマー病、早期発症型認知症、免疫抑制、そして脳機能レベルの低下に関係しているのです。」

「ホルムアルデヒド、、、アイコンタクトの場合、非常に危険です。」
「皮膚接触の場合は危険です。(腐食性がある。)」
「重症に曝されると死に至る可能性がある。、、、」

「(※筆者注:あまりにも、たくさんの人体ダメージが記述されているので、私が筆写するよりも、どうか、読者の方は、ビデオを直接、ご覧ください)」
「致命的かもしれません。」

「(※筆者注:あまりにも、たくさんの人体ダメージが記述されているので、私が筆写するよりも、どうか、読者の方は、ビデオを直接、ご覧ください)」

「使用:フェノール樹脂や接着剤の製造で消毒殺生物剤として、、、」
「ここでパターンを見ていますでしょうか?」
「嘔吐、消化管の炎症、生殖への影響、先天性欠損症、視力損傷、臓器損傷、等々です。」
「そしてそれはアメリカ疾病予防管理センターが認めて、、、意図的にワクチンに添加されているのです。」

「チメサロール。、、、、、、、」
「(※筆者注:あまりにも、たくさんの人体ダメージが記述されているので、私が筆写するよりも、どうか、読者の方は、ビデオを直接、ご覧ください)」

「さて、ワクチン注射の最も一般的な即時的な副作用について考えてみて下さい。、、、」
「、、、痒み、赤み、痛み、炎症、、、、」

「水銀は、、、(※筆者注:あまりにも、たくさんの人体ダメージが記述されているので、私が筆写するよりも、どうか、読者の方は、ビデオを直接、ご覧ください)」
「ワクチンは水銀で作られているので驚く事ではありません。、、、」
「、、、ワクチンも同様です。ワクチンは水銀で作られているので驚く事ではありません。」

「ホルムアルデヒドは発作、失明、昏睡、死を引き起こします。」
「ワクチンはホルムアルデヒドで作られているので驚く事ではありません。」

「これらは全て意図的にワクチンに添加されています。」
「そしてワクチンで使用する為にアメリカ食品医薬局とアメリカ疾病予防管理センターによって承認されているのです。」

「さて、最終的にあなたは尋ねたいかもしれません。、、、あなたの周りを見てください、、、少なくとも人口の半分は日々ゾンビの状態で歩き回っているのです。」
「、、、何か知性的な事について誰かに話をしてみて下さい。」
「連邦準備制度理事会(FRB)やワクチン、GMOの様な事をです。」
「または、911の真実についてさえもです。」

「なぜなら、ジョージ・カーリンがかつて言った様に、『世界的支配者達が人々の為に一番しない事は彼らの周囲で何が起きているかについての知的な質問をするのに十分な程教育を受けさせる事である。』」
「あなたの知的レベルは下がっていなければならないはずなのです。」
「、、、そして政府があなたに何を食べるのかや、どの様に考えるのかや、一生どの様に生きるのかを教えるのです。」
「知性は抑圧の敵なのです。そして知性は自由に繋がるのです。」
「だからこそ、私達の多くが何が起きているかを把握し、システムに挑戦する前に、出来るだけ多くの人々に大急ぎで予防接種をする必要があるのです。」

「そしてワクチン業界はあなたをマトリックスへと喜んで再挿入する事を思い出してください。」
「あなたは錯覚の下、世話をされている人生を幸せに生きる事ができるのです。」
=====================
私は、『ワクチンの衝撃的真実~水銀・MSG・ホルムアルデヒド・アルミニウム 』のビデオの概要を書かせて頂きました。
==========================================
私の求めているものは、以前にも書いていますので、重複を避けますが、付け加える点は、「人口削減計画」のために、このようなワクチンを作るという行為の中止を求めます。
=====================
(以下、旧ブログ『悲喜憐偉』と新ブログ『光と輝き』からの過去記事と関連記事)

---------------------
三千三百三十: ワクチンについて
●ワクチンについての衝撃的な証言

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/post-c2fc.html

百五十三: 『人口削減計画』等について_No.6
●【日本も危ない】チリの遺伝子組み換え食品反対運動【TPP】

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no6-c62c.html

百四十九: 私の見かけたビデオについて_No.21
●内部告発!(元アメリカ国家安全保障局) 『311大震災はアメリカとイスラエルの裏権力が核兵器を使った!』

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no21-0943.html

百四十四: 『人口削減計画』等について_No.5
●NASAの未来計画文書③

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no5-0b84.html

百四十二: 『人口削減計画』等について_No.4
●NASAの未来計画文書②

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no4-8a56.html

百三十八: 『人口削減計画』等について_No.3
●NASAの未来計画文書①

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/_no3-de9f.html

百三十五: 『人口削減計画』等について_No.2
●【衝撃】恐怖の遺伝子組み換え作物【驚異の毒性】

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no2-475d.html

百三十四: 『人口削減計画』等について
●アメリカ発、緊急情報です。

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/post-f4a2.html

『二十四:    私の見かけたビデオについて_No.4』
●世界的駆除のためのエリート達の計画1

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no4-c6c1.html

『五十一: 私の見かけたビデオについて_No.10』
●世界的駆除のためのエリート達の計画2

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no10-e9d4.html

『八十五: 私の見かけたビデオについて_No.16』
●世界的駆除のためのエリート達の計画3

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no16-30d3.html

『百十三:    私の見かけたビデオについて_No.18』
●世界的駆除のためのエリート達の計画4

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no18-467d.html

百十七: 「イルミナティ」や「カバール」について_No.2
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no2-7372.html

『百十四:「イルミナティ」や「カバール」について』
http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/post-c836.html

『四:私の見かけたビデオについて_No.2』
●主流メディアが真実を報道しない歴史的な背景: CFR 外交問題評議会

http://hikari-to-kagayaki.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/_no2-dbb9.html
   
   
   
                坂本  誠   

Powered by Six Apart
フォトアルバム