« 七十: 泣く | メイン | 七十二: アジサイの季節 »

2013年6月14日 (金)

七十一: アメリカとイスラエルについて

六十三: News_No.236』で、ニュースの見出し、『1000億ドルがイスラエルに渡る  ---  830億ドルがアメリカの家族たちからカットされる。』というものを紹介しました。

そして、私もその記事の内容が気になり、翻訳していたら、全部を訳してしまいました。
ですから、翻訳文をかけたいと思います。
しかし、その記事が少し長いものであったため、私の気になった部分は、アンダーラインを引くことにしました。
私の考えた事までも書き込んでいると長くなりますので。
あとは、この記事を読んで下さる読者が、自分なりの感想を持つことが出来ると思います。

これは、米国メディアの『ヴェテランズ・トゥデイ(VETERANS TODAY)』からのものです。

(以下、ヴェテランズ・トゥデイ、2013年6月9日記事より引用と翻訳)
===============================
●1000億ドルがイスラエルに渡る  ---  830億ドルがアメリカの家族たちからカットされる。

http://www.veteranstoday.com/2013/06/09/100-billion-gift-to-israel-83-billion-cut-to-american-families/

$100 Billion Gift to Israel - $83 Billion Cut To American Families


現代の時代は、ユダヤ人の時代です。
そして、特に、20世紀はユダヤ人の世紀です。

---Yuri Slezkine(米国歴史バークレーの教授)、彼の本、『ユダヤ人の世紀』の中で、、、


彼等自身のものでは無い意見を表示している、強情な男性の小さなグループは、アメリカ合衆国の大きな政府を無力で卑劣なものにし続けた … 。
人々のために設計された政府は、ボスと彼等の雇い主と特別な利益の手の中に入った。
見えない帝国は、民主主義の形の上に建てられた。

---ウッドロー・ウィルソン大統領


下院議員の2番目にランクしている米国の連邦議会議員、ステニー・ホイヤー(D-MD)、少数党副院内総務、民主党の下院議員の他の26人と一緒にイスラエルに訪問している間、つまり、イスラエル・プログラムのAIPACの「教育的」ツアーの一部として訪問している間、それはユダヤ人国家を満足させるための方法を行った。
アメリカの現在の経済危機にもかかわらずに。
また、いつものように、イスラエルへの援助を続けるように。

彼は、そんなアメリカの経済危機について言いました。

(アメリカの経済危機は、)アメリカの決心に対する少しの逆効果も持たないでしょう。
イスラエルのためのその約束のために出会うためには。


(Jerusalem Post, August 11, 2011)

そのイスラエルの利益は、米国内のための「リトマス試験」です。
そして、海外の政策は、イスラエルへの米国大使によって、非常に明白になりました。
ダン・シャピロは, この点において、2011年9月6日にユダヤ人のピープル・ポリシー施設(JPPI)を作りました。


2つの密接な関係があります。
それは、この中心的な関心を確認しているオバマ大統領からの流れ(イスラエルへの絶対の献身)です。
それは、私が議論したいものです。

最初は、これは、、、テスト、、、あらゆる政策の、、、です。
オバマ政権は中東で開発するものは、それは、一つの安全なものとしてイスラエルの未来を確実にする目的一貫している、あるいは、ユダヤ民主国かどうかには関わりないのです。
それは一つの密接な関係です。
それは、一つの共通の脅威として走っているのです。
それは、我々の全政府を通してです。
米国、イスラエルの関係の接近の間でさえも。
そして、様々な展望からの地域の挑戦の間でさえも。


我々の制作のテスト、、、それは一つの安全なものとしてイスラエルの状態、ユダヤ民主国を昇進させます。
また、それらのものに対しての活発に戦う我々の委員会も説明しています。
それらのものとは、国際社会でイスラエルを、孤立させたり、または、非合法化する試みのものです。

これは、オバマ当局者による無法で信じられない承認です。
そのアメリカの海外政策は、イスラエルによって口述されています。
しかも、特に中東におけるアメリカの海外政策のこのコントロールは、ハリー・トルーマンの管理に戻っています。

実際、ジョン・フォスター・ダレス、アイゼンハワー政権時代の国務長官は、無遠慮にもそれを設置しました。

我々が、エルサレムでなされた全ての政策を持てるというわけではありません。

あらゆる政府で、歴史を通して、幾つかの衝突が、常に人々や、党や、グループの間に、いつもありました。
それらは、彼等の本国と帝国の力と影響のためのものです。
しかし、それは、歴史の中でも、特別利益と強力な寡頭政治と富の一つの小さなグループは、決して、ありませんでした。
それは、莫大な力をふるいます。
それは、彼等の本国の関心と繁栄のためにでなく、外国の関心と繁栄のためです。
米国では、それは、ユダヤ人のカバールです。
カバールは、中東におけるアメリカの外交政策を実行します。

そんな特別な関心のある力の、より大きな例は、より明白なものではありません。
それは、ユダヤ人のネオコンの中で、イラクに違法で破壊的な戦争を推し進めています。
「欺きの方法による」イスラエルのモサド(工作員)のモットーのよると、あなたは、戦争をするべきでしょう。
彼等は、大統領として愚鈍な愚か者を連れてきました。
それから、彼は、進んで、あらゆる外国と防衛政策ポジションを果たしました。
ホワイトハウス、国務省、ペンタゴン、そして、ユダヤ人のネオコンと共にです。
彼等は、戦争を推し進めるために、恐れある商人と嘘を不幸で同意の無い大衆の上にでっちあげました。
だけれども、米国と英国情報部の両方とも、両方の戦犯犯罪者、ブッシュとブレアに同意しました。
だけれども、、イラクは、大量破壊兵器を持っていませんでした。

しかし、西側の事実は、石油と血に対する渇望を思いとどまらせていません。

ブッシュ政権の国防長官、ポール・ウォルフォウィッツ、タイム誌は、ポール・ウォルフォウィッツ、をイラク戦争の「設計者」と呼びましたが、2003年5月9日のヴァニティー・フェアによるインタビューにおいて、彼は以下の事を言いました。


真実は、米国政府の官僚と共に多くのことをしなければならないのがその理由です。
我々は、1つの問題に同意しました。
それは、誰もが同意することができたものです。
それは、中核的な理由としての大量破壊兵器でした。

アメリカの中だけとユダヤの中だけには、そんな疑うような声明をして、図太さを持つことができます。
アメリカの命と宝の内の巨大なコストと、純真な国の完全な絶滅に直面してです。

なぜ、彼や他のユダヤのアメリカ人は気にしなければならいのでしょうか?
それは、ちょうど、ユダヤ人が米軍の中で有名で無いことになのです。

ポール・ウォルフォウィッツのようなユダヤ人のネオコンは、以下の事を知っています。
彼等の仕事は、アメリカに戦争を推し進めること。
また、彼等の仕事は、イスラエルの戦争と非ユダヤ人だけが死ぬであろうためのイスラエルの戦争を戦うことです。

意志Dieを得るためにだけ戦うためにアメリカを押すことです。
4,515人のユダヤ人が、米国軍の構成しているわずか0.3%の中に勤務しています。

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、(2009年11月9日に、4,515人のユダヤ人は、総勢1,359,948人の強力米軍の中に勤務しています。すなわち0.3%です。)
これらのユダヤ人のネオコンは、戦争を促進します。
しかし、それは、ネオコンとイスラエルのために死ぬ非ユダヤ人です。

ウォルフォウィッツの野蛮な声明は、全人類の歴史の中の純粋な人間の邪悪の最悪の表示です。
ヒトラーでさえ、彼の野蛮性のために、そのような正当化をする理由を発行しませんでした。

アメリカは、イスラエルのために、金を払い、死んで、そして、皆殺しにされました。
それでも、全世界、特にイスラム世界は、ブッシュ、ブレア、チェイニー・ラムズフェルド、ウォルフォウィッツ、そして、戦争犯罪による残りのユダヤ人のネオコンを告発するための、抗議なしで静かです。
彼等は、イラクの人々に対する、真の大虐殺(ホロコースト)に対して責任があります。
しかし、彼等は刑事裁判所に決して向かおうとしません。
責任は、劣って、弱くて、暗いレースのためにだけ取っておかれるのです。

政府が嘘をつく時、人々は死にます。

イラクとその戦争の必要についての、ブッシュ、チェイニー、ラムズフェルド、そして、ユダヤのネオコンから信用ある嘘と引用を読んでください。

現代史のあらゆる多勢の殺人者は、メディアを使用しました。
その理由を寄せ集めるために、彼の人々の間に盲目的なヒステリーをかき回します。
ヒトラー、ムッソリーニ、チャーチル、フランコ、スターリン、Mao Tse Tung、カストロとネタニヤフです。

次の非常に価値のある重要なビデオを、どうか見てください。
以下の事が扱われています。
いかにして、強力な「民主主義の」政府が、その政治、経済、軍隊の力を使うことができるかです。
しかし、日々の基本的な戦争のための、宣伝ドラム(プロパガンダ・ドラム)を叩く際の、「ユダヤ人が」所有して、コントロールされたメディアの全ての力のほとんどは紹介していません。

何度も何度も、嘘が真実とアメリカ人になりました。
真実としての嘘を除外したことにより、彼等がずっとなし続けて、彼等の戦争は簡単に操られ、なだめられたのです。
今日でさえも、多くのアメリカ人は、まだ以下の事を信じています。
サダム・フセインは、アルカイダと9/11にリンクされたことです。

これは、ユダヤ人のネオコン上のBBCによって作られた「戦争パーティー」と題された不可欠なビデオです。
そして、彼等はイラクの戦争への導きです。

The War Party-Panorama-BBC
http://www.youtube.com/watch?v=jilA-ZeBUI4




YouTube: The War Party-Panorama-BBC
勇敢なMSNBCのホスト、レイチェル・マドーは、「傲慢: イラク戦争の売り方」と張られたドキュメンタリーを放送しました。
それは、イラク戦争を導いた、嘘とイベントを再検査するドキュメンタリーです。

Hubris : Selling the Iraq War
http://www.youtube.com/watch?v=PtmN9VOnXR4




YouTube: Hubris : Selling the Iraq War

もし、許されるならば、将来の学生達よ、イラク戦争のケースを研究しなさい。
そして、希望をもって、知恵を吸収しなさい。
どのようにしたら、富と権力を持つ数人の男性と女性が、彼等の利益、あるいは現状のまま状態で、大規模な破壊の戦争へと、国を操ることができるかをです。
外国のために命令と殺害をするための、アメリカ人のパワーを使う「ユダヤ人のロビー(裏面工作する人)」を使ってです。
イスラエル。

そんなに小さいが、どのように、強力なロビー(裏面工作する人)が支配し、影響し、命令し、最も強力な大統領と全世界の議会をほのめかすのを理解するために。
資本主義社会で、人はそれを知る必要があります。
資本主義社会は、政治キャンペーンが貢献に依存する所で、ロビーはより裕福ではないが、ウォール街のような不可欠な機関に、より接続しているのです。
銀行と財務サービス。
経歴の成否を握る力を持っているメディア。
ハリウッドの富。
それらは、ユダヤ人のロビー、主にAIPAC、アメリカのイスラエルのパブリック・アクション・委員会よりもです。

標準的な政策よりも、むしろ、ザ・ワールド・イン・AIPACの名前に注意して欲しいです。
連邦法により必要に応じてイスラエルに奉仕している外国のエージェントとしての登録を避けている故意的な詐欺。
臆病な政府は、その問題にアプローチしようとしないでしょう。

イスラエルとAIPACは、堕落して、不法で、不道徳な戦争の汚水だめの中で、アメリカをびしょ濡れにしています。
結果としてアメリカの中では、どんな尊厳、名誉、そして、信頼も失っています。
イスラエルは、アメリカの国家の安全と平和と経済の繁栄にとって最も大きな脅威です。

このオランダのビデオをどうか見てください。
「イスラエルのロビー活動家」と米国の海外政策上のその影響。
ビデオは字幕がついています。
全ての面談された人々は、アメリカ人です。
アメリカのテレビや、ケーブル・チャンネルは、あえて、そんなビデオを作るでしょうか?
いや、あなたがボス達が誰であるかを発見した時でなく。

The Israel Lobby (Marije Meerman, VPRO Backlight 2007)
http://www.youtube.com/watch?v=N294FMDok98




YouTube: The Israel Lobby (Marije Meerman, VPRO Backlight 2007)
どんな政府の優先順位でも査定するためには、予算案を見ます。

ハリー・トルーマン以来のあらゆる大統領は、穏やかに、アメリカ人のイスラエルに不快感を知らせようとしました。
その方針と民族浄化と犯罪を持ってです。
パレスチナ人に向けられているヒューマニティーに対してです。
「ユダヤ人の」反発に出会う時、特に、ユダヤ人の所有し、支配されたメディアによって、全ての人々は、早急に、屈服するためだけの海外援助を差し控えると「脅迫しました」。

ブッシュ大統領とオバマ大統領も、例外でありません。
両方の顔を持った2つの戦争、向き合わされている莫大な財政赤字と、これまでに増加している国債も、しかし、両者共に、、通常通り、イスラエルを豊かにするほうを選びました
それは、国内(アメリカ)の計画のお金を取り出してです。
その国内計画は、大統領ジョージW.ブッシュの下で、アメリカの家族達と子供達に奉仕するものでした。

2007年8月に、ブッシュは、10年以上を超えて、300億ドルの価値のものを、イスラエルと共にあるDefense Aid Package(※訳者注:「防衛援助パッケージ」とでも訳せるもの)に署名しました。
米国の法律に反して、述べられている、それは、「援助資金は、アメリカの製品の購入に費やされなければなりません。」
いつものように、イスラエルは、資金の26%を米国内ではなくイスラエル内で費やすための免除を手に入れたのです。
このように、米国の幾つもの企業から78億ドルを奪いながらです。
そのお金は、仕事を創出することが出来、そして、連邦政府のためのより多くの税収を創出出来たことでしょう。
全ての国家の間で、イスラエルだけが、米国の援助を受け、イスラエルは一括合計でその全体のパッケージを受けることのこの特権を持ちます。

しかし、経済危機と莫大な赤字の時代の間、どこで、ブッシュはイスラエルのための300億ドルを得るのでしょうか?
SCHIPからか。
それは、アメリカの貧困な子供達のためのチルドレンズ・ヘルス・プログラムからか。

2ヵ月よりも少ない後で、ブッシュは、300億ドルと同一量のものを拒否しました。
SCHIP、チルドレンズ・ヘルス・プログラムの資金供給は、議会に承認されたものです。
なぜ?
それは、あまりに高価です。
そして、それは財政赤字を増やすでしょう。
(「ブッシュは、子供たちの健康議案(Health Bill)を拒否します」、『ニュー・ヨーク・タイムズ』、2007年10月3日より)

このように、アメリカの子供達は破滅されています。
ブッシュは、貧困したアメリカの子供達に食事させたり、アメリカの子供達の健康のケアの申し出よりも、イスラエルの殺意に満ちた軍隊の方をお世話したのです、、、。

ジョージW.ブッシュ大統領の優先順位:
●イラクとアフガニスタン戦争: 4~6兆ドル


その請求で最も大きな部分は、いまだ、支払われていません。
イラクとアフガニスタン戦争の間に、取られた決定済みの遺産は来たる数十年の将来の連邦予算を支配するでしょう。

(この資金提供の大部分は負債を増して借りられたのです。)

-- ハーヴァード・ケネディ学校の研究、2013年3月

●ush Tax Cuts:>  2兆ドル(議会の課税合同委員会)

●ブッシュの2006会計年度は、約150の国内計画の内から、2兆5000億ドルの削減を提案しました。 (『ワシントン・ポスト』, 2005年2月7日より)

ブッシュ: アメリカを破産させるが、イスラエルを豊かにします。
大統領バラク・オバマの下で:

「希望と変化」の大統領、「特別利益」と戦うと約束した男は、巨大な失望と偽善者になり代わりました。
彼の全ての約束を壊すだけでなく、ブッシュの国内と海外の「テロとの戦い」を採用しながら。
のらくらとした大虐殺を誘発しながら。
市民の自由を削減しながら。
そして、NSAによりモニターされた全ての通信のアメリカの歴史の中で、最も大規模な最も侵入的な監視を実行しながら。

負けじとばかり、オバマはブッシュよりさらに大きな「防衛援助パッケージ」イスラエルに提案しました。
このパッケージの続いている、ブッシュの300億ドルの後の400億ドルが期限切れになる2027年までに。
このように委任のための彼の後継者達をロックしながら。

その上、オバマは、2017年初頭に、31億ドルから40億ドルの年一回の援助パッケージを増やす計画をしています。
その翌年、彼は辞任します。
そのような委任への彼の後継者達を再びロックしながら。
(『デフェンス・ニュース』 、2013年3月24日より)

さらに加えて、ブッシュとオバマの700億ドル、イスラエルは、毎年2007年以降、40~50億ドルの間での通常の援助を受け続けます。
さらに、米国はイスラエルの『アイロン・ドーム・反ミサイル・防衛システム(Iron Dome Anti-Missile Defense System)』に全く資金を供給します。
それは米国納税者に追加的な15億ドルのコストを要します。

一回のオバマと議会での、外国へのそのような非常に大きな援助パッケージは、830億ドルを削減しました。
健康管理、教育、フード・スタンプ、食事の費用から削減されました。
年長者のための機構上の住宅助成金、暖められていた年長者のための援助プログラムから削減されました。

そして、アメリカの家族のための他の多くの生活の救助プログラムからも削減されました。
そのアメリカの家族達は家屋の差し押さえと戦っています。
高い失業。
負債と請求。
そして、その他のずっと多くのもの。

イスラエルが受領することが出来る1000億ドルは、予算没収のための支払い以上に830億ドルの国内計画を削減することが出来るのです。
しかし、イスラエルは言うのです。

ケーキを食べさせてくれ。

それは、幼児の手法のために政府の助成金を得ようとしているかのようです。
そして、また、ビル・ゲイツにそれを与えているかのようです。

米国政府が助けることが出来ないものは、自分自身の人々なのです。
イスラエルへ渡る予定になっている優先的な資金提供によって。

●貧困レベル下の4,620万人のアメリカ人達:
    それは米国人口の15%です。
●1人か、5人以上のアメリカの子供達は、貧困の内に生活しています:
    それは、1,640万人です。
●1,670万人のアメリカの子供たちは、不安定な食糧事情です。
●健康保険のない5000万人のアメリカ人達: (17.1%:2000年には、13.1%)
●150万人のアメリカ人達はホームレスです。
●2010年1月上では、76,329人の家がない退役軍人。
●米国の学生達は、数学と科学においては、34の国家から、第25位にランクされています(2009年)。

この国の中でイスラエルに対して話すために、臆病を与えられたこと、そして、「ユダヤ人のロビー活動家」への私達の靴拭いの卑屈な政府。
それは、英国人の、トム・デルィェルを連れて来ます。
その男は、親密なよく知られた男性です。
植民地主義と奴隷状態の歴史を持って。
2003年のnの真実を話すために。


ユダヤ人のカバールは、米国内で支配を引き継いだ。
そして、正統派キリスト教徒と共に神聖でない同盟を作り上げた、、、
非常に多くのユダヤ人の影響が、アメリカ合衆国にある。

そう、アメリカ。
アメリカは、政府と特別利益に対する自らの民主主義と自由を放棄しました。
しかし、AIPACより強力で支配的なものはない。
米国をスパイする、真の外国のエージェント、そして、一つの外国、イスラエルにあなたの税金のドルが通っています。
イスラエルの利益が、世界の中で、アメリカの自身の国益に損害を与えました。
17億人の人々の人口のある、57のイスラム国家の中で、以上に、誰もそうでない。
===============================
(引用と翻訳終わり)

 

                坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム